PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Beautiful Sunday

このGW、あまり浮かれてばかりもいられないと肝に銘じていたはずが、
これだけ気持ちよく一分の曇りもない快晴と無風の海岸線を走っていると、
否応にも気持ちが高ぶる。
途中、和田漁港に車を停め、カメラ片手に撮影をはじめた。

DSC01920.jpg


DSC01921_20120429204534.jpg


何が撮りたいという訳ではなく、この青空の下、ただ気持ちの高ぶりをカメラに託しただけである。

ラジオからは「Beautiful Sunday」が流れている。



安房暮らしの研究所」から海岸線を歩く。
ちょっと防波堤の上を歩く。
今日は半袖短パン。サンダルでも文句ない。

DSC01945.jpg


目指すは「アートフリーマーケット in 千倉 2012」。

DSC01962_20120429204613.jpg

今年で14回目を迎えるマーケットは根強い人気のようだ。
しかし一宮界隈から80キロもあるというのに、いつもの面々と顔をあわす。
挨拶がてら話し込み、会場になかなか着けない。
これもまた不思議で楽しいひと幕である。

DSC01956.jpg


さて、Mr.アンチョビこと、oscさんが出店。
自身が焼く壷をオブジェに、「アンチョビドレッシング」と「セグロのクサレ」を売る。

DSC01958.jpg

試食用のクレソン。
そしていつものちゃぶ台。
何ともシンプルなお店である。

この陽射しですでに酔っぱらっているかのように真っ赤な顔。

愛情込め、ひとつひとつ丁寧に作っているドレッシングにクサレ。
売れ行き好調のようである。

DSC01959.jpg

マーケットは明日まで。


安房暮らしの研究所」に戻り、前回前々回とワークショップに参加してくださったMさんと話す。(前ブログ
友人の誕生日プレゼントに、この間のワークショップをおさらいしてフォトアルバムを作ったらしい!
嬉しい話である。涙こぼれる話である。
角の始末の方法が思い出せなくちょっと悪戦苦闘したと言う。
でもちゃんとしっかり丁寧に出来上がっていた。
そして友人の頑張る姿の写真が2枚、最後のページにそっと貼られていた。
心こもったアルバムである。

DSC04665.jpg


今日は、Beautiful Sundayである。



 『page』

nformation:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1496-34b1429b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。