PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青春の故郷・京都

今や何処が故郷だかわからない。

大阪で生まれ育ち、
京都で青春を謳歌し、
人生の大半を東京で過ごし、
今こうして千葉の九十九里の海にいる。

故郷と定義づけるにはいろいろあるし、
良いのか悪いのか順番をつけるにしても迷ってしまう。

しかしそれぞれに思い出はある。
中でも京都の思い出は甘酸っぱい。
学生を過ごした京都
18歳から20歳の少し大人びた血気盛んな時期を古都京都で過ごしたのだ。
そんな情緒や歴史的遺産を横目に、楽しけりゃよしといった勢いが日々の原動力で、今考えたら恐ろしい言動行動に震えがくる。
遊んだし、語ったし、ケンカもしたし、恋もした。
今思えば、青二才な思い出の数々ではあるが、
それでもその頃はその時なりに一生懸命だった。
少し将来を考え、東京に行こうと決めたのもこの頃だ。


楽しかった。
楽しかったが、やり残したというか、少し後悔めいたものを今だ心にぶら下げているのも京都なのだ。

だから京都はある意味青春の故郷でもあるが、、、特別なのだ。


先日、京都時代の友人から連絡が来た。
すると昨日、昨年東京から京都に戻った後輩からメールが届いた。(前ブログ
昼間も京都出身ご近所さんが久々に京都に帰郷するという。
続けば続くもんだ。。。

だから懐かしさに浸っている本日である。

DSC08841.jpg


今年こそは青春の故郷・京都に帰ろうと思う。
そしてちょっと甘酸っぱい思い出に浸ろうと思う。

スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マハラジャで笛吹いてた時ですか?

| oceanasidecafe | 2012/02/07 10:34 | URL | ≫ EDIT

oceansidecafeさんへ

甘酸っぱい思い出がアンチョビ味になってしまった。。。

| sotobo | 2012/02/07 11:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1409-68594c84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。