2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

成長の想像

先日、近所のNが高校の制服の修理について相談に来た。
ちょうど私と同じ頃に鎌倉から越してきたNである。
小学生の頃に知り合い、今では高校生である。
この十代の成長というのは目を見張るものがある。
おじさんは老ける一方だが、少女は青春謳歌真っただ中である。



一昨年卒業アルバムの撮影で1年お付き合いいただいた男子と女子。
ホームページ
今では立派に少年少女である。
この数日、そんな少年少女を遠目に見かけたり、ばったり出会って話したり。


DSC07020.jpg

今日はその内のふたりの少年少女の作品を拝見した。
ふたりが通う「たまあーと創作工房」さんの展覧会である。
いっぱい写真を撮って、一緒に給食食べたり遊んだりしたふたりである。
ふたりはいないが、作品での再会である。
顔は見ずとも、その作品から想像する。
上手いとかどうとかではない。成長の想像である。

さて今年、卒業アルバムの撮影のご依頼をいただいた。
運動会の撮影からスタートである。
今年の6年生は25人。
まずは顔合わせ。
楽しい1年のスタートである。

何回給食が食べられるか。。。
それも楽しみのひとつなのである。

DSC07088_20130501235625.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名は「NM TOTE」。

名は「NM TOTE」。
私の持ち物整理が発端でできたトートである。

DSC02838.jpg


最後にひっくり返せば完成の「NM TOTE」。
みなで完成間近を祝って舞っているようである。。。

DSC02841_20130430003918.jpg


舞が終れば、完成の整列。。。

DSC02843.jpg


明日以降、皆さんのお手元に届きます。

Beyond the Horizon♪ 聴きながら完成である。

今夜はこのまま寝るとしよう。。。

DSC02855.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューバランス。。。

東京駅はごった返している。
当然ミッキーミニーは溢れ、EXILEのライブに行くであろう若人は集い、阪神のユニフォームに身を包んだご夫婦。出会いは野球場だろうか。
山手線では親子ケンカだろう、口調の激しい娘に母は謝っている。

それぞれがゴールデンウイークである。



さてさて私はというと、
昨日に続いて、先日購入したニューバランスのスニーカーをおろした。
立ち仕事はスニーカーが一番である。
余談だが、刑事もののドラマで犯人追っかける刑事さんを見ていて、いつも刑事さんもスニーカーにすればいいのにと思ってしまう。
革靴よりスニーカーの方が理にかなっているだろうにと思って見ている。
やはりスニーカーは快適である。

DSC02832.jpg


さてさて、
少なからず私は『page』toteの販売でお店に立っている訳だが、貴重なお客さんの声を聞くのも目的のひとつである。
お客さんの持っているトートをスケッチしたり、咄嗟のひらめきをメモしたりもする。
向いのメガネ屋さんの混み様を見ながらメガネブームを実感する。
夕方の休憩にマクドナルドでアップルパイ食べながら人間模様の観察。

余談だが、あの都会のマクドナルドのひしめき合う人間模様は実に観察していておもしろい。
今では日本語のみならず、いろんなお国の言葉が飛び交う。
席と席がくっつきそうな空間で、ばか騒ぎしている高校生もいれば、商談しているサラリーマんもいる。
参考書広げて一生懸命勉強している人もいれば、居眠りしている人もいる。
アップルパイ食べているのは、、、私である。。。


さてさて、何だかおもしろいのである。
街の雑踏。行き交う人がぶつかりもせず上手く自分の目的の方向に歩き、たまにぶつかれば謝ったり、何を思ってかケンカに発展したり。
複雑怪奇な人間社会で生き抜くには、そういった切り抜ける術が必要不可欠ではないかと思うのである。

たまにこうしてどっぷり都会にいると「都会」を感じる。


さてさて、音楽。
音楽に興味がないわけではないが、あまり敏感ではないのが適当な表現だと思う。
そんな私も2年に1曲くらい心に響いたり、心地のよい気分にさせてくれる音楽と出会うのである。
そしてそんな音楽と出会うと、飽きもせずしばらくずっと聴いているのである。

MYSELFさんのBGM。
貴重な1曲と出会ったのである。


DSC02833.jpg


ニューバランス。


よくわからぬが、
こんな感覚が必要なんだろうと思う今日この頃である。


BOB.jpg

Beyond the Horizon♪ BOB DYLAN



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「つくる」と「うる」

今日も6時間、お店で立ちっぱなしだった。
しかし意外に疲れはないのだ。
先月の横浜ららぽーとでは8時間以上の日もあった。
それでも然程疲れる事なく、それどころか様々な発見とそこから次への架け橋となる発想もひらめくのだ。



日々「つくる」の毎日。
そしてでき上がったら「うる」の舞台に立つのだ。
「うる」と言うとちょっと生々しいが、でもそれはちゃんとした現実であり、「つくる」の評価でもあり、それで私は暮らしているのだ。

前にも綴ったが、アトリエでの展示会はみなさん『page』を目指してお越しいただく。
でもこうして数々のブランドのお店がひしめき合う中での『page』は、数あるかばんの中のひとつでしかないのだ。

DSC02795.jpg

お客さんとは色々なお話をさせていただく。
強豪ひしめき合う中で、『page』を知ってもらうためである。
45のおっちゃんが海の側でこつこつつくっている『page』を知ってもらうのだ。
コワいことも恥ずかしいことも何もないのだ。私にとっては嬉しく楽しいだけなのである。


いろんなお客さんがいる。
でも私は、『page』は、ひとつだけなのである。
だから難しいことも、そこに駆引きも何もないのだ。
あるのは「かばん」だけである。


DSC02809_20130427232912.jpg

先日買った赤いギンガムチェックのスニーカーをおろした。
いつもの「page clothing」のエプロン姿が私のスタイルだ。


大きな木のテーブルに『page』を並べて、
明日も池袋でニコニコ立っています。

DSC02801.jpg

詳しくはコチラ → 『page』news

MYSELF メンズBLOG

MYSELF レディースBLOG


 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日、東京に立つ。。。

明日から池袋である。
その準備で今日は池袋である。

『page』にとって、、、
初東京。

IMAG0100.jpg

MYSELF×『page』


横浜ららぽーとに続いて池袋ルミネ

明日から『page』toteの受注会。

今年のGWはここからはじまりなのである。

ikebukuro_HP+.jpg


詳しくはコチラ → 『page』news

MYSELF メンズBLOG

MYSELF レディースBLOG



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらば、フリーきっぷ。。。

本日はぼやきである。

ここsotoboから都心に出る手立ては、車とバスと電車がある。
やはりその中でも一番の公共手段は電車なのである。JRなのである。
そして今まで散々お世話になった「都区内りんかいフリーきっぷ」。
2日間有効の都心フリーきっぷである。
都内を駆けずり回る私にとっては必須きっぷなのである。
スイカの残高気にすることなく、縦横無尽に都内を行き来できるのだ。
それが、、、
それが、、、
先月3月末で販売終了になったのだ。
つまりJRさんの見解でそのフリーきっぷがなくなったのだ。

今月上旬、いつものように購入しようと販売機の前に立つも、いつものボタンがないのだ。
何度やり直しても「都区内りんかいフリーきっぷ」の購入に導いてくれるボタンが出てこない。
駅員さんに聞くと、、、
「先月で販売終了ですよ。そこに書いてあるでしょ。」

確かに小さな貼紙が貼ってあった。

そこにはこれまでのご愛好…どうのこうのと感謝めいた言葉で締めくくられていた。
しかし駅員さんのつんけんした言葉にそんな気持ちは感じられない。
腹も立ったが、それよりこのフリーきっぷがなくなった事のショックの方が大きな問題だ。

このフリーきっぷ。商品としてあまり利用されなかったのだろうか。
あまりの太っ腹に採算がとれなかったのだろうか。
そんな理由は知る術もない。

なんだか寂しい気持ちになった。

明日は東京。
これまで以上に段取りと動きを考えなくてはならない。

思い返せば、このブログで「都区内りんかいフリーきっぷ」を2度程触れていた。

 (前ブログ)(前々ブログ

大袈裟だが、、、

DSC02786_20130427001023.jpg

さらば、フリーきっぷ。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の寝床事情。。。

少々風邪気味である。
咳が止まらぬ。
ここ最近の気ままな気温の変化について行けぬが原因でもあるが、
それ以上に知らず知らずベッドから追いやられ、さすがに落ちはせぬが布団から背中丸出しの日々が続くが原因の大半であろう。

いつの頃からかは知らぬが、朝寒く体が冷えきって目覚めるとこうして二匹して私の布団のど真ん中を陣取っているのである。

DSC02735.jpg

DSC02720_20130425000246.jpg

DSC02723.jpg

DSC02726_20130425000249.jpg


「ぬくぬく」が最もなのか「らぶらぶ」が適当なのかは本人しかわからぬが、結果私は「ぶるぶる」である。


コイツらの邪魔にならぬ様、私はベッドから抜け出す。
知らず知らず寝返りも間々ならなかったのであろう。
そこそこ体がきしむのである。

寝不足の上、体もきしみ、背中丸出しで冷えきっているのだ。
そりゃ、風邪のひとつもひくだろうに。。。

DSC02732.jpg


何食わぬ顔は起きたての顔。。。
とぼけたこたつである。。。

DSC02736_20130425000306.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガチャコンガチャコンと。。。

只今毎日、ガチャコンガチャコンと機械のようにかばんをつくっている。
なのでブログもかばん中心になりがちである事、ご理解いただきたい。



DIYやガーデニング。カフェエプロンとしても活躍するマルチなエプロン。
元はペインター用の作業エプロンである。

「Painter Apron」(ペインターエプロン)

いろんなご要望があり、様々なペインターエプロンが仕上がった。


DSC02759.jpg

DSC02766_20130424141400.jpg

DSC02757.jpg

DSC02767.jpg


実に見事である。
というのは私の腕前の話ではなく、皆さんの感性やアイデアである。
こうしてつくってみて、ほほ〜〜と納得する。


刺激である。


私の今の敵は「固定観念」。

こうしてその敵をやっつける知恵をいただくのである。
そんな気持ちも込めて、、、

DSC02771_20130424141404.jpg

今日から「THANK YOU!!」シールに加えて「ARIGATO!!」シールも登場である。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大きなかばんの魅力

大きいかばんが好きなのだ。
かばんいっぱいに荷物を詰める訳ではないが、
どこか安心感というか、何かそそる魅力があるのだ。


納品にも大きな『page』toteを使っている。
先日の横浜ららぽーとでのイベントもこのトート担いで納品した。
そして無造作に置いておくと、、、
皆さん気になるようだ。

結果ご注文。


DSC05581.jpg

名は ” CARGO TOTE ” と言う。


DSC02754.jpg

「THANK YOU!!」シール貼って、いよいよ嫁入りである。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナイキとニューバランスも運動靴

じゃりん子チエ」。

ご存知関西人の魂に響くマンガであり、アニメであり、アニメ映画である。
関西弁が飛び交い、何処か吉本新喜劇を見ているような関西特有のギャグのやり取りがコテコテな笑いをさそう。

主人公はチエ。
小学校5年生でホルモン焼き屋を切り盛りしている。
それだけでも普通でない生活環境と境遇が想像できるが、それでも明るくたくましい生き様が小学生でありながら勇気与える少女である。

そしてある意味主人公なテツ。チエのお父さんである。
仕事もせず、博打とケンカに明け暮れる、ひと言でいうととんでもないオヤジではある。
しかしチエの事を溺愛するが、不器用な性格からいつも空回りなのである。
そんなどこか人間味溢れるところが、関西人の魂に響くところでもある。

そんなふたりを取り巻く大阪のディープな世界での日常の生活が舞台であり、どこか親近感と共感めいた想いにかられ、私なんかは涙してしまうのがこの「じゃりん子チエ」なのである。

これ以上ここで「じゃりん子チエ」とは何ぞやを綴りだすと、これまたエンドレスになる事間違いなく、途中涙しながら綴る事も目に見えているので、ご存知ない方はそれぞれで調べてもらうのに越した事はない。

私にとっては生まれ育った大阪が舞台であることと、私の幼少の頃の思い出にある人情味溢れる泥臭さの中にある「生きる」ってものが、大人になった今でもたまに見たくなるである。


そしてそんな「じゃりん子チエ」というと、チエの運動会にテツが運動靴、いわゆる「ズック」(前ブログ)を買ってきて靴づれしないようにかかとの部分にロウを塗っている場面が思い出されるのである。
チエは足がめっぽう速い。
しかし普段は下駄である。
そんな娘を不憫に思ったのか、テツが父親らしく運動靴を買ってきたと記憶する。


当然運動会当日は腹をかかえて笑える展開である。
でもチエに買った運動靴にロウを塗っている場面は、やっぱり涙なのである。


DSC02713.jpg

先日、ちょっと酔っぱらってネットで衝動買いしたスニーカーが届いた。
赤のギンガムチェックのスニーカーである。


ひょんな思いつきで酒々井にできたアウトレットに行って、ずっと欲しかったスニーカーを買った。

DSC02714.jpg


新しいスニーカーが2足である。

ハイテクを駆使したスニーカー。
かかとにロウを塗った運動靴の未来形である。。。

じゃりん子チエ」とはまったく関係のないギンガムチェックのナイキと574のニューバランスである。
でもいつもスニーカーを新調すると思い出すのである。

明日は運動会じゃないけど。。。


久しぶりにを「じゃりん子チエ」を見て、笑って涙して腹かかえたい気持ちである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今月、東京にて。。。

MYSELFPAGE_池袋



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ズック」

毎日原反が届く。
ご存知帆布の原反である。
それぞれ10m、20mと届くが、20mもなると大木である。

ふと思い出したが、幼少の頃「スニーカー」なんって言葉はハイカラすぎたのか
聞いた事がなく、いつも母は「ズック」と言っていた。
ズック履きなさいよ〜」と。
いつも空堀商店街の靴屋さんでラップに包まれた「ズック」を買っていた。
(前ブログ「空堀商店街」

DSC02703.jpg


調べると「ズック」ってオランダ語らしい。

それはそれでハイカラである。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意味わからぬ「掛け声」の思い出

作業しながらラジオを聴く。
ミシンの音で消されるのがほとんどなので、
聴いているようで聴けていないのがこのBGMラジオである。

しかし今日はラジオ優先で時折ミシンを踏むのをやめ、ひとり大笑いしていた。
我が愛聴のTBSラジオ。
テーマは「部活の掛け声」だ。
リスナーから自分が所属していた部活の掛け声を投稿し、実際電話越しにその掛け声を実演するのだ。
たかが掛け声。然れど掛け声なのがこの部活の掛け声である。
何のこっちゃ??と思われる方もいるだろうが、思い出して欲しい。
部活によって独特の掛け声があったと思う。
ランニングする時。
応援する時。
気合い入れる時。
そしてその掛け声は往々にして意味不明な言葉なのである。


中学でも高校でも、1年生で入部するとまずはその掛け声を伝授される。
先輩から意味不明な掛け声を教わるも、「その意味は何だ?」とは到底質問できない。
絶対的先輩。質問などできる風潮は当時なかった。

聞かれたところで先輩も多分わからないのだ。
同じように伝統としきたりにのっとり代々伝授されてきただけなのである。
ただそれだけなのである。

そして決まって意味不明。。。
どうして意味不明なのだろうか。。。

因みに私が中学時代所属していたバレー部は、、、
「オイッチュウ〜〜ジ オイオイオイオイ チュ〜〜ジ」
と掛け声に合わせてランニングしていた。

そんな意味不明な掛け声でまじめに走っていたのだ。
今思えば滑稽である。
しかし当時はまじめにその掛け声に勤しんでいた。
ある意味部員の絆である。
部の象徴でもある。

しかし意味不明なのである。。。

都市伝説であろう。
いやいや部活伝説である。


様々な掛け声が投稿され、大笑いした。

ラジオって、ホントいいもんである。。。

DSC02701.jpg


バレー部時代のソトボ少年である。背番号は「8」。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THANK YOU!!

トートにエプロン。。。


あたらしい顔の『page』が、

みなさんの生活にとけ込むことを願って、、、
みなさんの生活に役立つことを祈って、、、
そして使い込まれた『page』を夢見て、、、


さて、出荷はじまる。

DSC02695.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お弁当バッグ

展示会でお弁当バッグを持ったお客さま。

お弁当バッグをつくって欲しいんですが、、、」

DSC02678_20130418062131.jpg

DSC02684.jpg

既製のバッグをご自身でカスタマイズされたようだ。
何度も修理もされたのがうかがえる。

DSC02683_20130418062132.jpg

DSC02686_20130418062134.jpg

DSC02687_20130418062144.jpg

DSC02681.jpg

色褪せ、所々ほころびもあるが、
何だかそのひとつひとつに心温まる。

これからつくる『page』お弁当バッグ

お母さんの想いもちゃんと込めてつくります。。。

DSC02691.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AO

お二人とはホント偶然な出会いから結婚式を撮影させてもらい、
そして今日、こうして命宿る記念の撮影。

結婚式から2年半。

DSC02423_20130416111358.jpg

久しぶりに会い、こうしてふたりの新居でこれから生まれ来るAOちゃんを待ちわびた、おふたりの表情はすっかり親としての表情である。


私もはじめてのマタニティの撮影。
いつもは元気いっぱい走り回る子供たちを追っかけ撮っているが、
今日は静かに宿った命を。そしてその命誕生を待ちわびるパパママの想い。

DSC02575.jpg
DSC02580.jpg
DSC02591.jpg


ひとこと。いいもんだ。。。


私自身、胸の奥、心の奥で温かなものが生まれていた。
どこか静かにシャッターが切れる。

DSC02537_20130416111411.jpg
DSC02533_20130416111411.jpg

DSC02543_20130416111412.jpg
DSC02544_20130416111413.jpg
DSC02550_20130416111412.jpg
DSC02555_20130416111423.jpg

AOの積み木の汽車ぽっぽ。
生まれ来る子の名前なのだ。

DSC05379.jpg
DSC05371_20130416111450.jpg
DSC05368_20130416111438.jpg

AO。

DSC05397.jpg

DSC05419.jpg

ほんと。いいもんだ。。。

DSC02558_20130416111423.jpg
DSC02560.jpg
DSC02561.jpg
DSC02569.jpg


DSC02637.jpg


1+1 albumがはじまった。
AOくん誕生を待ちわびるパパママの表情からはじまった。
そして6月。
AOくん誕生の1枚が綴られるのが楽しみで仕方ない。

DSC02476.jpg


AOくんの誕生の知らせをどこで聞くんだろうか。
そんな事を思うと、
なんだか胸の奥と心の奥にある温かいものが熱くなってきた。


DSC02368_20130416111357.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何食わぬ顔で、、、DAIRY。。。

日本人が英語のロゴTシャツを着てるように、
たまに外国の人が日本語ロゴのTシャツを着ているのを目にする時がある。
それがとんでもない文法や言葉だったりすることがあり、思わず笑いたくなる時がある。

同じように日本の街中に溢れる英文や英単語がとんでもなくでたらめで、目を疑う思いがしたという外国の人の話を聞いた事がある。

そんなものなのだ。
それでよかったりもするのだ。

しかしだ。
英語がまったく長けていない私が背伸びして使おうとすると、往々にして間違いを起こすのである。



先日の展示会中、後輩から連絡があった。
それは満更デタラメではなく、それはそれで意味通じる内容なので、それは意図的なのかと言う後輩からの質問だった。


今回のPAGE CLOTHINGのロゴとして「日常の仕事」という意味で綴った

「ONE'S DAIRY WORK」

正しくはというか、私の意図は「DAIRY」ではなく「DAILY」だった。

それこそ日常の仕事。。。
しかしこの「DAIRY」は酪農の、、、という意味の単語である。
だから「ONE'S DAIRY WORK」も間違いではないのだ。

しかし私の意図は「ONE'S DAILY WORK」。。。

今回のサンプルは全て、、、「ONE'S DAIRY WORK」。

DSC04609_20130416081045.jpg
DSC04613_20130416081045.jpg
DSC09660.jpg
DSC09664_20130416080546.jpg


やってしまった。。。

現物に向けてプリントの版をすべて作り直した。

ある意味とんでもない間違いのまま、堂々サンプルを掲げ、何食わぬ顔でブログでも紹介していた訳だ。

DSC02676.jpg

オーダーいただいた皆様、、、
DAILY」でお届けします。。。


今しばらくお待ちを。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれ!?ない!

快晴の中の撮影。
ご夫婦ふたりで一生懸命リノベーションされたお家。
コーヒーの香りと窓から差し込む陽射しで、今日の撮影のイメージがふくらむ。

DSC05355_20130415072440.jpg


マタニティの撮影。


しかし、、、

撮影したデータのメディア2枚の内1枚を忘れてきてしまい、
それが届き次第あらためてご紹介しようと思う。

トホホ。。。


DSC05423.jpg

To be continued。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事というもの。働くということ。

来週15日で「東京ディズニーランド」が30周年を迎えるらしい。
20代の人にとっては生まれた時に、すでにディズニーランドがあったという事だ。
45の私の幼少の頃は、特別な日には遊園地。
でも思い出深いのは百貨店の屋上の小銭で動く乗り物である。
スプラッシュマウンテンなんて想像もできぬ幼少時代。
10円入れてクマさんにまたがり喜んでいた幼少時代なのである。


不況の時代もバブル崩壊後も右肩上がりで業績をあげている。
テーマパークからリゾートへ。
普遍的なミッキーマウスと言うキャラクターもさることながら、
その経営理念や経営方針も一目置かれる東京ディズニーランドである。
そんなビジネス観点で小難しく考えなくとも、あのディズニーランドに一歩踏み入ればそんな堅っ苦しい言葉の意味が楽しく身近に体感できる。
従業員はキャストであり、ディズニーランドは大きな舞台。仕事という概念より演じるという一人一人の意識とモチベーションがあの夢のような世界を作り上げているんだろう。
ミッキーもミニーも大切である。
でも主役だけでは舞台は成り立たぬ。
ちゃんと同じ方向を見据えたキャストがいてこそ、ミッキーでありミニーなんだと思う。



お昼の情報番組で、開園当初から今も現役キャストを務めている女性を取りあげていた。
多分60代だろう。
当時子育てが一段落して、この東京ディズニーランドのオープンに伴い、キャストとして働きだしたらしい。
来週で30周年だが、オープン準備からなので勤続30年と5ヶ月らしい。
今も赤いジャケットにプリント柄のフレアースカートのコスチュームでキャストとして現役である。
小学生のお孫さんが、そのおばあちゃんのコスチューム姿に憧れているらしい。

中華弁当を食べていた手が止まった。
今もそのコスチュームで働く女性の姿にぐっときた。

そして女性は、日々新鮮なんだと。30年続けて来ても日々新鮮なんだと。
働かされているという気持ちでは、日々新鮮には感じないだろう。
演じているからこそこの30年が新鮮なんだと思う。

仕事というもの。
働くということ。

上手くは言えない。
でもその女性の言葉と、30年経った今でもその女性が演じられる舞台があること。

それだけを考えても、、、

仕事というもの。
働くということ。

考えさせられるのではないだろうか。



今日、キティーのクッキーをもらった。
唯一持っているミッキーを添えてみた。

DSC02353_20130413064042.jpg


次ディズニーランドに行ったら、大はしゃぎ間違いなしの45のミッキーである。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CREAM SODAは春の色。。。

春色の汽車に乗〜って♪

どうもこのフレーズが頭をよぎる。


DSC02351.jpg


春色のトートができ上がった。
『page』toteでは21番色。CREAM SODA という春な色だ。


少々外は寒いけど、こんな色の気持ちでアイスを食べた。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い出も今や280円

牛丼吉野家が値下げしたらしい。
並で280円。

不景気時代に突入した頃、「ワンコイン」という言葉が流行し500円がひとつのボーダーラインだった。
そんな時代は今や遠き昔話である。
今では300円でお釣りがやって来る時代なのだ。
値下げの裏側には努力と涙があろう。
規制緩和も影響しての事だろう。

確かに値下げというのは我々庶民のサイフにはやさしいが、最近は手放しで喜べない「価格」が多々ある。
「価格」というモノの値段ならまだしも、最近は1つ買えばもう1つついてくる的な、その商品自体がサービス品提供品になってしまう戦略には正直驚いた。
そういった価格競争もここまで来ると恐ろしくも思える。
モノの値段とは一体なんだろうと思ってしまう昨今である。


さて、
何かとお世話になった「吉野家」である。
上京した若き頃は、食べない週はなかったんではなかろうかというくらいお世話になった。
牛丼屋さんもいろいろあるが、牛丼単体であればやはり私は「吉野家」が好みである。

私がはじめて子供同士でファーストフード店に入ったのが「吉野家」であった。
遠い昔。小学6年生の時、ヨシザワくんとふたりで入った。
大阪市内。バスを乗り継ぎとあるスポーツメーカーの本店に行った時だ。
確か間違って行き先の違うバスに乗ってしまった。
そんな珍道中にドキドキしながら無事買い物も終って、食べたお昼ゴハンが「吉野家」の牛丼だった。

ヨシザワくんとふたり、カウンターに座って食べた。
並といっても子供にとれば、お茶碗の何倍もあるどんぶりは十分大盛りだった。
大人たちが紅ショウガを入れるのを見て、真似して入れてみた。
しかし子供にはすっぱく、紅ショウガの赤い色のついたゴハンを残したのを覚えている。
その頃の並がいくらだったかは覚えていない。。。
でも小さなサイフから小銭を払った記憶が薄らある。

.........。。。


一体何が言いたい本日のブログなのか。。。


これまでお世話になった事と、これからもお世話になるであろうと思うので、
元気な「吉野家」でいていただきたい。

そんな事だろうか。。。


どうも締まりの悪い、本日のブログである。

写真もなし。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピッカピカの一年生はスケボーに夢中。。。

窓から「おはよう」と。
まだパジャマのYくん。

DSC01772_20130410091642.jpg

「早くきがえなさ〜い」とママの声。

でも玄関にはピッカピカのランドセルがあった。

DSC01771.jpg



1年4ヶ月ぶりである。
5歳の七五三。お姉ちゃんと一緒だった。(前ブログ
お姉ちゃんとケンカしてぐずってたっけ。。。


DSC01808_20130410091643.jpg

今日はスーツに蝶ネクタイ!

DSC02002.jpg

DSC02008.jpg


入学式なのである。

DSC02051_20130410091657.jpg



そして今ではスケボーに夢中。。。

DSC02130_20130410091658.jpg

DSC02134_20130410091658.jpg

DSC02161.jpg


すっかりsotoboっ子である。

DSC02153.jpg

ママに「スケボーで学校には行けないよ〜」と。


DSC02175_20130410091713.jpg

DSC02167_20130410091712.jpg


Yくん、入学おめでとう!!

明日からの小学校生活楽しんでね。

そしてスケボーもがんばってね!

DSC02280_20130410091713.jpg

DSC02281.jpg


1+1 album。
また元気な1ページが綴られた。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「つくる」のはじまり。。。

昨日と変わりない風が吹いておる。。。

昨夜は知らず知らず疲れていたんだろう、
何年かぶりに9時就寝。


すっきり目覚め、
今日からトートの「つくる」がはじまった。

DSC02120_20130409104302.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「おいしい休日」の一日

少々寝坊で飛び起きた。
夜中の雨が嘘のように止んでいた。
しかし今日は止まぬ強風との戦いである。
朝から実行委員の方から連絡があり、その対策に一晩中大変だった事が伺える。


DSC01078_20130408093454.jpg

早朝の搬入。
みるみる太陽が顔を出し、打って付けのマーケット日和のようでも、
時折の突風にみんなの表情が曇る。

DSC01137_20130408093516.jpg


折角の飾り付けが飛ばされ、商品が倒されたり。。。


それでも笑顔でお越しいただく皆さんを想像したら、、、自然と笑顔が戻る。


DSC01070_20130408093453.jpg

DSC01121_20130408093454.jpg

DSC01124_20130408093454.jpg


いよいよ「おいしい休日」の一日がはじまる。。。


DSC01132.jpg




強風の中、お越しいただいた皆様ありがとうございました。

そして『page』めがけて来ていただいたお客さまにはビックリしたのと同時に、
嬉しく勇気いただきました。

娘から母へのプレゼント。お仕事用のエプロンをご注文いただきました。

肌触りがいいと、Tシャツを気に入っていただけ、嬉しいきもちでいっぱいです。

「山のおんぶ」ではじめて写真を撮らしていただいたご家族、2度目の撮影に。

「1+1album」のご家族は3度目の撮影。

新婚さんのお腹には新しい命が宿っていました。

ご夫婦、はじめての記念撮影は桜の木の下で。
緊張の中にとてもいい表情が残せましたよ。

笑顔絶えないご家族の記念撮影。
家族って顔が似るって言うけど、表情も似てくるんですね。


たった5時間。
その5時間からいろいろなことがはじまります。


そしてその5時間のために徹夜でがんばった実行委員の方々に感謝。

飛ばされても、倒されても笑顔絶えなかった出店者のみなさんにバンザイ!

そして強風にも負けずお越しいただき楽しんでいただけた皆さんにサンキュー。


漸く春がはじまった気がします。

DSC01146.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日、「おいしい休日」開催

一気に始動である。
先日までの受注会やMYSELFさんでのイベントでオーダーいただいたトートたち。
まずは内ポケットを一気につくってしまう。。。

DSC01045.jpg


DSC01047.jpg

さて作業台変わってこちら。
小冊子「子供の写真」。
明日の配布用に、一気に188冊完成である。

DSC01051.jpg



台風並みの暴風雨の今夜。
横なぶりの雨に相当濡れた私。
明日朝には見事雨も上がっていることでしょう。。。と。
弱冠やまぬ暴風は時折突風と化する予報は否めないが、
そこは知恵を使って何とかしよう。
心込めて祈るとしよう。


開催決定!


明日「おいしい休日 in 東金桜まつり」。
桜咲いてりゃ、桜吹雪まちがいなし。

飛ばされぬよう、皆様のお越しをお待ちしているのである。

DSC01000_20130331093329.jpg


  おいしい休日



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こたつとちゃちゃの成長事情。。。

かわゆいことにかわりはないが、
成長と共に行動範囲も八方に広くなり、
いたずらの種類も目を見張る。。。


DSC00468_20130406130528.jpg


外に出たいのだ。
確かに運動不足解消を考えたら、庭を思いっきり走らしたいのだが、
最近はそのまま塀を飛び越え、何処かに行ってしまうのだ。。。


こうして網戸に集まる虫に、、、

DSC09704_20130406130528.jpg


DSC09705.jpg


ジャンプ一発。。。


外に出さない腹いせに、これまた目を見張るイタズラで答えてくれる。

さてさて、どうしたものか。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

果てしなく〜〜♪

前々から気になっていたうどん屋さんに入った。
温玉ぶっかけうどんにちくわの天ぷらトッピング。

窓からの陽射しが眩い。

昨日のあの暴風豪雨がウソのような好天である。
明日の雨マーク、その次にやって来る週末のこれまた暴風豪雨が信じられぬ晴天。

ひとりおかまいなくズルズルぶっかけをいただく。

BGMはラジオから流れる松山千春。

果てしなく〜〜♪

ぶっかけすすりながら鳥肌が立った。

何て題名だっけ。。。

ぶっかけ、ラジオ、松山千春。

車に乗り込み、窓は控えめに開け、その「果てしなく〜〜♪」を適当に歌いながら帰った。

何て題名だっけ。。。




母に捧げるかばん。

DSC01018_20130405021723.jpg

漸く完成した。


DSC01024_20130405021724.jpg


DSC01034_20130405021724.jpg

娘からのメッセージはこの「77」。


DSC01038_20130405021725.jpg

我ながら想像以上の出来映えに心躍った。


果てしなく〜〜♪

ついつい歌うが、、、

何て題名だっけ。。。


夜、調べてみた。

「大空と大地の中で」

歌詞を読んで鳥肌が立った。

鳥肌は立ったが、間違っていた。

果てしなく〜〜♪ではなく、果てしない〜〜♪。。。

鳥肌が半減した。

DSC01035_20130405021725.jpg


いいかばんができ上がった。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生きる『page』

雨風、すごかった。
東京に着いて、1時間足らずで傘を折られてしまった。
近くにコンビニも見当たらず、どうせ傘があってもこの強風で濡れるのは一緒だと傘もささずに歩いた。
目指した資材屋さんに着いたら思った以上にびしょ濡れだった。

そりゃそうだ。

この強風。
帰りを心配したが、薄ら青空覗いた夕方だった。



東京で友人と打合せ。
その中で、、、
「やっぱり元のアパレルの世界に戻るんだね。」
という会話。
友人との打合せの前には「MYSELF」さんと打合せ。
今後の話をさせてもらった。


今回の展示会「page clothing」でTシャツをはじめた。
そしてアパレル大手のブランド「MYSELF」さんともお仕事するようになった。

そう、アパレルに戻ったのだ。

20数年続けたアパレルの仕事を数年前完全にやめた。
収入源もなくなった。
これまで培ってきたアレやコレを手放す事も惜しいとは思わなかった。
収入源を残しつつ、これからの展望に着手するのが大人の選択だろう。
まわりからも「何考えてるの?」と心配された。
でも私が選んだのは、そんな大人なやり方は中途半端じゃないかと
子供的に全てを投げ出したのだ。
ゼロからはじめないと何だかぬるま湯が心地よいように思ってしまいそうだったのと、そんな両立させる器用さは自分にはないなと思ったからである。


大量生産、それに伴ったコスト削減とロープライス競争。
それが悪いとは思っていない。実際私もそういった商品を愛用もしている。
それはそれでいいのだ。
しかしそのような世界で今後も自分が生きていくのかと問いかければ、それはNOなのだ。
だからもう一度原点である「つくる」を取り戻したかったのだ。
そしてその自分の「つくる」を世の中に出したかったのだ。
そしてその自分の「つくる」でもう一度アパレルの世界で生きていければと思ったのだ。

まだまだである。
ホント、まだまだである。

でも数年前、全てを断ち切った時の自分が生きてきたアパレルの世界と、
今先に思い描いているアパレルの世界はまったく違うのだ。

世の流れと逆行している事もあろう、そんなやり方でどうするの?というまともな意見もあろう。

でもやりたい事を、やれる範囲で、やれる方法を模索しながらやっていければと思う。

かっこいい『page』ではなく、
生きていく『page』なのである。
そしてできれば愛され、共感をいただき、そこからまたあらたな生きる『page』が生まれればと思う。


かっこいい話ではなく、なかなか切実のお話なのである。

とまぁ、今日は自分への投げかけのブログである。。。


中も見ず、思わず買ってしまった。。。

DSC01017_20130404084721.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

存在

青い空に赤い船。

この「0470」の表紙もまた毎回楽しみなのである。

DSC01015.jpg




確かに私はこのsotoboにいる。
それは家を構え、行政的にも住民票やら登録され、
町ですれ違えば声をかけていただく。


写真を撮り、私がつくったかばんが少しでも役に立つ。
そんなちっぽけなことであるが、それが私の存在だと思っている。


先日受けた取材の「0470」が発行された。


また違った自分の存在を感じるのだ。

DSC01016_20130403003801.jpg

  「0470



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年度、あらたなトートから。。。

世の中的新年度。。。

私はあらたなトートをつくる。。。

DSC01005_20130402110049.jpg


母へのプレゼントとしてご依頼。

完成間近で糸がなくなった。。。

暫しおまちを。。。

DSC01007_20130402110050.jpg


 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。