PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「洗濯日和」と「脱走日和」

晴れた日にはよく「○○日和」と言うが、私の場合晴れていて咄嗟に思うのが「洗濯日和」である。
良いも悪いも今日のこの貴重な晴れ間もまた、やっぱり「洗濯日和」である。

夕方、洗濯を取り込み畳みながら懐かしいトレンディドラマの再放送に見入ってしまった。
かれこれ十数年前のドラマ。
その頃まだ携帯電話が当たり前の時代でなかったんだろう。携帯電話がないのである。
携帯電話があれば、そんなすれ違いなんてないだろうという場面にドラマチック性を感じてしまた。
何がどうという訳ではないが、実生活に於いても便利な世の中の発展が、多かれ少なかれドラマチック性を排除しているようにも思う。

ラブレターが懐かしく思った。。。



最近こたつの外界への興味が著しく大きくなったように思う。
最近は塀に上るだけではあきらめきれず、玄関のアコーディオン網戸からの脱出を試みるようになってきた。

今日も、、、

ジョルノとヴォナのために設置した飛び出し防止引き戸も、今ではひとっ飛びである。

DSC04087.jpg

DSC04089.jpg

こうして外を見つめ、、、

DSC04066.jpg

隙間を狙うのである。


DSC04093_20121016171432.jpg

ダメだとわかると、、、

DSC04068_20121016171357.jpg

DSC04076_20121016171356.jpg

ひとっ飛びといっても、案外不細工な飛び越え方である。。。


DSC04078_20121017002820.jpg

私の足元を通り過ぎると、、、

少し休憩である。

DSC04079_20121016171356.jpg

DSC04080_20121016171356.jpg

次なる出口に向い、、、

DSC04081_20121016171356.jpg

DSC04082_20121016171433.jpg

DSC04085.jpg

次なる出口がガラスとスチールの重い扉だとわかると、、、
これまた見つめるだけである。


と、こんなことを3度程繰り返していた。


DSC04099_20121016171432.jpg

あきらめたら昼寝を決め込む。


こたつにとってのこの晴れ間、、、「脱走日和」だったんだろうか。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/17 17:28 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1672-ee77ff0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。