2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

”Sea Side Page” in TOKYO.....

DSC00026.jpg

DSC00027_20140131054915a4f.jpg

DSC00028.jpg

DSC00029_2014013105491798a.jpg

DSC00031_20140131054918435.jpg

DSC00032.jpg

DSC00037.jpg

DSC00040_2014013105493668b.jpg

DSC00042_20140131054937a7d.jpg

DSC00045.jpg

DSC00051.jpg

DSC00054.jpg

DSC00059_201401310549582a3.jpg

DSC00061_20140131054959a57.jpg

DSC00063_20140131055001dff.jpg

DSC00065_2014013105501780b.jpg

DSC00066_20140131055018dd8.jpg

DSC00074_201401310550197ab.jpg

DSC00076_20140131055020a3d.jpg

DSC00085.jpg
DSC00088_20140131055039ddf.jpg

DSC00093_20140131055041669.jpg

DSC01616_20140131055042a1b.jpg

DSC01622.jpg





 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

トートバッグ展示/販売会のお知らせはコチラ → “Sea Side Page 東京展示/販売会”

tk201401_web++.jpg

”TAKO TAKO TOWN” の物語はコチラから → TAKOS OF TAKO TAKO TOWN + &RIBBON

tako_seal○
スポンサーサイト

| 『page』 | 05:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今、東京空の下で。。。

日中はぽかぽかでTシャツ一枚で十分なほどだった。
今は西日の中、ひとり封筒にハンコを押している。
これも明日からの準備。



どうにかカタチになった。


ずっと走ってきた。
こうしてゆっくりした気持ちでイスに座ったのはいつぶりだろう。
そんな生活がいいとは思わない。
でもいつも気づけばそんな日々を走っている。


青柳拓次の曲が流れた。
何をしてたって心身共にこの曲に癒される。


さて今からシーサイドに帰る。
会場はセッティングできたが、まだまだ準備が残っている。
今夜が最後の夜なべだな。。。

さてさて。
日付がかわった。
今日から ”Sea Side Page” 東京での受注会。

元気に楽しもうと思う。

みなさんと陽気に楽しもうと思う。

4日間、ルンルン走ろうと思う。


DSC01611_201401300131262ae.jpg




 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

トートバッグ展示/販売会のお知らせはコチラ → “Sea Side Page 東京展示/販売会”

tk201401_web++.jpg

”TAKO TAKO TOWN” の物語はコチラから → TAKOS OF TAKO TAKO TOWN + &RIBBON

tako_seal○

| 『page』 | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前日。搬入。出発。

昨日までの強風も止んだみたいだ。

空も快晴。

まずはお天気が味方してくれた。




以外にパンパンになってしまった。。。


前日。搬入。


DSC01605_20140129074912c41.jpg


いつもの看板も車の中。


DSC01608_201401290749143a2.jpg


さて、いざ出発。。。

DSC01609_201401290749156b3.jpg



 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

トートバッグ展示/販売会のお知らせはコチラ → “Sea Side Page 東京展示/販売会”

tk201401_web++.jpg

”TAKO TAKO TOWN” の物語はコチラから → TAKOS OF TAKO TAKO TOWN + &RIBBON

tako_seal○

| 『page』 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それは ” TAKO TAKO TOWN” という街だった。。。

ボクがあの街を訪れたのは、寒い冬のある日だった。
シーサイドから車を飛ばし、自然豊かな川のほとりにその街はあった。
気温が冷たい分、陽射しの暖かさがいつも以上に感じられ、ポカポカ陽気にこれでもかと着込んだ自分が情けなく思えた。
これまた温かなお茶をすすりながらそこの住民と暫し話をした。
心地よく流れた音楽とガラス越しの陽射し。
このままお昼寝でも決め込みたいくらいな至福の時を過ごした。



ご家族は3人。
でもその街に暮らす住民は他に13人いると聞いていた。
でもどこにもその姿は見えず、当然話し声も聞こえない。
ただただ心地のいい音楽がその街を覆うのだ。

不思議なその街。

すると部屋の片隅でゴソゴソと何やら音がしはじめた。
ボクの背後からだったのでびっくりして振り返ると、その音は部屋の奥に置かれた大きな筒のような入れ物からだった。

何だろうとずっとその筒を見つめていた。
さっきまでお茶をすすり話していた住民の顔に笑みが溢れる。

え?

何かの合図で示し合わせたように、次々とその筒から現れる。
8本の足を匠に使い、よいしょよいしょと言わんばかりに次々住民があらわれた。
大きな人もいれば個性豊かなカラフルな人もいる。
顔の長い人に頭がタマネギのような人。
眠たそうな顔の人は多分昼寝をしていたんだろう。

みんな行儀よく並びはじめた。
1…2…3…かぞえると13人だ。
ボクが会いたかった住民13人が勢揃いしてくれたのだ。

「コ、コ、コンニチワ」

ボクの挨拶に誰ひとり反応しない。
そりゃそうか。
みんな8本足のタコさんなのだ。

DSC01439_20140123165843717.jpg


でもみんな屈託のない顔をして、こっちを見つめている。
その瞳は真ん丸だったり、三角だったり。さっきの眠気眼もそのままだ。

笑みを浮かべた住民が口を開いた。

「ここはね。”TAKO TAKO TOWN”という街なんですよ。」と。。。

おしゃれに着飾ったタコさんは、みんなどこかにリボンを付けている。

聞くとみんなそれぞれの生い立ちがあり、思い出があるタコさんらしい。

そのお話をひとつひとつ聞くのも楽しそうだ。


そんな”TAKO TAKO TOWN”の住民は、Sea Side Pageのトートたちと一緒に、
しばし旅にでることとなった。

物語のつづきは、ココにくればわかるよ。。。

TOTEとTAKOの旅物語??


DSC01441_201401231658440dd.jpg



 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

トートバッグ展示/販売会のお知らせはコチラ → “Sea Side Page 東京展示/販売会”

tk201401_web++.jpg

”TAKO TAKO TOWN” の物語はコチラから → TAKOS OF TAKO TAKO TOWN + &RIBBON

tako_seal○

| 『page』 | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10日後のセンター試験

夜中、外に目をやった時はこんなではなかった。
毎朝ニ度止めてしまう目覚ましも、今朝は眩さに目が覚めた。

DSC09999.jpg



DSC00002.jpg


どうもこの「センター試験」の日は雪のようだ。
水曜の雨に匹敵する位の確立だろう。


DSC00006.jpg


無縁ではあるが、この「センター試験」という言葉に馴染めない。
私の世代はやはり「共通一次」だった。これまた無縁に違いはない。
受験生諸君にとっては年明け早々の難関に重ねてこの雪である。


DSC00007_20140120090307ad0.jpg


さて、1月も早いものでもう20日が過ぎようとしておる。
あの見そこねた初日の出から、おおよそ20回も日は昇っておるのである。
1月もあと10日ほど。
つまりは東京の展示会まで10日である。

多分今夜で大きなお山を超える。
後は脇目もふらず当日までダッシュである。


DSC00017.jpg

あらためてお話しようと思うが、いろいろご協力いただいた方々、ありがとうございます。
そしてこれからご協力いただく方、共に走リましょう。


私の「センター試験」は10日後である。。。


DSC00012.jpg




 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

トートバッグ展示/販売会のお知らせはコチラ → “Sea Side Page 東京展示/販売会”

tk201401_web++.jpg

| 『page』 | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わっくわっくの中。。。

わっくわっくな気分ではじまりました。

DSC06518_20140113091722aa3.jpg



18組、20家族の撮影でした。

今写真を見返しています。


いい笑顔がありました。
カメラに緊張のお子さんも最後に笑ってくれました。
いやいやモデル並みのポージングにカメラ目線にこっちがどっきりしました。
大切な家族であるワンちゃんとの撮影もありました。
久しぶりに会ったお子さんの成長ぶりに驚きました。
そして私のことをちゃんと覚えてくれてたことに嬉しくなりました。

おなか抱えて笑いながらの撮影もありました。
今日はこのお山に何度駆け上って駆け下りたんだろう。
途中転びそうにもなりました。

DSC01254_20140113091721570.jpg


泣き顔もありました。
変顔のオンパレードもありました。
お父さんお母さんの方が緊張してたり。。。
どろんこの中転んだお子さん3名。。。
楽しいお手製の小道具持ち込んでのご家族にはあっぱれ!

ご家族それぞれの色があり、笑顔があり、愛情があり。。。
今日もいろんなドラマがありました。


たった10分。
それでも今日この日のそれぞれの10分が思い出になればと思います。

寒い冬の朝からはじまり、陽射しに照らされ日中ポカポカの中走り回り、
気づけば夕日に包まれた一日でした。


スタッフのみなさん、寒い中ほんとうにありがとうございました。
そして参加してくださったご家族のみなさん、こっちが楽しんじゃってスミマセン。。。


春に向け、その次の夏に向け、そしてシーサイドの似合う季節にまたお会いできたらと思います。
今日からトートの展示会の準備にどっぷりです。
今日の撮影について、展示会が終った2月に詳しくご紹介させていただきます。

わっくわっくではじまり、くったくったに終りました。
でも疲れより、何だか爽快な気持ちに癒されています。

みなさん、本当に今日はありがとうございました。

おしまい




Sea Side Page

東京展示会のお知らせはコチ → Sea Side Page東京展示会

写真についてはコチラ → Sea Side Page PHOTO

| 『page』 | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京とロンバケと。

朝から「やしきたかじん」をエンドレスで聴いている。



トートをつくる最後が「ひっくり返すの儀」なのである。
ごつい帆布にペインとなると、かなり手ごわい板のようである。
それをひっくり返すのは至難の業。
というか力仕事なのだ。

DSC06493_2014011002123389d.jpg


さてさて、コレと、、、

DSC06496_20140110021235069.jpg

コレ。

DSC06495.jpg

子供がゆうに入る大きいトート。
これより「ひっくり返すの儀」である。



夜はラジオで「大滝詠一」の追悼番組であの名曲を一緒に口ずさむ。


それぞれ私の青春や思い出に登場する曲である。
それだけにたて続けの訃報にちょっとウルっとした。




 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

新春「10分写真館」の知らせはコチラ → ”ちまちマ「10分写真館」”

10写

| 『page』 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“Sea Side Page” のはじまり

6日ともなればお正月気分も薄れ、それぞれ止まっていたものも”よっこらしょ”と動き出す。
世間は9連休。9連休というと9日間ストップしていたということだ。
9連休とは無縁の私にとっては待ちに待った9連休明けである。
まってましたとばかりに朝からあっちやこっちに連絡しては、あーでもないこーでもないと多少9連休の妬み込みの電話三昧である。

寝坊しながらも初日の出拝んだり、
お餅を食べたり、
「あけましておめでとう」と挨拶したり、
初詣ではいつになくてんこ盛りのお願いしたり。

それ以外は年末年始もトートをつくっておったとさ。



漸く告知。いくつか告知。

告知その1は、“Sea Side Page”のについてである。
これまで『page』として、『page』tote『page』photoと活動してきたが、
今後は“Sea Side Page”と称することにしたのだ。
活動内容はこれまでと変わらない。
ただ思うところあって改名したのである。
だから“Sea Side Page”として今後共よろしくなのである。


告知その2は、トートバッグの受注/販売会のお知らせである。
初東京での展示会。↓↓↓↓↓


東京展示会DM-2_web+


Sea Side Page”。
当然拠点はここsotoboは一宮である。
ここを拠点に今年はウロウロしてみようと思う。
まずは東京は青山。

Sea Side Page”。
シーサイドと言うだけあって、ここ九十九里ではないシーサイドにも。。。
そんなことも夢みながら薄ら計画しつつ、まずは東京・青山。
海はないけどシーサイド…してこようと思う。

みなさん、遊びに来てちょうだい!!


会場の詳しい場所はこちら → haus&terracce ギャラリー

DSC06491_2014010708245681d.jpg



 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

新春「10分写真館」の知らせはコチラ → ”ちまちマ「10分写真館」”

10写

| 『page』 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私的初日の出。。。

強き決意も、布団の中の温かき楽園を前には、無惨にもそんな決意は崩れ去ってしまう。
後10分早く脱出できていれば、、、


DSC00845.jpg


見事な太陽に笑われているようでる。




 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

新春「10分写真館」の知らせはコチラ → ”ちまちマ「10分写真館」”

10写

| ソトボ 日誌・生活 | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014、はじまりはじまり

初日の出を拝もうと6時に目覚まし合わせたものの、
気づけば眩いばかりの朝日に起こされた。
無意識に目覚ましは止められ、この時期一番の幸せである二度寝とやらに溺れたのである。
…。。。
新年早々やってしまった。



はじめに申しておくと、今年は年賀状を出しておらぬ。
小学生の時からずっと出し続けてきた年賀状ではあるが、
年末のバタバタ劇と1月に予定しているイベントのお知らせもあったので、
それと合わせて新年のご挨拶にできればと思っている。

DSC06159.jpg

年々減っている年賀状も今年は昨年より増えてる。
いただいた皆さん、ありがとうございます。
遅れてご挨拶申し上げます。

「一年の計は元旦にあり」。
元旦早々のいきなりの寝坊でつまづきスタートではるが、
それでも2014年のスタートである。

今年は休めぬ元旦だった。
夜、漸く「あまちゃん」も見終わった。
夜空には新年初のお星サマがきらびやかである。
この様子だと明日の私的初日の出も問題なく拝めそうである。
ただ快楽である二度寝に溺れぬ事だけが心配である。

最後になりましたが、、、


新年明けましておめでとうございます。




 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

新春「10分写真館」の知らせはコチラ → ”ちまちマ「10分写真館」”

10写

| ソトボ 日誌・生活 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。