2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遅いランチ

遅いランチ。

ホームページをいじくってたらとんでもない事に。。。
アドバイスもらってどうにか自力復旧。。。

だから遅いランチ。



海岸入口のサンドイッチ屋さんまで散歩だ。
空気はそこそこ冷たいが、陽射しの温かさでまかなえる。
そのまま外でいただこう。


DSC02823_20131201094351bfc.jpg

アボガドが飛び出した。

ぷりぷりのエビにアボガドは美味いが、どうもこのマヨネーズも懐かしい味がして美味い。
なぜだろう。この適度よりちょっと酸っぱめなマヨ。
指についたマヨを舐めてまた考えた。

DSC02831.jpg


そのまま3時のおやつも兼ねて、いただきもののケーキなのだ。
先週のオープン以来ずっと混んでいてありつけなかったが、
幸せにもこうしていただけた。

DSC02834_20131201094353839.jpg


そして底にはリンゴのコンポート!
只今どハマリ中のリンゴで締めくくれた。

DSC02835.jpg



夕方海岸までまた散歩した。
サンドイッチ屋さんに置いていただいている『page』のカードがなくなったらしく、補充兼ねての散歩である。

カメラぶら下げていたので、お店の写真を撮らしてもらおうと、、、
あっ。
カメラにカードが入っていなかった。。。

今度あらためて撮らしてもらいましょう。


海岸を歩いた。

海の写真を撮ろうかと思ったが、、、

カードがなかったんだっけ。。。




 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おっちゃんとおじさま

最近、リンゴにどハマリである。
日に2つは丸ごとかじっている。



今日「おじさま」って言葉に反応してしまった。
この言葉、かなり優雅で気品溢れる言葉なので私などには到底縁遠いと思っていたが、年齢だけで考えると十分「おじさま」の域なのであろう。
しかし恐れ多い。
「おじさま」を想像する定義には何ひとつ当てはまるものはない。
どちらかと言うと、、、「おっちゃん」の方がしっくりくる。。。


DSC02816_2013113014410749c.jpg


さてリンゴ
老化防止によい、ポリフェノールの影響はいかに。。。

「おじさま」は考えるのであった。



 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg



「おじさま」は考えるのであった。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湯槽にて。。。

本日の湯けむり。。。

DSC02514_20131129082611b47.jpg

ドイツの温泉?


DSC02518_20131129082613049.jpg

今夜は灯り落とさず、読み物持参。



カラダが温まるだけでなく、この1時間はホント開放感に満る。
いつも疲れたら広い温泉に行っていたが、こうした2帖程のお風呂でたったひとりの時間というのもいいもんだ。
今夜も仕事を終えてこうして湯槽。
仕事の事は考えない。

今日で3日目だが、湯槽で日付が変わる。
もう少し早い時間に入れたらそれはそれでよかろうが、
今はこうして夜中でも一日の締めくくりにはちょうど良い1時間である。

IMGP0479.jpg


あっ、「幸福のハト」。
今日は来ず。。。

幸福よ、何処へ。。。



 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「幸福のハト」日誌

今朝の「幸福のハト」は3羽。(平和→幸福へ)
相変わらず一生懸命何やらをつまんでおる。
昼になり、とびとびではあるが一応日課に掲げている ”30分雑草抜き” に取りかかろうかと庭に目をやると、「幸福のハト」1羽がまたもやつまんでおる。
一向に飛び立つ気配もなく、どちらかというとマッタリ昼下がりを楽しんでいるようである。
”30分雑草抜き”は明日にしよう。。。



ここ二日ほど体調がすぐれない。
異常に肩が凝っており、頭痛と腕や足もだるい。
寝込む程ではないが、万全じゃないだけに気分も優れない。
夜になりとうとうツラくなってきた。
今夜も1時間湯槽に浸かって寝ちまおうと思う。
ごそごそ探すと出てきた。

DSC02512.jpg


お風呂の気持ちよい季節である。


明日の「幸福のハト」が楽しみである。




 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

強風の次の日は、、、

今朝も平和のハトがおったとさ。



夜中、これまでにないくらいの強風だった。
そんな日の翌日は決まって松の葉の落ち葉で庭が覆い尽くされる。
見事、松の庭となったとさ。


あなたを漢字4文字で表すと。。。というサイトが送られて来た。
自分の名前を入力して判断するらしい。

、、、。。。

「慢性金欠」。
ツラい一日の始まりである。。。


午後、せっせと1時間松の葉を熊手でかき集めた。
45リットル入りのポリ袋4杯分。
これまで3杯が記録だったと思うので、最高記録更新である。
松の木1本分くらいはあると思うが、はげた松の木は見当たらず、、、。


大人になって予防接種とやらははじめてではなかろうか。
インフルエンザの予防接種を打ってもらいに近所の病院へ。
○○ちゃんと○○くんと○○ちゃんとそのお母さん。
○○小学校の○○先生とそのお子さんたち。
みんな揃ってインフル注射。
あっさり終って、以外に痛くなかったね、、、と○○くんと話たとさ。


その昔、注射の後は激しい運動はダメでお風呂もダメだった。
そんなお風呂禁止も遠い昔の常識らしく、今では何ら問題ないらしい。
それではと久しぶりにゆっくり湯槽につかった。
途中灯りをおとし、うっすら暗い湯槽で気づけば1時間つかっていた。


今日はホームページをいじくっている。
『page』から ” Sea Side Page ” へ。
一気には無理なので、年内徐々に変えていこうと思う。


写真館ソトボ日誌からはじまり『page』に。
庭へのドアにはずっと写真館ソトボ日誌のステッカーを貼ったままだった。
初心忘るべからず…の気持ちもちょっとあったからだ。
でもこれを機に” Sea Side Page ”に貼り直そうと思う。
只今サイズチェック中、、、

DSC02510.jpg


のんびりしているようではあるが、のんびりとは無縁の日々なのである。


次の日曜日はもう12月....だとさ。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg


| 『page』 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎朝のハトと毎年の年賀状

最近朝起きると庭にハトがいる。
一生懸命何かをつまんでいる様子なので、
ビックリさせては悪いと思い、カメラは向けないようにしている。

平和の象徴。。。
いいことあれ。。。



ほぼひと月前の写真であっても、あらためて見るとほぼひと昔前の写真のように懐かしさが湧く。


七五三の写真から新年のご挨拶。

DSC02509_20131126103959df8.jpg


さてさて、今年も年賀状の季節となりました。。。とさ。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| 『page』 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

快晴。快晴。そして、笑顔。笑顔。

快晴。快晴。

お話を聞くと、どうも ” 晴れファミリー ” のようだ。

七五三というとやはり気になるのはお天気である。
つづいて風である。
しかしそんな心配は、、、

無用。無用。

ポカポカ陽射しを背中に浴びて、うっすら汗かきながらの本日の七五三撮影である。



笑顔。笑顔。

DSC01442_201311241905460aa.jpg
DSC01437_20131124190544abe.jpg

DSC01405.jpg


なんといってもこの笑顔の登場は、このお天気にも勝る笑顔である。


DSC01450_20131124190548cfc.jpg

DSC01454.jpg


DSC01466_20131124202214dea.jpg


DSC01503.jpg

DSC01812_20131124190632ff4.jpg


DSC01774.jpg

DSC01548_20131124190607450.jpg


DSC01623_20131124190608476.jpg

DSC01630.jpg

DSC01665.jpg

DSC01673.jpg


笑顔。笑顔。


DSC02046_2013112419063354b.jpg

DSC01737_20131124190629f7e.jpg

DSC02193_201311241906525a0.jpg

DSC02191_20131124190635bde.jpg


DSC02282.jpg

DSC02307.jpg

大吉。大吉。
お兄ちゃんも揃ってW大吉。

DSC02345.jpg

そんな大吉に喜ぶパパである。。。


DSC02348.jpg

DSC02493_201311241907136ce.jpg


K美ちゃん、七五三おめでとう!


DSC02498.jpg


最後のこの1枚の笑顔も、、、


DSC02501.jpg


快晴♪ 快晴♪




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| 『page』 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空。海。中華。

今日少し贅沢に中華をいただいた。
気持ちばかりのアワビや松茸もいただけた。

満腹ぶらさげ帰り道、ちょっと飛行機眺めに寄った。



空。

DSC01343.jpg

DSC01350_2013112400044368f.jpg

DSC01367.jpg


DSC01325.jpg

珍しい黄緑の飛行機はシベリア航空らしい。


DSC01354_201311240004460f0.jpg

DSC01365_2013112400052519f.jpg

DSC01372.jpg

DSC01352_201311240004448d7.jpg


DSC01381_201311240005284a1.jpg



海。

昨日のブログを読んだ方から、「お店を出すのか」「引っ越すのか」…と様々。
いえいえ、3日ばかし東京にお邪魔するだけである。


DSC01384.jpg


今日、新しい名刺ができ上がった。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| 『page』 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月の海 〜”Sea Side Page”〜

今日、生地屋街で叔母さん4人が円陣組んでジャンケンをしていた。
何かの順番なりを決めているんだろうが、叔母さん特有の”ゆずりあい”ではなく
真剣な面持ちのジャンケンは、新鮮且つ子供のように見えてしまった。
結果は知らぬ。。。


今日、青山通りを歩いていて「懐かしい匂い!?」と思ってよくよく考えたらドリアンの匂いだった。
行き交う人からとは到底思えないし、それっぽい店の前でもない。
不思議に漂うドリアンである。
嫌いじゃない。あの味ももう忘れかけている。


上京時、かなりの確立でばったり会う友人がいる。
今日も何気に交差点を振り返るとその友人が渡っているじゃないか。
さすがにお互いビックリした。今年だけで何度会っただろうか。。。
まったく不思議である。
友人はパン屋さんに入って行き、私は目的地を目指した。


目的地。
階段から空が見える。
いつも見る海と空ではない。
ビルと空である。

IMGP0459.jpg


来年1月。
Sea Side Page” が並ぶ。


海はないが海を感じようじゃないか。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| 『page』 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年は、” ちまちマ 10分写真館 ” からはじまり

2014年第一弾♪ のおしらせ。。。



ちまちマ_10++


詳しくはコチラ → いすみライフマーケット in ちまち



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| 『page』 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハチとパイナップル

オトナは黄色と黒から「ハチ」をイメージした。
子供はそのカタチから「パイナップル」を想像した。



昔、とある日本を代表するファッションブランドのスタッフは、
モノを正面だけから見ないと言う。
洋服もいろんな角度から眺め、最後には裏返して眺めるらしい。
そんな逸話があった。
そこにはいろんな意味があるのと同時に、いろんな感性のあらわれのように思った。


昨日のお客さんは「何かをはじめる時、必ず3人のスタッフが必要」と。
わかる気がする。
2人ではなく3人の意味も想像できる。
役割分担というのは、それぞれの立場から物事が判断できる。
役割だけでなく、感性も三者三様。
「三人寄れば文殊の知恵」ということわざもあるくらいだ。


何事も経験は大事だが、その実績が柔軟さを凝り固めてしまう事がある。


今日は一日アトリエを離れた。
ノートと資料持ってウロウロした。
千葉の空は飛行機が多いと、秋空の赤とんぼのような飛行機眺めて車を走らせた。
アップルパイ食べながらノートに書き込んだ。
寒い夕暮れを歩いた。
飛行機は点灯を点滅させながら飛んでいる。
大きなオレンジの月にビックリした。

IMGP0450.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いい言葉、大事な気持ち あれこれ

家具職人であるお父さんの手作りであるベビーベッド。
お子さんが大きくなって使わなくなったから、
靴職人のお子さんのベッドになったそうだ。


器屋さんがお子さんの小さい頃の洋服を大事に大事にとっておいた。
でも着てくれるお子さんがいるなら…とみんなに声をかけた。
お父さんお母さんが集まって、それぞれ次なるお子さんの洋服に生き返った。


先日古着で買ったセーターのシミ抜きを頼まれた。
いろいろ試したけど、やぱり抜けなかった。
でもまだまだ着れるボーダーのセーターはそれはそれで素敵である。


妻から夫へのかばんのオーダーをいただいた。
サプライズプレゼントと思ったが、使い勝手を考えると夫の意見が必要で、ちょっと打ち明けると案の定、、、
「今のかばんがまだ使えるからいいよー。」との返答。
「まだ使えるから…」いい言葉だし大事な気持ちだと思う。


そういえば昨日のお客さんともそんな話をした。


DSC01225_20131120081619b1d.jpg


私はちゃっかり小さなニットの帽子をいただいてきた。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014、海に飛び込む

東京を離れて早7年。年が明けると8年目に入る。
7年というと小学1年生が中学1年生である。
ヒゲも生えれば、異性にうつつをぬかす頃でもある。
そんなことはどうでもよい。


東京にいた頃は別段東京は東京だったが、こうも離れるとそれなりに敷居のようなものを感じてしまう。
上京という言葉も板に付き、外房線の駅は言えても入り組んだ東京の地下鉄はさっぱり忘れたに等しい。
移動ごとにキップ売り場の上の大きな地下鉄マップで確認である。
そんなこともどうでもよい。


年が明け2014年。8年目突入と同時に東京からスタートである。


海はなく、3階のテラスから空を眺めてスタートである。


海はない。海はないが海を感じるスタートである。


海はないが、飛び込もうと思う。


DSC01088.jpg


それもまたよし。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| 『page』 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男の器 割れた壷

ますます大きく見えるのは、彼の人間の大きさなのか。
それともまんま器がでかいのか。
合わせて彼の器の大きなのか。

正しくは彼の壷である。




DSC01043_2013111815393296f.jpg
DSC01047_20131118153957a8d.jpg
DSC01045_20131118153935c79.jpg


割れて欠けた大きな壷が並ぶ。


DSC01031_2013111815392986a.jpg
DSC01032_20131118153931c6c.jpg
DSC01034_20131118153931260.jpg


この白い大きな壷の欠けた口を見ていると、何だか卵のように思えてきた。

何かが生まれてきそうな。。。


DSC01049_20131118153958b58.jpg

DSC01060_20131118154000e52.jpg

DSC01061.jpg
DSC01062_201311181540179e5.jpg
DSC01066.jpg


DSC01074_201311181540208dd.jpg

DSC01087.jpg



DSC01084.jpg


朝、友人の壷を見にいった。

  浜名一憲



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1周9分の観覧車

久しぶりに観覧車に乗った。

IMGP0444.jpg





街灯が少なく、月明かりが一番の明かりのsotoboである。

イルミネーションって言葉も東京にいたらこの頃の定番だったが、今では懐かしのフレーズである。

IMGP0413.jpg

IMGP0429.jpg

IMGP0418.jpg


東京でもドイツでもなく、千葉は東京ドイツ村


IMGP0411.jpg


というか、ひょっとして観覧車と思っている記憶がロープウェイの記憶かもしれない。
つまり観覧車に乗ったの、、、はじめてなのか。。。

一周9分。気持ちがはしゃぐ。

IMGP0441.jpg


観覧車の横には満月一歩手前のお月さんがあった。


ひゃっほーー。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祖母の命日

今日、祖母の命日だった。

父方の祖母だ。

昔のブログを振り返ったら、一度だけ祖母のことに触れていた。(前ブログ


私の思い出にはお寺がよく登場する。


祖母は尼僧だった。


IMGP0448.jpg


だから私も坊主、、、って訳ではないけど。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポイントに踊る

昨日買い物に寄ったら、そこのポイントカードを忘れたことに気づいた。
ポイントカードが無いと割引がなく、ポイントも貯まらないシステム。
家から結構な距離のお店だが、結構な量の買い物なので仕方なく出直すことにした。



出直すこと本日。昨日今日と快晴の空の下、ドライブである。

目的の商品を持ってレジに。セール期間という事でポインがトが2倍らしい。
ポイントがカード一杯になると次なるステージは割引率が高くなる。

ならばと商品を追加した。


ポイントは倍になるも、結構な金額になったことは言うまでもあらず。

不必要なものを買った訳ではないが、それも自分への言い訳のようである。


このポイントやらの制度、いいのやらわるいのやら。。。

それも自分次第か。。。

もし自分にポイントカードをつくるとしたら、何をしたらポイントをつけるか、、、

そんなこともどうでもいいか。。。

IMGP0406.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帆布にコーヒーの香り

朝一、やりもせぬ釣具屋に入り浸り、いつものコーヒー屋さんでテイクアウト注文するもそのまま話し込む。
牛スジ云々に引き寄せられ注文したランチで満腹も、学び舎で日向ぼっこしながらのエクレアは別腹とする。

これだけ聞くと勝手気ままな休日のようだが、
いやいやなんの、立派な仕事の合間の一コマ...二コマ...とする。



DSC01031_20131113225820827.jpg

DSC01033.jpg


本日の宿題。

学び舎からの宿題ではなく、コーヒー屋さんからの宿題である。


DSC01034_20131113225823269.jpg


宿題は、帆布にコーヒーの香りとする。

  豆NAKANO



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| 『page』 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母の写真

DSC00816_20131112160729f7f.jpg

DSC00798_20131112160728d2e.jpg

DSC00789_201311121607277de.jpg



DSC00847_20131112160730504.jpg



DSC00871.jpg



DSC00901.jpg


DSC00854_201311121614552eb.jpg

DSC00873.jpg

DSC00905_20131112160748793.jpg



DSC00923_20131112160750d5c.jpg


柴又帝釈天の七五三のあと、少し母に会いに寄られた。


「母の写真を」と。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| 『page』 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラは楽し。。。写真は素敵。。。〜AnouKさんにて〜

柴又から戻り、夜は美容室だった。

DSC00939_2013111116400421b.jpg

(奥のみかんちゃんがボケてる。。。)

DSC00940.jpg

(奥のみかんちゃんがボケてない。。。)

コムヅカしい被写界深度の説明のため、こんな写真持って勉強会である。

そう。昨夜は「スタイリングを撮る」の勉強会なのである。



DSC00949_201311111640069e6.jpg

みなさんはガムテープに名前書いた名札を貼ってお待ちだった。


本日、仕事の後にみなさんで写真のお勉強。
スタイリングしたヘアスタイルの撮り方。。。
ちょっとしたアドバイスと、難しいカメラを簡単に使いこなす3ポイントのお話など。

絞りとシャッタースピードの関係から、感度のこと、露出補正のこと。
みなさんの真剣な姿勢に恐縮である。。。

難しい話はこれくらいにして、
さてさて、百聞は一見にしかず。。。

授業の後はみなさんで撮影会である。

DSC01018_201311111641010f3.jpg

DSC00994_201311111640445f4.jpg

DSC01028_2013111116410388a.jpg

DSC01000_20131111164045aa3.jpg

DSC00990.jpg

DSC00983.jpg

DSC01017_201311111640496ae.jpg

DSC00976_2013111116400871f.jpg

私もモデルになったりして、、、


DSC00993.jpg

DSC00991_201311112335021b0.jpg

DSC01013.jpg

DSC01020_20131111164102ffd.jpg

DSC00980_20131111164024637.jpg

DSC00979_201311111640221ff.jpg

あっという間の2時間。

私にとっても勉強になるのだ。


DSC00987.jpg


美容室「AnouK」のみなさん、ありがとうございました。
これからウェブにアップされるみなさんのスタイリング写真、楽しみにしています!



永年風呂場で自らバリカンの自作アスタイル。
そろそろ刈らなきゃと朝からバリカン充電である。

カメラのバッテリーも充電。

そしていろいろ充電である。


DSC09597_201311112332157c1.jpg

  東金・美容室「AnouK(アヌーク)」さん




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| 『page』 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柴又帝釈天で七五三

実は「寅さんシリーズ」の映画を見たことがないのだ。。。
ちょっとは予習勉強のために見て来ればよかった。
今日は柴又帝釈天におる。

DSC00537_20131111155158680.jpg




DSC00209.jpg

半年前主役だった妹Sちゃん。寝起きである。(前ブログ
随分大きくなった。


DSC00193.jpg

今日の主役は姉のNちゃん。
瞬き忘れる程の緊張緊張緊張。。。

DSC00232.jpg

DSC00196.jpg

DSC00228_201311111604138fb.jpg



でも髪飾りがつくとほっとしたのか、漸くにっこり。

DSC00265.jpg


DSC09884.jpg

DSC09910.jpg

仲良しの友達もNちゃんの晴れ着姿が楽しみなのだ。

DSC00362.jpg


そして玄関先にはわんぱくたちもお目見えだ。

DSC00476.jpg

DSC00459_20131111155136d8d.jpg

ハイ、チ〜〜ズ。

DSC00501.jpg

DSC00488_20131111155139cdb.jpg

DSC00524.jpg

DSC00564_20131111155201559.jpg

DSC00601.jpg

DSC00570.jpg

DSC00604.jpg

DSC00609_20131111155223c11.jpg

DSC00775_20131111155246343.jpg

さすが柴又帝釈天である。
七五三のお祝いのご家族でいっぱいである。
寅さんの格好をしたお父さんがいるかと思ったが、さすがにいなかった。


さてさてNちゃんこれからご実家へのご挨拶。
「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を
つかい、姓は車、名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅と発します。」

DSC00540.jpg

とは挨拶しない。。。

DSC00669.jpg


Nちゃん、七五三おめでとう!
明日は仲良しちゃんとわんぱく君たちと走り回ってね!

DSC00750_201311111552453e4.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| 『page』 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロティチャナイにのぞむも、、、

本日のトライはどこか恐る恐るである。



レシピ通り、分量もきっちり。

捏ねること15分。

DSC00129_20131109233836598.jpg

捏ねること30分。

DSC00130_2013110923383793f.jpg


タネにたっぷりバターを塗って寝かす。

DSC00136_2013110923383988d.jpg


しかし次なる行程である半紙のように薄く薄く伸ばすのが至難の業。

どのサイトを見ても、そこが高い壁らしい。
まさに高い壁だった。

焼きはじめた途端、失敗だとわかる。

DSC00146.jpg

ここから先の写真はなし。

予想通りの失敗である。


試食。反省。知恵を出し合う。

次回リベンジにのぞむ。。。

あっ、ロティチャナイに挑戦したのである。(前ブログ



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「8ヶ月の顔」「23ヶ月の顔」「私のおでこ」

先日朝目覚め、夢なのか現実なのかわからぬことがあった。

枕元の高い位置にスマホを置いて寝てしまい、夜中それが落下してまんまと私のおでこに直撃したのだ。
いきなりの激痛におでこ抱えて寝床でのたうち回ってしまった。
のたうち回った挙げ句そのまま眠りにはいってしまい、何もなかったかの如く朝目覚めたという訳だ。
夢なのか現実なのか。。。

しかし今日になっておでこに小振りなたんこぶを発見した。
現実だったのだ。。。



先日の「8ヶ月の顔」が、やはりもう一度修理することになった。
アクティブ&ハードな活動の相棒となったこのかばん。
それに耐えられなかった箇所があったのだ。

DSC06511_201311092321323d7.jpg


もう一度考えよう。
もう一度のぞんでみよう。


今日あらたに「23ヶ月の顔」が持ち込まれた。
ほぼ毎日使っていただいているとのこと。

DSC00164_20131109232112f8a.jpg

いい顔になっているじゃないか。。。
でもやはりメンテナンスも必要となる。


これが私ののぞんでいた「つくる」と「つかう」の関係である。

DSC00165_20131109232129d92.jpg



何気にスマホを見てみると、、、

DSC00171_20131109232131bff.jpg


枠がぱっくり歪んで浮いておる。。。
これはあの現実だった衝撃の爪痕なのか。

おでこを触るとまだぷっくり痛い。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| 『page』 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほのぼのも夢であって、、、

昨日七五三の撮影を終え、Hちゃんのひいおばあちゃんが私に持たせてくれた。

ナイロン袋に入ったあれやこれや。

今朝あけてみると、おまんじゅうとせんべいとみかん。

DSC00103.jpg


なんだかほのぼのした。

濃い日本茶すすり、こたつに入りたくなるナイロン袋の詰め合わせである。

朝みかんをいただき、3時のおやつに最後のまんじゅうをいただいた。

聞くとソトボ父と同い年だった。



昨日撮影を終え、第三のビールでも発泡酒でもない正真正銘のビールを持って実家に寄った。
ちょうどこれから夕飯というところで、「誕生日おめでとう。」とソトボ父にビールを渡した。
食卓にはステーキと父の好物であるマグロの刺身と赤飯があった。
ソトボ父は冷蔵庫から発泡酒を出してきて飲みはじめた。
私が持って来た正真正銘のビールを飲めばいいのに、いつものように発泡酒だ。
テーブルの真ん中に私が持って来たビールを置いて、それを肴に発泡酒を飲んでいるのだ。
何だかおもしろい光景だが、それがソトボ父っぽさのあらわれでもあるのだ。

父は80になった。
80の決意として、「90まで運転する」と豪語して発泡酒を飲んでおる。
60代に見えなくもない元気のよさである。

私はまだ打ち合せがあったので、もう一度「誕生日おめでとう。」といって出て行った。


私は45である。
年が明けると早々46となる。

こんな仕事をして、好き勝手やって、年のわりには若いと言われることも多い。

でも年々幼少の頃を思い出し、その頃のあれこれが懐かしいのだ。


DSC00108_20131108093120a0a.jpg

若い頃の父があった。


DSC00110_20131108093123420.jpg

DSC00114_20131108093140b40.jpg

若い頃の父と私があった。


DSC00111.jpg

幼い頃は正義の見方だった。


DSC00109_20131108093122b57.jpg

無邪気な幼い頃があった。


DSC00115_20131108094105184.jpg

なんだか私のルーツのような気がする。。。


老化は老眼だけでよい。なんだかこのほのぼの感みたいなものが心地よく恋しいのだ。

何かを成し遂げることが夢であっても、それを成し遂げた後の達成感と開放感こそが本当の夢ような気もするのである。


でもまだまだ走らなければならないソトボ息子である。。。

DSC00104.jpg


若い頃のソトボ父と母があった。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こういうかばんの持論

昼間のポカポカで、時季に来る冬が遠い先のように思えてたが、
本日夕刻よりぐっと冬が近づいたんじゃなかろうか。
いやいや、寒い。。。
紛れもなく冬がそこまでやって来た。。。



永年大切なものを入れていたセカンドバッグ。
新たにご依頼いただき、『page』流に「かばんの中のかばん」に仕上げた。

DSC09775.jpg

DSC09766_20131105163402efd.jpg

DSC09762.jpg

DSC09772.jpg

DSC09746.jpg


こういう役割のかばんというのは、便利だとずっと持ち続ける。
どこか不便に思ったり、どうもしっくりこないと自然と持たなくなる。


至れり尽くせりというのは以外に便利でなくなる。
ある程度アレンジできるくらいの猶予が心地よかったりする。


完全に不便な部分を自分のアイデアで50%克服できれば、
100%の使いやすさより愛着が湧く。
以外にそれが自慢だったりもする。


ふむふむ。

こういうかばんの持論である。


自分流にアレンジして、自分用にもつくってみましょう。


DSC09726.jpg



Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

かばんを「つくる」の人募集はコチラ → ソトボ日誌20131103

SSP_STAFF450_2013110523334518a.jpg


| 『page』 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7と5と3

七五三
7と5と3。

DSC09009.jpg

7。Mちゃん。

DSC08719_2013110511093946a.jpg

5。Y太郎くん。

DSC09083_20131105110941260.jpg

3。Hちゃん。

今日はまさに七五三兄弟の撮影である。


DSC08775.jpg

さてさて親族のキッズたちも大集合。
本日の撮影。私もキッズたちに混ざって走り回ること間違いなしである。




DSC08921.jpg

DSC08941.jpg

DSC08929_201311051123125f7.jpg

DSC08936_20131105112609c0a.jpg

DSC08933.jpg

DSC09106_20131105113008e1a.jpg

DSC09022.jpg


DSC09040.jpg


DSC09221.jpg
DSC09205_20131105114010686.jpg

DSC09191_20131105114009f5a.jpg

DSC09164_20131105114007ad7.jpg

DSC09275.jpg

DSC09235_20131105114324327.jpg

DSC09263.jpg

DSC09277.jpg


DSC09405_201311051150292ed.jpg

DSC09600_20131105115100e6a.jpg

DSC09413_20131105115031186.jpg

DSC09429_2013110511503364f.jpg

DSC09416_201311<br />05115032fab.jpg


キッズたちはアンパンマンを唄う。

DSC09508_20131105115035521.jpg

DSC09515_201311051150590aa.jpg

DSC09512_20131105115058bb3.jpg

Hちゃんはもうおネム。。。


パパは福山雅治「家族になろう」を熱唱。

DSC09612.jpg

ママはうっすら涙かな。。。


私も少しグッときた。。。


DSC09627_201311051151048b8.jpg


「家族になろう」。

もう立派で素敵な家族ですよ。


DSC08814.jpg


Mちゃん、Y太郎くん、Hちゃん、楽しかったよ♪

Mファミリーのみなさん、おめでとうございます。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉外房シーサイドページーズ。。。募集です。

東北楽天イーグルスがてっぺんをとった。
鳥肌立てながら見入ってた。

チームっていいなと思った。




ここ数ヶ月ずっと考えてた。

SSP_STAFF450.jpg


かばんつくりを手伝ってくださる方の募集なのだ。

基本は内職。
ミシンのこと、技術のこと、お教えします。

とは言え、まだまだ手探り状態の募集であること、お許しください。
どういったカタチで携わってもらえるかお話しできたらと思います。


ゆくゆく『page』のチーム?家族?仲間?言い方は色々あるが、そんなことが夢でもあるのです。


千葉外房シーサイドページーズ。。。


冗談冗談。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Rちゃんの七五三

Rちゃんと出会って2年。
これまで2000枚の写真を撮ってきた。

なんてったて笑顔に魅了された2年前。
そして私なりにその成長を嬉しく思い、その成長を写真におさめてきた。



そんなRちゃん、今日は七五三である。
私自身この日を待っていたのだ。

DSC07930.jpg

DSC07925.jpg

DSC08188_201311031809259b8.jpg

DSC08148_20131103182152e82.jpg

DSC08158_20131103180903768.jpg

DSC08170_2013110318241001f.jpg


DSC08179_201311031809056a4.jpg


大きくなった。
お姉さんになった。
表情の奥に可愛さだけでなく、いろんな気持ちが成長と共に見え隠れしはじめた。
無邪気さに恥ずかしさがプラスされ、
「カワイイ」が「可愛い」に。

DSC08277_201311031809265a1.jpg

DSC09625.jpg

DSC09724.jpg

DSC08381_2013110318273764d.jpg

DSC08442_201311031809305d9.jpg

DSC08471_20131103180931325.jpg

DSC08503_20131103181118ef4.jpg

DSC08492.jpg

DSC08497.jpg

DSC08646_20131103181221a0a.jpg


町の写真屋さん気分で、今日も楽しい撮影だった。


DSC08377_20131103180928f16.jpg


Rちゃん、おめでとう。

 『page』photo photograph_”RICOの年賀状2012” ”RICOの年賀状2013”
  夏「10分写真館」



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロティチャナイと出会う

忘れられぬ「味」というものがある。
これが「どこどこのお店の何とかという料理」というように特定できれば、何の問題もなく思い立った時に食すれば良いが、旅先で出会った味だったり、それが家庭の味とかになると、ことあるごとに思い出される。
半ば再食不可能な味であり記憶の中の味となってしまう。
でもそんなひとつの味が、ひょんなことで出会い再食できれば、これほど嬉しいことはなかろう。。。
今日はそんな出会いであり、そんな再食に感極まり「おかわり」までした「味」にVサインである。



とある大学の学園祭
学園祭というだけでアドレナリン彷彿の私が、マレーシアからの留学生が出店している郷土料理のお店となると、ほっておいてもアドレナリン倍増である。

ロティチャナイ。

インドのナンのようでもありパイ生地のようなもの。
今でいうB級っぽくもあるが、マレーシアではポピュラーであり、主食?ともおやつ?とも言える位置づけのようである。

今日はこのロティチャナイをカレーでいただく。

あまりの感動の再食に肝心の写真を撮るのを忘れた。。。


しかしその店舗の軒先のぶら下げられた「思い出の味」のレシピ。

IMGP0400.jpg


簡素化されていても、これまたテンション倍増である。

これは早速つくるしかない。


どうしても忘れられない味。
幼い頃大阪のデパートの地下で食べていたコロッケ。
変わっていたのが小判型でも俵型でもないひし形だった。
じゃがいもの甘みと今でもわからない細かいこんにゃくのような食感が忘れられないのだ。
でもそのお店はもうない。


味の記憶って、以外に色褪せないのである。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。