PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デザインで生きる。デザインで活かす。

朝からトマトオンパレードである。
先日沢山いただいたトマトをジュースにすると意気込んでいる。
まずはトマトとパイナップルのジュースらしい。

DSC03567_20120415153422.jpg

DSC03568.jpg




「自分のデザインがお手伝いし、その風景が残せたらと思う。」


何週間も前に録画した番組を漸く見た。
この一文がどうも心に染みた。
自分なりに解釈しての言葉だから、本人の言葉とはちょっと違うかもしれないが、デザインを仕事とする人の本質がそこに見受けられたのだ。
今日は自分なりに感じたままを綴っておこうと思う。


職業、デザイナー。梅原真 62歳。

農業や林業、漁業といった第一次産業に特化し、衰退していく産業や商品を自らデザインするパッケージやネーミングによってヒット商品にまで成長さす。
伝統や製法へのこだわり、それが故に地方に埋もれていく生産者や商品。
そういった産業の社会とのパイプ役、市場への架け橋に自らのデザインを武器に再生に取組むデザイナーである。

そのデザインとは、一環してどうすれば消費者が手を伸ばすかに特化している。
その為にその商品の本質まで踏み込む。そしてその商品以上に生産者の「本気度」、そしてその商品にかける「志」を大事にする。
当然依頼者はすべてにおいてギリギリのところまで追いつめられている。
大袈裟ではなく、生きるか死ぬか。やるかやめるか。


職業はデザイナーと横文字のカッコイイ響きがあるが、その内面には泥臭さがある。
生産者の意気込みと共に伴走するのだ。
そこには横文字の華やかさのかわりに切羽詰まった生活が垣間見える。
リスクがある。プレッシャーがある。覚悟が伺える。
デザイナーとしてのプロの魂をそこに宿しているんだろう。

価値を見いだし、それを消費者に伝える。
そして本来あるべき風景。。。
それは頑張る生産者の姿であり、生活であり、それらすべてを取り巻く情景を残す事が自分の仕事なんだと梅原氏は言う。

無骨な顔つきだが、取材の中で一度涙していた。
遠回りしたが、漸く自分のデザインの生きる道を見つけた時を思い返しての涙だと思う。
聞くところによると、40前の話。
地元高知の衰退していく「カツオ」の商品の再生への取組みがはじまりだったと言う。
ご自身は遠回りと言うが、それでもこうして活きたデザインを生み続ける仕事との出会い、そして伝統や古き良き景観を残し続ける信念は、何ものにも替えがたいデザイナー魂なんだと思う。
まさにデザインで生き、デザインで活かす人生と言えよう。

と、まぁ、あまりうまく綴れなかったが、大きなものが心の底に残ったのだ。


先日、とある地域で商売を営まれている方から連絡があった。
同じようにその地域で商売をされている方達が集まり、地域発展、経済発展に取組まれているとのこと。
私の「つくる」に興味を持っていただきご連絡いただいた。
何がどうなるかはわからない。
でも楽しみだ。
楽しみだし、それ以上にうれしかった。

地域との関わりはいろいろある。
発展や活性の方法もいろいろあるんだろう。
でも私は、まずはそこで生きるひとりひとりがあっての事だと思っている。
流行やブームもかっこいいが、そこに「真剣さ」とそれこそ「本気度」が宿っていないと物事は発展しないだろうし、それもまた衰退の一途をたどるような気がする。
「真剣さ」あっての事だ。

と、あらためて自分に問いかける。

ふつつか者だが、真剣に生きているつもりだ。。。



DSC03570.jpg

夜にはトマトとニンジンとキィウイとその他諸々のジュースが出てきた。
大きな固形が口に入ってきたのは、、、ニンジンらしい。
改善の余地あり。。。

DSC03571.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1481-44dac826

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。