2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

“Sea Side Page in東京” はこんな感じで、、、

Sea Side Page in東京” はこんな感じで、、、

DSC07099.jpg
DSC07100.jpg

DSC07129_201411290022511e8.jpg

DSC07106_20141129002115bed.jpg

DSC07113_20141129002141c1d.jpg

DSC07115_20141129002142f50.jpg

DSC07116_20141129002143a41.jpg

DSC07111.jpg

DSC07110.jpg

DSC07107_20141129002117489.jpg

DSC07108.jpg

DSC07102_2014112900205466f.jpg

DSC07105.jpg

DSC07128.jpg

DSC07118.jpg

DSC07134_20141129002253d70.jpg

DSC07139_201411290023146b4.jpg

DSC07137_20141129002254de6.jpg

DSC07141.jpg

DSC07103_20141129002056515.jpg

DSC07126_20141129002146530.jpg

DSC07127_20141129002249493.jpg

DSC07143_20141129002315cde.jpg


新しいアイテムの中に、クッションカバーがある。

お昼寝3時間。。。

DSC07152_20141129002337f1b.jpg


その寝心地は、、、

DSC07163_20141129002338db2.jpg


実証済みである。。。



0084.jpg


”Sea Side Page in 東京”
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京の Sea Side... も青空で。。。

10ヶ月ぶりに帰ってきた。
昨日までの大雨がウソのような青空と小春日和。

DSC09460_20141128002259355.jpg


せっせせっせ……


明日からの準備もどうにかカタチになった。

すっかり青空も夜空に。
小春日和はすっかり肌寒く。


DSC07079_20141128002257750.jpg


気持ちの中に、少し緊張がはびこってきた。。。


”Sea Side Page in 東京”

| 『page』 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チカチカ。ルンルン。

11月のスピードはこれまでで一番早いんじゃないか。。。
ひと月後にはクリスマスでそのまま年越しに突入である。


いよいよ週末から ”Sea Side Page in 東京” 。
新作のトートや準備品のパッキンに囲まれながら、来月の準備もはじめた。

DSC08952_20141126100645343.jpg


チカチカ。
リビングの灯りをおとして、チカチカ。

DSC09256_2014112603180668a.jpg


ルンルン。
残り2014年を楽しもう。


0000.jpg


その前に、”Sea Side Page in 東京”。


”Sea Side Page in 東京”

| 『page』 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”白”と「ナポリタン」

この年になると、懐かしさ感じる逸品に「ナポリタン」が登場する。
昼。ランチ。その「ナポリタン」をつくった。

DSC08931.jpg



やっぱり”白”は欠かせない。
というかやっぱり”白”はよい。
その”白”の帆布だけであれやこれやつくった。


DSC06629_201411220145406f2.jpg


汚れたらじゃぶじゃぶ洗えばよい。
シミも使い込めば、馴染むし見慣れる。
取れなくなった汚れは、思い出且つ勲章。


大好きな”白”に
大きく「Sea Side Page」とプリントしてやった。

0077.jpg


いいんじゃないか。。。




我ながら旨し。。。
あ、「ナポリタン」ね。。。

DSC08934.jpg


”白”にナポリタンのシミ。

それも、、、
また、、、

いいんじゃないか。。。




2015 Spring&Summer Exhibition

| 『page』 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”ROUGH(ラフ)” なトートたち

来週の今日は搬入である。
愛車にトートと乗り込んで東京を目指す。
緊張はないが、少しドキドキしはじめた。




毎回本番前にふっと力が抜ける事がある。
数ヶ月、頭の中も日常もトートの事で占めていると
全てのトートが揃ったところでふっと力が抜けるのだ。
これが厄介で、もう一度ふんどしを締め直すのにひと苦労する。
しかし今回は適度にトートから離れる時間をつくった。
自分で追い込む事をやめて、あえてトートから離れて新鮮な気持ちでまた向き合う。
追い込むのも自分であれば、リラックスするのも自分である。


DSC08907.jpg


そんな気持ちのあらわれか、今回はあえて作り込まないトートたちが多い。
そんな気持ちのあらわれで ”ROUGH(ラフ)” と称したトートたちのお目見えだ。

0064.jpg


マチのないぺったんこの洗いざらしのペイントショルダー。
色褪せたブルーが気に入っている。
ボクはこのブルーを愛用しよう。。。

| 『page』 | 11:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テーマは ”ボクがつくるトートたち”

よくアーティストが作品を発表する際「今回のテーマは…」的な表現をするが、
それは恰もそのテーマが先にあってそれに基づいてでき上がったのが今回の作品という風にとらえがちだが、ボクなんかは毎度毎回テーマなんて後付けである。

何かに取りかかる際、やはり掲げたテーマはある。
でも取組んでいくに従って、そんなテーマもカタチを変えていってしまう。
長い時間取組んでいると、新たな発見や新たな刺激に感化され少しずつそのテーマの方向性も変わっていってしまうのだ。
いいかどうかは人それぞれだろう。
いいかどうか、ボクはそんなタイプである。



DSC08868.jpg



夏の終わりにテーマを掲げた。
そしてめっきり朝夕寒くなった今ではそんなテーマは昔懐かしの思い出である。
でも「つくる」のはボクである。
右往左往して行ったり来たり。
そうしてでき上がった今回のトートは、テーマ云々よりボクが「つくる」トートたちであることにかわりはない。
テーマは ”ボクがつくるトートたち” 。
それが後づけでもなんでもない、変わりなきテーマなんだなぁ。。。




帆布をキルティングした。
デニムを縫う20番糸で一本一本キルトした。
レザーのラベルも一緒にキルトした。

DSC08869.jpg


2015年の夏。
ボクもこのトート持って駆け抜けるのだ。

| 『page』 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sea Side Page 再び ” TOKYO ” で。。。

2015 Spring&Summer Exhibition

2015ss東京展示会DM-web


まずはお知らせまで。

みなさまのお越しをお待ちしております!

  haus&terrasse



 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。