PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松茸の宴

結婚式の撮影が終っても、なかなか抜け出せないのだ。
当然疲れてはいるのに、撮影中は心も気持ちもテンションもどっぷり結婚式モードに浸かってしまっているので、終ったからといって、そうそう簡単には抜け出せないものなのだ。
多少興奮めいたものも残っていたりして、落ち着くまでに少々時間を要する。
毎度撮影後の私である。。



そんな時、友人から電話。
それも「みんなで松茸を楽しもう」という電話だ。
心落ち着かすには絶好のお誘いである。
友人が絶好なのか、将又松茸が絶好なのか。いやいや両方絶好である。
ここからは文章は不要。。。
大人の宴である。

DSC05959_20121023002512.jpg
京都の松茸かぁぁ。いやいや、松茸自体何年ぶりだろうか。。。

DSC05962_20121023002511.jpg

DSC05961_20121023002511.jpg

DSC05967.jpg

DSC05968_20121023002510.jpg

DSC05965_20121023002511.jpg


人生初の「松茸の土瓶蒸し」。

DSC05970_20121023002532.jpg

DSC05971_20121023002532.jpg
香り漂う。大人の松茸である。


私にとって松茸とは「松茸ご飯」なのである。

小さい頃、「松茸ご飯」と言うわりに松茸自身が然程入っておらず、それでも「松茸ご飯」と主役の座に居座れるのは、松茸というのはそれはそれは大層偉いんだと子供ながらに思っていた。
物心ついてその高価さを目にした時わかった。
そして大人になり、ほのかに香り漂う分量というものが適量だと悟ったりもした。

DSC05973.jpg


ここまで来ると、結婚式からの興奮は覚めたが、続いて松茸に興奮である。

今夜は流星群が目白押しらしいが、今宵は松茸が目白押しである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1678-634edc50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。