PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめてのアルバムつくり ー 2日目 ー

ここら辺りは風の強い日は自転車に乗っちゃいかんな。

さすがに寝て起きてもヒザの痛みは快復せず、、、
しかし昨日の反省から運動不足は否めず、、、
そんな葛藤の挙げ句、選んだ手段が自転車である。
大した話ではない。郵便局にどうやって行こうかという話である。

朝からだんだん風が強くなってきた。
行きは良い良い、、、帰りはもろに向かい風である。
快調な行きから一転、向かい風の負荷で帰りはヒザに痛みが走る。
強風だ。少し考えればわかりそうなもんだが、こういうところがある44才の私である。



さて、2日目。
今日は待望のアルバム完成の日である。(前ブログ

細かな手作業にはじまり、細かな手作業で終わる。

DSC07731_20120120020228.jpg


DSC07734.jpg


DSC07735_20120120020227.jpg


DSC07736_20120120020227.jpg

黙々と。。。


DSC07737_20120120020227.jpg

黙々と。。。


DSC07738_20120120020227.jpg

さて大詰め。

DSC07742_20120120020243.jpg

はじめてのアルバムつくり。大変よくできました!



そして今夜もちょっとテレビ。
テレ東の「和風総本家」。
今夜は日本の職人を紹介する特集だ。

DSC07745_20120120020242.jpg

この番組、知らず知らず身を乗り出してしまう。
真綿の布団を作るご夫婦。昔ながらの製法と永年息のあった夫婦故のあうん。
石職人を目指し修行中の若者たち。
趣味みたいなものだという鬘職人。

職人の定義にもいろいろあるだろうが、一言で言えば技術。
でも本当は、その技術の裏側にある永年培ってきた「カン」のようなものなんだと思う。
定規やはかりでは計れない経験値。
知らず知らず染み付いた技。
それは作り続ける。やり続ける。
それが次世代に受け継がれ、伝統に一歩一歩近づいていくんだろう。


職人とまではいかないが、私のアルバムつくりも大詰めにさしかかるのであった。

スポンサーサイト

| 『page』 | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

みました。

私もみました。
職人さんの24時。
愛するゆえに、身を削り、潔い佇まいは見ていて
感動を覚えます。
ソトボさんだって、一宮の職人さんなのでは?

| せっちゃん | 2012/01/20 21:17 | URL |

せっちゃんへ

いえいえ、職人の域には到底、、、。
何人かがご夫婦で職人というところが何とも心に響きます。
生活も仕事も、そして生み出す物も共同作業。
それぞれの役割はちゃんとあるのでしょうが、まさに一心同体なんでしょうね。

| sotobo | 2012/01/20 23:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1389-0b9c1b5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。