2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月の終わりは雨でして、、、

展示会場を片付けた。

元通りのアトリエに戻った。

これからはじまる「つくる」に備えて、少しレイアウトを変えてみた。

冷たい雨だが、明日から4月なのである。

DSC05320.jpg


そして4月もがんばるのである。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハナちゃんユキちゃんの成長

ヤギと羊の違いはあったとしても、このようなかわゆい赤ちゃんを見ると
「アルプスの少女ハイジ」を思い出してしまう。
そしてついつい「ユキちゃん♪」と甘い声で呼んでしまう。。。
45のオッちゃんである。。。

DSC00696.jpg

DSC00699_20130331125459.jpg




この羊の赤ちゃんもみるみる成長著しいのであろう。
次ぎ会った時はどの子が「ユキちゃん」だったのかわからないかもしれない。

DSC00746_20130331125512.jpg



そんな成長は人間も同じである。
ファインダー越しの表情でもよくわかる。
そして笑顔も、言葉からもそれが伝わってくる。。。

DSC00610_20130331125443.jpg

DSC00614.jpg


本日、完全冬装束で「マザー牧場」である。

DSC00488_20130331125429.jpg


ハナちゃんはじめての撮影、アトリエでのお絵描きから3ヶ月。
あどけない表情の中に成長したおねえさんの眼差しがちゃんとあるのだ。

DSC04307_0100.jpg
3ヶ月前。。。

DSC00638_20130331125444.jpg


転んで泣いたって。。。
ひとりで立上がれます。。。
そして元気いっぱい。。。

DSC00532_20130331125430.jpg
DSC00534.jpg
DSC00536.jpg


DSC00692.jpg

牛さんにぺろんされたのは、、、さすがに恐かったようで。。。
でもそのあと牛乳を一気飲み。

元気いっぱい。

DSC00862.jpg


かわいい「ユキちゃん」より
ペロンの牛さんより、
意外に柔らかいブタさんより、
今日の釘付けは、、、
ダチョウのようである。。。

DSC00673_20130331125457.jpg

DSC00672.jpg


DSC00706_20130331125511.jpg

DSC00702.jpg

DSC00715.jpg

DSC00732.jpg


桜はほぼ葉桜だけど、房総の象徴菜の花も元気いっぱいだった。

DSC00966.jpg

DSC00931.jpg

DSC00830_20130331125522.jpg

DSC00588.jpg

今日のハナちゃんのベストショット!

DSC00579_20130331125431.jpg

この笑顔が一番だよ。

DSC00655.jpg

| 『page』 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしい休日。。。

季節は感じるものであるのだろうが、
どうしても数字で季節を当てはめなければならない事もある。



3月も後半。
卒業式も一段落し、これから入学や入社のシーズンがはじまる。
この時期、数字の上では春である。
これまでの寒く冷たい冬からポカポカ陽気に春うらら、浮かれたい気持ちも芽生えてくる。
芽生えると言えば、植物たちも同様。代表なのは桜である。
今年は少々早めの開花で、「お花見」からめたイベントは空振りなのかもしれない。
数字の上での季節というのはそういうものである。致し方ない。
桜も今年の仕事を終えようとしているというのに、まだまだ寒い日が舞い戻ってくる。
春ものの洋服というのは我慢である。
冬の風邪のマスクは花粉対策のマスクへとかわる。
そしてまだまだ天然の暖が恋しく、人工の暖に頼らざるを得ない、今日この頃である。

さてさて、前置きはこの辺で、、、

すっかり告知が遅くなってしまったが、マーケットのお知らせである。

第一回「おいしい休日 in 東金桜まつり」。

書店やコンビニでお見受けする「おいしい休日」シリーズの本。
大人気の本である。
その千葉版に掲載されているお店が一同に集まるイベントである。
カフェ、パン、雑貨、野菜に果物、花、作家さん。
そこに掲載されてはいないが『page』もお邪魔することとなった。

写真では、昨年の「山のおんぶ」同様 ” 写真を撮ります ” を。
   詳しくはコチラ → ” 写真を撮ります ”

写真撮ります。

かばんでは、今回の展示会に出品した「PAGE CLOTHING」のトートとエプロンの受注販売と、即売のトートを少々。

DSC04614_20130331094100.jpg


そんな感じで当日は会場のど真ん中辺りでニコニコしていると思う。


「おいしい休日 in 東金桜まつり」。。。
東金桜まつりのところがちょっと淋しいかもしれないが、花の散った後の色濃く力強い桜の葉もまた魅力である。
私はどうもこの葉を見ると、桜餅が食べたくなるのである。


DSC01000_20130331093329.jpg


「おいしい休日 in 東金桜まつり」

日時:2013年4月7日(日) 10:00-15:00
会場:丸山公園 東金市日吉台4-772-5


皆様のお越しをニコニコお待ちしているのである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

” 下○○ ” の時間

下ごしらえや下準備は大切であるのと同時に、
その”下○○”次第で結果が決まると言っても過言ではない”下○○”である。
ここ数日、じっくりこってりその”下○○”である。




まだ展示会場はそのままである。
ちょっとトートを寄せ集め、楽しい縫い物である。

DSC00473.jpg


完成。。。

いつものトートをつくる気持ちとは違う気持ちでちょっと縫い物である。

DSC00470_20130328163645.jpg


あと数日の3月。

じっくり”下○○”の時間としよう。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「休」

展示会がおわって、そのまま横浜のイベントがおわって。
漸くゆっくりできた一日である。
とは言え、完璧な「休」の字が掲げられないのが私のダメな所でもある。
どこかしら頭の片隅にちらほら「仕事」のことがある。
それでも自分的には「休」なので、それはそれで「よし」としよう。


懐かしい「学食」でランチした。
「今」と「昔」では「学食」も随分かわったが、やはり「学食」の響きはそそられる。
「学食」とは栄養価がちゃんと計算され、それでいて安価というのが相場である。
そんな「学食」で810円とは、、、。
調子にのってあれもこれもの結果である。サイフにもやさしくなければ、栄養価も飛び出しているであろう。
しかし「休」である。
それも「よし」としよう。


降ったり止んだりの「雨」である。
快晴の「桜」より曇り空くらいの「桜」の方が「桜色」というものが味わえる。
しかし雨となると色濃く「桜色」は堪能できるが、見上げるにはちょっと雨が邪魔をする。
柵越しに「桜」をながめた。
学び舎に咲き誇る桜は、新入生を歓迎する。
しかし今年は随分フライングのようである。


そんな「桜」眺めた先にはクレープ屋さんがある。
しかし様子が違う。今日は「定休日」である。
つまり「休」なのである。


生地屋さんに行った。
この時期、保育園や幼稚園の準備で「○○袋」や「○○入れ」を作らなければいけない。
「キルティング」の生地にお母さんが群がる。
今日はお父さんも参戦している。
「キルティング」には「やさしさ」を感じる。「温かみ」もいただく。
ついつい買ってしまう「キルティング」である。


今日は「IKEA」の駐車場がいっぱいだった。
船橋の「ららぽーと」も休日のような混みようである。
そうか。。。「春休み」なんだ。。。

ウインドウショッピングを楽しんだ。
少しだけ「買い物」もした。
「ラーメン」を食べた。
「ラーメン」を食べると「鼻水」が垂れる。
違うところで「クレープ」も無事いただく。
クレープ」をいただくと、熱く濃い「茶」が欲しくなる。
いわゆる「あがり」である。


ひと雨ひと雨「暖」が増すのが常であるが、今年は逆戻りも大層ある。

今夜は「霧」も濃い。

できれば濃い「茶」がよかったのだ。


今日は「写真」は「休」である。。。

今日は楽しい「休」だった。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これも帆布。。。

私が日々取っ組み合っている帆布とはひと味違う。
かなりスマートである。
しかし風を受け、波をとらえ走る用途を考えれば、これもまた帆布であろう。

DSC00429_20130326233759.jpg


DSC00427_20130326233346.jpg
DSC00434.jpg
DSC00430.jpg
DSC00439_20130326233348.jpg
DSC00444.jpg


道具故の細かな箇所箇所の仕様は何が何やらさっぱりわからん。
しかし海と太陽に晒された感は、訳がわからずとも魅力を感じるのである。

ここに現役を引退したカイトがある。
カイトボードのセイル生地。
魅力ある生地である。
血が騒ぐ素材である。

しかしこのカイトが風を含んだ時、どんな様相に変貌するのだろうか。
そこからである。それを知らずして発想はあったもんじゃない。
まずはそのアクティブを感じなくては、、、。

こんなカタチでカイトボードと知り合うとは。。。

この夏、あらたな『page』の予感にちょいと血が騒ぎはじめた。。。

DSC00447.jpg

  TED SURF



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨ながめ、、、アトリエにて

気づけば3月も後半である。
2013年、怒濤の如くここまで来たというのが感想である。
今日は少しゆっくり、、、と思っているが、
このひと月ほどで浮上した今後の課題。。。
それが頭に蔓延り、のほほんと脳みそも休んでくれなそうである。

ひとり故の限界である。
ひとりでやれる限度である。

さてさて。

DSC00456_20130326160738.jpg


ゆっくり考えましょう。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜の『page』 ー販売最終日ー

最終日。いやいや私にとっての最終日。販売3日目。

POPの裏に何やら力ないタッチで落書きが、、、
ここは家族連れの多い横浜ららぽーとである。
ちょっと朝からひとり微笑んだ。。。

DSC00413_20130325102330.jpg



大きいものに目がいくのは当然なので、
当然大きいトートにも目がいくのは自然の心理なのであろう。

DSC00419_20130325102331.jpg

私がいつも納品に使っているむやみにデカいトート。
何気に置いているとみなさん目がいくようだ。

数個ご注文いただいた。

最後のお客さまは身長186センチの男性。
大きいトートを持ってもいつも普通か小さく見えると。
これなら大きいトートに見えますとご注文いただく。
切実な悩みのようであった。

DSC00416_20130325102331.jpg



さてさて、3日間が終った。
はじめて店頭での販売である。

展示会は『page』toteを目指して皆さん来ていただける。
でも店頭販売では数あるショップの数あるブランドの数あるかばんの中の『page』toteである。
その中から選ばれる事。
嬉しいと同時に、次へのやる気にも繋がるのだ。


さてさて、明日からまたsotoboでの毎日がはじまる。


期間中お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
そしてはじめて見るトートにご注文までいただいた皆様、感謝いたします。
そしてトートだけでなく写真についても興味持っていただけた事、うれしい限りです。


これからひとつひとつつくっていきます。
sotoboの春の風を感じながら、みなさんができ上がったトートを持った姿を想像しながら、、、
ひとりニヤニヤつくっていきます。。。

DSC00421_20130325102332.jpg


そして「MYSELF」の皆さん、お世話になりました。
足が棒なのも腰の悲鳴も忘れさせてくれたのは、お客さまと皆さんのおかげだと思っています。
本当にありがとうございました。
引き続き、『page』toteの販売をお願いしますね。


大きいボーダートートにトート詰め込んで横浜を後にした。
少し寂しい気持ちを残して後にした。


明日からまたsotoboでの日々がはじまる。

トートと写真と。

でも少し気持ちとカラダを休ませないと、、、
おっちゃんだからね。。。ハハハ。。。

DSC00424.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

販売2日目。。。

これは出張と言えよう。。。
トートに着替え詰め込み、横浜を目指す。
今週3度目の横浜は、横浜ららぽーとMYSELF」さんでの販売も残すところ今日明日2日間である。



やはり21色から配色を組むというのは、生半可な事ではないようだ。。。


ご夫婦は、はじめに決めたインディゴブルー。
ゼッタイ外せないインディゴブルーと。

DSC00400_20130324235223.jpg
DSC00399_20130324235223.jpg

DSC00406.jpg

1時間後、、、レッドとイエローがプラスされ、納得のボーダーができ上がった。

DSC00408_20130324235225.jpg


父娘。
父の四苦八苦して決めた配色に娘のセンスがプラスされる。

DSC00412.jpg

DSC00410_20130324235235.jpg

個性溢れるボーダーの完成である。



時間延長して販売にあたった。
足が棒なのも腰の悲鳴も忘れて販売にあたった。
販売、、、いやいやいつものひとりトークである。。。


夜、スタッフの皆さんと乾杯した。
まだまだ祝杯とは言えないが、違った意味で祝杯かもしれない。
非力ながら皆さんの一員になれたようで嬉しかった。

スタッフ。。。

いい響きである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さな階段の先の大きな扉

子供を見ていていつも思う。
どんな時も全力なのだ。
明日の疲れを考えたり、今日がどんな特別な日かなんて関係ないのだ。
いつだって力いっぱいなのだ。
漲る元気で輝いているのだ。

DSC09811.jpg


鼻水垂れてたって、ズボンがずり落ちてたって、ママに叱られたって、
今日この時、今を。全力で駆けているのだ。

でも今日は、着慣れぬスーツやちょっと窮屈なネクタイ。
ママやパパのおしゃれを見て、今日は特別な日…ってくらいは感じてるかもしれないけど、それでもいつもの友達の顔があり、輪があり、笑い声がある。

DSC09820.jpg

DSC09816_20130324225218.jpg


そして今日、小さな階段の一段をあがったのだ。


DSC04913_20130324225146.jpg

DSC04848_20130324225134.jpg

DSC05170.jpg

DSC00068_20130324225109.jpg

DSC00218_20130324225134.jpg

DSC09998.jpg


輝かしいみんなを見つめるパパやママの目には輝かしい涙。

DSC09880.jpg


DSC09902.jpg


巣立ちの先には未来広がる大きな扉が開いています。
その扉の先に広がる世界を力いっぱい楽しんでください。


DSC00114.jpg

DSC00101.jpg

DSC00125_20130324225133.jpg

ピカピカのランドセルにはじめての教科書詰めて。
そしてそのピカピカのランドセルが、6年後ボロボロになるまで全力で駆けてください。
その頃にはランドセルも思い出でいっぱいだと思うよ。


DSC00060.jpg

DSC00031.jpg

DSC05228.jpg


みんな、ご卒園おめでとう。


DSC05299_20130324225217.jpg

ひらがなだった「しょうしょ」。
6年後には立派に「卒業証書」って書かれていることでしょう。

DSC05143.jpg


* 写真掲載はご家族の承諾を得ています。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見渡せば、、、春

清々しい青空の下、久しぶりにここsotoboで一日を過ごした気がする。
アトリエにこもりっきりで、世の中から逸脱した生活を続けていたので、
あらためてまわりを見渡すと、なかなか春らしい景色が広がっているではないか。

梅で華やいだと思っていたら、早々桜のつぼみも騒ぎだした。
庭ではアマガエル1号がとび回り、ほったらかしの芝生の間から小さな花が咲いている。
花が咲いていないと雑草の部類になってしまうが、こうして小さくとも花咲かすと雑草とは言いがたい。
しかし今年は芝生の装いが少々遅れているようだ。
菜の花の眩しいばかりの黄色い花もあっという間に満開である。風になびき揺れる様はここsotoboの春の情景の代表作である。

そして春。3月は旅立ちの季節であり、巣立ちの季節でもある。

ちびっ子たちのはじめての巣立ち。

DSC09744.jpg


明日、卒園式の撮影である。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつものようにエプロン姿で、、、

いつものようにエプロン姿で、、、

DSC09738.jpg



電車で横浜というと、ほとんど旅行である。
着替えのかわりにサンプルやポップや備品で、一番大きいトートをパンパンに。

MYSELF in 『page』tote

DSC09716_20130321153830.jpg

DSC09728_20130321153831.jpg

DSC09725.jpg

DSC09727.jpg


先日1+1albumで撮影したR太くんも「こたつは〜」と訪ねて来てくれた。(前ブログ

一昨年、結婚式を撮影させてもらったおふたりも。。。
お腹には赤ちゃんが。。。(前ブログ

DSC09741.jpg


慣れぬ長時間の立ち仕事で少々腰がイタくはあるが、いろいろ勉強になる。

DSC09720.jpg


来てよかった。
やってよかった。


 MYSELF
  *まだHPがアップされていませんが、、、

 横浜ららぽーと


MYSELFPAGE.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』、「MYSELF」にて。。。

もうすぐ展示会がはじまるって時にどうも風邪っぽく病院に駆け込み、
はじまれば喋り過ぎで案の定声が出ず、
挙げ句の果てに脇腹を骨折しているという、、、
それだけ聞くとボロボロのようだが、本人至って元気なのである。
ヴィックスドロップ舐めながら、脇腹にコルセットという、、、
これまた痛々しい様相のようではあるが、それでも本人笑った4日間だった。



さてさてゆっくりするのはもう少し先にのばすとして。。。
明日20日より横浜ららぽーと『page』トートの販売がはじまるのだ。
アメリカンカジュアルのセレクトショップ「MYSELF」さんのオープンに共ない、『page』トートの販売開始である。

IMAG0045+.jpg


『page』トートの顔である”ペイント ボーダー”。
今までは『page』から配色のボーダーを提案させてもらってきたが、やはりここは!ということで今回の展示会では皆さんに色を選んでいただいた。
3スタイルのトートをベースに、21色のカラーからお好きなボーダーを組んでいただく。。。
なかなか個性的なボーダーが仕上がったりと、私も楽しく拝見していた。

IMAG0041+.jpg


そして今回「MYSELF」さんでもその企画!!

私も店頭で実演販売?
いやいや、オーダーいただき丹誠込めて作り上げ、後日お渡しするカタチで。

20日(水) 13:00−19:00
23日(土) 13:00−19:00
24日(日) 11:00−18:00

また即売トートも!

IMAG0050+.jpg


さて、どうなることやら。。。

お近くのみなさん、遊びに来てください!
ヴィックスドロップ舐めて、脇腹にコルセット巻いてお待ちしております。

IMAG0053+.jpg

そしてあと3日間、楽しもうと思う。

 MYSELF
  *まだHPがアップされていませんが、、、

 横浜ららぽーと


MYSELFPAGE.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4日間を終えて、、、

終った瞬間、熱いものがカラダを流れる。
はじまるまでいつも以上に不安な気持ちが蔓延った。
でもいざはじまればそんな気持ちはすっかりなくなる。
嬉しい気持ち、感謝の気持ち、そして次への希望、、、
この4日間、いやいや今日までの数ヶ月。
思い起こして様々な思いに浸りたいところではあるが、
それはもう少し先にとっておこう。
明日から『page』は横浜にいく。

ご来店いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
これからひとつひとつつくっていきます。
皆さんが『page』のトートを持っていただく姿を想像しながら、、、

DSC09678.jpg


暑い夏が待ち遠しいです。。。

| 『page』 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しつこいほどに、、、「page clothing」

DSC09667_20130317230939.jpg
DSC04609_20130317230830.jpg
DSC09673.jpg
DSC04613_20130317230920.jpg
DSC09672.jpg
DSC04601_20130317230919.jpg
DSC04603_20130317230829.jpg
DSC09689.jpg
DSC09664.jpg
DSC09663.jpg
DSC04607_20130317230830.jpg
DSC09669.jpg
DSC09674.jpg
DSC09702_20130317231006.jpg
DSC09692_20130317230831.jpg
DSC04623.jpg

本日もご来展、ありがとうございました。

まったく声が出ずそれでも喋り倒そうとするその姿勢。。。
お聞き苦しい点もあった事と思いますが、それでも最後までお聞きいただけた事、感謝しているのと同時に、みなさまの懐の広さに助けられた感は否めません。
しつこいほどの「page clothing」でありましたが、いよいよ明日最終日。
みなさまのお越しをお待ちしております。

DSC09703_20130317232441.jpg

明日最終日も、がんばって喋ります。。。



 『page』

2013ss_pageexhibition_HP.jpg

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜空のムコウ、、、

看板をしまい忘れていた。
外はすっかり寒く、
夕方からの冷え込みで、春の装いも我慢しきれなくなった。
ちゃっかり中綿の入った冬の装いに舞い戻る。

夜空も冬の空のように澄みわたり、星ひとつひとつの輝きが見てとれる。

久しぶりに空を見上げた。
久しぶりに夜を感じた。

風邪や疲れや喋り過ぎが重なったんだろう。
すっかり声が出ない。
それでも清々しさのような感覚もまた味わっている。

大きく深呼吸。。。

久しぶりに夜の空気を味わった。



今日も開店からずっとお客さんで賑わった。
天気も絶好調なので、暇だったら焚き火台に火を熾して料理でもしようかと考えてた。
結局はお昼ゴハンも忘れて、ずっと賑わってくれていた。

DSC09650_20130316224847.jpg


人通りのまったくない通りである。
通りがかりに立ち寄るって事の少ない環境に、こうして来ていただけるということは、『page』目指して来ていただいているという事。
ただただ頭が下がる。。。

DSC09651_20130316224850.jpg


DSC09653.jpg

DSC09658_20130316223647.jpg

DSC09657_20130316224848.jpg



すこし喉も休めて明日にのぞもうと思う。

明日はギンガムチェックのシャツを着よう。

DSC09655.jpg


久しぶりにゆっくりした夜である。



 『page』

2013ss_pageexhibition_HP.jpg

| 『page』 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』展示会はじまり、、、アレもはじまり?!

眠気とやらは通り越し、少々ハイな気持ちで11時をむかえた。
これまた少々不安ではあったが、早々にいっぱいのご来展に、これまた少々ハイな気持ちがが上向きでスタートできた。
有り難きことであると同時に、幸せなことであり、感謝感激とはこのようなことであろうとひとり心の痛感にこれまた感動した。
そしてほぼ途切れることなく夕方を。

DSC09644.jpg


本日は4時閉展。3時半くらいにひとりになった。
ひとりになったら案の定、眠気が襲ってきた。
いてもたってもいられない眠気である。
そして展示会がはじまると同時に、どうも花粉症とやらもはじまったらしい。
鼻水がとまらぬ。。。
これが花粉症なのかと、不思議な面持ちでこの鼻水の垂れる一部始終をそっと味わった。
ひとりなので誰も見ていない。垂れるだけ垂らしてみた。
容赦ない。というかひっきりなしで、垂れるというより流れ落ちているのが正解である。

花粉症の話に逸れてしまった。。。

本日ご来展いただいたみなさま、ありがとうございました。
オーダー頂きましたトート、暫しお待ちを。

明日は11時スタート、夜7時までです。

みなさまのお越しをお待ちしております。

DSC09645.jpg


今日は寝ます。。。


DSC09649_20130316075126.jpg




 『page』

2013ss_pageexhibition_HP.jpg

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の4時、、、

DSC09630.jpg
DSC09632.jpg

この手を見て、どんな職業の人と思われるだろうか。

かばん屋の手である。


DSC09637.jpg

何気に下げ札つくりは時間を要するし、苦手である。

今日も4時。。。

まだ下げ札はぶら下がっておらず。。。

続きは朝にしよう。。。


DSC09642.jpg

いよいよである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”one's daily work”

もうすぐ3時になる。あっ、なった。
昨日も4時過ぎだった。



昼間最後のトートが完成したがどうももの足らず、
こんな時間に完成したホントの最後のひとつである。

DSC09627_20130314032150.jpg


明日は明後日からの展示受注会の準備。
それが終ったらすぐに横浜に行く。
『page』tote引っさげて横浜に行く。
詳しくはまた後日としよう。。。


疲れた。
このひと月程、ホント疲れた。

でもその疲れは、ギラギラへとかわった。
今の私はギラギラなはずである。


輝かしき未来など見えぬが、
この一日一日の充実感が、見えぬ未来の何かを引っさげて来てくれるだろう。

ただただ一日一日を。
そしてその一日一日は日常の作業の積み重ね。
特別でも何でもないのである。
日常なのである。

”one's daily work”

その事を胸に今回の展示会にのぞむ。
そしてその事を刻んだトートたちが並ぶ。

さて、今日はそろそろ寝るとしよう。。。

DSC09624.jpg




 『page』

pageclothing_dm_20130314032440.jpg

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちゃちゃのしつけ事情

DSC09613_20130313163244.jpg

DSC09614_20130313163245.jpg

「◇●$#☆◎#◆※!!!」


DSC09618_20130313163257.jpg
DSC09617.jpg
DSC09615_20130313163246.jpg
DSC09616_20130313163246.jpg

「★◎&@※■☆◇#!!!」


DSC09619.jpg

「テーブルにのっちゃいけない!!!」と何度も言っている。
何度言っておろしても、次の瞬間のっている。

ちゃちゃ、かなりわんぱくである。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あの日の『page』

夜になり、一段と静まり返っていた事を覚えている。
海岸通りは信号と街灯以外の灯りはなく、
人どころか車もほとんど走っていなかった。

テレビからの映像にこの悲惨な状況を知るも、まして同じ海を目の前に暮らす者としても、ここで一夜を過ごした事が今思えば無謀だったのかもしれない。
それに会場に置き去りにした写真やトートを撤収に行くなんて。
それだけを見れば危機意識のなさを露にした行動だが、
あの日あの夜、この家を離れたくなかったし、写真やトートをあのままにしておく事がどうしてもできなかった。

夜10時過ぎだったと思う。
車を飛ばし撤収に向った。
漁港を通り抜け、目の前が海岸の会場。
恐いくらいに静まり返っていた事を覚えている。
静けさも恐いが、いつこの静けさが打破られるかドキドキした。

1時間近くかかったと思う。
積み込むだけ積み込んで自宅を目指した。

『page』

はじめての個展のタイトルが『page』だった。
ひと月予定してた『page』も、わずか10日ほどで中止を決断した。

あの時のDMが今でもどっさり残っている。
捨てに捨てられない。

DSC09592_20130312075637.jpg


あれから「写真館ソト簿日誌」を『page』photoに名前をかえた。
そして数ヶ月後、『page』toteをスタートさせた。



お昼ごはんの後、海岸に行った。
今日の海は緑深い色をしていた。

2時46分。
海岸で放送が流れているようだ。
私はアトリエの窓から海に向って手を合わせた。
1分間黙祷した。

DSC09591_20130312075636.jpg


あれから2年。
いろいろな『page』が綴られた。

もう少し。
あらたな1ページが刻まれますように。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2000M、あと一歩。。。

20番糸。
20番というと、デニムなどに使う太い糸である。
『page』toteもこの20番糸を中心に使っている。

DSC09575.jpg


2000M巻もこの通りである。
あと一歩。。。
次の2000Mがスタンバっている。


ひっくり返せば完成である。
そして心の中では歓声である。

DSC09583.jpg


この仁王立ちのようなトートの姿に安心がよぎる。
この小さくても立ち誇るカタいトートが『page』のトートなのである。
小さくとも『page』の思い、理想が詰まっている。
ある意味原点なのかもしれぬ。

裏向きで失礼するが、この小さなトートたちも展示会でお目見えだ。

DSC09585.jpg


ここ最近のこのブログは、トート一色である。
仕方がない。
私自身がトート一色なのである。

DSC09588_20130311085702.jpg


そこんとこは、、、堪忍してほしい。



 『page』

2013ss_pageexhibition_HP.jpg

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝の光景

ここ数日のスケジュールで、作業の最後は帆布のペイントで締めくくっている。

こうして翌朝アトリエに戻る。
夕べ塗ったペイントも乾き、こうして薄ら朝日を浴びている。

DSC09572_20130311000711.jpg


日中、裁断し、縫合し、トートに仕上がる。
そして夜には次のトートのペイントをして一日が終る。


手にはいつもペンキがついている。

服はいつも糸くずだらけである。

髪は伸びて、坊主の域を飛び出したかもしれない。


そしてそろそろ緊張してきた。



 『page』

2013ss_pageexhibition_HP.jpg

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NMトート

半年前からほぼ毎日持ち歩いている。
いつもあれがない〜これがない〜とひとり心で騒いでいるので、
ちょっとしたお出かけ用にと、ちょっとしたトートをいい加減につくったのだ。
始末もいい加減だし、縫いっぱなしで糸処理もしていない。
ただ大枠をとらえると、なかなかバランスのいい小さなトートなのである。
評判もよい。
それに我ながら申し分ない使い心地なのである。

丈夫で堅い6号帆布に、これまた綿でしっかり打ち込んだオリーブ色の持ち手。
半年使い込んでも、この通りちゃんとしっかり立っている。

DSC09571.jpg


来週からの展示会。
ちゃっかりこの小さなトートも並んでいる。

名は、、、「NMトート」と言う。
NMとは何か、、、それは秘密である。。。




2013ss_pageexhibition_HP.jpg

| 『page』 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ページグリーン

肩甲骨の隙間に何か挟まった感じがして、、、
左首筋がかちんこちんに固まり力こぶかと思うくらい堅い感じがして、、、
頭の奥で何やらバクバクとビートが鳴っている感じに少々酔いしれて、、、

それらは、コリとハリと頭痛である。

負けてたまるか。。。



今日もお昼ゴハンは外である。
少しの時間でも日に当たる。
即席にホットドッグをつくり、アイツらが庭駆け回るのを眺めながらのランチタイムである。

ランチの後はペンキである。
色つくり。
ひたすらムラができないように混ぜるのである。
当然だが帆布に着色である。
当然だがその帆布はトートになる。

DSC09564_20130308013049.jpg


ページグリーン。


昨年の秋から今年の春はグリーンと決めていた。


ページグリーン。


いい色である。


2013ss_pageexhibition_HP.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「0470」と『page』

昨日にも増してポッカポカである。
鼻のムズムズもありゃしない。
こんな日はすべてほっぽらかして、ルンルン♪ランラン♪
ピクニックでも行きたいものだ。
とはいえ現実はピクニック気分はお預けで、展示会準備の追い込みである。。。
今日もトートたちとたわむれる。。。

DSC09552_20130307082244.jpg



日中、喋る事が極端に少ないここ最近である。
しかし今日は2時間。
みっちり喋り倒して3日分は喋ったんじゃなかろうか。
『page』のあり方。『page』が目指す像。
そんな私の頭の中にある『page』ってものを怒濤の如く喋り倒した。

DSC09547_20130306222237.jpg


こんな話でよかったんでしょうか。。。

DSC09544.jpg
DSC09545.jpg


そういえば『page』の取材なのにトートも写真も一切見せず、ずっと喋り続けてました。
反省。。。

DSC09537.jpg

こんな『page』でよかったんでしょうか。。。


今日はフリーペーパー「0470」の取材。
編集長前田さんとじっくり語った。

おかげで気分もポッカポカになった。

 0470



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒリヒリ、ムズムズ、チョロチョロ

待ちに待ったのは私だけではないらしく、、、
こうして外に出せとせがむのである。

DSC09524_20130306082622.jpg


ならばと外で昼ゴハン。
ランチとは到底言いがたい寄せ集めた和洋折衷な昼ゴハンである。

ゴハン後、こたつとちゃちゃの爪研ぎ棒を新調してやる。
最近はジョルノもこの棒で鼻をかいている。

DSC09496_20130306083602.jpg


忘れかけていた春らしき陽射しは、活力を与えてくれる。
露なおでこには少々ヒリヒリするが、天然の暖はいいものである。

DSC09501_20130306082608.jpg
DSC09504_20130306082608.jpg

しかし喜んでばかりいられないのが、この時期のツライところでもある。
春らしき陽射しとともに浮遊する花粉云々。
その花粉に反応し引き起こす様々な花粉症
まったく無縁で過ごしてきた私だが、どうも鼻がムズムズする。。。

擤めば花粉症を認めたようなので、擤まずに我慢するもタラリと垂れてくる。
それでも花粉症ではないと言い聞かす。


DSC09489.jpg

素足になる事が春を招いた儀式でもある。
気持ちよい。。。
こいつらもそれぞれこの陽射しを堪能する。

DSC09507.jpg


しかしこいつだけは一向に出てきやしない。明日誕生日で12歳になる。

DSC09494.jpg

10歳のコイツも早々に引き上げる。

DSC09523_20130306082621.jpg



DSC09515_20130306082620.jpg

なかなか生え揃わないこたつの毛ではあるが、可愛らしくもチョロチョロ生えだした。
こたつが何かを感じ取っている時はよくわかる。
小鳥のさえずり、揺れる草木の影、こうした暖かな陽射し。
カラダ全体で感じているのがよくわかる。

DSC09519_20130306082621.jpg


さて、限界である。
これ以上意地を張ってもいた仕方ない。
気持ちよく擤んだらすっきりした。

でも花粉症ではないと言い聞かし、午後の作業にとりかかる。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』の軌跡

昨日撮影した写真データのチェックで今日がはじまった。

まずはご家族で楽しんでいただき、昨日の思い出の写真を選び綴っていく。
そんな積み重ねでアルバムに思い出がつまっていく。

DSC09477.jpg


写真館ソトボ日誌からもうすぐ3年が経つ。
かばんについては2年。
まだまだ駆け出したばかりである。

DSC09480.jpg


でも思い出はもうはじまっているのだ。

写真として残り、かばんとして役にたつ。

そんな『page』の足取りも残せたらなぁと。

DSC09485.jpg

『page』のアルバムがあってもいいもんだなぁと思った。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

DSC09488.jpg

| 『page』 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の撮影

1年ぶりにお会いした。
昨年「1+1album」をはじめていただいたTさんファミリー。(前ブログ
今年もここsotoboにて撮影。



R太くん、男の子らしくなった!
顔つきも体格も。

DSC08787_20130304103025.jpg

DSC08951_20130304103039.jpg

DSC09235.jpg

DSC09237_20130304103103.jpg

そして食いっぷり?も。

DSC09106.jpg

DSC09130_20130304103040.jpg

DSC09152.jpg


そして何といっても駆け回るスピードが早いのだ。。。

DSC08811_20130304103025.jpg

DSC08878.jpg


今日は新調したカメラ持参。

DSC08910.jpg

DSC08917.jpg

今日はママもいっしょにカメラマンなのだ。

DSC09290.jpg

DSC09269_20130304103104.jpg

DSC04549_20130304103024.jpg

DSC09312.jpg

DSC09423.jpg


そして撮影後に写真講座。

DSC09475.jpg


ご家族で撮った写真もこの「1+1album」に綴っていってくださいね。
「1+1album」って、そんなアルバムですから。。。

DSC09461.jpg

男の子らしくなったけど、やさしさも増したR太くんなのだ。

また遊ぼうぜ!

 1+1album




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春なのだ。

最近、写真とアルバムとかばんのことばかりが続くが、
今がそういう時なのでいた仕方ない。
しかし今日、漸く大きな山を超えた。
来週嫁いでゆく25個のトートたちが完成したのである。

確かに時間やその他諸々に追われる事が多いが、
そういった気持ちや心を引きずると、知らず知らず作品や商品に影響するだろうと思っておる。

心にゆとり。
気持ちに余裕。

わかっちゃいるがなかなか難しく、切羽詰まった感が心や気持ちに蔓延ってしまうのだ。


夕方散歩。
散歩の終わりにコンビニでノンアルコールを買い、出ようと思って引き返して買ってしまった。
無縁の世界だが、何かと参考になる。

DSC08784.jpg


やはりボーダーに目がいくが、花柄もかわゆい。

春なのだ。

風はゴーゴーいって勝手気ままに吹いちゃいるが、、、

もう、春なのだ。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。