PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

電化製品を顧みる。。。

ノーベル賞というのは、ノミネートのような「受賞するかもしれませんよ〜」的段階は存在しないのだろうか。
どうも受賞の連絡を受けた時の受賞者の驚きようというのは、毎度寝耳に水のようなのでそう思ってしまう。

またこの度の会見最中に、携帯に総理大臣からお祝いの連絡が入るというのは、一体どういう関係なんだろうか。

凡人の私などは、その受賞内容に到達する前に、そういったまわりの状況が気になってしまうのである。

10年程前、島津製作所の田中耕一さんが受賞した時は、わざわざミーハー丸出しで島津製作所に行ったことを覚えている。とはいっても、東京からわざわざその為に京都に行った訳ではない。
何を隠そう、、、新婚旅行中の思い出である。

RIMG0196.jpg



今の生活というのは、そういった発明やら進化の賜物に囲まれての生活である。
電化製品ひとつとっても、当たり前に使っているアレやコレやもそういった過程を踏んで世に生まれたものばかりだ。
今では感謝の気持ちより、便利故の文句が先に立ったりする。

そこで妻マチルダと話し合った。
今ある電化製品。
なくても困らないものがいくつあるだろうかと。
喜び勇んで買った多機能な電化製品の、その多機能をちゃんと使いこなしているんだろうかと。

いやいや、おもしろい結果になりそうだ。
水を湧かすポットも、いかに早く沸くかに注目し購入したが、そんなに急いで湧かす場面など皆無だ。
コンロにヤカンで十分である。
コーヒーメーカー。今では手で入れる方が、その過程も香りも楽しめいいように思う。

そしてsotobo家一番の宝の持ち腐れは、ウオーターオーブンである。
一時は健康志向が主流となり、こういった高価なオーブンが軒並み店頭に並んだ。
そしてそれのレシピ本まであって、それひとつで料理までできるという優れものだ。魔法のような逸品である。
しかしそれを使いこなす程優れていない、、、そもそもそんな機能を必要としなかったsotobo家にとってはホント勿体ない買い物であった。
ものが温められて、パンや餅が焼ければそれでよかったのだ。


DSC03492_20121009133205.jpg

電化製品が占領しているスペースもすっきりするだろう。
コンセントのたこ足も減るだろう。

DSC03491_20121009133205.jpg


6年前、ここsotoboに来る時に大方の電化製品を新調した。
電化製品の寿命というのは10年を機にどうも足並み揃ってやって来るらしい。ひとつがダメになると同時期に購入したものが連鎖反応の如く次々ダメになっていく。

つまり、恐怖である。。。

後4年。
今から慌てぬよう、考え、生活をあらためなくてはならぬのである。

DSC03490_20121009133205.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1664-244fd6b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。