PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そういうところとは、どういうところだろう。

バカ扱いされた。
バカ扱いされたが、
よくよく考えたらバカだった。

そんなバカな話をだらだら綴ってやろうと思う。。。



昼、フライパンでソーセージを焼いていた。
sotobo家のフライパンは「T-fal」なので持ち手がとれるタイプだ。
後々の洗い物を増やしたくないので、持ち手を付けず箸でソーセージを転がして焼いていた。

焼く事10分。
ソーセージは焼き上がった。
ジュージューいい焼き加減で焼き上がった。
焼けたら続いてその後々の洗い物の段階だ。
熱いフライパンをシンクまで運ばなくてはならないが、これまで付けずにがんばっていたのにその運ぶためだけに持ち手を付けるのはどうかと思った。
シンクまでの距離はわずか。
時間にしてもコンマ何秒だろう。
面の皮が厚い同様、手の皮もコンマ何秒なら耐えれると思ったのだ。

「さっと素手で運ぼう!」

しかしさすがに両手でぎゅっとは持てないだろう。熱いに決まっている。
ならば最小限の指でさっと運んでしまえばいいと、左右親指と人差し指の2本ずつの最小限で運ぶ事にした。
しかしフライパンもそこそこ重い。
最小限の指4本で運ぶには、それなりにぎゅっとつかまなくてはならない。

と、ここまで考えるのに、じっくり考えているわけではない。
しかし最小限の指でぎゅっとつかまなければという段階で、フライパンが熱いということが判断材料からすっかり除外されていたのだ。


ここら先は言うまでもない。
左右親指と人差し指のコンビでフライパンを思いっきりつかんでしまった。
尚、ここら先も言うまでもない。
ソーセージが焼けるジュージューとまではいかないが、ジューくらいは聞こえたかもしれない。
当然、呆気なく、コンマ何秒にも耐えれぬ熱さが左右の親指人差し指のコンビに走り、あえなくフライパンはシンクにたどり着くまえに落下。

フライパンを洗うべく、あらかじめ出しておいた水栓からの水は、この焼け痛んだ指を冷やす為の水となった。

4本中、3本が負傷した。負傷とはやけどだ。
特に左手の親指人差し指のコンビのダメージが大きい。
冷やすもジンジンする。

この頃には自分の行動と判断にため息が出る。

保冷剤で指を冷やしながら、焼きたてから幾分か経ったソーセージを食べる。
先ほどのジュージューさからはすっかり冷めた。
その分我が指がジンジンしている。

、、、。。。


帰ってきた妻マチルダにその事を話すと、、、
「バカじゃないの!」
の後に、、、
「そういうところあるよね。」
と言われた。

よくよく考えたらバカである。
しかしそういうところあるよねの ”そういうところ” って、どういうところだ。
と思ったが、具体的な事を聞くのはよした。

DSC02809_20120319002656.jpg


明日には水ぶくれだろうなぁ。。。




Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

熱かったでしょうね。普通に考えると危険ですよね。でもその時大丈夫と思ってしまうのですよね。私はもっと馬鹿なことをしたこと思い出しました。焼いた栗を食べようと思い外の皮を歯で剥いたいた途端に口の中で栗が爆発しました。言うまでもなく口中を火傷 お医者さんに駆け込みました。お医者様苦笑いそんな患者は会ったことがないのでしょうね。。。。。

| ママ | 2012/03/19 12:58 | URL |

ママさんへ

やっぱり皆さん、それぞれにそういった事ってやっちゃいますよね。
少し考えればわかりそうなんですが、ちょっと一か八か的冒険心も働いちゃうんだと思います。
栗とはいえ、「爆発で火傷」とは物騒ですね。お気をつけください。。。私もですが、、、

| sotobo | 2012/03/19 15:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1452-e00c415c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。