PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「帆布」の可能性

「布」といっても、それはそれはいろいろある。
衣食住の衣をはじめ、暮らしの様々な場面で「布」は活躍している。
撚り、折り、染め、、、色々な手法でその様々な場面に適した「布」に変化していく。
丈夫さ、柔らかさ、美しさ、、、「布」の持つ可能性は無限大である。

……。。。

少し大げさだった。



「帆布」は読んで字の如く「帆布」である。
帆に必要な丈夫さを追究した「布」として作られ、今ではこの「帆布」も様々な場面に引っ張りだこである。
斯く言う『page』toteにとっても、この「帆布」はなくてはならない存在である。

DSC04754.jpg

どこか魅力ある「布」なんだろうと思う。

そしてこの度、その無限大の可能性にまた新たな可能性を見いだしていただき、
『page』toteにオーダーしていただきました。

パンケース」。

パンを入れて食卓に、、、。
そしてそれを帆布で、、、。

RIMG0006_20111010231407.jpg


大きな「Beach tote」を使っていただいているカフェ・フューシャさんからのオーダー。
そして今秋、4周年を迎えたカフェ・フューシャさんの新たなトライである企画展の開催。
その第一回目が「私のすきなパン」展。
こちらで帆布の「パンケース」を販売開始されます。
 *詳しくはコチラ → カフェ・フューシャさん

この企画展、『page』toteとcafeも参加します。

DSC06745.jpg
↑ 小冊子「atelier fuchsia」も発行。

さてさて、「帆布」の可能性。

その可能性、『page』toteも更なる追究に今日もフル回転である。
スポンサーサイト

| 『page』 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1286-a31734c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。