PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

丸丸一本。丸丸一話。

試食や試飲という概念がかわったのはいつ頃からだろうか。

昔デパートの地下の食品売り場で、この試食を食べるのが楽しみだった。
お行儀の悪い話ではあるが、子供にとっては楽しくてたまらなかった思い出である。

今では街角で大きな昇りを立て,そろいのコスチュームで新商品を宣伝しているキャンペーンをよく目にする。
もう何年も前だが、新商品のドリンクを丸丸一本配っていたのにはビックリした。
今では然程珍しい話ではないが、当時はビックリした。
試飲や試食と言うのは、小さなお皿や小さなカップに爪楊枝の「ちょっと味見」というのが当たり前だったところに、丸丸1本という太っ腹ぶりに大層驚いた。


最近sotobo家では、ある海外ドラマにハマっている。
妻マチルダが月々いくらか払ってDVDを借りているのだ。

この海外ドラマ。見ようと思って見はじめた訳ではなく、ある映画を見終わって宣伝がてらこのドラマが始まったのだ。
映画館での告知のようにダイジェストで見たい心理を突っついてくるアレかと思ったらそうではなく、いつまでたっても終らないし、ダイジェストどころか普通にストーリがはじまってしまった。
つまり宣伝が丸丸一話なのだ。
はじめはいつ終わるんだと見ていたが、すっかりどっぷり見入ってしまい、終った時には第二話が見たくて見たくて仕方がなく、早速妻マチルダが借りる手配をしていた。
今でも借り続け見続けている。
そもそもドラマの内容がよくなければそんな気持ちにもならないだろうが、宣伝が丸丸一話にはこれまた驚いた。

昔街角でもらった新商品のドリンク丸丸一本と同じである。


デパ地下の食品売り場の試食から随分話が飛躍したが、消費者心理を突っついてくる戦略からしてみたら同じだろう。

ちなみにsotobo家がハマっているドラマが「ホワイトカラー」。
アメリカのFBIが題材のドラマだが、その捜査員のシチュエーションがおもしろい。
血なまぐさいドラマでなく、その捜査員のウエットにとんだ会話がたまらなくいい。
いかにもドラマ。いかにもアメリカ人。なんだろうがそれくらいの方が見ていて気持ちもいい。

そんなセンスが日本の政治家あたりのもあったらいいのにと思う。

これまた話が飛躍しそうなので、ここら辺でやめておこう。


DSC03918_20120623062846.jpg


次のDVDが届いているが、、、只今作業続行中。。。お預けである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1554-d143c288

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。