PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドーナツ物語

昔、不二家で売られていた「箱入りドーナツ」。
確か6個入りだか8個入りで200円くらいだったんじゃないだろうか。
幼き私の最高のおやつだった。
というのも私はドーナツが大好きなのだ。



私の幼少の頃というと「不二家」は特別だった。
ペコちゃんというキャラクターもさることながら、やはりこの洋菓子というものは特別だった。
誕生日など特別な日やお土産にいただいたりと。
やはり特別を飾るには欠かせない「不二家」なのである。

今となってはケーキや洋菓子といっても特別でもなんでもなく、プレミアム含め色々な選択肢がある。
しかし当時、特別とは言ってもどこか庶民的な部分も残しつつの特別といえばやはり「不二家」だった。
そんな「不二家」のドーナツはその特別感を残しつつの何でもない日のおやつである。
あのセロハンの貼られた小窓から覗くドーナツは、真白で見るからに甘い砂糖がまぶされお行儀良く整列している。
あーー思い出しただけで「不二家」のドーナツが恋しくなる。。。


物心つき、青春を謳歌しはじめるとドーナツも「不二家」から「ミスタードーナツ」へと移り変わっていった。
オサムグッズのキャラクターもさることながら、あの古き良きアメリカをイメージしたお店でたむろするのが週末の待ち合わせのお決まりだった。
気分は「アメリカングラフィティー」である。

この「ミスタードーナツ」での思い出も様々だ。
しかし残念な事にここでおおっぴろげに綴れる内容ではなく、ひっそりこっそり私の心にしまっておくのが無難であろう。
今思えばとんでもなく、明らかに人の道から逸脱した思い出である。


さてさて時は経ち、40を過ぎた今でもドーナツは大好きだ。
そしてここsotoboに移り住み、思い出の「不二家」も「ミスタードーナツ」も遥か隣町茂原にしかない。
先日も100円ショップでドーナツを買おうとして妻マチルダに止められた。
がしかし、そんなsotoboにドーナツ屋さんがオープンしたのだ。


「Birdie Doughnuts」(バーディドーナツ)。


DSC05662.jpg

完全予約販売のドーナツ屋さん。
少々道に迷いながら、、、その迷いがなかなかドーナツにたどり着けないどぎまぎとなった。

迷った甲斐あって、、、
どぎまぎの甲斐あって、、、

DSC05664.jpg

プレーンと、、、

DSC05665.jpg

シナモンシュガー、、、


柔らかーいドーナツはいたってシンプル。
40過ぎにはちょうどいい甘さである。
しかしちょうどいいが故に、止まらなくなるのが少々コワくもある。

DSC05667_20110825011909.jpg

40過ぎて、、、
ここsotoboで、、、


ドーナツの思い出がはじまった。。。



聞くところによると、男性客の予約ははじめてらしい。。。

何故だ。。。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 01:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

sotoboさん先日はお買い上げありがとうございました。
手間ひまかけて作ったドーナツ達をキレイな写真で
掲載していただけて嬉しいです。
こんなドーナツでホッコリした気分になっていただけ
れば幸いです。
「page」バッグの展示会楽しみにしております!

| Birdie | 2011/08/25 10:35 | URL |

Birdieさんへ

こちらこそ美味しくいただきました!
今朝はお教え通り、15秒チンしていただきました。
秋になったら「チョコ」を楽しみにしています!
次回展示会のご案内お送りしますね。

| sotobo | 2011/08/25 20:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1238-c16b7941

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。