PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「記録」と「記憶」

天気予報を裏切るように、そこそこ晴れている午後である。
洗濯物も早々に取り込み、いつ降ってきても大丈夫なようにそこそこ構えていた。
しかし一向に降らず。
雲を眺めると、大気の不安定さは見てとれる。
この時期には珍しい入道雲まがいな雲がモクモク蔓延っている。
案の定、ゴロゴロ言い出した。
案の定、ジョルノがあたふたしはじめた。
その横でヴォナが意味もなく行ったり来たりしている。
カミナリの時のsotobo家のお決まり絵図のスタートである。
そして漸くポツポツ降ってきた。
別段雨を待っていた訳ではないが、備えた分降ってくれるとちょっと「よし!」と思ったりする。



昨日につづいて、ちょっと細かな作業に没頭。
そしてこれまで撮影させていただいた何組かの結婚式の写真をもう一度構成している。
ちょっと考えあって、オムニバスなウエディングアルバムを作っているのだ。

DSC05728_20120602083823.jpg


午後から子供の晴れ姿の撮影依頼に『page』photoにお客さまが来られた。
ちょうどポツポツ降ってきた頃だ。


特にお子様の撮影依頼の際によく聞く話がある。
今日もそういった話をされていた。

自分たちが撮影に没頭してしまうと、我が子の晴れ姿。我が子の一瞬を肉眼で見れない。
まして後から見て上手く撮れていないと「だったらちゃんと見てあげればよかった。。。」と後悔すら起こりえる。
そういうお話だ。

わかる。
よくわかる。

我が子の姿や成長を写真や動画に残したいのもわかる。
でもちゃんと見てあげて、ちゃんと記憶に残してあげるのもまた大事な事なのだ。
ファインダー越しに見る我が子も大事だが、その時その我が子を取り囲むシチュエーションにもドラマがあったりする。


私もいろいろ撮影に没頭している時、一瞬カメラから目を離す時がある。
大事な一瞬をとらえる為カメラで追うのは大事だが、ファインダー越しだけで追うのはどうも意味が違ってくる。
素敵な笑顔。その素敵な笑顔の理由やその素敵な笑顔を取り巻く空気みたいなものも知り味わう事も大事なのだ。
「だからこの一瞬がある。」的要素が自分でもわかっていないといけないように思うのだ。
それはやはり肉眼が一番だし、生の空気を味わう五感にカメラからちょっとシフトしてあげるのが大事だと思う。


今度その晴れ姿の練習にお邪魔しようと思う。
その晴れ姿の舞台への道のりを知っておくのも大切な事だ。

いろいろお話して、「楽しみです!」と帰られた。
後からも「楽しみです!」とメールが届いた。


思い出と成長の証。
写真が担う役割は「記録」。
写真以上に大事な「記憶」。
そのふたつが「思い出」を綴るんだと思う。



夕方。
遠くからゴトゴト始まったと思ったら地震である。

夜。
買い物を済ませスーパーから出てくると大雨である。

週末。
天気予報が日曜日は雨だと言い出した。




 『page』 『page』photo

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1533-e38f51be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。