PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハーフサイズの月の下で

夏の夕暮れ。
車の窓からぽっかり浮かんだお月さんはハーフサイズである。

DSC06060_20120729204837.jpg


海岸通りの車の量がひとつのバロメーターである。
コンビニの駐車場で繁盛ぶりを想像する。
いつも眺める海の景色もいささか活気に満ちている。
人々の顔も何かからの解放と脱力に夏を楽しむ笑顔になっている。

決まりきったことではあるが、この地はやっぱり「夏の地」なのである。



DSC06066_20120729204837.jpg

日没ギリギリまで波を待つサーファーの背中には、
ぽっかり浮かんだハーフサイズの月である。

DSC06080.jpg


今年も海の家のライブがあり、ダンスがあり、これがあって夏始動って感じなのだ。

DSC06109.jpg

今年もマイク眞木さんのライブ。

海は海を愛するみんなのものなのだ。
やさしい海風と心地のいい歌声。ちょっぴりジョークに笑い声。
これが大人の夏なのである。


そして東京から友人がやって来た。
これも夏のはじまりである。

哲っちゃんとは確か8年ぶりくらいである。
頭も随分と白くなったと思った分、向こうも随分薄くなったと思っていることだろう。
以外にも哲っちゃんの仕事仲間が一宮に住んでいて、その人が私の知り合いだったりすると世間の狭さというか、乙女チックに言うと運命すら感じる繋がりである。
そんな乙女チックな繋がりが現実にあり、こうして一緒に乾杯となった訳だ。

DSC07743.jpg

そして隣のテーブルにはいつもの面々の女子チームである。
これは運命でもなんでもなく、ただ狭いここsotoboの行動範囲の中でみんなひしめき合い暮らしている証である。
誕生日会とお別れ会と就職祝いの会を女子5人でやっているようだ。

DSC07738_20120729204836.jpg

つまり半数以上が主賓であり、発起人はその主賓の内のひとりらしい。
ややこしく綴ったが、イベントが重なったので一気に祝う会のようだ。


哲っちゃんは私の事を「西田クン」と呼ぶ。
西田クンを西田クンと呼ぶんだからいたって普通の話であるが、
哲っちゃんが「西田クン」と呼ぶ度、隣の女子が反応する。
「西田クンだって〜」と。
そう言えばこの地で「西田クン」と呼ばれた事がないなぁと気づいた。


さて、私ひとりに先離脱である。

その後fbを見ると、みんなで記念撮影である。
「西田クン」抜きである。。。

555758_395053693887101_1279311768_n.jpg

そして哲っちゃんもすっかりピースである。

こんな楽しい夜もまた、、、夏である。


帰り道、ハーフサイズの月が見当たらない。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1592-1d28cd7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。