PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

破れたTシャツ

「こだわり」とはちょっと違う。

たまたまからはじまり、使っていく中「おっ!」とその良さを実感する。
気づけば、
「やっぱりこれでなくちゃ。」「これしかないな。」という納得がおきる。
もっと気づけば、
そこにこよなく愛する自分がいて、そのモノとの関係がある意味「絆」となっている。
友情。いや、モノ情。
そんなモノとの出会い。
そうそうあるものではない。
そうそうあるものではないが、あればそれはそれでとても幸せな事だ。
......。。。
やっぱりそれは「こだわり」だな。。。




DSC08477.jpg

永年着続けているTシャツがある。
かれこれ何年になるだろう。
定かではないが、このブランドが日本に上陸してからだと思うなぁ、、、
夏は休憩だが、肌寒い時期は肌着として毎日着ている。

何がいいか!
程よいフィット感。
こういう体にフィットするTシャツはその締め付け度合いが重要だが、何とも心地いいフィット感なのだ。
そして何度洗濯してもカタチが崩れたり伸びたりしない。
ただ心地よい肌触りはちゃんとでき上がっていく。
それに何より着丈が長いのがうれしい。最近は往々にして着丈が短いものが多い。価格を押さえる為かもしれないが、こういったTシャツは何より着丈が重要だと思う。
そしてファッション的にもカラーバリエーションが24色もある。これは楽しくなる。
当時の広告も斬新だった。今でもその広告は大事にとってある。

DSC08482.jpg

今時の価格からしたらちょっと高めだ。1枚2,350円。
しかしその場の価格ではない。
私の持っているもので、多分5~6年着ているものもある。
そう考えると高い価格だとは思わない。

ただモノにはやはり寿命がある。
とうとう1枚が破れてきた。後の首もとである。
何かに引っ掛けてとかではなく、永年着続けた結果である。
これはある意味勲章だ。
勲章は捨てれない。

DSC08484_20120123101046.jpg

ストレッチ性のあるモノなので繕うのも難しい。
だからこのまま着続けてやろうと思う。


今では『page』をプリントしてみたり、、、

DSC08481.jpg

そして先日上京した時に3枚買ってきた。
破れたカラーのものも買ってきた。

DSC08488.jpg

変わらない着心地がちゃんとあった。


後の首もとが破れている私を見かけたら、ちょっと微笑んでもらえたら幸せであります。。。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1394-3ffb95c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。