PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『子供の写真』

尋常じゃないアノ夜中の大雨と、理解できないアノ夜中のカミナリ。
しかし朝には雲も切れ、薄ら陽射しさえお目見えとは。。。

案外、雨男ではなさそうである。



写真ワークショップ「子供の写真」。
自身2度目の写真についてのワークショップである。

DSC04264_20121019105757.jpg


毎度私の話が8割を占めてしまうワークショップとなってしまうので、今回は話が飛躍や反れないようにちょっとした資料も作成したし、撮影実践の時間も用意した。
これで6割には減ったと思う。
それでも6割は仕方がない。性格である。


限られた時間。一眼レフもあればコンデジもある。日常においてはスマホがカメラの役目を担うのが普通である。
だからみなさん撮影環境はそれぞれ。
それに専門的なことを並べても頭がイタい。
だから子供を撮影する時のちょっとしたポイント、それも2つのポイントに絞ってお話させてもらった。

ひとつは「光」。
撮影は外で遊んでいるシーンもあれば、家の中でお絵描きしているシーンもある。
外での「光」。家の中での「光」。
撮影する前にちょっとそのことを意識することで、格段と写真が変わるのだ。
簡単な技術的なことをひとつだけ説明させてもらい、
家の中での撮影は、自然光で一番明るい場所を探してみる。
そこが我が家のスタジオである。
それだけで子供の表情も、撮る側のパパやママの気分も変わるはずなのだ。

DSC01702_20121019105758.jpg

そしてもうひとつは「後姿」。
後姿には顔の表情以上に表情がある。
それは想像。
顔の写真はそれだけで笑っているのか泣いているのかわかる。
でも後姿には見えない表情を想像させてくれる。
だから自然体の後姿。とっても思い出深い1枚の写真になると思う。


そして写真を撮る側、パパやママが楽しくなるアイデアを8つばかし。


そんな私の6割の話の後は、みんなで外に出て撮影大会。
シャボン玉や風船や。
曇り空で不安はあったが、どうにかお天道様も協力してくれた。

DSC01709.jpg


DSC04223_20121019090315.jpg

DSC04201_20121019104455.jpg

DSC04209_20121019090316.jpg

DSC04202_20121019104455.jpg

DSC04138_20121019090316.jpg


参加していただいた皆さんのお子さんもそれぞれ。
男の子と女の子。年齢も様々だし、性格もそれぞれ。
だからみなさんが抱える悩みもそれぞれなのである。

DSC01720_20121019104456.jpg


大きくなるにつれ、なかなか写真を撮らせてくれなくなる。。。
ピースと変顔が当たり前。。。
元気なのはいいが、暴れて撮れない。。。

成長と共に、いろいろな事に興味も湧き、いろいろな事が知識として吸収してくると、写真に対して、パパやママに対して、照れる気持ちが湧いてくるのかもしれない。
カメラを向けてもそっぽ向いたり、変顔したり、、、その表れなのかもしれない。
でもそれも成長の一過程。その分、何かに夢中になっている我が子のシーンも増えると思う。
夢中でお絵描きしたり、一生懸命絵本を読んだり、、、。
そんな時、邪魔をしないようにそっとそんな後姿を写真に残すのもまた思い出、成長のひと幕だと思います。

DSC04111_20121019090316.jpg


最後に参加していただいた皆さんを撮影させていただいた。
今日のブログにアップさせていただいている写真がその1カット1カットです。

DSC04296.jpg

DSC04252.jpg


用意していた参考の写真も全部お見せできなかったり、、、
止まらない私のトークに付合わせたり、、、
しゃべるわりには肝心な説明が不十分だったり、、、

今日も色々反省もあります。
でもそれ以上に楽しい2時間でもありました。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
今回企画していただいた「est」さん、ありがとうございました。
そしてどうにか雨降りをとどまってくれたお天道様に感謝。
そして何より、いい顔いっぱいしてくれた子供たちに、、、ピース!

DSC04270_20121019090352.jpg


資料の最後の言葉をこのブログにも綴らせていただきます。

” 私は結婚式や七五三など、家族の写真を撮る機会が多いです。
 褒めていただいたり、感動していただいたり嬉しい言葉をいただきます。
 でも私がどんなにがんばっても超えられない壁があります。
 それは家族の絆です。
 家族故の表情、眼差し。それは私のカメラには向けられません。
 そこにある表情は、家族だからこその証です。
 これからもお子さんの成長の証、記念、記録、いろんな写真を残してあげてく ださい。
 それが家族の思い出だと思います。”


DSC04345_20121019105756.jpg

DSC04241.jpg

みんな疲れて、寝ちゃいました。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1674-304840cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。