PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

失敗と成功と完成の関係

ミシンで縫うのは一瞬である。
でも縫ったものを解くのは、時間も労力も要する。

失敗にイライラして解くのと、
少なくとも反省しながら解くのと、
解いた先を見据えて前向きに解くのと、

同じ解くでも、えらい違いなのだ。

DSC00454.jpg


トートを作っている時、いつも同じ間違いをおかす箇所がある。
毎回だとその分嫌気も倍増である。
悔やんでイライラする気持ちも無きにしもあらずだが、
悔やんでイライラして解くと、連鎖反応で次なる失敗を導いてしまうのだ。
失敗の悪循環である。


「失敗は成功の元」というが、失敗だけでは到底成功には導けないであろう。
失敗を失敗で終わらせない、前向きな姿勢が成功の元なんだと思う。
要は気持ちだ。へこたれない気持ちと不屈のやる気なのだ。
カッコイイ事をダラダラ綴っているが、ある意味自分への言い聞かせである。


冒頭に綴ったように、縫うのは一瞬でも解くとなるとひと苦労である。
力任せには解けない。
生地を傷つけないように、一針一針丁寧に解いていく。
集中不可欠ではあるが、単純作業と言えば単純作業である。
でもその単純作業に心を込めるのだ。
その失敗故の単純作業に成功以上に心を込めるのだ。
それが完成へと導いてくれる。
と、これまたカッコイイ事を綴っているが、これまた自分への言い聞かせである。


回り道したが完成。

DSC00457_20120305015731.jpg


完成すれば、失敗もまた失敗ではなくなる。

そして完成すれば、それは立派に成功である。



 『page』tote
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1437-d5435df8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。