2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

完成の朝・再会を楽しみに

毎朝完成と共に朝日を浴びる。

DSC06637.jpg


喜びの一瞬であるのと同時に、これからオーダーいただいた方々の元へと旅立っていくかと思うと、若干寂しい気持ちもあるのだ。。。


DSC06641.jpg


だから使い込まれたトートたちの再会。

これが楽しみなのである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤い斑点。。。

関東も梅雨入りとなった。
記録的な早さである。
なった途端にムシっとした夜である。
仕事が終って温泉を決め込んだ。
11時ともなればほとんどお客さんはいない。
その時間を見計らっての至福の時である。



5つある露天も私専用のようである。
ひとつひとつの露天を楽しみ、考え事をしたりボ〜としたり。
誰もいない事をいい事に、ちょっと大胆な格好で温泉につかったり、
時折り女風呂から聞こえる声に耳を澄ませたり。
そんな諸々で火照ったカラダとのぼせた頭を時折冷ますべく、
ポチャンと足だけ浸けての半身浴である。


そんな無防備な私の背後から敵は近づく。。。


それはまったく気配なく近づき、正面にまわるも湯煙と上手く同化してその姿カタチを消してしまうのだ。
まるで忍者である。
手裏剣は使わなくとも、するどく尖った針で一撃を食らわす。
こちらの無防備さをいいことに、好き勝手やってくる。
それは1対1の勝負とは限らない。
複数の敵それぞれが一気に襲いかかってくるのだ。

湯煙からその姿を表し、静かに私の裸体に身を寄せる。
黒いその姿は決して見えないものではない。
どちらかというと目を引くものである。
しかしそこは天然温泉の天然成分やら、野外故の落ち葉の破片などとと見間違えてしまう。
その数秒後にその黒い物体はもういない。代わってカユミに襲われるのである。
しら〜と身を寄せ生き血を吸うだけならまだしも、その後カイカイ薬を塗って姿を消すのだ。
「○○参上」といったような、ある種ルパン三世がお宝を盗んだ後の足跡と同じであろう。


さて半身浴、まして思考回路停止した私など、連中にしたら格好のえじきである。

温泉による体温上昇も相まって、一気にかゆみが増す。

まずは腕にできたいくつかの赤い斑点に事の成り行きがわかる。

思わず湯槽に飛び込むも時既に遅し。。。

更なるかゆみ。。。
目で見えぬ背中とお尻の尋常じゃないかゆみに、思わず露天から退散である。

脱衣場の鏡で見たら、背中もお尻も赤い斑点だらけである。

トホホ。。。
45にもなると、虫さされの跡がなかなか消えないのだ。


折角の温泉気分も台無しである。

とは言え、こんなことで今年も夏を感じはじめたのであった。


当然、赤い斑点かかえた裸体の写真はない。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トートいろいろ

展示会中にオーダーいただいた「お弁当バッグ」。
漸く完成した。

DSC06575_20130530001025.jpg

DSC06588.jpg

ご希望の青の帆布。
いろいろなシチュエーションで活躍できるように手持ちも2種類。

DSC06591.jpg

明日からお兄ちゃんと一緒に登園である。


小さなドラムトート。
こちらは来月からの中国旅行のお伴を勤めさせていただく。
多分現地では中国茶が詰まっていることでしょう。。。

DSC06605.jpg


カタいものが好きで、デニムも皮ジャンもカラダが動かないくらいの堅さに男を感じるようだ。
そんなお客さんはA4のファイル2冊を入れる為のトートをご注文。
ファイル2冊とはいえ、カタさが大事。。。

DSC06589_20130530001027.jpg

がっしがしの4号帆布にペイント。
ネイビーとこだわりのライムグリーン。
男のトート姿。。。目に浮かびます。。。


DSC06430_20130530085425.jpg

白いドラムは東京に嫁入り。


DSC06365_20130530085412.jpg

先日の春色ドラムは鴨川に旅立った。


そして次なるトートに熱中である。。。

DSC06609.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨーグルトの朝

いい加減な朝食も、いい加減なりにそこそこ豪華になった。
ヨーグルトに蜂蜜が楽しみだ。
毎日フルーツを摂るようにしている。
旬の白子のタマネギをどういただくか毎日考えている。
キッチンに立つ時間が少し増えた。
すると少し元気になった。

DSC06604_20130530080603.jpg


一日中アトリエにこもる日でも、一応着るものを選ぶようになった。
明るい色を身につけたくなる。
すると頭の中も明るくひらける。


3時のおやつにシャーベットにハマってしまった。
いちご味の次はメロン味である。
結構、頭がすっきりするのだ。


今年はじめて芝を刈った。
ヤシの枝も伐採した。
伸びに伸びまくった西洋ツゲも見栄えよくカットした。
アトリエからの景色が変わった。
すると気分も晴れた。


寝る前に読書をするのだ。
睡眠時間はまだまだ少ないが、それでも熟睡しているように思う。
寝坊する朝もちょっと増えた。
目覚ましが鳴っても気づかない日がなくなった。
ちゃんと朝を感じはじめた。

DSC06599_20130530080601.jpg


トートと写真以外も考えられる頭が戻ってきたのだ。


トートつくりも残りかぞえる程になった。
するとまたオーダーをいただいたり、問い合わせいただいたり。
うれしい限りである。


来月には、歯医者に行かなければならない。
車も修理だ。


今年は梅雨入りが記録的に早いらしい。
でも次に来る夏が楽しみになった。


今日もいくつかトートが完成した。
嫁入りもした。

DSC06518.jpg

5月もあと数日。

あっという間の5月は、全速力の5月だった。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリーブの花

先日、オリーブの実がなったと喜んだが、
少々気が早かったようだ。
実ではなく蕾だと。(前ブログ


小さな白い花が咲き出した。
そりゃそうだ。花が咲いて実になるだろう。。。



オリーブ

オリーブというと、どうもポパイを思い出してしまう。

どうか実がなりますように。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水ラーメン

味覚というのは人それぞれである。

甘いや辛いやすっぱいや。
人それぞれとはいえ、味覚を表現する言葉というのはある程度その範囲内におさまる味覚が大前提であろう。
つまりスゴく甘いと感じる人もいれば、そこまで甘いとは感じない。。。という甘いの許容範囲があるのである。

味覚だけでなく料理においてもそうである。
カレーならいろいろな味わいや辛さがあると思うが、それもカレーという大前提の中の色々な味わいや辛さである。
カレーを食べてナポリタンの味がする事は考えられない。
カレーはやはりカレーの味があるのだ。
それはラーメンも同じである。
巷では様々なラーメンがあるが、どれもやはりラーメンなのである。
ラーメンとしてのある程度の範囲の中で様々な味が君臨するのである。
ラーメンラーメンの味わいがあって、はじめてラーメンと言えよう。。。



お昼の時間は混むだろうとちょっと早めにお昼とすることにした。
隣街にあるラーメン屋さんである。
案の定、店内はガラガラでこれからの混雑を待ち構えているようである。

メニューには美味そうなラーメンの写真が並んでいる。
迷いに迷ったが、野菜と海鮮たっぷりのチャンポンのようなラーメンに心決めた。
この写真を見て、激辛だとは思わないし、野菜と海鮮ということでコク深い味わいが想像できる。

待つ事10分。
思った通りのラーメンが運ばれてきた。
野菜もふんだんで、丁寧に切られてある。
エビも大きく、中華っぽいデコラティブなイカは芸術である。
溶き卵も絶妙である。
このラーメンに心決めてよかったと思った。

まずはコクを味わおうとスープからいただく。
とは言え大の猫舌の私には、このあんかけは危険である。
いきなりのひとくち目でヤケドし、十分な味わいを棒に振る傾向があるのだ。
ふーふーしながら適度に冷まし、待望のひとくち目に心躍る。。。

???

何かの間違いであろう。。。

どんぶりの底からかき混ぜ、もうひとくち。

???

味がない。

薄いとかのレベルではない。
まったく味がしないのだ。
味がしないといっても、ある程度そこそこの味はあるだろうとお思いの方。
いやいや、まったく味がしないのだ。
強いて言えば、先に出されたお冷やと何らかわりない水である。
「水ラーメン」。。。
明らかに肝心の味付けを忘れた一品である。
完全にお店側の落ち度であろう。

文句を言えば、それなりの対応で作り直してくれるかもしれない。
しかしここまで味のないラーメンは見事である。
見栄えからしておかしければ、文句も言いたくなるが、
見事に見栄え裏切った味のなさである。

ちょっとイタズラ心というか、賭けのような思惑が頭をよぎったのだ。
普通なら二度と頼まないと思うだろうし、二度と来るかと思ってもおかしくはない。

しかし私はもう一度このラーメンを注文したくなったのだ。
あらためて出直し、あらためてこのラーメンを注文し、出てきたラーメンが、、、
見た目通りのコク深い味わいがしたら、前回は何やらを入れ忘れたんだろうと思うだろう。

しかし前回同様「水ラーメン」ならあっぱれである。
それがこのラーメンの味という事になる。
何やらこの後者に期待する気持ちが強いのだ。
もしそうなれば、堂々「水ラーメン」と命名しようじゃないか。

とは言え、この目の前の現実の「水ラーメン」。
疑問はよぎるが食べなければならない。
卓上の片隅に並べられた調味料をどれだけ入れてもびくともしない「水ラーメン」である。
若干コショウ風味まではこぎつけたが、「水ラーメン」の域から脱出できない。
脱出できないまま、完食までこぎつけた。

「水ラーメン」でも腹はふくれる。
しかしモヤモヤした気持ちで胸もいっぱいである。

店を出た。
12時をゆうに回っているが、客はほとんどいない。

そういうことなのか。。。

案外、この「水ラーメン」。
これが本当の味なのかもしれない。

忘れた頃にまた訪れよう。

期待大である。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

缶詰ブームとタイカレー気分

久しぶりにタイカレーが食べたくなり、ストックヤードをゴソゴソ探すと、、、

出てきた。

DSC06477_20130525165058.jpg

久しぶりにタイカレーを作ろうと準備していたのだ。



大抵夜中のラジオはBGMかわりに流している事が多いが、
気になる話題になるとちょこんとラジオに釘付けとなる。

今夜の話題は缶詰。
どうも巷では缶詰がブームらしい。
レトルトの手軽さや缶のゴミ問題で敬遠されがちだった缶詰が今盛り返しているとの事。
缶詰バーなるものも出現しているらしい。
そのブームの理由云々もまた興味ある内容だったが、それよりもビックリしたのはこれである。

DSC06458_20130525165054.jpg

いなばのタイカレーシリーズ。

言わずと知れた「いなば」。
缶詰と言えば「いなば」と言えよう。
そこがこれまた缶詰の王道「ツナ缶」をタイカレーとジョイントさしたのだ。
どうも春先から人気急上昇らしく、特にお父さんの晩酌のあてに人気らしいのだ。

この辺りのスーパーマーケットであるだろうかと半信半疑だったが、2軒目にして見つかった。


早速。。。

DSC06466_20130525165056.jpg

おぉぉぉ〜〜〜タイカレーの香りである。

少しつまむも、、、

おぉぉぉ〜〜〜タイカレーのお味である。

さすがにタイ米のストックはもうなく、コシヒカリでいただくことにした。

ちょうど軽くお茶碗一杯のゴハンにピッタリな量である。

いや〜〜ウマい。

DSC06474_20130525165056.jpg


只今3時。

おやつ替わりのタイカレーであった。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発想とひらめきとデザインと

地下鉄乃木坂駅のホームから地上に上がる。
六本木から乃木坂にかけての外苑東通り。
懐かしい思い出がある。

RIMG0002_20130526073055.jpg

ベーグル屋さんの横を曲がった先のスタジオ。毎月子供雑誌の撮影で訪れていた。
外苑東通りに面したマンションの芸能事務所。
そこを借りて夜な夜な赤い服を作っていたこともあった。
友人の作品作りを手伝っていたのだ。

RIMG0067.jpg

ミッドタウンができ、大きく景観が変わった。
お店も随分変わったし、記憶も薄れている。私も年をとったということだ。
でもベーグル屋さんもマンションもまだちゃんとあった。

そうなのだ。
東京に住んで、東京を舞台に仕事をしていたのだ。

でも今は「上京」である。

今日も帆布の原反担いでここ東京にいる。




自分の生活を見渡せば、いろんなデザインに囲まれている。
好きなデザイン、気になるデザイン。
そんなデザインって何だろうか。

もっと簡単に言えば、、、
好きな色。好きなカタチ。
誰しもあると思う。
そしてそんな好きな色やカタチ、デザインにはちゃんと理由があるはず。
明確な理由もあれば、なんとなくという抽象的な感覚での好みもあろう。
でもそれらひっくるめてこれまでの「体験」なんではなかろうかと思うのである。

紐解けば、見たもの、聞いた音、触った感覚、味わった雰囲気。
幼少の頃の遊びの中で。
感動したあの映画や音楽や。
知らず知らずもそのような「体験」が大事なものとして引出しの中にしまわれていくのだろう。
そしてその時その時の「体験」が発想やひらめきの源になるのではなかろうか。

RIMG0035_20130526072354.jpg


発想やひらめき。
引出しから引っ張りだしたものの組み合わせ。コーディネートのような気がするのだ。

膨大な情報が座ったまま得られる時代である。
でもそんなネット社会では想像でしか得られない情報がほとんどだ。
触った感覚も匂いも味も、活字での表現でしかないのだ。
実際の感触も匂いも味もわからない。
だから実際の「体験」が大事なんだと思う。

斯く言う、『page』toteもそうである。
奇抜なかばんなど何ひとつない。
そこにあるのは私の「体験」のあらわれである。
「体験」のコーディネートだけである。


さてさて、デザインって何だろう?
あらためて考えると、
そのモノと自分との架け橋のような気がする。
そしてそこから生まれる創造の第一歩であり、次に繋がる未来への架け橋なんじゃないだろうか。

RIMG0013_20130526072352.jpg
RIMG0011_20130526072350.jpg

タブレットに絵を描くもよし。
手を絵具だらけにして描くのもよい。

ゲームもよい。
泥んこに走りまわるのもよし。

そんな「体験」があってこそ創造のはじまりに繋がるんだと思う。
そんな人生すべてがその人その人のデザインなんじゃなかろうか。

RIMG0044_20130526072356.jpg

デザインあ展」。

何てったて、デザインは楽しいのだ。

RIMG0045_20130526072411.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不意をつかれたこと

女子高生は中間テストが終わり、若干浮き足立っているようである。
久しぶりに会い、開口一番、、、

「得意な科目は何ですか??」

不意をつかれた。

45である。
とっくに科目などという言葉に値する世代など終っている。
あまりにも無邪気に聞いてくるので、、、

「数学だ。」と答えた。

「わかる〜わかる〜」

と、これまた無邪気に納得された。



今日、どう見ても私より年上の男性に「おじさん」とものを尋ねられた。

これまた不意をつかれた。

「おじさん」。。。

間違えちゃいないが、一体あなたは私をどう見ているんだろうと疑問が湧いた。
自分より年上に見えたのだろうか。。。
それに普通それくらいの歳なら人にものを尋ねるのに「おじさん」とは言わないだろう。
何やらそんな疑問やら腹立たしさが入り交じり、その男性と別れてもずっと頭に残っていた。

だってその男性。どう見てもカ○ラだったのだ。

だからどうってことではないが、複雑な気持ちは否めない。



さて本日の「完成の朝」。

DSC06412.jpg

モノクロもまた新鮮である。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミシンの中から、、、

ミシンの中から転がり出てきた。。。

ミシン稼働中にコロコロと。。。

DSC06447.jpg



ミシンの中からだから当然ミシンの何処かのパーツである。
バネのようである。
わからぬも歪な曲がり方というか、バネの伸びきった先を見ると、ネジが緩んで落ちたというよりは何やら無理が生じた結果のような感じである。

ゆっくりミシンを動かす。
何ら問題なく調子も上々のようである。
とは言え、こうして駆使した様相のパーツが転がり出てきたのだ。

考えればこの半年休みなく働いてくれているのだ。

もうあと少し。

終ったら休んでもらおう。

そして私もちょっと休もう。



さて本日の「完成の朝」。

DSC06372_20130524022622.jpg

私自身、白のボーダーが一番しっくりくるのである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完成の朝

絞りたてというのか??
蜂蜜をいただいた。
明日朝、ヨーグルトでいただこう。。。

DSC06369_20130522083140.jpg



毎度トート話で恐縮しっぱなしではあるが、
それほどトート一色の日々を過ごしておる。
夢にまでみるほどだ。


DSC06365_20130523085040.jpg

今朝、春色のドラムトートが完成した。
夜中の作業は完成一歩手前で終了し、翌朝完成をむかえるという風にしている。
その方が清々しく、フレッシュな空気の中での完成の方がトートにとっても良かろうと思うのである。

ちょっとした親心と言えよう。。。


1つは東京。
1つは鴨川。

私も自分用にドラムトートを新調したくなった。


DSC06364_20130523085038.jpg


お待たせしました。
ドラムトート、嫁ぎます。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2000m先の未来。。。

明日死んじゃうかもしれないし…
明日地球が滅亡するかもしれないし…
などと。

だから悔いのないように全力投球せよという締めくくりもあれば、
だから未来の事など考えてもどうにもならぬという締めくくりもある。


つまり明日という近々未来であっても誰にもわからぬという事ではあるが、
大方明日くらいは想像がつく。

多分私はかばんを縫っている。



明日があるから未来がある。
未来があって、夢がある。


DSC06368_20130522080328.jpg

もうすぐまた2000m巻きのミシン糸が終る。
新たな2000m巻きのミシン糸が準備している。


このミシン糸が終る頃、、、

それは確実に未来である。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンディーなトート

トート作りも大詰めである。
といっても最後に大きなヤマが待っているのである。



早朝からのトートつくり。
午前中に3つのトートが完成した。

DSC06555_20130521074858.jpg


実はこの3つのトート。
ダンディーな男性からのオーダーである。
40代。50代。
こだわりと、感性と、遊び心と。
ちょっぴりオトナ感じる『page』toteの活躍が楽しみである。


あす、3人の男性のもとへとそれぞれ嫁いでゆきます。

DSC06353_20130521074856.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運動会日和

ドーンと快晴。
申し分ない運動会日和である。

DSC05338.jpg


卒業アルバム撮影。
今年も運動会が皮切りである。



小学校。小学生。運動会
遠い昔の記憶だが、何かとフラッシュバックで思い出される。
6年生の時は選手宣誓した記憶がある。
毎度第三コーナーで転び、いつも左の太ももに擦りキズをかかえていたイタい思い出もある。


DSC06214.jpg

DSC06247.jpg

DSC06182_20130520084044.jpg

DSC06210_20130520084045.jpg

DSC06347.jpg

リレーも、
玉入れも、
玉転がしも、
赤組白組も。

DSC05952_20130520084022.jpg

DSC05837.jpg

DSC06104_20130520084024.jpg

DSC05931_20130520085845.jpg

綱引きも、
騎馬戦も。
そして一宮のいっちゃんも??


運動会
今も昔も然程変わらないところがいいのである。


「パン食い競走」を見るのははじめてである。
「パン食い競走」といえばアンパンだろうが、メロンパンの登場である。

DSC06510_20130520084114.jpg


今年は私も走った。
借り物競走の借り物役として走ったのだ。
お題は、、、「イケメン」。

賛否両論。。。

しかしまだまだ十分走れる「イケメンカメラマン」だった。


みんなよくがんばったよ!

日焼けしたみんなの顔が眩しかった。

DSC06185_20130520084045.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』卒業アルバム | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリーブの実

オリーブの実がなりはじめた。

DSC05967_20130518071116.jpg


一昨年卒業生のみんなからいただいたオリーブの木。(前ブログ

漸く実がなりはじめたのだ。

DSC05963_20130518071114.jpg


明日は運動会。
雨マークもちょっと先延ばしになり晴れマークが輝いた。

なんだかこの実。今年の6年生、後輩たちを応援しているようである。


みんなを追っかけ、私も運動会である。。。

DSC05962_20130518071113.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』卒業アルバム | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハワイを夢見て。。。

現在『page』toteのひとつが韓国旅行中である。

只今製作中、このブラウンのトートも週末からハワイである。

DSC05325.jpg


『page』toteのハワイ率は相当高い。

私はハワイに行ったことがない。

ワイキキってとこがどんなとこかも知らない。
世界地図でハワイを差そうとするとグァムあたりを差すかもしれない。

.......。。。


トート持ってハワイに行きたくなった。


そんな夢見ながら日夜トートつくっております。


現地での『page』tote の活躍ぶり。

写真、大募集である。

DSC05326_20130516162548.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「かばんの中のかばん」嫁ぐ

また驚かしてもワルいので、自転車で出かけた。
夕方、カメラ持って休憩がてらカモの親子に会いに行ったのだ。
会いに行ったといっても昨日の草むらを覗きに。。。
今日も渡るのか、渡るとしてもいつ渡るのかもわからないが、気になったのだ。

草むら覗くもカモの親子は見当たらず、それどころか草むらの向こうにカモが生息しているような環境はなさそうだ。
強いて言えばちょっと離れたところに用水路がある程度。
不思議である。

断念して帰るも、南風は向かい風。。。
風の強い日は迂闊に自転車で出かけてはなぬことを忘れていた。。。




かばんの中のかばん」。

一挙完成である。
ペイントしたタイプや持ち手を付けたタイプ。
『page』のマーク付きも。

DSC05315_20130516162545.jpg


みなさまのお役に立てますように。。。

かばんの中のかばん」。

嫁入りはじまる。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カモの親子

夕方運転中、道路を横切る御一行が見えた。
ニャンコでもワンコでもないのはわかったが、一体???
近づくにつれ、その正体がわかるや否や、ひとり声を上げてしまった。

進行方向右手から。つまり反対車線側から道路を横切ろうとしている御一行はなんとカモの親子である。
親は一羽。その後を小さいカモたち。10羽はいただろう。きれいにまとまって親カモの後を一生懸命くっついて渡ろうとしているのだ。

歩くのも間々ならないそのあどけない子カモの様子は、そりゃ止まって見てしまう。
当然減速しておどかさないようにと思ったが、道路中央で危ないと判断したのだろう。くるっと引き返して戻って行ったのだ。
わるいことをした。
当然子ガモたちも一斉にくるっと方向転換。
わ〜〜いと言ってはいないだろうが、そんな感じでひょこひょこ引き返すのだ。
草むらから一斉にこっちを見ている。
つまり私が、私の車が危険対象物なのだ。
私がいては渡れない。
こっちはあまりの可愛さにじっと見ている。
そんな気持ちなど知る術もないのは当たり前。カモの親子にとっては危険極まりないのだ。
子を守る親の心境が伝わってくる。
すると反対車線を車が横切った。
カモも私に気をとられていたのだろう。
ビックリしてあわてて草むらに入っていった。
草がガサガサ動いている。
親子の足取りがその草の動きでわかるのだ。


何とも可愛らしい光景である。

可愛らしいだけでなく、シンプルな愛を感じたのだ。
愛だけではない。母性やら絆やらあどけなさや責任やら。
欲やら憎しみやらずる賢さなど無縁の世界である。


少し気持ちがほころんだ。
少し心が和んだ。
ちょっと反省なんかもしてしまったり。


明日、こっそり見にいこうかと。。。

これが人間のダメなところなのだろうか。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

24人の6年生

久しぶりに教壇に立った。
正確には教壇の横であり、先生の横である。

「コンニチハ!」
のあいさつに、
24の元気な
「コンニチハ!!」が返ってきた。

ひとりひとり自己紹介しながら、パシャ!
24人の6年生、顔と名前を覚えるのだ。
ここ最近の暗記力低下に少々不安感じるも、
でも仲良くなれば自然に覚える。名前どころかあだ名が先に立つ。


卒業アルバムの撮影のはじまりである。


教室を出てひとりにやにや廊下を歩いた。

週末の運動会からスタートである。

楽しい1年がはじまるのだ。。。

DSC05282_20130514002829.jpg

  2011年度卒業アルバム



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』卒業アルバム | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お宮参り

初夏を思わせる今日の陽射しである。
でも影に佇めば心地いい空気に包まれるのがこの時期の特権であろう。

DSC04737.jpg

そりゃ、眠たくもなる。


DSC04741_20130514072931.jpg

目があいてにっこりするも、、、

DSC04742_20130514072932.jpg

眠たくなる。


DSC04752.jpg

おぉぉぉ……

DSC04754_20130514072935.jpg

眠い。。。


ママの腕の中。
お宮参りはSちゃん。
そりゃ気持ちよい。。。

DSC04758.jpg


パパとかけっこはお姉ちゃんのNちゃん。

DSC04822.jpg

DSC04821_20130514072949.jpg


家族みんなの笑顔に包まれ、、、

DSC04828.jpg

DSC04841.jpg
DSC04878.jpg

DSC05191_20130514073033.jpg

Nちゃん、オメデトウ!!

DSC04998.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塗って、乾かして

DSC04715.jpg

塗って、乾かし、

DSC04710_20130513080855.jpg

塗って、乾かす。


DSC05251_20130513080858.jpg

また塗って、

DSC05253.jpg

乾かす。

それからトートになっていく。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々に、、、

久々に具合の悪い午前中だった。
幼少の頃から出る頭痛からめた症状なのだが、大人になるにつれその頻度は減っていき、悪化度合いも軽くなっていた。

今朝。何年ぶりだろう、、、2年ぶり??

今日は少しゆっくり目。

そんな感じなので、ブログもこんな感じで。。。


写真は昨日に引き続き、
幼少の頃の1枚を。。。

DSC04699.jpg


もう1枚。。。

DSC04701_20130511094532.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”LUNCH TOTE”

ガチャコンガチャコン……

DSC04510.jpg

LUNCH TOTE” が次々でき上がる。

山積みの”LUNCH TOTE”たち。。。

ひっくり返せば完成である。


そしていつもの、、、

DSC04525_20130510150134.jpg

整列。


お待たせしました。

LUNCH TOTE” 嫁入りである。。。

DSC04604_20130510150135.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真でタイムスリップ

本日も「写真」についてで恐縮する。。。
しかしひと味違う「写真」である。



午後から千葉に出た。
目的は別にあったが、通りがかりに目に止まったポスター。
そして手にしたチラシ。

第一回 みんなのタイムスリップ写真館

DSC04512_20130509232847.jpg


つまりは思い出の1枚の写真を同じシチュエーションで撮影し、
今と昔の2枚の写真でタイムスリップを楽しもうという企画である。

DSC04514.jpg


タイムスリップ。
今と昔。
そこには成長もあれば、成長通り越した老いもあろう。
昔とかわらぬ絆もあろう。
恋愛が愛情となり、夢が現実となり、家族という和ができていたり。

あったものが見事になくなったり、
出てなかったところが見事ポッコリ出てしまったり。


これはなかなかおもしろい企画だと思う。
そして「写真」というものの違った楽しみ方でもあると思う。


応募するしないは別として、咄嗟に頭に浮かんだ1枚の写真。
帰ってアルバムを開けた。

実は女の子が欲しかったというsotobo母の衝撃なカミングアウト。
小さい時は女の子の服を着せられていた。

DSC04520_20130509232850.jpg


この一枚。

40年程経った今。

これはさすがに無理だろう。。。


写真は大切な思い出である。
写真はかけがえのないのない宝物である。



さて、今日の千葉の目的は、、、
スヌーピー展」最終日だったのであった。。。

DSC04521_20130509233840.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兜と鯉のぼりと

テーブルにも冷蔵庫にも、Sくんの写真がいっぱい飾ってあった。

DSC04283_20130508010842.jpg

そして写真の表情と一緒の表情のSくん。

DSC04150_20130508010817.jpg


今日は初節句

DSC04157.jpg

DSC04137_20130508010816.jpg

DSC04180_20130508010819.jpg

DSC04195_20130508010840.jpg

DSC04287.jpg

DSC04217_20130508010938.jpg


大小の鯉、130匹は圧巻。

DSC04438.jpg

DSC04472_20130508010846.jpg

くりっとしたまつ毛がとっても印象的。
Sくん、初節句おめでとう!

DSC04073_20130508010814.jpg



私の初節句、、、
今度実家で写真を探そうと思う。
多分白黒である。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お兄ちゃんと初節句

今日の主役。
Kくんはお爺ちゃんの膝の上でご機嫌だった。

DSC03616.jpg

DSC03598.jpg


ご自宅での記念撮影のあと、玉前神社さんに。
Kくん、ママの腕の中で気持ち良さそうに。。。

DSC03780_20130507113446.jpg

DSC03807_20130507113447.jpg

DSC03821_20130507113450.jpg


Kくん初節句おめでとう。

DSC03915.jpg


お兄ちゃんふたりも元気に一緒に走り回るのが楽しみなんだよ。

そしていつかみんなで波乗りなのかな。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カヌーなGW

私とスポーツ。私とアウトドア。
どうも似つかわないらしく、サーフボードを目にするや否や何でここにあるのか聞かれ、納戸からゴロゴロ出てくるアウトドアじみた用具に???(クエスチョン)が見受けられる。
そんなに文系に見えるのだろうか。
それとも得体が知れないのだろうか。

これでも体育はいつも4か5だった。
ストイックな一面も持ち合せていて、高校時代は毎晩意味もなく4キロをおもいっきり走っていた。
タイムも計って自分なりに目標値も決めていた。
高2の夏は自転車で北海道をまわった。
そこに何やら意味や目標があったのかというと、単なる思いつきである。
バイトして自転車買って出発したのだ。

野性味はそんなに持ち合せていないのはわかっちゃいるが、
そこそこ男子たるや、、、的要素は持ち合せている。

.......。。。

そんな説明はこれくらいにして。


GW。
完全休日。
今日一日だけ、完全休日のGWを楽しむのだ。




湖に来た。
カヌーに乗りたかったのだ。

RIMG0050.jpg


RIMG0026.jpg

RIMG0029.jpg

ご満悦な私の写真は恥ずかしいので控えておこう。。。
ご満悦な後姿だけ、、、

RIMG0349.jpg

帰って直ぐにネットでカヌーを調べた。
値段によっては買おうかとも思ったが、買える値段ではなかったので
そのまま静かにネットを閉じた。


湖の真ん中。
何も考えないで天を仰いだ。
ボーッと仰いだ。
気持ちのいい時間である。

また鼻の頭、、、いやいや顔が日焼けでヒリヒリした。


たった一日の完全休日GW。

アウトドアな私の一面である。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青い空と赤い滑り台

荒れた庭を見ていると気がめいる。
誰が世話してくれる訳でもなく、自分が手を抜くからこうなるのである。
言い訳は色々あるが、色々あっても世話するのは私だからそんな言い訳は言い訳にならぬのだ。

DSC03582_20130506074203.jpg


最近昔に綴った「芝生の手入れ」について、参考になったとメッセージをいただく。
この庭を見ると胸も痛むし、申し訳なくも思う。

さてさて。。。
朝から2時間。
長期に渡った強風も漸く止んだようなので、落ち葉をかき集めるところからスタートだ。

雑草を抜くと、色々な発見や驚きがある。
根っこの所に小さなムシたちが集っているのだ。
多分根のまわりの水分にあやかっての集いであろう。
また抜くといきなり大きなミミズが姿を現したりもする。これには少々ビックリする。

人間にとっては小さな雑草と称され抜かれるも、
ムシやミミズにとってはそこは立派な生活の場であるわけだ。



青い空。

DSC03575_20130506074201.jpg

赤く長い滑り台。


DSC03548_20130506074159.jpg

ロープのピラミッド。

一度来てみたかった公園である。
この赤い滑り台を滑ってみたかったのである。
ちびっ子たちに混じって45の少年も列に並ぶ。
当然の坊主頭にサングラス。だらしなく羽織ったデニムシャツに短パン。
前のちびっ子が滑らないで立っていたので滑らないのか尋ねたら「どうぞ。どうぞ。」と恐縮された。

ちびっ子たちの目にどう映ったかはわからぬが、
子供が楽しいものは45でも楽しいのだ。

DSC03560.jpg


久しぶりにちょっとゆっくりした。
芝生に寝っころがると、うとうとしてしまった。

鼻の頭が赤く日焼けした。。。

プチGWを楽しんだ。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Rくんの初節句

憲法記念日にみどりの日。こどもの日に振替休日。
それぞれに因んでも因わなくとも、様々な行楽やイベントや祝い事目白押しのGW。
若干肌寒くもあるが、快晴の青空に包まれGW後半のスタートである。



私のGW後半はRくんの初節句の撮影ではじまった。

DSC02904_20130505002239.jpg

DSC02949_20130505002241.jpg

パパに抱っこされ寝起きで登場。

DSC03034.jpg

ママの抱っこに安心の笑み。


さてさて、本日おじいちゃんおばあちゃん交えてのお食事会。

DSC02963.jpg

DSC03138_20130505002300.jpg


いつもと様子が違うのに、、、ちょっとご機嫌ななめ。。。

DSC03075.jpg

DSC03081_20130505002259.jpg

泣き顔は子供の特権!?

DSC03173.jpg

こんな1枚も、、、

DSC03161_20130505002301.jpg

こんな1枚だって、記念の1枚。

DSC03176_20130505002321.jpg


さてさて、お気に入りのいつものおもちゃを手にしたら、、、

DSC03191_20130505002321.jpg

DSC03242_20130505002323.jpg

ご満悦。


そしてパパとママに抱っこされれば、、、

DSC03348.jpg

この通り。


泣き顔があって、笑い顔があって。
泣き声にみんながあやして、笑い声にみんなして微笑む。

DSC03269.jpg

DSC03270_20130505003434.jpg


今日のRくんの初節句
お気に入りの1枚はこの笑顔です。

DSC03282_20130505002341.jpg


Rくん、おめでとう!



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと休憩がてら、、、

この二日間、ずっとペイントに明け暮れている。

DSC02865.jpg

グリーン系。。。


DSC02864_20130503092739.jpg

ピンク系。。。


DSC02866_20130503092741.jpg

マルチ系。。。


DSC02863_20130503092736.jpg

皆さんからのオーダーは一点一点こうして仕様書のようなものを作って、間違いのないようにしている。
まずはペイントされた帆布が次々できあがる。
そして一点一点トートバッグに変身していくのだ。

DSC02867_20130503092742.jpg


これより「LUNCH TOTE」にとりかかるのである。。。

ちょっと休憩がてら、、、ご紹介である。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。