2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元気が一番!! 2014年七五三はじまりはじまり〜

今年も七五三の時期が来た。
起源は平安時代とされ、その当時の子供の生育事情を加味し、成長と健康を願う儀式とされていたらしい。
時は経ち、時代は進む。
子供の成長と健康を願う気持ちは現代とてかわらぬ思いである。
そしてそんな特別な日であっても、普段とかわらぬ元気いっぱいの姿が何よりの成長健やかな証である。

さてさて。
ほんの1時間の撮影ではあったが、私も元気いっぱい撮影に駆けずり回った。
これ以上の文章は不要。
ここから先は写真が物語ってくれるのである。。。
さて、はじまりはじまり。。。

DSC07911_20141030013241092.jpg

DSC07914.jpg

DSC06481_2014103001323910a.jpg

DSC06476_2014103001323864d.jpg

DSC07936_20141030013307220.jpg

DSC07924_20141030013306348.jpg

DSC07943.jpg

DSC07956.jpg

DSC07952_201410300133101ff.jpg

DSC08042.jpg

DSC07977_20141030013326efe.jpg

DSC08015_201410300133281fd.jpg

DSC08028_20141030013330639.jpg

DSC08074_20141030013333928.jpg

DSC08205.jpg

DSC08231.jpg

DSC08251_2014103001335164a.jpg

DSC08293_201410300133544c4.jpg

DSC08340.jpg

DSC08352.jpg

DSC08381_20141030013411354.jpg

DSC08370_201410300134108a4.jpg

DSC08398_201410300134282a2.jpg

DSC08424.jpg

DSC08434_20141030013432e13.jpg

DSC08417_20141030013430f2b.jpg

DSC08440_2014103001343431e.jpg

DSC08452_20141030013449995.jpg

DSC08497_20141030013451ceb.jpg

DSC08444_201410300134483cb.jpg


いろんなカタチがあっていいと思う。
七五三という節目に、今日までの成長を振り返り、これから先の成長を願う。そしてこうして写真に残す。
なんてったて、元気が一番なんだから!

Mちゃん、Cちゃん、七五三おめでとう!
Tママ含めて元気印の撮影でした。


DSC06497_20141030013240750.jpg


ロケ地:柚庵(東浪見)



 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 02:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「山のおんぶ」 が終って、、、「山のおんぶ」がはじまる、、、

今年の「山のおんぶ」がおわった。

昨年のリベンジ的想いも重なって、
朝、目覚めるや否や眩い陽射しに何よりの安堵を感じ、
あたたかなスープとパンの朝食でカラダを温め、
ルンルン気分で「山のおんぶ」に向った。

晴れただけでも有り難く、
そんな想いはみんな一緒で、
「晴れただけでありがたいね」がこの日の挨拶となった。

そんな想いで今年の「山のおんぶ」がはじまった。

DSC06063_20141021015833951.jpg




今年はI'mu PROJECT念願の「山のおんぶ」でのウエディングの実現。
僭越ながらそのウエディングの撮影を担当させていただいた。

DSC06250_20141021015837b03.jpg


そして「10分写真館」。
今年で4回目の参加となった「山のおんぶ」。
会場に向かう道中、何だかいつもと違う感情がふつふつ湧いてきた。
それはどこか「里帰り」のような感情に似たもので、久しく会う仲間に懐かしさを感じたり。。。
でもそんな仲間は久しくも何でもなく、イベントごとに顔を合わせたり、連絡したりする仲間。
そんな仲間なのに何故だかこの「山のおんぶ」を通すと懐かしさを感じてしまうのだ。

いろんな仲間は、いろんなところで暮らし、いろんな仕事で生計を立てている。
いろんな仲間は、それぞれの得意や表現でこの「山のおんぶ」に携わっている。
そんな関係の仲間の集結が、このたった一日の「山のおんぶ」をつくりあげるのだ。

それぞれのがんばりがとってもうれしく、気づけば勇気もらったり、感謝したり、感動したり。
それがこの「山のおんぶ」のやめられないところであり、魅力であり。
そしてそんな仲間の一員に迎え入れてくれることが有り難くて仕方ないんだなぁぁ。。。

DSC06828_20141021015901013.jpg


こうしてボクの「山のおんぶ」がはじまった。


はじまるや否や「10分写真館」のご予約がつづいた。
気づけばウエディングの撮影も含め、日没までずっと撮影に「山のおんぶ」を駆け回った。
何度目かの「10分写真館」のご家族もあれば、
緊張の面持ちではじめてご参加いただいたご家族も。
それは再会であり、出会いであり。
駆け回る中でこれまで撮影させていただいたご家族と挨拶を交わし、お子さんの成長にびっくりし、使い込まれたトートにうれしくなり、すっかり仕事の道具となったエプロンに感動し。
それも再会であり、出会いであり。

ゆっくり感じる間もなかったけど、終って思えば何だかじんわり感激めいたものに沸き立った。

DSC06283_20141021015837b00.jpg


思えば8年前、友人も知り合いもひとりもいないこの地に移り住み、手探りではじめた『page』はこれまた偶然と出会いではじめた写真とかばん。
そんな『page』Sea Side Pageとなり、いろんなカタチと想いでそれぞれの手の中、胸の中で生きている。

日々不安いっぱいで生きている。
いつ自信みたいなものが持てるのかって思うことにまた不安に陥る。
そんな模索と葛藤の日々なのに、今日だけは「間違いじゃなかった」って自信もって思えた。


「山のおんぶ」を楽しんだ。
ゆっくり会場もまわれなかったし、目当てのものも食べれなっかった。
でも胸は満腹(?)で、運動会の後のような疲れと達成感に清々しい。


こうしてボクの「山のおんぶ」がおわった。

「山のおんぶ」が終れば、次の「山のおんぶ」がはじまる。


DSC06265_20141021020536f2e.jpg

こうして次の「山のおんぶ」に続くんだなぁぁ。。。





 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日、「山のおんぶ」10分写真館開催

本日、「山のおんぶ」10分写真館開催!!

| 『page』 | 07:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の「山のおんぶ」は晴れ

昨年は雨に泣いた。


DSC07161.jpg

DSC07174_20141018094344cd0.jpg


みんなしてリベンジを誓った。


DSC07396.jpg


あれから1年。

絶好の行楽日和だと、天気予報から太鼓判をもらった。

今日は前夜祭「ムシオクリ」。

明日はいよいよ「山のおんぶ」。

今年は濡れずにみんなして笑えそうだ。

DSC06246_20141018094923663.jpg


2014、「山のおんぶ」はじまる。


 山のおんぶ

 山のおんぶ「10分写真館」




 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シーサイドは真っ白のカメラストラップで、、、

今年1月の東京での展示会で、、、

カメラストラップをつくっていただけますか?」

ご希望は綿の生成りテープを使ったシンプルなもの。

忘れた頃の完成に恐縮である。

DSC06026_20141007161340998.jpg

生成りの綿テープに真っ白のバックスキン。

まさに汚れが気になるコンビ。

でもね。
それも味となるコンビ。

その味を楽しんでいただけたらと。。。

DSC06028.jpg


DSC06031_201410071613439fa.jpg


DSC06035_201410071613459f4.jpg


今年11月。
トートとカメラストラップ持って、東京にSea Side Pageをつくります。

DSC06029_2014100716134182d.jpg



 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

No.18 到来の末に。。。

網戸がひとりでに右へ左へとスライドする。
何やらが飛んできたのか、倒れたのか、想像の域を超えた音であちらこちらで賑やかである。
アトリエ正面のヤシの木は、今まで見たことないくらいにダンシング。
雨は横に降り、突風に乗って松の葉は手裏剣の如くガラスに網戸に突き刺さる。
オカルト映画の一場面に遭遇した心境とて言い過ぎではない。

DSC06206.jpg


ここに移り住んで8年。
今までにないNo.1の荒れっぷりな台風No.18である。。。




DSC06213.jpg

あっけらかんと青空があらわれた。

さっきまで重苦しかった灰色の雲も清々しい純白へと変わる。
勝手なもんである。


さてさて、、、、

DSC06212.jpg

無数に手裏剣松の葉が網戸に突き刺さり、、、


DSC06208_2014100623232030f.jpg

無惨にもデッキに出るドアの表面が剥がされ、、、


DSC06210_20141006232321073.jpg

いつもチェーンソーで伐採するヤシの葉もこの通りポッキリと、、、


DSC06218_20141006232341789.jpg

多少弱ってはいたが、ベンチも無惨な姿である、、、


DSC06215_2014100623233901e.jpg

台風一過のお決まり。松の葉を熊手で集め、、、

いつもの台風なら袋4つ5つだが、今回はこんな袋が11つ。

DSC06217.jpg


この松の葉。どうしたものか。。。
落とし物で届けたい心境である。。。トホホ。。。




夜になると、あれだけ荒れ狂った風も心地いいくらいに穏やかだ。
夜空に流れる雲も月明かりに照らされ、そのスピードが見てとれる。
そんな雲の向こうに、もうすぐ満月迎えるお月さんも平和に笑っておる。


明日は窓と網戸の掃除から一日がはじまる。


今夜は月と一緒に笑って終えようっと。。。



 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。