PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドライブ日和は「神田川」

片道80キロのひとりドライブ。
今夜からまた雨だというので、貴重なドライブ日和である。

毎度TBSラジオがBGM。
かぐや姫の「神田川」が流れた。
このフォークソングというのは歌詞から情景が思い描ける。
年々心にしみる。
その内、演歌も心にしみる頃が来るのだろうか。

神田川」。
春間近な海っぺりのドライブには不似合いなBGMかもしれないが、
ひとり「神田川」を熱唱しながら南房総・千倉を目指す。
咲き誇る真っ黄色でかわゆい菜の花が少し「神田川」の域かもしれない。



DSC00191_20120225122627.jpg

3月から販売の『page』toteを持参して、「安房暮らしの研究所」にお邪魔。
昼メシ時の到着を目指して出発しようと思っていたが、トート完成に手こずってすっかりこんな時間の到着となってしまった。
こんな時間というのは午後2:30近く。
昼メシというよりおやつの時間に近い。
挨拶もそこそこに早速注文である。

「ごいみ」さんの手打ちラーメン。
ここ「安房暮らしの研究所」の隣にある中華料理屋さん。
出前をしてくれるのだ。
これまで何回かチャンスを逃し、漸く本日このおやつ時にありつけたのだ。

「ごいみ」さん。
古くから営まれているのは一目瞭然。
外観に中華料理屋さん独特な装飾は何もない。
暖簾ひとつである。
長年海風に晒されできた風格が何よりである。

隣からの出前である。
おばちゃんがラーメン片手に持ってきてくれる。
丼には輪ゴムのついたラップが掛かっている。
これも懐かしい逸品である。

DSC00216.jpg


安房研の菅野さんの忠告「気をつけないと飛びますよ。」。
時すでに遅し、このラップを取るのに輪ゴムの勢いで汁諸々が飛び散ってしまうのだ。
そんな事はさておき、ようやくのいただきますである。

DSC00218.jpg

ご覧の通り、シンプルではあるが具沢山のしょうゆ味。
絵に描いたようなラーメン絵図である。

何といっても毎朝打っている手打ち麺。
少し平たくちぢれている。
うまし!
一気に完食。ごちそうさまである。

DSC00219.jpg


さて「安房暮らしの研究所」には『page』のコーナーを作っていただいている。

DSC02298_20120225122626.jpg

『page』photo『page』tote

DSC02300_20120225122625.jpg

「安房研」さんらしい売り場つくり。
身に余るお言葉が添えられ、、、
ここは小さな『page』の発信基地である。

DSC02303.jpg


今日も放課後の小学生に店内は溢れ、
ひょっこりサブちゃんも登場。(前ブログ
新しい出会いに、偶然バッタリの出会いあり。
今日も4時間にわたる井戸端会議?

暗くなった千倉を後にした。


よくよく考えたら「安房暮らしの研究所」も「ごいみ」さんも立派に「神田川」である。


神田川」。
心にしみるぜ。



 安房暮らしの研究所 『page』photo 『page』tote
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いまだに

「ごいみ」さんのラーメン、食べられずにいます。
ずっと気になってるんですが、タイミング合わずで…。

写真を見ていたら、ますます、食べたくなりました。

| ちえぽん | 2012/02/25 21:11 | URL |

ちえぽんさんへ

まずはラーメン。。。昨日はそんな勢いでした。
是非是非食べてください♪
次はチャーハンをいただこうかと。
4月にワークショップ第二弾の予定です。
ご一緒できたら「ごいみ」っちゃいましょう!

| sotobo | 2012/02/26 03:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1427-6ae8f475

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。