2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめての海

Sea Side といいながら、
いまだ海を見たことすらなかった。



この陽射しである。
秋とは言え、この眩しさである。


止まらぬ鼻水にやむなく風邪薬飲むも、短パンにビーサンで海に出た。
今日はハロウィンだというのに、かぼちゃでなくトート持って海に出た。


DSC07708+.jpg


DSC07728++.jpg


これで晴れて正真正銘 ” Sea Side Page ” のでき上がりである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜中の一コマ

夜中の一コマである。



今日も夜な夜なミシンを踏む。

DSC07623_2013103116302539d.jpg


なんてことはない。
トートの内ポケットのペン差しである。
こうして丸く立体にする事で、滑らかにペンが出し入れできることにひとり喜んでおる。

これが使っていくうちにへしゃげてくると、出し入れがスムーズにいかなくなる。
これはちょっとしたストレスである。
ストレスはない方がよい。

そんなことも考えながら、ペンの出し入れにひとりニヤケておる。


10人が見れば10人が「早く寝ろ!」と口を揃えて言うだろう。


こんな夜中の一コマがここ最近の夜中の一コマである。


やっぱり早く寝よう。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かわいいとかわいそうと。

夜中、ミシンを踏んでいたら、人間によるかわいそうなネコのニュースが流れた。



今日、一匹の子ネコが天国に逝った。
ネコ社会にとっては当たり前の「死」なのかもしれない。
でも人間はかわいそうに...と思ってしまう。
それほど人間にとっていいヤツだったんだと思う。


子ネコを保護したと。
里親探しの連絡がきた。
多分兄弟だろう。
3匹の子ネコ。

1383620_393977864065359_46075222_n-1.jpg
1385765_393977837398695_1264302829_n-1.jpg
1385473_393977887398690_1280742516_n-1.jpg


人間はかわいいと思う反面、なんでこんなかわいい命が置き去りなのか考えなくてはならない。
かわいい子ネコのかわいそうな世界である。


大手を振って「人間社会」と言い切るこの世界。
それは動物たちの世界でもあること。
そしてその世界はひとつで、共存あっての世界であること。


人間の犠牲とされたネコ。
天国に逝ったいいヤツ。
そして新たな3つの命。


今日はネコの日なのか。


だから人間として考えようと思う。


999700_393977914065354_721021592_n.jpg

この子たちの里親を探しています。

責任もって愛し、共に暮らしていただける方を探しています。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れ、リンゴ、私のポケット

靴下ぬいで、パンツの裾をひざまで捲り上げ、裸足でデッキ。
デニムシャツを脱いで、Tシャツの袖をたくし上げ、そしてランチ。

最近リンゴを食べはじめている。
今日はランチの〆にリンゴである。

DSC07598.jpg



秋晴れの下、朝からドライブである。
と言っても隣の隣のそのまた隣の隣町の美容室さんに七五三撮影の下見である。
途中赤信号で停車すると、待ってましたとばかりに枯れ葉が舞い降りて来た。
ボンネットにもワイパーの間にも、直ぐさま枯れ葉だらけ。
フロントガラスから上を見上げるも、それらしき木は見当たらず、
そうこうしている間に信号は青になり発車した。
舞い降りた落ち葉まき散らしながら発車した。

DSC07593_201310290823428c7.jpg

撮影の下見に来て、ふんだんの自然光に安堵する。
私なりに下見で一番大切にしていることである。
そして寒くなるとこの窓からの光と暖が何より安堵する。
今年は冬が早いらしい。
そんな季節ももうすぐである。


丸かぶり。
バナナやパイナップル以外は一応皮ごと食べられるか試したが、
リンゴとぶどう以外はやはり皮をむいた方がいいようだ。
リンゴに似ていても梨の皮はいただけない。

DSC07601_20131029082344aec.jpg



夜、久々に1時間テレビの前にいた。

”遊び心”。その追究と忠実。

勝手な思い入れや執着に凝り固まった商品より、”遊び心”の見え隠れする商品の方が楽しいはず。

あの世界的に大ヒットしたゲーム「ポケットモンスター」の生みの親であるプロデユーサーのお話である。

少し肩のチカラを抜いて、私は私のポケットをいっぱいつくった。

DSC07619.jpg



老化防止。
ポリフェノールを摂取した。

DSC07602_2013102908234532c.jpg


陽射しでおでこがヒリヒリした。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焦げたような唐揚げを思い出しつつ、、、完成。。。

先日、実家でゴハンをいただいた。
出されたおかずの一品が、一見焦げてるような鶏の唐揚げなのだ。
実は私にとっては懐かしい唐揚げなのだ。
何やら色々混ぜてつくったタレに漬込んだ結果、焦げてるような色にでき上がってしまうらしいが、味はいたって美味である。
中高とお弁当時代だった頃、週に一度はこの唐揚げがお弁当のメインの座に君臨していたのだ。
昔と変わらない味に、お昼休みまで待てずに3時限目の休憩に食べたお弁当を思い出した。



本日も「つくる」のネタで恐縮するが、
ここ数日はずっと「つくる」の日々を過ごしておる。
そして今日もいくつかが嫁いでいった。

さて、本日の「つくる」。。。

DSC07569_2013102808375072b.jpg

DSC07575.jpg

DSC07578_20131028083808c57.jpg

DSC07584_20131028083810bb2.jpg

DSC07579_20131028083810b37.jpg


弟くん。
お弁当バッグ、完成したよ。(前ブログ

5月に完成して、ずっと毎日使ってくれているお兄ちゃんのお弁当バッグと並べてみた。

DSC07562_20131028083747b24.jpg

色褪せたブルーがカッコイイ。


明日からママのお弁当を詰め、デビューである。

DSC07568.jpg


お弁当はお昼休みに食べましょう。。。ってわかってるよね。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トート「つくる」の毎日

先日から大きいサイズのトートの製作にとりかかっている。
このサイズになるとほとんどがオリジナルだ。

DSC07532.jpg

DSC07508.jpg


毎度思う、毎度勉強になる。


DSC07454.jpg


それぞれの要望をカタチにすることで、
いままで自分にあった垣根を越えさせてもらったり、
決めつけていたことが案外そうでなかったりと。
発見やひらめきに、ひとりニヤッとしてしまう。


DSC07556_20131027113709b9c.jpg


そしてこんなかわゆいトートも完成。。。

DSC07589_20131028080700605.jpg


トート「つくる」の毎日、つづくの巻。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

26、27、28と。。。

今日は一日土曜のような気がして過ごしておる。



台風27号と28号が足並みそろえてやって来たが、ここにきてそれぞれの意志なのかそれぞれの進路に進みだした。
2つの台風が近づいてもひとつにはならないらしい。

この辺りも前回の26号の爪痕も回復しないまま、この27号と28号である。

とは言え、かなりスピードが遅いようである。
それに台風らしくない振る舞いで「オイオイ」と突っ込みたくもなる。

ザーッと降り出したかと思えば、いきなりこの眩い陽射しである。

DSC09581.jpg


そして一歩外に出てみれば、黒い雲の向こうには薄らだが虹である。

DSC09579.jpg


私はお客さまの依頼で、トートのポケットに雨ふたをつけた。

DSC07420_201310261043271ac.jpg


雨ふたと言っても、これは台風対策でも雨よけでもないけどね。


夕方、「避難準備情報発令」で携帯が賑やかになった。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帆布原反開梱。

身長26.5メートル。体重17.0キロ。

性別….多分、男子。

若干色白。キメ荒め。。。

然程愛想もなく、口きかず、頑固者。

でも丈夫。

そして長い付き合い。

DSC07409_20131025104811059.jpg

帆布原反開梱。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

” 薔薇とローズ "

少々渋滞気味な357号線。
ラジオからビートルズ「イエスタディ」が流れた。

透き通る声。
おぼつかない英語力と濁りきった私の声を被せた。
聞こえやしないだろうが、車の窓を閉めた。
そうかなと思っていたら、やっぱりこの透き通る声の持ち主は「さかいゆう」だった。



ひょっとしたら縁深くなったかもしれないある車のCMをはじめて見た時、目より耳にどきっとした。

CMではサビの部分しか聞けなかったので、歌詞を調べてみた。


薔薇とローズ」。


歌声の次に、歌詞のはじまりにどきっとした。
今度は心にどきっときた。


 ♪ ナイフのようなプライドと 唇にメロディー
   それだけを抱きしめて 歩いて来たのさ ♪


歌声とは裏腹に、この尖った歌詞のはじまりに目を閉じた。

DSC07407.jpg


少しだけ、少しだけ、弱気が見え隠れする今の自分に、、、

歌詞の最後は、「毎日が始まり」なんだと。


そうだな。同じ日はふたつとないんだから。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝の事

今日からまた「つくる」の日がはじまった。
はじまるや否や、しくじった。。。
依頼いただいたトートのサイズを5センチ間違えてつくってしまった。
完成一歩手前というこれから安堵感に見舞われるタイミングでの失敗発覚というのは、、、めげる。。。
落ち込むとは無縁のように思われがちだが、人並みに落ち込む。
しかし立ち直りは人並み以上に早いかもしれない。

またペイントからはじめる。。。

DSC07399.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笑顔100%の家族

七五三撮影の苦労話をひとつ紹介しようと思う。

主役であるお子さん、決まって笑顔ないところからはじまるのである。
いつもと違う様相に、緊張とちょっとした抵抗みたいなものがあるのかもしれぬ。
それも自然な表情と言えば自然ななりゆきである。
とは言え、やはりめでたく記念すべき日の撮影とあって、やはり笑顔の1枚を記念におさめたいのである。
撮影時間も決まった中での戦いがはじまる。
主役の笑顔を取り戻す為にどうすればよいか。
不機嫌の原因はなんなのか。
そんな模索がご家族と一緒にはじまるのである。
いかに最後は笑顔のショットにもってくか、、、
意外にそちらが重要だったりする七五三の撮影である。

どうにか時折晴れ間ものぞく、本日の七五三の撮影。
しかしいつもと違い、大笑いのスタートとなったのである。

DSC06660_20131021235306821.jpg



笑顔100%のご家族である。

DSC06530_20131022002420236.jpg

DSC06722.jpg

DSC06578_201310212346000c9.jpg

DSC06762_201310212342031cf.jpg

DSC09287.jpg

DSC09335.jpg

DSC06953_201310220030563aa.jpg


DSC09412.jpg

DSC09450.jpg

DSC07040_201310212346028da.jpg

DSC07010.jpg

DSC06985_20131021234314af9.jpg

DSC06981_20131021234313269.jpg

DSC07074_20131021234356c7c.jpg

DSC09442_201310212344307c8.jpg

DSC06991_20131021234316c77.jpg

DSC06816.jpg


撮影が終って、一緒にラーメンを食べに行った。
ご家族の休日のランチに私がお邪魔したカタチである。
でもそこにも100%の笑顔がある。
これって、すっごくすっごく大切なことであって、とってもとっても素敵なことだと思う。

ラーメンも美味しかった。でもこのご家族の笑顔はもっとコクがあり美味かった。

DSC06674.jpg

Tさんファミリーのみなさん、ありがとうございました。
Wちゃん、七五三おめでとう!!
そして君の笑顔はホント素敵だよ!!
そしてつづく弟Hくんに乞うご期待!!


ママに「pageさんが選ぶベストショットを1枚プリントアウトとしてください!」とご依頼をいただいた。
私が選んだベストショット!
笑顔100%のご家族の笑い100%のこの記念写真である。

DSC06839.jpg


PS:ラーメン食べ終わり、パパからいただいたひと言。
写真嫌いなボクが克服できた事が何よりです、、、と。

  2013年10月19日 撮影



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れ渡る空を思い描いて、、、〜山のおんぶ〜

晴れ渡る空を思い描いてみんな準備する。

前日雨が降っていても、
当日が雨の出発だったとしても。
その雨も会場に着く頃にはあがり、願わくば雲の切れ目から晴れ間が覗く事を想像して。

会場に向う車中「お願いお願い」とひとり呪文のように唱え、晴れにまつわる歌なんかも口ずさむ。
今日は季節はずれと言われようが、
それは山でなく海だろとつっこまれようが、
なんだか大滝詠一の海三昧夏三昧晴れ三昧な歌を熱唱しながらのひとりドライブ。

前も見えぬ程の大粒の雨の中、「山のおんぶ」に向ったのである。



晴れ渡る空を思い描いてみんな準備する。

雨の準備はしないものである。
降ったら降ったでそれはその時対応するのだ。
しかし今回の雨はそうではない。

DSC07163.jpg


残念だがこの降りしきる雨を受け入れ、雨の対応にみんなが一丸となった。
雨合羽がみんなのユニフォームとなったのだ。

DSC07155.jpg



晴れ渡る空を思い描いてみんな準備する。

DSC07135.jpg

DSC07136_20131020231750ce0.jpg

DSC07178.jpg


何も準備するのは出店者だけではなかったのだ。
この大雨の対応で急遽室内での開催となり、その対応で1時間遅れでスタートとなったが、元の開始時間から次々集まる。
みなさんもこの「山のおんぶ」を楽しむ準備は万端だったのだ。

はじまるや否や、行列が出来ごった返した。

DSC07179_20131020230000acb.jpg

DSC07186_20131020230002ccf.jpg


雨は雨の楽しみ方があるんだろう。
それにこの「山のおんぶ」をそれだけ楽しみにしていただいていた証でもある。
うれしい限りである。


DSC07174_20131020225941bd8.jpg

でもさすがに「10分写真館」は開催できなかった。
吹きだしの黒板も登場できなかった。

DSC07182.jpg


でもこの雨の中、お揃いの雨合羽で遊ぶ姉妹を撮影して欲しいというご依頼に、私も一緒に雨を楽しんだ。

DSC07216_20131020231048e24.jpg

DSC07218_201310202310499f4.jpg



晴れ渡る空を思い描いてみんな準備する。

DSC07352.jpg


なのにそれぞれのブースにぽつんと残されたそれぞれの装飾たち。
雨にあたり、それはそれできれいな様相も放つが、本当はもっと違った様相でみなさんに楽しんでもらうはずだった。

DSC09561_2013102023004586f.jpg

DSC07354.jpg

DSC07370.jpg

DSC09574.jpg

DSC07372.jpg

DSC09557_20131020230044286.jpg

DSC07376_201310202300265a6.jpg

思いとは裏腹に決断しなくてはならない事もあった。
涙浮かべたスタッフもいた。


外は寒く冷たい雨だったけど、、、

でもね、スタッフとお客さんの温かな笑顔で包まれた「山のおんぶ」だったんじゃないだろうか。


DSC07363.jpg


今日が終われば、来年の「山のおんぶ」に向けみんな始動する。
でも今夜は少し冷えたカラダを温め、ちょっとひと休みしましょう。

そして来年こそは秋晴れの空の下、輝く「山のおんぶ」を夢見てみんなとまた出会える日を楽しみしています。


お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。
雨の中めげずにがんばったみなさん、立派だったと思います。
そしてずっとずぶ濡れのまま縁の下の力持ちとなってくれた実行委員の方々、感謝します。

来年の「山のおんぶ」。
こっそりテーマは、、、

DSC07394_201310202300436c4.jpg


やっぱり、これでしょ♪


  2013年「山のおんぶ」より




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前夜の準備 〜山のおんぶ〜

雨マーク並ぶ明日である。

雨が降ろうがヤリが降ったらあぶないが、、、
準備だけは雨でもヤリでも進めるのである。


山のおんぶ」。


同じく参加される「たまあーと創作工房」さんのワークショップ
「旅する種の物語 森の番人からのメッセージ」の準備も完了。

DSC07134_20131019232400018.jpg


10分写真館」の看板もでき上がった。

DSC07127.jpg


今日、七五三の撮影が無事終了した途端にポツポツ降り出した。

明日も「山のおんぶ」が終った途端にポツポツと、、、。


共に願おう。
晴れとまでは言わないが、どうにか雨だけは勘弁願いたい。
切に思うぞ。。。

 山のおんぶ
 旅する種の物語 森の番人からのメッセージ
 10分写真館



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8ヶ月の顔

朝一ご連絡いただき、持ち込まれたあのかばん。
かれこれ8ヶ月前に完成し、それからTさんの道具として使い込まれたあのかばんである。(前ブログ

今日もロケハンで遠路遥々東京より。



不都合な箇所の手直しに持ち込まれた。
夕方ロケハンが終わるまでに仕上げると預かった。

DSC06502_201310182355552ab.jpg


使い込まれた故の味と、使い込まれてこそわかる不都合な箇所。
そんな話も交えてお預かりした。

DSC06506_201310182355561ea.jpg


うれしい顔になっていた。
お役にたてている味が染み渡っている。

DSC06511.jpg

DSC06515_20131018235558da7.jpg

夕方ロケハン終えて引き取りに。

朝出して夕方仕上がるクリーニングのYシャツのようである。

明日からまたTさんの相棒としてお役に立てればと、嬉しく見送った。

DSC06517_20131018235600775.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ARIGATO!!」と「THANK YOU!」と

Sea Side Pageの嫁入りがはじまる。

「ARIGATO!!」と「THANK YOU!」と。

DSC06499.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風の朝

台風26号
10年に一度級の大型台風ということで、少々緊張めいたものがあった。
台風情報とにらめっこで、今か今かと窓から外を眺める。
情報通りの時間にいきなり強風に襲われた。
襲われたと言っても窓からの眺めである。

DSC09218.jpg

そこそこ重量級のsotobo家のヤシの木の暴れ方が、台風の大型さが伺える。
折れるんじゃないかと毎度思うが、毎度折れずに涼しい顔に戻るところに強靭さと頼もしさに安心する。
sotobo家の堂々シンボルツリーである。


しばらく眺めるも、これまた情報通りの時間に雨風がおさまってきた。

DSC09215.jpg

ヤシの実が全部落ちた程度で、何かが飛んできたり、破損したりという事もなく安心していたら、表の大きな看板が向えの空き地まで飛ばされていた。
大きさだけでなくなかなか重量ある看板なだけに、26号の風力にビックリした。


そこら中で冠水。そこら中で枝葉も尋常じゃない折れ方で転がっておる。


台風の度に毎度思う。
壁に囲まれ、屋根に覆われている幸せ。
何の影響も受ける事なく窓から荒れ狂う台風のナリが眺めておれるのだ。


アトリエからあらためてヤシの木を眺める。

DSC09214_201310161701419ea.jpg

落ちた実のいくつかがヤシの葉に引っ掛かっていた。
ビミョウなバランスで引っ掛かっている。
飛んだり壊れたりではないが、台風のいたずらのように思えてしまう。。。


そんな台風眺めながら、今日もトートが完成しはじめた。

DSC09223_20131017003733c76.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山のおんぶ「10分写真館」

yamaonbu_10++.jpg


詳しくはこちら → 山のおんぶ「10分写真館」


 山のおんぶ i'mu

| 『page』 | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の「かばんをつくろう」

毎度思うが、この「かばんをつくろう」は楽しいワークショップである。

DSC06428_20131014221841a35.jpg

DSC06423_20131014221839939.jpg


完成目指すは小さなトート。

簡素化した部分もあれば、わざと苦労してもらおうとテクニック必要な仕様の部分もある。

DSC06432.jpg


2時間あまりで完成するトート。
そこに皆さんそれぞれの愛着が注入できるように、私なりに考えたアイテムなのである。

DSC06446_20131014221903572.jpg

DSC06438_201310142219013a3.jpg

みなさん慣れぬミシンに恐る恐る悪戦苦闘からはじまる。
そして誰もが口にする「汗かいちゃう、、、」。

多少曲がったり、コースはずれることもある。
しかしそんな個性あらわれたステッチは、愛らしさの賜物である。

DSC06429.jpg


でき上がったトートは、色は違えどみな一緒に見える。
しかしよく見ると同じトートはひとつもない。

だから「つくる」のトートは特別なのである。

DSC06437.jpg


今日も完成。

DSC06453.jpg

DSC06455.jpg

かばんをつくろう」の儀式であり祭典である、最後の「ひっくりがえしの儀」。
これはみなさん一緒にひっくり返し、完成の喜びを共感するのだ。

見えぬが心のくす玉が割れた。


DSC06465_20131014221932b7b.jpg

大変よくできました!


DSC06461_20131014221906e22.jpg

15個目の「かばんをつくろう」が完成した。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日休日なり

まだまだ知らぬところばかりなり。

DSC09029.jpg

公園である。

DSC09039_201310142140165d0.jpg

こんな大人にとっても魅力溢れる遊具もあれば、、、

DSC09211_20131014214019972.jpg

こんな森があり、、、

DSC09207_20131014214018c74.jpg

なぜだかぽつりぽつりと柿の木が植っておる。。。

然程遠くないところにこんなに大きな公園があった。
次はテントはって一日中ぼけーっとしたいと思える公園である。


昼間は相変わらず短パンにTシャツではしゃいだが、夜はシャツにセーターを羽織り、革靴を履いた。
毎日を何の締め付けも制約もない格好で過ごしていると、100%のちゃんとではないにしろ、こういうメリとハリを効かすのも必要だと思う。


DSC06412_20131014214036af4.jpg


低音の声が流れ、ろうそく灯ったデザートが運ばれた。

DSC06414.jpg


夜はゆっくりディナーした。


昼間の陽射しでおでこと頬がうっすら赤く焼けた。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も山にて、、、

今日も山に集まった。

DSC08844_20131014232014647.jpg


来週末に迫った「山のおんぶ」。


言葉をテーマに。
気持ちをカタチに。

DSC06145.jpg

DSC06160_201310150939506f2.jpg

DSC08854_201310142317432b6.jpg

吹きだしの黒板に、そんな言葉や気持ちを。

記念に、未来に、何だっていい。

家族に、子供に、友人に。大切なあの人にだって。。。

DSC06247_20131014231737c8b.jpg

DSC06283_2013101423173849f.jpg


I'mu + 『page』は、そんな10分写真館でおもてなしいたします。

DSC08955.jpg


 「未来のために、、、
 「すずのもりウエディング
 「すずのもりウエディング」ー 鈴の音が奏でる ー
 「すずのもりのひと


堂々告知は15日に!!!


 山のおんぶ i'mu


 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お日様のニオイ付き。。。

朝から成田近辺にいる。

ウロウロしながらイオンモールに来た。
この辺りのショッピングモールやアウトレットというのは、確実に帰国前の海外のお客さんの最終ショッピングスポットなんだと思う。
シャトルバスを待つお客さんはみんな外国の方たちだ。
今や東京だけでなく、こういったところも英語のみならず、様々な国の言葉で案内されている。

10月とは思えぬこの暑さ。
つまりは日本と思えぬ気候である。
看板も行き交う人たちも飛び交う言葉も。
諸々こっちが旅行に来てる気分になる。

地域柄か、路面に並ぶレストランなども万国様々な国旗が掲げられておる。
これには興味そそられ、お昼前の胃袋にも刺激的である。

といいながらぶっかけうどんをいただいた。。。

海辺も夏日である。
ショートトリップから帰って、縫い上がったトートたちを片っ端から洗って天日にさらした。

DSC05994_20131012004030d13.jpg


世間の三連休明けから第一弾。
みなさまのお手元に「Sea Side Page」をお届けします。

ほんのりお日様のニオイ付きである。。。

DSC06027.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原点

今回の「Sea Side Page」の展示会の日程を決めるにあたり、
「大原はだかまつり」とのバッティングは避けようと、翌週にしたのだ。
しかし考える事は同じなのだろうか。
その翌週というのが、軒並みそこら中でイベントだったり運動会だったり。
来年からはもっと日程に敏感にならなくてはならぬ。
反省のひとつであった。

やはり運動会で行けなかったという事でご連絡いただいた。
お互いのスケジュールを擦り合せれば、いつでもご覧頂ける。

DSC05982.jpg

隣のアトリエで次々縫い上げ、外のデッキに縫い上がったトートたちが天日に干されているのだ。
なかなかな光景であろうと思う。



私が『page』tote をはじめるにあたり、一番大事にしたかったのが、使う人とつくる私が直接向き合う事である。
沢山の商品をつくり、いろんな人に愛され使われる事も幸せな事である。
しかしもう少しミニマムな世界に自分の「つくる」をおきたかったのである。

以前つくった大きなトートをコーヒー屋さん用にカスタマイズした。
こんな感じで、、、

DSC05985_201310120039083b5.jpg

DSC05983_20131012003906b41.jpg

DSC05984_201310120039070c9.jpg

DSC05990_20131012003910c09.jpg


誰にどんなトートを使っていただいているか、一応頭の中にある。


看板はないが、小さなお店みたいなものである。

それが「つくる」の原点であり、商いの原点でもあると思う。

町のかばん屋さん。
その気持ち、忘れないでいましょう。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューバランスを脱いだら、、、

数珠つなぎのように連なっているかのような今年の台風たち。
天気予報とにらめっこである。
多少強風の影響あるが、雨マークが消えたので急遽上京する事にした。

ニューバランス履いて上京である。

IMGP0395.jpg


今日も、歩きます。。。



毎度てんこ盛りに描き込んだメモ片手に、これまた毎度の○○屋さんや△△屋さんにお邪魔する。
そんな毎度の資材買い出しという目的もあるが、今日はアトリエを離れてちょっと頭を整理しようと思ったのだ。


どれだけ時間を有効に使おうが、眠気眼こすって寝る時間を削ってがんばろうが、やはり人間ひとりに与えられた時間というのには限界がある。

簡単な方程式である。
やりたいこと、やらなきゃならないことが10あって、それをひとりでどうがんばっても7しかこなせなければ、3をあきらめるか、「ひとり」を「みんな」にして10をこなすしかないだろう。。。
それに「ひとり」であれば優先順位に直面して、優先から漏れたアレやコレやがタイムリーからも溢れてしまう事がある。
この「漏れ」による影響は、悪がついて悪影響になってしまいがちである。

簡単な方程式である。
「ひとり」を「みんな」にすればよい。

そんな方程式の計算をブツブツ言いながら東京の街を練り歩いた。
実はそれは昨日からずっとブツブツ言っておる。

ちょっとだけからだけど、
『page』にまつわる登場人物を増やす時期のように思ったのが、本日の結論である。


街角スカウトではないが、私が「あのちょっと…」と背後から声を掛けられた方。
怪しまないでお話、聞いてくださいませ。。。なんてね。



帰ってニューバランスを脱いだ。
バランスよく、親指が「コンニチワ」していた。

IMGP0399.jpg




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三日月と親指の爪

夕方、本屋さんを出たら三日月が浮かんでいた。
途中で切り分けることなく、きれいに一本のアーチ型に切れた足の親指の爪のようである。
アーチ型に切れた瞬間に感じる達成感というは...私だけだろうか。

三日月には申し訳ない感想である。



前向きな姿勢
モチベーション
ポジティブ
イケイケ...
いろいろあるが、それらは多分、、、
強靭とまではいかなくともそれなりの精神力の賜物だったり、
自分を言い聞かすだけの説得力だったり。

つまりは自分との戦いなのか、将又騙し合いなのか、それとも揺るぎない信じる!って気持ちなのか。

それらひっくるめて、、、夢を追う。。。
ってことなんだろうというのが本日の結論である。


さてさてそんなこと思う、本日のSea Side Page
次々仕上っていったが、この内ひとつが作り直し、、、
うっかりしていた。

DSC08835.jpg


夢を追う。

いやいや、夢と共に歩むのが本来じゃなかろうか。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒板にチョークで。。。

Sea Side Page の展示会が終って一週間がたった。


今日は山にいる。
海から山に来た。

頭の中も海から山に。

DSC05926_20131008005718a50.jpg


今日は夏日である。
海から山に来たはいいが、ビーサンに短パンは山に似つかわないだけでなく、10月のなりではないとみんなに言われた。



今年もこの時期、この時がやって来た。

DSC05912_201310080056513d9.jpg

みんなそれぞれの仕事やら生活から、こうして集まる。
それぞれに集まる。

私もそのそれぞれのひとつである。


こうしてここに立つと思い出す。
昨年のあの雨の日を思い出す。
雨に濡れて食べたカレーライスが思い出だ。

あの日があったから、こうして今年もあの日を目指すのである。
あの日のメンツが集まる。
今年の物語にみんなが知恵を出し合う。

DSC05914_20131008005652e57.jpg

今年もここが舞台だ。


DSC05916.jpg

DSC05917_2013100800565463d.jpg

DSC05919_20131008005656859.jpg

みんなが走り出す。
みんなで走り出す。

DSC05922_20131008005717e2f.jpg


今年も『page』がここにある。
みんなで思考こらし、i’mu + 『page』 をつくるのだ。


黒板にチョークで。。。

山のおんぶ「10分写真館」。

DSC05978_201310081027247c6.jpg

詳細はまた今度。。。

 「未来のために、、、
 「すずのもりウエディング
 「すずのもりウエディング」ー 鈴の音が奏でる ー
 「すずのもりのひと

 山のおんぶ i'mu


 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お兄ちゃんからのメッセージ

夕方、七五三の撮影の打ち合せだった。
これまで兄弟2人揃っての七五三はあったが、今回は兄弟3人揃っての七五三である。
着付けから宴までの密着ドキュメント撮影。。。
テンションのスイッチONである。

今年も七五三の撮影依頼をいただきはじめている。
思考をこらしたり、アイデア満載の七五三だったりと、
こちらもテンションのスイッチONである。

さてさて七五三の撮影、まだまだお待ちしております。



お母さんからメールが届いた。
お兄ちゃんの代返メールである。
昨日のお弁当バッグ。
半年使ったお兄ちゃんの感想が綴られていた。
それが嬉しい事に申し分ない使い心地ということにひとり喜んだ次第だ。
それは単にお弁当箱にピッタリというのではなく、食べ終わって持ち帰る時のランドセルとの関係にまで至る感想だった。
つまりそのお兄ちゃんの使い心地を、次なる弟くんのお弁当バッグにも反映して欲しいというメッセージである。
これはなかなかおもしろい!


毎日使うもの。
故にその使い心地は毎日に関わるものなのである。
大袈裟言うと、心地いい一日のちょっとした役割を担うことでもある。
つまりは日常。
そこにちゃんと着眼し、分析、結論、、、難しい言葉を並べるとこうなるが、
要は日常を大事にしているという事だ。
そんなお兄ちゃんに脱帽である。

期待に添えるよう、ガンバル次第である。


本日のSea Side Page。。。

DSC05904_20131007093309a39.jpg

ネームをつける瞬間、身が引き締まるのである。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コスモスの季節だから、、、?

仕事終って、みんなで一杯!
ってこともとんとなくなった。

大体が日々ひとりで作業してる訳で、誰かと一杯というシチュエーションにはないのだ。
ちょっと帰りにお立ち寄り〜というシチュエーションも遠い昔。

それもまぁ、よしだ。



仕事の合間、ちびっ子と遊ぶ事が増えた。
ふらっと立ち寄ってくれたりして、休憩がてら気分もリフレッシュになる。

今日もお絵描きからはじまって、おもちゃがいっぱい載った重たい洋書を本棚から持ちだしてくる。
来るといつもこのおもちゃの洋書を出してくるのだ。

今日の合い言葉は、、、コスモス、合体、ゴッツン。。。だった。
意味わからぬ組み合わせだが、お気に入りのようで終始ニコニコでこの3つの単語を叫んでおる。

お絵描きがエスカレートして、自分の手をマーカーで塗りはじめた。
またまたエスカレートして自分の顔に落書きしようとし始めたが、どうもこれには子供ながらに躊躇しておる。
折角だし描いてやろうと、眉毛の上に眉毛を描いて、鼻の下にヒゲを描いた。おきまりで目のまわりを円く囲んだ。
鏡を見て気に入ったのかなんなのかわからんが、ご満悦のようだ。

コスモス、合体、ゴッツン。。。と言いながら、ひげ面で帰っていた。


そんなリフレッシュの後、一気に縫い上げた。

DSC05903_201310061640297b0.jpg


Sea Side Page ができ上がりはじめた。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兄弟のお弁当バッグ

ずっと大好きなチョコを絶っていた。
願を賭けていた訳ではないが、ちょっと我慢してみよう…って程度で。

寒い朝。
さて、チョコレートミルクを飲みましょう。。。

DSC05900.jpg



春にお兄ちゃんのお弁当バッグをつくった。
あれから半年、ご機嫌にお役に立てているとのこと。


DSC06579.jpg

 「お弁当バッグ」
 「トートいろいろ」


そして今秋。
弟くんのお弁当バッグをつくります。

DSC05893.jpg

ママの真心こもったお弁当。
私も真心こめてお弁当バッグをつくります。


DSC05898.jpg


弟くん、ちょっと待っててね。

 「お兄ちゃんの存在



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Good Luck!!

DSC05890_20131004010732391.jpg


海もいいけど、


空もいいなぁ。。。


DSC05891_20131004010734c9c.jpg


久しぶりに飛行機に乗るかな。。。


Good Luck!!



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虹の空 西の空

今日も雨ではじまる。

午前中、
ゆっくりコーヒー飲みながら、
雨を眺めつつ、
作業したり、話をしたり。

午後はラーメン食べながら、
雨を眺めつつ、
少しぼーっと、話をしたり。

夕方、雨が上がって夕焼けが拝めた。
こういう雨上がりはが眺めるだろうと、自転車で駆け出した。
消えかかったが海の向こうにあった。
一昨日について綴ったばかりなので、ちょっとひとり楽しんだ。
電話が鳴ったけど、話はあとにしてもらった。

DSC08803.jpg


が消えかかると西の空が赤くひろがる。

DSC08806.jpg


雨上がり。

今日はを眺めておわった。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。