PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「がんばらないと。」の日

決まりきった言葉ですが、「がんばらないと。」と思った一日です。



『page』cafeが一段落し、間髪入れず新しい空気を求めて朝から上京です。

唐突ですが、
カバンというのは、オシャレの前に実用性を問われる一番の持ち物だと思います。
それに数ある持ち物をひとまとめにする大事な役割を担っているので尚更です。


ガラスとくつとかばん展」。

DSC02229_20110507123742.jpg

そしてカバンの良さって、「共に歩む」「共に育つ」みたいな感覚が使っていくうちに芽生えてきたりします。
カバン一筋、ずっと作り続けている方もその作品も、そのこだわりと技術の魅力に取りつかれます。


実は” 『page』 tate ”なるものをこの夏展開しようと企てています。
名前の通り、トートバッグです。
3月の909ギャラーさんでの『page』でちょっと展示しましたが、本腰入れて作ろうと思います。
7月を目指して準備にとりかかります。詳しくはまた今度、、、。

DSC08646.jpg

これからスタートする『page』 tate。
コツコツと「共に歩む」「共に育つ」をモットーにはじめます。

まずはこれが午前中の「がんばらないと。」でした。


DSC02218_20110507123452.jpg

本日の一番の目的は「野澤写真室」にお邪魔する事です。

こういう出会いは運命的なものを感じます。

一昨年前の夏知り合ったミキ姐さんの旦那様はカメラマン。
何の技術も知識もないままはじめた「写真館ソトボ日誌」の私に、
気さくに接していただきいつも刺激を受けます。

だからどうしても伺いたかった「野澤写真室」だったんです。

そこはプロの空間で、これまで歩まれてきた蓄積が道具ひとつひとつに刻まれているようです。
18年使い続けているカメラバッグは、真似できない格好良さがそこにあります。

DSC02228.jpg

上辺を格好よく繕うのは簡単かもしれませんが、続けてきたことの積み重ねでできた「顔」に勝るものはありません。

これまた覚悟のいる世界に踏み込んだ事を実感しました。

豆大福食べながら、大笑いもしましたが、、、

DSC02224_20110507123452.jpg

これが午後の「がんばらないと。」でした。

まだまだ続く、私の人生。
いや~ホント、「がんばらないと。」。


 野澤写真室にて
スポンサーサイト

| 東京 日誌 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1123-917bbb8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。