PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これもそれも成長であり、歴史であり、、、。

2メートルだったワシントンヤシが、こうして月を眺めようとすると必ず「コンバンハ」する。
軒の高さだったワシントンヤシも今や遥か彼方、月の方が近いんじゃないかってくらいの高さにまで。
それって、成長であり、歴史なんですね。。。

DSC05242.jpg



今や恒例となった夏の一大イベント。
今年もpgさんのお誘いで、阿出川邸にお邪魔。

いつもの海風とは違って川からの風はこの時期にはとてもやさしい。
川沿いのガゼボに全員集合!

DSC05211.jpg

みなさんの手料理が揃い、みなさんの会話がはずむ。
新しくご近所に住まわれるアメリカの方や、その昔「Men's non no」でグランプリだった方などなど。
新しい顔ぶれもまたそれなりに濃く、新鮮である。

DSC05219.jpg


このイベント。ボルテージが上がる。
しかし昨年同様、運転をひかえているので素面でそのボルテージに対応しなければならない。
何とも、ソレが酷と言えば酷なのである。(昨年の集い


ボルテージは上がる。
やさしい風のガゼボを後に、恒例のプールサイドでの2回戦。

DSC05252.jpg

今年は妖艶なシンクロを披露してくれた、人生のセンパイ方。
ベストショットはいくらでもあるが、多分お許しがでないので思い出としてボケボケの1枚を。

DSC05220.jpg

シンクロとはほど遠いそのはしゃぎっぷりは、まさに子供にかえったセンパイたち。
これこそが大事。
これもしっかり刻まれた歴史となるんですね。。。多分。。。


刻まれた歴史。。。
阿出川邸の網戸には「×」印。
これこそ刻まれた歴史である。

DSC05257.jpg

昨年の悪夢のはじまりはこの網戸からだった。
いやいや、網戸が悪いわけではない。
これ以上は語らないが、知る人の心にはちゃんと歴史として刻まれている。
網戸は網戸として扱わなければならないということだ。


まだまだボルテージは上がる。
若干一名の抜きん出たボルテージがこの集いのスゴさを物語る。
只今、踊るは、はしゃぐは、あっちむいてホイだは、、、の大騒ぎ。
それもその男の歴史がそうさせ、成長過程の一幕でもあるんだろう。
いやいや、そう思いたい。

DSC05261.jpg


ワシントンヤシの間から月明かりが差し込む。
川からのやさしい風がプールサイドに流れ込む。

DSC05244.jpg

ありがたき自然。

ありがたき友。

こうして8月も終盤戦をむかえるのである。。。

ありがたき夏。

スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1228-174474be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。