2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春、25個のトートたち

「月日が経つのって早いですよね。
今年ももう2月が終っちゃいますよ。3月ですよ。3月。
あっという間に年とっちゃいますよ。。。」

そう言ってチョコボールをくれた。
季節限定なのかいちご味である。
早速食べて思ったが、こいつはチョコボールではなく、
いちごボールと言った方が無難だろう。

本日の女子高生との会話である。




DSC08749.jpg


さて、右にあるのは20年近く使っている家庭用アイロンである。
最近調子が悪く、とうとう温度設定のランプがつかなくなった。
家庭用アイロンなので、本来シャツやハンカチといったアイテムをターゲットにつくられているのだろう。
それが6号帆布にペイント。最近では4号帆布にまで手を出している始末。
そんな大物相手によくがんばってくれていると思う。。。

そして今日の相手は、総勢25個のトートたち。


DSC08758.jpg


徐々に息吹が吹き込まれ、
ぺったんこなトートたちもこれからマチが入り立体的になっていく。

ランチトート。

DSC08763_20130301012824.jpg

春トート。

ひと足先に来週、横浜に嫁いでゆくのであります。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意外にこれも、、、「つくる」

先日撮影させていただいたご家族の「1+1album」が完成した。(前ブログ
完成したというより、「はじまった」という表現が適切だろう。

DSC08743.jpg



ご承知の通り、『page』アルバムはすべて手作りである。
毎度アルバムが仕上がるとほっとするが、毎度もうひと山ある事に気づくのである。
そう。発送の支度である。

プチプチに包み段ボール箱でお送りするのだが、アルバムサイズにちょうどいい段ボール箱等ないのが常だ。
届いた荷物の段ボールの再利用や、ドラッグストアーなどでもらって利用する。
そしてちょうど良い大きさにカスタマイズするのだ。
なかなかどうして。この作業も知恵と時間を徴するのだ。
それにジャストとまでは言わなくても、利用できる段ボールとの出会いである。
本日、深さ30センチ程あった段ボール箱。四方に切り込み入れて深さ10センチに。
意外のこれも「つくる」なのである。

DSC08747_20130228003419.jpg


そうして漸く、、、嫁入りである。

段ボールに包まれ、、、嫁いでゆくのである。

DSC08748.jpg


かわいがってもらいなさい。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

管理人さんの笑顔

あらたまってカメラを向けられると緊張する。
大方の人にとっては当たり前だろう。

いつもこっそり空気に化けて撮影している私にとっても、こうしてあらたまって向き合い撮影するというのは、そこそこ緊張するものである。

DSC04452.jpg



今日はプロフィール写真の撮影。
向き合う撮影にプチ緊張である。

DSC04454_20130227065625.jpg


東京から移り住んで来られ、
トートを使っていただき、”かばんの中のかばん”もご愛用で、
ワークショップにもご参加いただいた。
そして本日は撮影。
『page』網羅である。
有難い限りである。

DSC08733.jpg

昨年夏、大きな決断をされ、今ではこの築140年の大きな古民家の住人である。
そしてその大きな母屋はシェアハウス。
今日もリビングでかまど作りの打合せ中である。

DSC04477_20130227065625.jpg


30分程の撮影。
はじめの緊張した面持ちから、序序に解放されていく。。。
それは私も同じ。
その解放をとらえるや否や、テンション上がって連写である。

DSC08438.jpg

DSC08573_20130227065626.jpg


Mさん。今日はありがとうございました。
Mさんのコレからの飛躍、そしてチャレンジを楽しみにしています。


「肩書きは何ですか?」
星空の家の管理人ってことで。」


DSC08636_20130227071128.jpg


DSC08691_20130227065640.jpg

星空の家」管理人。
本日のベストショットです。

*写真掲載はご本人の承諾を得ています。

星空の家

DSC08713_20130227070352.jpg




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜は「塗る」

2月も今週で終わり3月が始まる。

2月はがんばった。
3月はもっとがんばる。
そして笑って4月を迎えてやる。

今夜はペイントに勤しむ。

DSC08270_20130226011245.jpg


春色のペンキを6号帆布に塗っている。

塗ったら縫う。

そしたら春色のトートができ上がる。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tさんの道具なかばん

漸く、完成である。

DSC08121_20130226003349.jpg

トートの域を遥かに超えたかばんの完成である。
試作もつくったし、部分的な仕様も何度も試した。
こだわりをひとつひとつ綴ると大変な長文になる事間違いなしなので、
ここはあえてあっさりいこう。

DSC08135_20130226003349.jpg



つまりはこのかばんのオーナーのこだわりが、私を突き動かしたのである。
あのかばんが持ち込まれたのが昨年4月。(前ブログ
そして待ちに待ったかばんを手にしたオーナーの顔。この一点に尽きるのである。
そしていよいよ使いはじめ、馴染みと共に使い勝手が浮き彫りとなってくるのである。
マズい、、、長文になってしまう。。。

ここはオーナーであるTさんのご満悦な笑顔で語っていただこう。。。

DSC08160.jpg


新旧交代である。
早速荷物の入れ替え、、、引越である。

DSC08150_20130226003350.jpg

DSC08146_20130226003350.jpg


私はTさんのほころんだ顔を見ながらお土産にいただいたたこ焼きをつまむ。
Tさんの無邪気な喜びと、たこ焼きの美味しさに私もほころぶ。。。

後部座席ではふたりの娘さんがお父さんの喜び見物である。

DSC08202_20130226003403.jpg

DSC08188_20130226005303.jpg


Tさん、おまたせしました。
私の中でも大作のひとつですよ。
アクティブでハードなTさんの「道具」として、いい顔つきになる事楽しみにしています!
おおきに!!

DSC08210.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タラッタ♪ 祝!45周年

タラッタ♪ タッタララ♪ タッタラ♪ タッタララ♪ タッタラ♪ 
ッタタッタラ♪ ッタタ♪ ッタタタタ♪

懐かしいフレーズである。
今年で45周年を迎えるらしい。
つまり私と同い年である。

はじめて聴いたのは中学生。
眠いのを我慢して聴いていた。

どうもこの深夜放送というのは、
誰にも邪魔されない、ひとりだけの、
それでいて顔の見えぬパーソナリティーとの一体感。

エッチな話にちょっと敏感になり、
カッコイイ曲が流れると、メモして翌日にはレコード屋さんで探していた。
試験勉強という名目ではあるが、頭と耳の半分はラジオに支配されていた。


どこか大人の世界。。。みたいな感じにワクワクしていたのだな。

ニッポン放送「オールナイトニッポン」。
45周年を記念して今日と明日で45時間の放送である。
懐かしいパーソナリティーも登場である。


あれから30年。
当然試験勉強ではないが、夜な夜なトートをつくっている。

DSC08226.jpg


タラッタ♪ タッタララ♪ タッタラ♪ タッタララ♪ タッタラ♪ 
ッタタッタラ♪ ッタタ♪ ッタタタタ♪

懐かしいフレーズ。
今日一日ずっとリフレインである。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ネコの日」

2月22日は「ネコの日」らしい。

DSC04415_20130223023359.jpgDSC04416_20130223023400.jpg
DSC04417_20130223023400.jpg
DSC04419.jpg
DSC04436.jpg
DSC04429.jpg
DSC04422_20130223023401.jpg
DSC04446.jpg

自分のシッポとちゃちゃのシッポのマフラー。。。


テーブルの下。

いつもとかわりないが、「ネコの日」である。





 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月のご案内 ”page clothing”

3月。
あと数日寝るとやって来る。
昨日のこのブログで、ワクワク春が待ち遠しいと綴ったが、
今日からドキドキにかわった。

2013ss_pageexhibition_HP.jpg

DMが上がってきた。



 『page』

Information:
『page』の展示/受注会の情報はコチラからnews

| 『page』 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不思議なオジサン、今日もゆく。。。

今日も寝坊して飛び出した。
電車の中でも寝過ごして一駅歩いて戻った。

行きはバスに乗り、バスに乗る程の距離でもないと思い帰りは歩いて戻った。

歩くとはいい事だ。
何がいいのか。
カラダとあらたな発見にいいのだ。
東京でのひと幕である。



ふと考えると、最近写真について不思議に思われる事が多い。
はじめてお会いする人には、写真を仕事とするまでの話をして不思議がられ、
昔の私を知っている人には尚更不思議だと連呼され、
そしてこんな私自身が不思議だと言われる方もいらっしゃる。

答えは自分でもわからない。
不思議に思われる明快な返答を持ち合わせていないのだ。
ただ自分の感じたこと、その時の空気、そして光。
そして私がカメラを向ける被写体がどんなに幼い子であっても、45の私と同じヒトだってこと。
生まれて間もない子であっても、必ず感じる何かがあるのだ。
だから話掛けるし、一緒に微笑む。

春に向けてご依頼いただいている撮影は、ほとんどがお子さんの撮影だ。
3度目のお子さんもいる。
はじめてのお子さんは卒園式。
昨年につづいて横浜からもいらっしゃる。

実は自分でも不思議なのだ。
でも少しずつ気づきだしてもいる。

今日、先日撮影させていただいた親御さんと電話でお話した。
その方が、自分の子供とソトボさんのやり取りのひと幕を撮影すれば良かったと。
何かそこに答えがあるように思うのだ。
でもその答えは説明できないのだ。
そうして感じてもらい、そうして撮り残した1枚1枚にまた感じてもらい、、、。

いつまでも不思議なオジサンでいたいと思うのだ。


今日、関さんの写真展にお邪魔した。
いつも「生きる」を感じさせてくれる関さんである。
ブータンに魅了され、撮り続けた子供たちの写真。そしてそこに生きるヒトたちの写真。
今度いろいろ話しましょうと、記帳にコメントを書き残した。

IMAG0013.jpg


ここ最近不思議がられるが、ここ最近ワクワク春が待ち遠しいオジサンでもある。

 関健作 ブータン写真展


 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鼻タレ注意

ホームセンターへの道中は雨だった。
買い物済ませ店を出たら雪だった。
あれよあれよと積もり、あっという間に真っ白である。
無事帰ってこれたのは何よりである。。。

DSC04406_20130219232439.jpg

DSC04405.jpg



最近鏡を見るようにしている。
別段色気づいた訳ではなく、この時期の寒さで鼻のまわりの感覚が鈍り、
少々鼻水垂れていても気づかないからだ。
挙げ句の果て、その鼻水が乾いてガビガビにでもなろうもんなら、
小さな子供と何らかわりない。
そのような点を気にして鏡を見るようにしているのである。


とっ散らかった作業台は、かばんとアルバムをいっぺんに作ったりしているからだ。

DSC04411_20130219232439.jpg

しかし雪が積もるなど、聞いていなかった。

この冬、ホント雪が多い。

ここはsotoboなのに。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5分の会話

今日のお供えは最後の1枚のハートチョコである。
ご利益ありますように。。。

DSC08050_20130219084935.jpg



今日、女子高生に「人生幸せですか?」って聞かれた。
まずはその質問に答えるのが筋だろうが、そんな質問をするその女子高生は幸せなのかが気になり聞き返してしまった。
すると何も幸せに感じる事はないと言う。

ふむふむ。。。

じゃぁ、楽しい事はと聞くと、
唯一、アルバイト代の計算をしている時だと言う。

おいおい。。。

そんなもんなのかと聞くと、みんなそんなもんですよと答える。

…。。。

挙げ句の果てに、寝て起きたらまた明日ですよ。考えただけで疲れると言う。


そこまで何も答えなかったオトナの私は、
「早く明日が来ればいいと思ってるよ。」
と答えた。

しまらないオトナである。

衝撃的で、何やらモヤモヤした気持ちの残った5分ほどの会話である。


夜、テレビで高校生のプロスノーボーダーの話を聞いて、ちょっとうるっときた。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月の『page』まずは。。。

夕方近くなったお昼ゴハン。
久々に美味しい酢豚をいただいた。
美味しいものは笑顔になる。
何ものにも勝る笑顔である。
ニコッ。。。



お知らせです。
詳しくは後日ホームページにて、、、

pageclothing_dm.jpg



今日も『page』のカードと名刺を忘れた。
カードを置きに伺って、カードを忘れているのである。。。
小さな段ボールに一式用意してあったのに、その段ボールを車から降ろしていたのである。
言い訳である。

さっきサイフの中に名刺を入れた。
サイフだけは忘れないようにしよう。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとりごと。。。

結局、自分を信じるしかないのである。
好きな自分であれ、嫌いな一面を持ち合わせている自分であれ。
そして自分を取り巻くまわりを大切にするのである。
ヒトであれ、モノであれ、環境であれ、関係であれ、才能であれ、考えであれ、、、。
それが時間というベルトコンベアみたいなものに乗っかって流れているのである。
いろいろな早さで、いろいろな角度から。
交わすもよし、抱き合うもよし、ぶつかって尻餅もいいだろう。
そんなアレやコレやも、その結果もその先の展開も。
結局、信じる自分次第なのである。

ひとりごと。。。ひとりごと。。。



DSC08025_20130217000932.jpg

今日も黒猫に手を合わせ一日がはじまる。
お供えは不二家のドーナツである。

結局、自分を信じるしかないとはいったが、
なかなか信じ甲斐のある黒猫たちでもある。

DSC08024.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腰と首とくるぶしと、、、漸くのご対面と

どうも腰の調子がイマイチな感じで朝を迎えた。
ここ数日脳みその奥の方もズキズキしておる。
これは警告である。
用心に越した事はなく、我が腰、またまたコルセットのお世話になる。
がんばれ!我が腰!!



さて、本日はトートの打ち合せや興味津々な話をいただいたりと、腰の違和感など忘れてしまう程である。

まずはお母様への誕生日プレゼントのトート。
コレは内緒なだけにこのブログでも内緒である。。。


そして昨年春にご依頼いただいたこのトート。
漸くの完成に、早く見たい。早く使いたいと、焦る気持ちが電話とメールで伝わって来るTさん。
東京からである。先日もやっとご対面かと思いきや、急な仕事で会えず、、、
今日もアポの時間ぎりぎりで仕事が入り断念。。。
しかしその仕事が急にキャンセルになり、戻って来られた。
漸く漸くのご対面である!

DSC08014_20130216093338.jpg


少し仕様変更と、、、実はまだ内ポケットをつけていないのだ。
最終持ちものをチェックして決めようと。

DSC08005_20130216093337.jpg


完成まであとわずか。

DSC08010.jpg

Tさん。もうちょっとの我慢でせ〜。

こたつもそんなご満悦なTさんをずっと眺めておる。

DSC08020.jpg



夜、仕事が終ったら今度は首に違和感である。
挙げ句の果て、トイレから出ようとしたらくるぶしの下が「ボキッ」っと大きな音をたてた。。。
何??
歩けるし、走れるし、、、
冷えて腰も警告灯が点滅である。。。

夜中ひとり、近所の温泉でゆっくりした。
広い露天のある温泉である。
ほとんどお客さんもいないので、ゆっくり温まった。
でも頭の中が休まらないのだなぁぁ。。。

がんばれよ!ソトボ!!



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「不二家」な夜。。。

さすがに4時に寝て6時には起きれなかった。。。
本日、上京。
あわてて飛び出し、忘れ物。
いつも名刺を忘れるのだ。ゴメンナサイ。。。

間借りしての展示会。朝から会場の設営である。
そして午後からは『page』の将来を見据えての大事なお話を
笑いと意気込み交えて打合せ。

眠気がちらほら邪魔をする本日の上京である。。。



さてさて、思い出のドーナツである。
大好きな「不二家」のドーナツ。
洒落たドーナツもいいが、懐かしさ漂うドーナツもまたステキである。

DSC07994_20130215090226.jpg


八街の「不二家」にもなく、先日の鎌倉の「不二家」でもなかった。
今日は東京、生地屋さん並ぶ日暮里の「不二家」である。

DSC07992_20130215090225.jpg

あった。あった。
堂々店頭にあるではないか。。。
様相は変わってしまったが、ドーナツとしてはずっと続いていたのだ。。。

買わない訳がない。

少々小振りにもなったし、私的には箱の真ん中にあった透明のセロハンの小窓から覗くドーナツたちが可愛らしかった。
残念だが仕方がない。

DSC07995.jpg

中もひとつひとつ小袋に。。。
昔は箱の中は真っ白な砂糖だらけでドーナツが並んでいた。
直接ドーナツをつまんでそこら中砂糖だらけにして食べていた。
この小袋も安全や衛生面を考えた上での事だろう、残念だが仕方がない。

お味は、、、

DSC07997_20130215090227.jpg



不二家」。
忘れちゃいけない「ハートチョコ」。
私の大好きなチョコレートの中で、一番好きなチョコである。
こちらは変わりないピーナッツとのハーモニー。。。

お味は、、、

DSC08000.jpg


ドーナツもハートも、
明日の朝のお楽しみにしておこう。。。

もう、眠くて眠くて。
45男。寝不足には勝てぬ。。。これもまた仕方がない。。。

DSC08004_20130215090239.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暖を味わい、クレープも味わい。。。

先日「焼けたね。」と言われた。
天然の暖を感じると、たとえ10分であってもちょっとその暖を味わう。
さすがにまだ腕や足は出せないが、いつも露な顔でポカポカな陽射しを味わうのである。
今日、鏡にうつった顔を見たら、薄ら焼けていた。



朝から強風が吹き荒れるが、この陽射しはまさしく春である。
天然の暖を味わおうと靴下を脱いでみた。

DSC07964.jpg

気持ちよい。。。
陽射しもさることながら、デッキから伝わる暖も天然床暖房である。

DSC07968_20130214025846.jpg


コイツらもそれぞれ。。。
ジョルノとヴォナの犬組は、そそくさと自分たちのクッションに戻っていた。
ネコ組のコイツらはこの天然の暖が気持ちよいらしい。

DSC07969_20130214030511.jpg

DSC07981_20130214030512.jpg
DSC07982.jpg


暫し、味わう。。。

Lineでクレープの話になりこの天然暖の下、火がついた。
そういえば先日定休日で空振りだったクレープ。(前ブログ
早速クレープ屋さんを目指した。


DSC07984_20130214025847.jpg

本日、キャラメルナッツブラウニー。


この天然暖を味わいながら、クレープも味わう。

DSC07986_20130214025847.jpg


甘いものを食べるとしょっぱいものが欲しくなる。

続いてLineで餃子の話で盛り上がる。

餃子が食べたい話というより、食べきれなくなるまで食べたいという話で盛り上がる。


さて、明日は上京である。

東京でちょっと間借りして展示会である。
その準備。今夜は寝れそうもないかな。。。

さて、がんばるぜ。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』workshop.....つくる

今年の『page』は、ワークショップを通して皆さんと一緒に「つくる」や「撮る」を楽しもうと決めた。
そして私も様々な「つくる」に飛び込んでみるのもいいものだと考えておる。

そんなこともあってかどうなのか。
『page』workshopの準備に取りかかった矢先にご連絡をいただいたのだ。

「みんなでアルバムをつくりたいんですが、、、」と。

その依頼だけでもうれしいのに、このタイミングというのがこれまた嬉しさ倍増である。

そして本日、巷の女子はチョコをつくっているだろう最中、私たちはせっせとアルバムつくりである。

DSC04395_20130212233700.jpg



今回も皆さんに好きな生地を準備してもらった。
私としてはこの皆さんが準備された生地と対面するのがまずの楽しみなのである。
そこには趣味や目的が見え隠れして、実に楽しいはじまりと言えよう。


DSC04397_20130212233700.jpg

いつもの作業台も4人でちょうどのワークショップの集いの場となる。


さて本日も真剣な眼差しに志高い女性陣の「アルバムつくり」のはじまりである。。。

DSC07942_20130212233701.jpg

DSC07945_20130212233702.jpg

DSC07950_20130212233715.jpg

多少のハプニングはつきものである。

多少の失敗も失敗と決めつければ失敗であるが、
それも経験の一旦ととらえれば、この上ない経験であり、次に繋がる貴重な経験と言えよう。
そしてその経験をもって次に飛躍すれば、その失敗はその飛躍の元にきらびやかに光り輝く個性なのである。
難しいことを言っているが、つまりは失敗なんて気にするなってことである。

さて本日のみなさん、私の期待を裏切りまったくその失敗とやらがないのである、、、

優等生である。

DSC07951_20130212233716.jpg

DSC07953.jpg

DSC07957_20130212233717.jpg

真剣な眼差しの向こうに完成が見えてきた。

これは期待以上の完成度で仕上がった。

ある方はタンスにずっと眠っていた生地を引っぱりだしてアルバムになった。
ある方は生まれて来る子供のアルバムにするんだと。
ある方は完成を想像し、念入りに柄の位置にこだわった。

個性光るアルバムたちである。

DSC04399_20130212233701.jpg

お見事!
みなさん、よくできました!!


そして『page』workshopでつくった作品には、、、

このようなハンコ押されて、、完成である。

DSC07959_20130212233717.jpg

『page』workshop 公認。。。なんてね。


  『page』workshop.......準備中。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あっちの海岸。こっちの海岸。

今日は同じ海でも海向こうの海岸に出かけた。
どうせなら海を突っ切って向こうの海岸を目指そうと思ったが、
それは帰りに取っておこうと、行きは人間らしく陸伝いに向こうの海岸を目指した。



こっちの海岸より向こうの海岸の方が遥かに人気スポットである。

DSC07907_20130212235614.jpg


同じ海岸でもこうも違うのか!?と言いそうになるも、そこは歴史やらブランド力やら、この海岸をテーマにした数々の歌を考えたら納得の海岸である。
そんな事もあり、三連休の最終日とあってもスゴい数の観光客である。


平坦の多いこっちの海岸とは違い、あっちの海岸沿いの街は起伏の激しい道ばかりである。
そんな高台にそびえ立つ家々….いやいや、屋敷屋敷もこれまたシゲキ的である。

ひょんなことで、そんな起伏激しい道を歩く羽目になったが、道中この辺りに住む自分というものを想像してみた。
無茶な夢のようだが、夢は自由である。
帰りはバスに乗った。
久しぶりのバスにちょっと喜んだ。


『page』の展示会にと思って、海岸沿いのレンタルスペースを見にやって来た。
水平線を目の前に大きな窓の側にハンモックまであるすぺースである。
絶好だし絶景であるが、何もしないでぼーっとハンモックに座る私が想像できた。
これはいかん。。。


DSC07928_20130212235615.jpg

一連の目的を済まし、あっち…今となってはこっちの海岸に立った。
この海の向こうにはこっち…今となってはあっち…ややこしい。
Sotoboの海がある。

そう。由比ケ浜の海岸に立っている。

DSC07938_20130212235735.jpg


三連休に日本屈指の観光地「鎌倉」にやって来た。
なんだかんだ食べもしたが、買いもした。
鎌倉まで来て生地の原反買い込むとは思わなかった。
一方的にだが『page』toteを置いて欲しいお店にも出会った。

DSC07962_20130213081303.jpg

なかなか鎌倉もいいとこだと実感した。
また来よう。。。また来るしかない。。。


帰りは海を突っ切ろうと思ったが、急激な冷え込みと急激な強風に、帰りも人間らしく陸伝いでかえる事にした。

ディズニーランドが見えてきてほっとした。
八街観光のバスに追い抜かれ安心した。

さて、明日から3月のことを考える。

そしてあっちの海岸鎌倉で、ちょっと『page』を想像してみた。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ソトボマン」を夢見て。。。

キャラクターには勝てぬ。。。
小さな子供たちの人気を総ナメにするあのキャラクター力とは何なのだろうか。
正義の味方は本当に地球の安全を守り、困った時には直ぐに飛んで来る。。。
幼くもそう信じ、そして大きくなったらボクも….私も…と夢まで描かせる、そんなキャラクターにはそりゃ勝てぬ。
一方的ではあるが、私のライバルは「アンパンマン」なのである。。。



昨年秋の「山のおんぶ」での移動写真館
あの時の家族写真がきっかけで、Iちゃんの1歳と初節句をお祝いしての撮影にお邪魔した。


DSC07187_20130213093228.jpg

グッスリである。。。


DSC07192_20130213094811.jpg

小ちゃなおててである。。。


DSC07234_20130213093229.jpg

そして目が覚めると、、、大泣きである。

泣いているのにカメラ向けるこのオジサンは何なのだ!?と。
ちなみに私はアンパンマンでいうバイキンマンくらいなものだろう。。。

DSC07245_20130213093230.jpg


お母さんがあやすも、お父さんが笑わすも、お気に入りのキャラクターで涙も止まる。
少々淋しいが、ある意味便利でもある。
そう考えると、お父さんお母さんにとっても、なくてはならないキャラクターなのである。

DSC07322_20130213093245.jpg

さてさて、泣き止んだら終始笑顔のご機嫌である。

DSC07469.jpg

DSC07535_20130213093302.jpg
DSC07531.jpg


おばあちゃんがつくってくれたキルトがお気に入り。

DSC07304.jpg

そしてオムツ取り替え中。。。

DSC07517_20130213093301.jpg

DSC07513.jpg

DSC07385_20130213093246.jpg


雲ひとつない青空の下、いつもの散歩道で撮影。

DSC07676.jpg

DSC07789.jpg

DSC07823_20130213094812.jpg

小さなあんよである。。。


山のおんぶ」の時の家族写真。そして今日の笑顔いっぱいの写真。
これから「1+1 album」に仕上げます。

そしてEさんご家族と『page』との、思い出綴るアルバムがはじまりました。


DSC07800.jpg

Iちゃん、今日はありがとう!またね!



さてさて、今日は「しまじろう」だった。

DSC07237_20130213093229.jpg

いつかボクも「ソトボマン」になることを夢見て、、、ね。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘いものの旅。。。

昼、うどんを食べる。
続いて満場一致で甘いものが食べたくなる。

別腹とはよく言ったものである。
勝手な言い草であるが、確かに私の場合もまったくの別腹である。


日が傾き、いい塩梅に小腹も空いてきた。
本腹が空けば別腹の許容も増えるというもの。


さてさて、、、
ここは甘味処
念願のクリームあんみつである。
本当はこれに白玉がのっかれば言う事なしだが、白玉は取り扱っていないらしい。
お品書き見るや否や、白玉の文字がどこにもないので早速聞いたが、ないものは仕方がない。
アピールしたところで出てくる訳もない。

DSC04258_20130211001207.jpg


私はぜんざいでいう箸休め的な塩こんぶは不要なタイプである。
このクリームあんみつにも漬け物はいらないくらいだ。
甘いものはひたすら甘くてよろしい。
当然黒蜜は残さずかける。


私の好きな甘いものランク上位にはいつも「みたらし団子」がある。
これは物心ついた頃から食べていたので、どうもその味が忘れられなく、
そのみたらし団子を基準に美味いかそうでないかを判断している自分がある。

そしてひとつの結論めいたものがあり、お品書きに「焼き団子」と書いてある甘味処は往々にしてしょう油味が強く、甘さに欠けるのだ。
つまり私好みの甘ったるい団子でない事がほとんどなのである。

本日の甘味処。焼き団子とある。
これまた気になり聞いてみると、しょう油の効いたタレの甘い団子だという。
それはみたらし団子かと問うと、そうだと言う。
半信半疑である。
世間では甘かろうが、私基準には足元にも及ばないだろうという疑いで話を聞いていた。
案の定出てきた焼き団子はしょう油味が強かった。
やはりお品書きの「焼き団子」には注意である。

DSC04261_20130211002652.jpg


そんな文句も言うが、念願の甘いものも満場一致で堪能した。


勝手な腹である。

甘いものの後には塩気が欲しいと、これまた満場一致。
夕刻ももうすぐ夜にさしかかろうという頃、まだ誰もいないラーメン屋で餃子だけを注文した。

さすがにその後に甘いものが欲しくなることはなかった。


さてさて、先日食べ損ねたクレープ(前ブログ)に並んで今回の白玉に甘さ足らぬみたらし団子


甘いものの旅はまだまだ続きそうである。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「子供の写真」

本日の私のミシンは「縫う」というより「綴じる」で活躍。。。

DSC07175.jpg

子供の写真」小冊子完成。

ポカポカ春に向け、あちらこちらでちらほらお目見えすると思います。
その際は是非、手にとってご覧くださいませ。
そして気に入っていただけたら、お持ち帰りください。
Freeとなっております。。。



昨年夏の結婚式のアルバムが漸く完成した。
今までとはちょっと違った撮影。
アルバムの構成も今までとは違って、、、

DSC07179.jpg

組ネジで綴じるアルバム。
まだ詳しくはお見せできませんが、
自分なりにこの完成度に満足しております。


少しずつですが、春に向け、その先に向け、進んでいる気がしております。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

潮の香りといちごの香りと...気持ちはクレープと

無我夢中や一心不乱というのも、その最中にいれば没頭しているので何てことはないが、ふと我に返ったり、暗礁に乗り上げたりするとそれまでの没頭ぶりから一転、疲れやコリやらが一気に襲いかかって来る。

昨日はハラハラしながらもホットケーキ。
今日はハラハラはないが、コリとこの疲れの打破に甘いものを求めてしまう。

毎日甘いものを食べているのかとお思いでしょう、、、その通りである。



いつぶりだろうか。窓を開けて車を走らせるなんて。
春一番がどうのこうの。
そろそろ花粉がちらほら。
大陸から大変なものが飛んで来るとか来ないとか。
いろいろ巷では飛び交うが、待ちこがれたこの暖かさは窓のひとつも開けたくなる。


今日の気持ちはアレである。
今日の疲れとコリにはアレしかない。

それは隣町にある。
いつもプリン入りを注文して食べきれないのが常である。
それでもプリンという響きにつられて注文する。
今日はそんなプリンは封印。
いろいろ考えながらも、その甘いものに引き寄せられ、飛び交うアレやコレやを気にもせず窓全開で走り急ぐ。

見えてきた!
前走る車もその店に入った!前の人はプリン入りだろうか。。。

が、Uターンである。

え??何??

「定休日」。

本日、クレープ屋さんは定休日である。。。

トホホ。。。


やり場のない気持ち。
今や疲れやコリより、甘いものである。

DSC04219_20130208093803.jpg

窓を開けたまま海を眺める。
やり場のない気持ちは、コンビニで応急処置。
少々クレープより生地は厚いが、、、「いちごクリームワッフルサンド」。

DSC04225.jpg


クレープ熱冷めやらぬが、今日のところは我慢である。


DSC04232.jpg

さて、作業のつづきに戻るとしよう。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逃げること。生きること。

津波注意報が発令された。
役場からのメールもバンバン届く。

津波到達予想時刻は17:00。

どうも落ち着かず、こんな時間にテレビをつけることなど滅多にないが、
情報収集のため作業も中止してちょっとテレビを見る。
悠長なことだが、甘いものが食べたくなりホットケーキを焼きながらの情報収集となった。



こんな時だからなのか、たまたまなのかはわからないが、
災難時の避難についての番組がはじまっていた。

ホットケーキ焼きながらなので集中して見入っていた訳ではないが、
所々手を止め目見入ってしまう。

そんな所々だが見入ってしまった内容を書き留めておこうと思う。


生きること。
まだ小学生の子供ふたりを交えて、家族で避難時の話をしていた。
昼間だと仕事先や学校など家族がバラバラなことが多い。
そんな時はお父さんお母さんを探すんじゃなく、真っ先に自分が助かる為だけに逃げなさいと。
それは探しに行って災難に巻き込まれることを防ぐのと、それぞれが助かる為に逃げることが結果としてみんなが助かることに繋がるんだという事。
そしてもし、家族の誰かが助からなかったり見つからなかったとしても、それは仕方のないことだと。

お父さんは真剣に話していた。
女の子は涙ぐんでしまった。
想像してしまったんだろうと思う。

逃げろ逃げろと言うだけでなく、そこに隣り合わせにある現実を見据えた「覚悟」が女の子には衝撃だったんだと思う。

そして女の子の心には逃げることの意味がちゃんと刻まれたんだと思う。


2枚目が焼き上がった。

DSC04217_20130207134308.jpg


逃げること。
非常ベルが鳴っても逃げない人がほとんどだ。
それはどこか一目散で逃げることへの格好悪さや、みんなが逃げないから自分も逃げないという妙な連帯感や理由づけが逃げる気持ちを邪魔をするのだという。

でも誰かが真っ先に逃げているのを見ると、事の重大性と自分も逃げなきゃという気持ちになる。
そのことが大事なんだと。
格好悪いと思わず、勇気を持って逃げること。そして誰よりも先に逃げること。
それが結果としてみんなを動かし、みんなが逃げることに繋がるんだと。


3枚目にもなると上手く焼ける。。。


逃げるという言葉だけをとらえると、どうも放棄するといった後ろ向きなイメージが先に立つ。
でもちゃんと逃げることの意味が標されているように思った。

生きようと思う心が逃げることへと繋がるのである。

逃げることは生きること。


最後に焼き上がった4枚目を食べながら考えた。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の作業台

昨日雑誌を広げるだけ広げて散らかしていた作業台も、
今日は朝から帆布広げてせっせとかばんをつくっている。

DSC07167_20130206130637.jpg


これはサンプルをつくる為のサンプル。

サイズ感や持ち心地や使い勝手などをチェックするのだ。
プリントの位置を決めたり、生地を当ててみて色を確認したり。


これも春の準備である。

そして春の準備が続々と届きだした。


明日は大雪らしいが、心は小春日和でいこう。。。



夕方、またお客さんがいらした。
またまたカフェの看板をご覧になってのお客さんだ。

DSC04043_20130206130636.jpg


看板、、、何とかしなければ、、、

春の準.....いやいや、
これは早々つくり直ししなければならない。。。


お越しいただいたみなさん、ゴメンナサイ。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の三日で一歩とこたつの一日一歩と

水前寺清子さんの歌に「一日一歩 三日で三歩 三歩進んで二歩さがる」とある。
つまり三日で一歩という計算である。
一年でおおよそ百二十歩進めるという事でもある。

DSC04189_20130205075840.jpg



さて、今日はその一歩も進めておらず、
夕方からジャンル問わず古い雑誌引っ張りだして物色である。

DSC04195_20130205075842.jpg

そんな私の状況をわかってか、スーっとあらわれ甘えて来る。

DSC04194_20130205075841.jpg

イスは噛まないでほしい。。。


DSC04183.jpg

膝の上に乗りたいらしく、よじ登る。

DSC04117.jpg
DSC04104_20130205075817.jpg

大あくびである。

DSC04136_20130205075818.jpg
DSC04109_20130205075817.jpg


さて、邪魔がはじまる。

DSC04144.jpg

DSC04101.jpg


あらよっと膝の上から作業台に移り、堂々雑誌をふんずけて通る。

DSC04148.jpg


大好きなポストイットを1枚剥がし、、、

DSC04163_20130205075829.jpg
DSC04169.jpg


ポストイットが作業台から落下。

自分も飛び降り、床でポストイットと遊ぶ。。。


あきたところで、、、

DSC04191_20130205075841.jpg

かばんは噛むな。。。


少しまだびっこを引いているが、日に日に良くなっている。
剃ったところも、一見わからないが綿毛のような産毛で覆われだした。
順調な回復である。

DSC04199_20130205075843.jpg

こたつの回復は戻ることなく一日一歩である。

私も漸く一歩進みだした。。。さて作業。。。


膝が寒く感じられる。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザインの一日

今日は「デザインの日」と決めて、朝からデザイン活動に明け暮れている。

そんなデザイン活動に欠かせない100円ショップを物色。
ふと定規売り場で発見した。

昨年からこの定規の説明が難しく、漸く説明つくも見つけたら買おうと今日まで記憶から薄れていた。
やはり定規売り場の片隅の片隅にあった。

DSC04058_20130204085315.jpg

名は「くるりんデザイン定規」と言うらしい。

おわかりだろうか、、、
説明難しいので、パッケージ裏の解説を引用すると、、、

「定規のギアと歯車の組み合わせを変えたり、ペンをさす歯車の穴の位置を変えることで色々なデザインが描けます。」

そういう定規である。

DSC04060.jpg


さてさて。。。

DSC04062_20130204085316.jpg

懐かしい。

確かはじめての出会いは、夏祭りの出店で買ってもらったと記憶する。

DSC04063_20130204085328.jpg

それまでフリーハンドで描いていたお絵描きに、この定規との出会いが衝撃だったことを覚えている。
要は道具を使ったデザインである。
単純ではあるが、法則に乗っ取ったデザインなのである。
大袈裟かもしれないが、今でいうイラストレーターでデザインするような衝撃さえあったと思う。

さてさて、描いてみましょう。。。

DSC04061_20130204085316.jpg

何気に心を無にしないと、ギアからコマが外れてそれまでのデザインが台無しになるのだ。

さてさて。。。

DSC04065_20130204085329.jpg


全国的に節分の今日、私にとっては「デザインの日」であった。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

語学脳みそ

大昔、
「語学で使う脳みそは別物。
 だから不得意な人はその脳みそが使えてない。」

みたいな事を聞いた事があり、それ以来私はその脳みその使い方が不得意どころか、その脳みそ自体持ち合わせていないとまで思っている。


中学生のはじめての英語のテストというのは、ほぼ全員が100点とって当たり前のような出題内容なのに、私ときたら自分の名前を間違えて92点だった事を今でも覚えている。


そんな事もあり、英語教室に通いだしたが見事続かなかった。
大学生にもなって、英語の教授に呼び出され怒られた。
社会人になって仕事柄フランス語を学びだしたが、中学同様撃沈した。


最近は某プロゴルファーの宣伝で、聞くだけで語学がマスターできるという魔法のようなCMを目にするが、肝心の脳みそを持ち合わせていない私でもマスターできるのだろうか。


今日も英語の壁が立ちふさがる。

「肌着」と言う英語。。。

UNDERWEARを筆頭にいろいろあるが、カッコ良かったり、響きがよかったりと
そんな事も考えながら言葉を選ぼうと思うと、自分の浅く狭っ苦しい語学の世界ではどうも乏しいのである。


DSC04057.jpg


『page』だって、英語である。

いっそ『ページ』に変更しようか、、、


いやいや、やっぱり『page』である。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネコどうし。。。

アトリエからコロコロという音が聞こえる。
ネコ特有のモノを転がして遊ぶ音なのだ。
ちゃちゃが落とし、こたつと一緒に遊ぶのだ。

DSC04012.jpg
DSC04013.jpg


床を転がす音。
大体何を転がしているか想像がつく。

DSC04016.jpg

DSC04020_20130202091805.jpg


最近は隙あればこうして作業台に上がり、モノを落とす。
今日はえんぴつである。
最近はえんぴつがお気に入りらしく、落として転がすもジョルノが持って行ってしまうらしい。

ジョルノは転がして遊ぶというような可愛らしい事は無縁。
持って生まれた狩猟本能むき出しで、、、
先はこうなる。

DSC04027_20130202091817.jpg

消しゴムはまずない。

DSC04022.jpg


少し転がす音が違うと、このピンクションなのだ。
これは危険なので、直ぐ取りあげる。
ちゃちゃもそれがわかっているらしく、見つかるや否や一目散で逃げていく。

DSC04034_20130202091817.jpg



今日も陽射しが暖かだ。
ゴロゴロ.......
いつもより重たいものを転がして遊んでいるようだ。
床に落とした瞬感の音でもわかる。

何を転がしているんだ。。。と。。。

!!!!!


黒招きネコじゃないか!
よりによって金銭担当の小さい子ネコを!!

ちゃちゃとこたつでキャッチボールしておる。。。

勘弁被る。。。

ネコがネコを、、、

DSC04053_20130202093506.jpg

割れなくてよかった、、、

ネコどうしである。仲良くしてもらいたい。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。