PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

電話

雨も漸く上がり、うっすら雲も切れてきた夕方の空。
肌寒い今日から一転、明日は23°と予報は言う。
そんな本日、ずっとネットと携帯とにらめっこである。

DSC01867.jpg



私が生まれた頃は各家庭に電話が普及しはじめた頃だったと思う。
ダイヤル式の黒い電話が柱にぶら下がっていたと記憶する。
中学生の頃にはプッシュ式になり、色も黒一色からカラフルなバリエーションが登場した。
交換日記や手紙のやり取りが愛を育む手段であった中学時代、彼女の家に電話するのに緊張し、それを横で耳をダンボにして聞いている親が腹立たしかった。

ボタンを押せば相手と話せるのだ。親のいない間に彼女と長電話し、後で請求書突きつけられて叱られる。
そんなしょっぱい思い出ある電話。大層便利な発明である。


そんな電話も今や携帯電話、いやいや電話と名はつくが通話以上にメールが主流となった携帯電話。そしてインターネットの世界が蔓延った。
文句を言っているようだが、携帯電話もメールもネットも大層お世話になっている。
しかしどこか電話世代が抜けないところがあり、いざという時はメールでもネット検索でもなく電話なのだ。
人の話で納得する。人の声で安心する。その場で受け答えができ、その話し方でわかる事もある。
それが電話なのである。


実は先日新しい携帯を手にしてから、何かと設定や移行やらで悪戦苦闘している。
設定方法など簡単にネットでは説明しているが、どうも簡単にはいかないのだ。
できれば電話で問い合わせて説明を聞きたいのだ。
しかし昨今、往々にしてなかなか電話番号を教えてくれない事が多い。
まずはQ&Aで…」だったり、「メールにより…」だったりと。
挙げ句の果て、電話番号を教えてもらうのにパスワード入力が必要だったりもする。
いろいろ都合はあるんだろうが、そんなに話したくないのかと思ってしまう。

私の理解力不足やネットサーフィンに長けていればいいだけの話かもしれないが,それでもあまりにも冷たい仕打ちに思えてしまう。

電話であれば数分で解決できよう。
ネットを3日うろついても解決できず。
何が便利なのかサッパリわからない。


あの便利で、便利が故しょっぱい思い出ある電話は、今や高い壁の向こうなのか。。。

大袈裟なように思えるかもしれないが、電話世代にとって少々寂しい昨今なのである。


彼女と電話しながら寝てしまった事もあった。
当然請求書突きつけられてどえらく叱られた。

そんな思い出に浸るも、今日も解決できずに終わりそうである。

DSC01868.jpg

 思い出の黒電話。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 17:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

中学生の時に彼女がいたという衝撃告白・・・more詳細きぼんぬ!!!

| oceanasidecafe | 2012/04/24 20:51 | URL | ≫ EDIT

oceansidecafeさんへ

甘酸っぱい思い出やがな。。。more詳細は外人パーティーで。。。ってか。

| sotobo | 2012/04/24 21:06 | URL |

コードレスもありませんでしたなぁ、5メートルのロングコードがついた電話を部屋にひっぱりこんだりとか日々創造的て工夫ばかりしていましたね。プッシュ公衆電話に列なして並んでいたことも忘れられないですね。コードレスになり、ポケベルになり、携帯になり、ケイタイになり、今はスマホ。いまの時代を牽引する子供がどんなかたちで親の目を盗んだり友達をだしぬいて愛や恋をはぐくんでいるのか。かれらの思いや行動を否定せず手伝うこと叶えることが大人の仕事。取説がわかりずらいのはコードにつながれていた40代中盤世代。
スマホのフリック操作でなにを思う?

| meetoo | 2012/04/27 00:41 | URL |

meetooさんへ

コメント。おもしろく、ふむふむ懐かしく思い起こさせていただきました。
そうでしたそうでした!長ーーいコードで電話機部屋に引っ張り込みました。
盗み聞きしている親に半分気を取られて、ドキドキとモヤモヤが入り交じった愛の電話でした。
今の子たちはそんなドキドキもモヤモヤもないんでしょうね。
いい時代だったと思います!

| sotobo | 2012/04/27 09:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1490-d641dcb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。