PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つくる。

ゲリラ豪雨が巷で賑わいはじめた頃に購入した。
東京では直ぐに道路脇の排水がギブアップとなり、わからぬ汚水で道路が浸かる。
その為あって購入した「長靴」である。
とは言え、今では上京はたまに。
まして大雨に出くわすような日は上京などありえない。
つまりめっきり履かなくなった「長靴」である。
車中心の今の生活。
傘すらささなくなったのだから、長靴など尚更ない。

何を思ってか、どしゃ降りの中、長靴履いて車で出掛けた。




DSC07815.jpg

今から2年半程前に友人が紹介してくれた一冊。(前ブログ


DSC00468.jpg

そして注文したカプチーノと一緒に差し出された一冊。


ひょんなきっかけ(友人ブログ)で、!!!と思い、「gallery ten」さんに。


「こばやしゆう」さん。

つくることが暮らしの方。

DSC00471.jpg


DSC00484.jpg

器を焼き、
絵を描き、
布を縫い、
食をつくる。

住処をつくり、
道具をこなし、
暮らしをつくる。


海を目の前に、
自然のありがたさと偉大さと、その恩恵を大事にされている。


DSC00472.jpg


DSC00485_20120306133054.jpg


DSC00477.jpg


DSC00478.jpg

数年前に放映された映像が流れている。
はじめて声を聞いた。
屈託のない透き通った声で発せられる言葉は心にしみいる。


DSC00480.jpg

久々に釘付けになった。
壁に飾られた2枚の絵。
褐色の顔の向こうにちゃんと表情があった。


DSC00474.jpg


DSC00469.jpg

2年半前にこの本を見て、ずっと脳裏にあったのが真っ赤な水着を着て海から上がってこられたこばやしさんの写真。
ちゃんとあった、あった。
記憶にはもっと大きなカットだと思っていたけど、案外小さなカットだった。
真っ青な海と真っ赤な水着。
ちゃんと意味があるように思えた。


ゆっくりした時間、何か実りのある時間。


外はどしゃ降り。
ここぞとばかりに履いてきた長靴も、ギャラリーは靴を脱ぐのだ。
ここぞとばかりに履いてきた長靴は、駐車場からここ入口までの仕事だった。

DSC00487_20120306133053.jpg


さて、帰って私も「つくる」のつづきにとりかかろう。。。



 こばやしゆう gallery ten 『page』
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1438-1e00cee3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。