PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

若き獅子たちの「ファイルつくり」

午前中の大網ギャラリーテンさんでのワークショップ「ブログの写真」を終え、
一旦こたつのゴハンに家に戻る。
そして次なるステージ館山でのワークショップ「ファイルつくり」に出発である。
一宮~大網~一宮~館山~一宮。
房総半島縦移動である。
昨日中に戻れるかと思ったが、5分今日になってしまった。
別段意味はないが、楽しく疲れた昨日だった。



いつもワークショップに参加いただく皆さんの割合を性別で考えると、、、
10:1で女性が概ねである。
アルバムつくりやファイルつくりとなると、やはり女性中心になるのは理解できる。

しかし今日は違う。今夜は違う。見よ、この1枚を!

DSC03428.jpg


館山の若き獅子たち相手のワークショップである。
自分たちの仕事を終え、疲れた体にムチ打っての「ファイルつくり」。
そしてこの「ファイルつくり」には大きな意味があり、壮大なロマンすらうかがえる。
さかのぼれば1本のメールからはじまり、わざわざここsotoboまで訪ねてきていただいた。
房総半島縦移動である。(前ブログ


館山の若き獅子たちというのは、館山の地でご商売をされている事業主さんや社員さん。
そしてその方々が一丸となり、地方における商店や事業が継続していけるよう様々な活動に取組まれている。
館山商工会議所青年部といい、定期的に意見交換会や勉強会。そして今回のようなワークショップを開催されたりしているのだ。
そして今回、その活動の一環としてこれまでの取組みを冊子にし、青年部内外に発信したいと言う狙いの元、その冊子を是非手作りしたいと。
そこで『page』にご連絡いただいたのだ。

DSC03444.jpg


別段男性に限った青年部ではないと思うが、見事に男子一色である。
皆さん職業もさまざま。花を育てている人、お米を売っている人、ウエディングプランナーさんに私と同じ生地を相手に商売されている方。建築関係の方にウェブ関係の方など。
様々である。様々であるが、男子一色である。


冒頭、「童心に戻って図工の時間だと思って楽しんでください。」と。

DSC03445.jpg

真剣な眼差しである。


DSC03432.jpg

器用な手さばき。


そういった地元密着という事もあり、ファイルの背表紙にはこの地で織られている唐棧織という織物を使用することにした。

DSC03440_20120614171740.jpg


なかなか皆さん、器用な方もいらっしゃれば慎重な方も。
あら、やっちゃった~と楽しい場面も挟みながら、楽しいワークショプとなったのだ。

いつもなら一人一冊作るところを、今回は14人がかりで5冊である。
それだけでも想像できる。

皆さんかわるがわるファイルつくり。チャチャをいれたり、冗談飛び交う部活のようなワークショップとなった。


DSC03446.jpg

無事完成!
よく見ると個性も垣間見えるが、なかなかの出来映えである。


DSC03448_20120614171738.jpg

皆さん、よくできました!
そしてその達成感が皆さんの表情にあらわれています。

DSC03450.jpg

これからファイルの中身つくり。
楽しみである。

青年部さん。青年部さんが撮った私も入った記念写真をくださ~い。

その写真。大切な一枚になること、、、間違いなしである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1546-076ab7fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。