PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3つのお届けもの

今日、朝から3つのお届けものがあった。



昨年も大きなトラブルなくフル稼働してくれた我がミシン。
しかし細かなところの調整が難しくなり、オーバーホールに出していて今朝戻ってきた。
以前お願いした業者さん。振り返ればほぼ2年ぶり。(前ブログ
今回も元気復活で戻ってきてくれたと思いきや、
悲しいかな、寿命という言葉が業者の方から発せられた。

ミシンは一生もの、、、なんて言葉をよく聞く。
その昔、嫁入り道具にあやかってそんな言葉ができ上がったのかもしれない。
ミシンの寿命について調べてみた。
いろいろだ。
そりゃそうだ。使う頻度によっても全然違うだろう。
分厚い帆布を、それもべっとり塗料を塗りたくった帆布をバンバン縫っているのだ。
言わば私のミシンは体育会系である。
やはり寿命というか、引退の時がやって来たのだろうか。
何だか、ホント、、、悲しい。。。
花道をつくってやりたい。。。

DSC00687.jpg



郵便配達の方、雨の日もご苦労様である。
今日もポストに投函された。

1枚の黄色い封筒。中からも黄色い便箋。
先日sotobo家に連れて帰ってきた絵のお礼のお手紙。(前ブログ
こばやしゆうさんからである。

自然と微笑んでしまうお手紙である。

DSC00677_20120310192546.jpg


メールが主流となった現代。
この手紙やハガキというのは、みごとなまでに心に届く。
封筒を選び、便箋やハガキを選び、ペンや鉛筆や筆を選んで文面を書く。
これほどオリジナル性にとんだものはなかろうに。
それにこんな雨降る寒い日でも、ほんのり心温まる。

よくよく見るとこの封筒と便箋、同じ紙ではなかろうか。
ひょっとしてこの封筒、、、手作り??
コレも作品である。



3つ目のお届けもの。
それは一冊の本。
オサルの本である。
オサルというのは、私の後輩であり、友人であり、、、その肩書きは色々あるが
大切な仲間なのである。→ブログ「オサルのビタミン」
そのオサルが本を完成させた。

DSC00680.jpg


オサルとは京都での学生時代を共にした。
そして上京。
ひたすら遊んだ。ひたすら酔っぱらった。ひたすら笑って過ごしてた。
そしていつもオサルの作る料理をみんなで囲んでた。

この封筒を開けた途端、そんな昔の思い出が懐かしく頭に浮かんだ。



妻マチルダと隣町にちょっと防災用品を買いに出掛けた。

シトシトかと思えば、大粒の雨が降ってくる。

このはっきりしない天気のおかげで、腰にビミョウな違和感を感じる。
ギックリ腰の前兆である。


そんな雨の土曜日である。

でも今日は今日の色々がある。



 こばやしゆう 魔法のびん詰め 『page』
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 19:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

じわん

上京して、飲んだくれまくっていたあの頃、少しづつみんなそれぞれの道を進みはじめた頃、そして今。なんだかふわーっと思い出してじわんときました。ありがとう。お互い、がんばりましょーねー!いつでも上京したら遊びに来てね!なんか美味しいもんつくっとくし!!

| オサル | 2012/03/10 20:53 | URL |

オサルへ

遠い昔の思い出やけど、そんな思い出があって、その頃のそれぞれがあって、そして今があるんやもんな。
あらためておめでとう!
「美味しいもん」ってのが心にしみるわ。
バタバタの上京ばっかりやけど、
ゆっくり上京するわ。
そん時はよろしゅうに。

| sotobo | 2012/03/10 21:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1443-a80552ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。