2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

365日目を迎えて、、、

今日もご近所polepoleさんに「よいお年を!」とご挨拶し、

友人は大晦日であっても、節目は自分で決めると言っていたり、

大晦日であってもそれは365日の内の一日だよと話したり。

とはいえ、今年中にという気持ちから、ちょっとあくせく動いてみたり。

どう考えて、どう動いても、
そろそろ2012年の太陽が沈む時間である。



2012年は2012年にしかない良さがあった。
つまり2012年らしい2012年ということだ。


今年も沢山のご家族と出会う事ができた。
そしてご家族の思い出のちょっとしたお手伝いができたと思う。
みなさん、それぞれのご家族。
当然、思い出もそれぞれである。


かばんもいくつ作っただろう。。。
作った分だけ、みなさんに使っていただいている。
みなさん、それぞれのかばん。
それぞれの生活にとけ込んでくれていると思う。


同じ家族はひとつもないし、
同じかばんであっても、やっぱりそれぞれである。


空がうっすら夕焼け色に染まってきた。


さて、、、
今年一年、本当にありがとうございました。
変わらず明日、2013年を迎えることができるでしょう。
そう、明日だって365日の内の一日。
でも他の364日とは違う一日。

同じ一日であっても、同じ一日はやっぱりない。

そんな気持ちで2013年を迎えようと思います。
そんな気持ちで2013年を楽しもうと思います。

みなさん、いい新年をお迎えください!

DSC06332.jpg


そして2013年もよろしくお願いいたします!



Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も30日までやって来た。。。

尋常じゃない雨にこれまた尋常じゃない風。
それぞれ上からではなく横からという方が適当な表現であった。
いつもより弱冠生暖かいのが気味悪く、それぞれ上がったと思った途端、
気温がぐっと下がった。

年の瀬、この寒空の下でがんばっている人には頭が下がる思いである。



久しぶりに「モロッコ煮」をつくった。

DSC06311_20121231101833.jpg

いつもならトウガラシを入れたり、ちょっとスパイス効かせたりするが、
今日はお子様向けである。
ラタトゥユ風。
野菜たっぷり煮込んでカラダにもやさしい本日の「モロッコ煮」である。
Hちゃん、これ食べてはやく元気になってまた撮影させてね。



DSC06296.jpg

この年の瀬にも、相変わらず見せつけてくれる。。。



今や年末一大イベント。
年賀状も漸く完成した。
ギリギリ31日投函も恒例である。
毎年前もって「別納郵便」で完成はしているものの、結局ギリギリまで宛名書きなどができず、気づけば窓口も終って、せっせと切手貼りである。。。

DSC06310.jpg


でもやめられない、年賀状なのである。

そして毎年元旦に届かないのも恒例である。。。あしからず。。。


今年も30日までやって来た。
2012年もいよいよ2013年にバトンタッチである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末のご挨拶、、、

昨日あたりから「よいお年を!」というあいさつを交わしだした。
しかし今年は例年より師走という実感がないのだ。

とは言え、まわりでは「忘年会」と称した飲み会で賑わうかと思いきや、
それもまた少ないような気がする。
斯く言う私はこの年末、一度も「飲み」というものに溺れもせず、
せくせく何やらに励む2012年の師走に酔っているのである。



さてさて、今年も残すところあと3日となった。

まずは、FARM CAMPUSのカフェ「nora」さん主催である「みなさまに感謝の忘年会」ということでご挨拶。
みんな集まるところに行けば、当然みんなに会える。

DSC06277_20121230010158.jpg


「今年もありがとう!」と「来年もヨロシク!」。
そして別れ際に「よいお年を!」と。

そして帰ろうとすると、「ぜんざいだけは食べて行け!」と。

DSC06279_20121230010158.jpg

腹も心も温まるぜんざいである。



つづいては、恒例となった餅つき大会である。
何かとお世話になり、何かと飲んでいるTさん家に大酒豪、、、いやいや大集合である。

DSC06284_20121230010159.jpg


ひと足先にぜんざいをいただいたが、こちらはつきたてしょう油餅である。

DSC06286.jpg


宴はつづくが、私は仕事である。。。
今日も乾杯はお預けか。。。

DSC06288_20121230010200.jpg



帰ると玄関先に私と同じ挨拶回りにいらした方が、、、

DSC06292_20121230012858.jpg


日付変わるちょっと前、ひとりビールで乾杯したのであった。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クニオ、41歳の誕生日

クニオが帰ってきた。
みんな厨房の影に隠れ、クニオの帰りを待っていた。

DSC06210_20121229010752.jpg


しかしお店に入って来るや否や、早速みつかった。

DSC06218.jpg

何事かわからないクニオであるが、
わからなくとも、そこは生まれもってのサービス精神でこの調子である。

DSC06220.jpg

夜ではない。酔ってもいない。朝である。。。

DSC06222_20121229010808.jpg


そして目の前に置かれたケーキ。

DSC06228.jpg

DSC06208.jpg

DSC06197_20121229010751.jpg

愛車ボルボとサーフボードと一緒に。。。

シェフMさんとパティシエAさんの愛情こもった手作りである!


漸く何事かわかったようだ。。。

DSC06241_20121229010824.jpg

スパークリングにも、、、

DSC06242_20121229010824.jpg

この表情。。。


まずはケーキの記念撮影。

DSC06254.jpg

DSC06256.jpg

コレもお決まりのサービス精神である。

DSC06235_20121229010809.jpg


そしてスタッフと一緒に記念撮影!

DSC06266_20121229010826.jpg

そう、今日はpolepoleオーナーであるクニオの41回目のバースデーである。


クニさん、今年も色々お世話になりました!
徒歩2分、スキップでも2分のご近所に、こんなおしゃれで美味しいレストランができた事。
私sotoboの自慢であります。
いつもバタバタな私ですが、年明けゆっくり食事&お酒で楽しみたいと思います。
2013年もヨロシクです!!

クニさん、ハッピ〜バースディ!!

DSC06224_20121229010809.jpg


そして最後に決めポーズ!

DSC06196.jpg

そっくりである。。。


 polepole



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちゃちゃのデベソ

ちゃちゃが帰ってきた。無事手術も終わり帰ってきた。(前ブログ
大きなデベソには親指大くらいの穴が空いていて、腸が飛び出し溜まっていたのがデベソの原因だったのだ。

DSC06147.jpg


すっかり穴もふさいでもらい、大きな絆創膏。
そしてご覧の通り、ネットに首と足とシッポ用の穴をあけてもらい
まるでメッシュのタートルネックのワンピースを着ているようである。

帰って来るなりみんなに追っかけられ、注目の的である。
しかしこたつだけは抱擁とでもいいましょうか、
昨日からずっと探していたちゃちゃが帰ってきた喜びをカラダいっぱいで表しているようだ。
それはちゃちゃも同じである。

DSC06135_20121227235602.jpg


それぞれも落ち着き、静かになったと思ったら、、、日向ぼっこである。
しかしタートルワンピースもはだけてしまい、ふんどし姿の様ではないか。。。

DSC06157_20121227235604.jpg


何をごそごそやっているのかと思いきや、、、

DSC06182_20121227235619.jpg

DSC06175_20121227235604.jpg

どうしても脱ぎたいらしい。


デベソも引っ込んでひと安心など知る術なし。

それよりこの窮屈なワンピ?ふんどし?を取りたいのである。


今朝は千葉も氷点下。

このほのかな自然の暖がカラダにも一番いいように思う。

DSC06186_20121227235620.jpg

ちゃちゃ、しばらくの辛抱です。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いのち

今朝、ちゃちゃを病院に連れて行った。(前ブログ
デベソの手術である。
この数日間でまた少し大きくなった気がする。

朝から「いない?いない?」ちゃちゃを探しているこたつである。



こういう事に「偶然」と言う言葉を使うのが適当なのかわからない。
しかし2つの同じ悲しい話が伝わって来た。
これが「悲しい話」なのか。「腹立たしい話」なのか。それともこうなり得る事が「当たり前な話」なのか。

ここsotobo界隈の2つのブリーダーさんに不幸があり、何百頭という小犬たちが劣悪な環境の中に置き去りになっているのだ。
ゴハンをあげるだけの、掃除も何もされないまま、ゲージの外に出る事も許されない環境である。
殺処分を目の前に、心ある人たちがそれぞれ引き取っていかれたとの事だ。

こういう話は珍しくない。
山に何十頭ものイヌを置き去りにする話も、方法は違えどこういった人間社会のエゴの延長線にあるんだろう。

ペットショップに並べられた愛らしいペットたちの裏側である。
全てが全てそうだとは思わない。
でもそいった環境やそうやって繁殖させられている事は事実なのである。

その子たちの誕生に誰が心から喜んだのだろうか。
数ある内の一匹。
その子が売れて、はじめて喜ばれたのだろうか。

そういう命なのである。

それも人間なのである。

そして命について、命ある生き物を商売とする事について。
今も寒空の下、一生懸命生きている動物たち。

人間が考える意外、誰も考えられないのである。
生ますも人間なら、殺すも人間なのである。


この子たちは自分から命を絶たない。
どういった意味合いでも生まれた以上、生きていく事に一生懸命なのだ。


友人も何頭か引き取ったと連絡があった。

出会いによって人間も動物たちも幸せになれる。
それも人間次第なのである。


今夜ははじめて暖かい冬の夜を過ごしているんだと思う。



夜、仕事から帰ってもずっとちゃちゃを探している。

挙げ句の果て、ふてくされて寝ているようだ。

DSC06132_20121227082217.jpg


明日朝までの我慢なのだよ、こたつ。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歯医者の待合室にて

今日、先日欠けた歯の治療に久しぶりに歯医者に行った。

歯というのは早々欠けるものではないらしい。
それが欠けたのだから、それほど弱っていたかそれほど負担が掛かっているのか。
結果、それほど負担が掛かっていたらしい。
噛み合わせの問題である。。。



待合室で待ってる間、絵本を見ていた。
懐かしい絵本である。
私が小学生だった頃見ていた絵本そのままである。
しかしあれから何十年。
あらためて読み返してみると、何とも生々しい描写がひらがなで綴られている。
幼少の頃は然程意味などわからなかったのだろうが、今こうして読んでみると
それは見事なまでにグロテスクである。

要はありがちな悪ものを退治する話であるが、明らかに行き過ぎた退治ぶりである。
あえてここで綴る事はしないが、これを読んだ子供に「これどういうこと?」と質問されたらなんと答えていいかわからない。

ヨーロッパの絵本の日本語版である。
翻訳家の方もどう日本語に訳せばと、悩まれた事だろう。。。


3冊目を読み終えたところで呼ばれた。


どうも私の前がsotobo父だったようだ。

 *本日写真はありません。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスナビ。。。

車を買った時に付けたナビ。
一度も更新とやらをしていないのと、ナビの途中で急にほっぽらかすようになったこのナビ。
何かと私に文句を言われながらも、気分次第ではあるがナビらしき働きをしてくれてはいる。

そんな気ままなナビではあるが、エンジンを掛け立上がった時、ナビのオネエさんが登場する。
朝は一日のはじまりを思わせるパリッとした格好で登場するが、日が暮れるとドレスになり、夜になるとリラックスした部屋着にクッションをかかえて登場する。
それがちょっと艶かしいのである。
どう考えても男性ユーザーを意識したコンセプトとしか思えない。
まぁ、それはそれでいい。

そしてイベントの日にはそれ相応の装で登場してくれる。

今日はクリスマスイブ。

DSC06127.jpg


確かにそれ相応ではあるが、それ相応にこれまた艶かしさも忘れちゃいない。。。


さて、今夜は防寒要素の高いサンタ帽に、足元もクリスマス仕様でがんばろうと思う!

DSC06117_20121225101537.jpg


イブというのは、クリスマス本番の前夜祭だろう。
日本だけかもしれないが、本番より前日の方が盛り上がるイベントとは珍しいと思う。

都会ほどシャンシャン、キラキラしていないここsotoboではあるが、、、

それぞれのクリスマスに乾杯である!


メリー!クリスマスイブ!!



ちょっとお知らせ。。。

縁あってお邪魔したパン屋さん。

DSC06020_20121225101519.jpg

八街のパン屋「麦匠(むぎしょう)」さん。
その名も古民家ベーカリー。

DSC06060_20121225101519.jpg

DSC06017_20121225101647.jpg

DSC06019_20121225101518.jpg

イートインも。。。


DSC06013_20121225101518.jpg

麦匠」さん。この暖簾が目印である。。。

 



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KUMAサンタ!

さて、旅行行きたい病にかられている私である。。。

久しぶりに房総半島縦移動の旅。

目指すは毎度の千倉。
そして「安房暮らしの研究所」。
いつもはワークショップ開催する側であるが、本日は参加する側である。
そんなこともあってか、少々テンション高めでひたすら南下の旅がはじまったのである。



ちょうど1年前、私もはじめて安房研さんでワークショップを開催させていただいた。
前ブログ

いつも何かとお世話になっているチョークアートKUMAKUJIRA

DSC05924_20121225001210.jpg


彼女も縁あって安房研さんでワークショップを開催する事になった。
ならばと、私も参加してみたくなったのである。

お題はクリスマスサンタのクマさん。
サービス精神旺盛なKUMAKUJIRA。今日はサンタに扮装である。

DSC05928.jpg


黒いボードにチョークパステルと指だけで描くチョークアート
色の重なりを利用して指でグラデーションを作っていく。
その馴染ます加減でグラデーションの加減も自分好みに仕上げる事ができる。
とはいえ、そこは技術を要するのである。

DSC05931_20121225001212.jpg

DSC05948_20121225001450.jpg


悪戦苦闘。。。

はみ出すわ、思ったようにグラデーションにならないわと、、、。

いつも使わない脳みそが活性し、
いつも使っている指先も今日は勝手が違う。

皆さん真剣である。

DSC05930_20121225001435.jpg

DSC05945.jpg

上手く描きたいと思う大人の意識に対して、
子供の思い切りのいい作風が羨ましく思えるのである。
これってオトナへの成長の代償に無くしたピュアな気持ちのあらわれなのかと思ってしまう。

DSC05954_20121225001451.jpg

DSC05950.jpg

さてさて、あっという間の1時間。
ここからは更なる皆さんの個性発揮である。
クリスマスをデコレーション。。。

DSC05957_20121225001451.jpg

DSC05958_20121225001704.jpg

DSC05967_20121225001531.jpg

そして私の作品。。。


みなさんで「FUSABUSA」さんのお弁当をいただき、、、

DSC05978.jpg


そして完成記念して皆さんで記念撮影!

DSC05990.jpg


KUMAKUJIRAと言えば、笑顔である。
その笑顔通りの作品が彼女の特徴だと思う。

今日もKUMAKUJIRAは笑顔である。
サンタに扮したKUMAサンタ。

DSC05964_20121225003059.jpg

KUMAサンタ。今日はありがとう!
ほんの少しですが、KUMAKUJIRAの世界が体験できた思いでいます。
明日からまた一宮。
同じ一宮から、陰ながら応援していますね。




さて、旅行行きたい病の私である。。。
いつもは歌うたいながらひたすら北上目指すナイトドライブの帰路であるが、
今日は少し寄り道交えてのプチ旅行気分。
房総半島縦移動の旅を満喫したのである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い出の結婚式に。。。

結婚式を終えると、甘い新婚旅行というのが大方の流れである。
お二人が新婚旅行で思い出いっぱいつくっている間に、私は結婚式の写真を何度も何度も見返す。
写真チェックとアルバムの構成にとりかかるのである。



そして久しぶりにお会いすると、やっぱり新婚旅行のお話になる。
そしてお気遣いいただき、お土産までいただくのである。

今日は完成したアルバム構成の打合せ。
毎度作業台いっぱいに広げた資料や写真で、ほんの少し前の結婚式を思い出される。
当然すっかり良い思い出である。
そして今日のお二人も、、、

結婚式。やってよかったです!」

と。。。


パラオのお土産に、魚のスパイス入れと同じ魚の切手をいただいた。


そして私は、、、
「よし。アルバムにとりかかろう!」
という気持ちになり、
毎度旅行に行きたい気持ちに駆られるのである。


また成田空港でなんちゃって旅行気分に浸りたいと思うのである。

DSC05921_20121224084928.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は、ちゃちゃ王。。。

朝から勝手気ままにイタズラに励んでいるちゃちゃ王である。

DSC05878.jpg


DSC05908.jpg


重役出勤の如くのそ〜とあらわれ、会釈ひとつなくアトリエを横切るこたつである。

DSC05880.jpg


そして私はアルバムの構成の仕上げである。

DSC05891.jpg



あら、、、

DSC05886.jpg


降りて来て、、、

DSC05892.jpg

DSC05895.jpg

チェックされている気分である。。。


あっ、

DSC05887.jpg

「ここをこうしろ!」くらいのアドバイスされるかと思いきや、、、


DSC05890.jpg

踏んでいる。。。


DSC05903.jpg

「ダメ〜!」



私が席を放れたスキに、、、

DSC05913_20121222102915.jpg

ストーブかかえて、お昼寝である。。。

仕方なく私はスツールに座って作業のつづきである。


ネコと暮らすとは、こういうことである。。。

DSC05918_20121222102916.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こたつ王

昨夜遅くまで作業していると、久しぶりに膝にのせろと甘えて来た。
のせてやると温かくていいのだが、すっかり重いのだ。
そりゃ、こんな成長っぷりだもの。。。

DSC05840_20121220233834.jpg

ふてぶてしささえ否めない。。。

DSC05838.jpg




DSC05849.jpg

右にヴォナ、左にちゃちゃを従えふんぞり返ったこたつ王である。。。

DSC05839.jpg

ヴォナにちょっかい出したと思えば、、、

DSC05847.jpg

ちゃちゃにちょっかいを出す。


DSC05835_20121220233833.jpg

ちゃちゃも負けじと反撃に出るが、、、

DSC05866.jpg

こたつ王の太々しい攻撃が上回る。。。

DSC05865.jpg

DSC05869.jpg

DSC05854_20121220235657.jpg

この一連の写真を見て、こたつ王をカワイイと思う人など皆無だろう。。。


しかしこれでいてなかなかカワイイこたつ王なのである。

DSC05867_20121220235658.jpg


そしてなかなか、人の心を読むスゴいネコなのである。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野菜、冬の月、サンタの帽子

たかだか年が変わったからといって何かが大きく変わる事はない。
ただその変わりゆく年を節目にしたい気持ちは大きい。

さて、残すところ10日あまり。
来々週にはもう新年がやって来ている。。。



今日は思い立ったかのように、お借りしているものや預かってもらっているものなどの返却や回収などに走った。
ひょっとして今年もう会わない人もいるかもしれないが、
「良いお年を!」なんてご挨拶はまだ早いような気がした。

そして行く先々で野菜をいただく。

DSC05873_20121220131250.jpg

白菜にブロッコリーに長芋に、、、


こちらに来て、野菜をいただく事が多くなった。
穫れたての野菜たちである。


今年の大掃除は暖かい春になってからにしようと早々決めている。
でも洗濯機の掃除と、お風呂の天井の掃除だけは年内にやってしまおうと思う。


さて、今夜もお仕事である。
季節柄かぶるサンタの帽子も私にとっては防寒である。
坊主には痛い冬の夜。。。

きれいなお月さんがポッカリ浮かんでいる。

大きく深呼吸するも、冷たい乾いた空気は喉には少々痛い気がした。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の歯とちゃちゃのデベソ

夕べ、歯が欠けた。
夜中にどうしてもお腹が減り、トーストを食べた。
トーストで。。。
トーストである。。。
堅くもなんでもないトーストである。
少々不安がよぎる。。。



元気にすくすく育っているちゃちゃであるが、
ひとつ不安な事があった。
保護した当初から「デベソ」なのである。
「デベソ」と書くとカワイイ感じもするが、そのデベソの原因はカワイイものではなかった。
母ネコから生まれた時、ヘソの緒がうまく切れなく筋肉に穴が空いてしまい、そこから腸が出てきて溜まってしまうのだ。
こんな風に。。。

DSC05779.jpg


様子を見て年明けに手術と思っていたが、最近一段と大きくなってきた。
一時はパンパンにふくれ上がり、張り裂けそうな風船のようになっていた事もあった。
それが今では2つに別れ、更に大きく。。。


元気に走り回っていて、何かの拍子に傷ついてもかわいそうなのでいつもの病院に相談に来た。

DSC05776.jpg


来年まで待てそうもない。
来週手術する事になった。


がんばれよ。ちゃちゃ!

DSC05775.jpg



病院の帰り、カルシウムたっぷりの牛乳を買った。

歯は大切にしよう。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれよあれよの12月。。。

やっぱりコレが一番。

DSC05768_20121218095018.jpg


先日無印でスケジュールノートを買った。
今年2012年の10月くらいからのスケジュールを写す。
そこからこのスケジュールノートがはじまるのだ。。。


DSC05771.jpg

ご注文いただいた年賀状が上がりだしました。
結婚式や七五三で撮影した写真で年賀状のご依頼もいただきます。
当然年賀状用の撮影もお受けします。
ここでお見せできないのが残念ですが、今年もカワイイ(自画自賛?)年賀状が上がってきています。



そして ”『page』 2013”の年賀状のデザインができ上がった。
これもここでお見せできないのが残念であるが、今年はカッコイイ(自己満足?)年賀状にでき上がったと思う。

DSC05773_20121218095019.jpg



2012年。
まだまだやらなくてはならない事がいっぱいある。


2012年の事。
2013年に向けての事。
そして未来を見据えて、、、。


残り少ない2012年。
残り少ない分、あと少しがむしゃらにがんばりたいと思う。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソファーの穴

今週はゴミ当番だった。
ゴミ当番というのは、回収後の集積場の掃除である。

私の地域は決められたゴミ袋に入れて出し、ネットを被せている。
ただそのネットは強風でゴミが散乱しないようになどという理由もあるだろうが、概ねカラスやネコに荒らされないようにという対策である。
とはいえ、然程強力でもないネットはカラスやネコにとっては何の効力もないのが現状である。


先日も集積場に行くと、ネコたちが食事中だった。
案の定、ゴミ袋からほじくりだし残飯を食べていた。
近づいた私に気づき逃げて行くも、ある程度の距離からこちらの動きを観察しているのだ。
私がいなくなると、食事の続きである。

ネコやカラスに荒らすなと言ったところで無理な話である。
人間社会に追いやられた動物たちにとっては格好の食事である。
何もしなくても人間たちが持って来てくれるんだから、これほど動物たちにとって都合のいい話はない。

厳密には人間の食べ物など動物たちにとってはカロリーも塩分も高すぎるだろうが、彼らにとっちゃ知ったこっちゃない事で、生きる為の食事である。


荒らされて腹を立てる人間と、、、
生きて行く為に必死な動物たちと、、、


人間の知恵と動物たちの本能。
これがかみ合う事はないのだろう。



DSC03882_20121217083231.jpg

とうとうソファーに穴が空いた。
爪研ぎを新調するも、どうも具合がお気に召さなかったのだろう。
ソファーでカリカリはじめたのだ。
お気に入りの爪研ぎに戻してやると、ちゃんとそっちで研いでいる。

このソファーの空いた穴に腹を立てるより、忙しさにかまけて後回しにしてしまったお気に入りの爪研ぎ。

DSC03886_20121217083232.jpg

「ごめんなさい、、、」と思ってしまう。

DSC03885.jpg


さてさて、
人間の知恵と動物たちの本能。

私の知恵はこの穴をどう修理するかである。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギューーーッに憧れて。。。

「打合せしよう!」と資料机に並べるも、
こんなものが運ばれて来ると打合せよりこっちである。。。

DSC05610.jpg


昔テレビの番組で、福山雅治か高橋克典だったか定かでないが、
これまた確か横須賀のハンバーガー屋さんで、ゴージャスにトッピングを全部挟んだら、食べにくいので上からギューーッて押さえてかぶりついていたのである。
その豪快な食べっぷりがずっと記憶にあり、いつか私も。。。と、夢描いてたのである。

ついにその時が来た。。。


DSC05618_20121216101552.jpg
ギューーーーッ♪


あの紙の袋まで用意してくれているではないか。。。


気分はどちらかというと福山である。。。


しかし現実は、、、

然程年はかわらないが、大きな違いは否めない、、、私である。。。

DSC05620_20121216101552.jpg

うまし!!



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の側空の下

昨夜はふたご座流星群で夜空は賑やかだったらしい。
私は仕事を終え、心底冷えた体にこれ以上星空眺める気力がなかった。
聞くと、結構ド派手に流れたらしい。



日も高く昇り、海岸までちょっと散歩。

DSC03880_20121215080746.jpg

何だか久しぶりの一宮海岸である。


大きく深呼吸。。。


かばんも写真も細々した作業が多い私である。
たまにこうして大きな空や海を眺めて、細々から自分を解放する事は大切である。


側にこんな海があって、空があるのに、、、


昨夜はここ海岸も流星群観察にそこそこ賑わっていたのかもしれない。


今日は海からの風もなく、背中がホクホクする陽射しである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』流 ダルマとは。。。結果。。。

DSC05541_20121213235313.jpg

DSC05543.jpg

DSC05548_20121213235314.jpg

ダルマ_4

ダルマ_2

ダルマ_3

ダルマ_1


『page』ダルマとダルマトート。。。完成である。。。

詳しくはコチラ



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOUGANEからの叫び

プロでもなんでもない。
そして熱気に包まれたライブ会場でもありゃしない。
ただ人数の割に大きめでゴージャスな部屋を予約しただけである。



そして「なりきり」という最強の武器をひっさげ、魂の叫びの如く歌うのである。
ただただそれだけである。

DSC03797_20121213233157.jpg

照れてちゃ、何もはじまらない。
格好つけてちゃ、つまらない。

DSC03834.jpg

DSC03827_20121213233158.jpg

己の心の奥底の秘めた思いを高らかに。
心の拳を突き上げるのさ!

DSC03849_20121213233215.jpg
DSC03850.jpg
DSC03848_20121213233215.jpg


誰も止めやしない。
誰にも止められない。

DSC03858_20121213233228.jpg

DSC03854.jpg
DSC03856.jpg

DSC03844_20121213233214.jpg


男も女も、世代の違いも趣味嗜好も。
そんな事など関係ない。
この時この瞬間の共有にルールなんてありゃしない。

DSC03872.jpg

KEIKOだってそう言っている。(?)

さぁ、歌おう。

夜空に浮かぶ月に届くまで、

さぁ、歌おう。

DSC03861.jpg

DSC03863_20121213233229.jpg

DSC03871.jpg


ここはTOUGANE(東金)。
たった6人のカラオケである。。。

いや〜スゴかった。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』流 ダルマとは。。。

手が冷たい。。。指がじんじんする。。。

ずっと指先を使っている私なので、
指先のない手袋がいいかと、朝の内に100均に買いに行った。
しかし指先のない手袋で指先の冷たさがとれる訳がない。

手袋


やはり指先の作業は、露な指先で直に作業する以外ないのか。
その指先にしみ込んだアレやコレやはやはり直の指先でしかわからないのか。

今日も寒い朝である。。。



そして朝からダルマとにらめっこである。

デコダルマ1


ご近所「艶ふギャラリー」さん企画”デコダルマ コンテスト”。
詳しくはコチラ
無地のダルマに願いを込めて、オリジナルのダルマをつくるのだ。
塗りたくっても、デコレーションしても何でもよい。
2013年の願いをこのダルマに託し、自分流に表現しようという企画。
そしてナントそれがコンテストと来たもんだ!
その見本ということで『page』ダルマのご依頼がきた。

さてさてどうしようか。。。

朝から作戦会議である。。。

デコダルマ2


しかし審査員は誰なんだ???



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』の波長

私がつくる「かばん」はまだまだ完璧とは言えません。
そもそも完璧ほどつまらないものはないと思いますし、完璧がなんなのかすらわからないのであります。

毎回試行錯誤の連続です。
前回つくった「かばん」と然程違いがなくても、前回にはなかった試行錯誤に明け暮れます。

そしてその試行錯誤とやらは、見た目には何も変わらない試行錯誤であります。
自己満足と言えば自己満足なんです。

でも使った方から「何だかわからないけど使いやすい」的な感想をいただくと
その試行錯誤や自己満足も満更捨てたもんじゃないと、今度は自己陶酔に浸ります。

私は「かばん」をつくっているところをあまり人に見せません。
来客の時もきれいさっぱり片付けて、さっきまで七転八倒していた形跡をぬぐい去ります。
見せたくないというより、見ないで感じていただけたら尚うれしいからです。

先日も身に余るお言葉をいただきました。
使い心地についてです。それは使って感じていただいたお言葉です。

DSC03680_20121212004418.jpg


数あるかばんの中から『page』toteを選んでいただき、それは偶然なのか運命なのか何なのか。。。
そんな大袈裟なことではありません。私は波長なんだと思います。

帆布に塗って、縫って。そんな資材や技術と一緒に、毎度の試行錯誤や自己満足。
それらが見えぬ「使い心地」とやらに非力ながら影響しているのかなと。
そして使っていただいた方が手にした瞬間、ふっと感じる。
やっぱり波長なんだと思います。


明日、東京に行きます。
新しい「かばん」のことを考えながら、また一日歩きます。

来年に向けて、来年の『page』toteの準備にとりかかります。


年明けから、ギラギラしていると思います。
そんなギラギラな波長も感じていただけたら尚一層うれしく思います。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

半年の成長は ” 笑顔 ”

2年前、お二人の結婚式を撮影させていただき、、、
前ブログ)(「9月の結婚式」)

4-18DSC00685.jpg



昨年、Hちゃん誕生を記念してご家族の写真を撮らせていただき、、、
前ブログ

DSC02607.jpg


そして最後にお会いしたのが半年前。
『page』toteのセールに来ていただいた時のHちゃん。

DSC03189.jpg

DSC03195_20121211001318.jpg


そして本日。
Hちゃん1歳。年賀状の撮影にお越しいただいた。

DSC04798_20121211001806.jpg

DSC05112.jpg

DSC05100.jpg

Hちゃん、なんてったて終始笑顔である。


DSC05175.jpg

DSC05198.jpg

転んだって笑顔なんだから。


DSC05231_20121211001822.jpg

DSC05278_20121211001822.jpg

ご機嫌である。


DSC05295_20121211001838.jpg

DSC05296_20121211001838.jpg


さすがに机の角に頭ぶつけたら、、、

DSC05322_20121211001839.jpg

大泣きである。。。

DSC05323.jpg


でもまたすぐ笑顔!

DSC05109.jpg

DSC04834.jpg

この半年の成長にビックリである!

Mさん、Hちゃんの笑顔の年賀状楽しみにまってます!

「笑う門には福来る」

次会った時は「ソトボおじさん」と呼んでくれるかな??



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の空 明日の空

この年齢になっても、毎度「何でこんな重たいものが飛ぶんだ??」と思って眺めてしまい。
毎度乗る度にそこそこの緊張感にとらわれ、覚悟めいたものが脳裏に書き綴られる。

今日は千葉全体が強風に見舞われている。
海っぺりも尋常じゃない風に為す術なしだった。
同じ千葉である。成田空港も同じく強風が吹き荒れている。

DSC04628_20121210082739.jpg

この強風で欠航便相次ぐかと思ったが、離発着ひっきりなしである。
いつもなら機内でこの揺れにぐッと拳を固め、機長の経験とテクニックに全てを委ねる思いで乗っているはずが、今日はこうして外から眺めている。
眺めていてもこの強風に煽られているのがわかる。

DSC04512.jpg

DSC04596.jpg


しかしデカい!

DSC04548_20121210082718.jpg

DSC04564_20121210082719.jpg


過去このブログでも何度か綴ったかもしれないが、私は飛行機が大好きだ。
生まれ変わるならパイロットになることも綴った覚えがある。

DSC04705.jpg

DSC04617_20121210082738.jpg

そして空港も大好きだ。

旅立ちなんだろうか。
若い子たちがお見送りに来ている。
その中のひとりの女の子がこれから旅立つ男の子の胸元で涙ぐんでいる。

DSC04588_20121210082719.jpg

しばらく飛行機に乗っていない。
かれこれ3年は乗っていない。

「ベトナムに行きたいなぁ…。」

なんて話しながら、ロイヤルミルクティー飲みながらガラスの向こうの飛行機を眺めてた。

DSC04694_20121210082757.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

画家であり母であり

今日で幾度目だろうか。
こうして「こまちだたまお」さんの作品を拝見したのは。

DSC04485.jpg


こまちだたまお個展 めぐりゆく ひととひととひと』


こまちださんからのハガキやDMにはいつも元気なこまちださん?が描かれている。

今回も。。。
DSC05532.jpg

時には車のフロントガラスでも「コンニチハ!」していた。(前ブログ

DSC00380_20121209231120.jpg


いつも教室で子供たちに囲まれ慕われているこまちださん。
そんなこまちださんが描く女の子は、愛娘であるこたまちゃんを思い起こさせ、
その愛娘へそそがれる愛情をも感じさせられる。

DSC04491_20121209231225.jpg

DSC04490.jpg

DSC04484_20121209231222.jpg



母故の子供たちへの愛、思い。そして成長と共に味わう挫折や葛藤。
子供にとってはそれも青春。大人への登竜門。
そんな子供たちの未来への一歩一歩を優しく包む母の思いが感じられる。

DSC04487_20121209231224.jpg


画家こまちだたまおの中にある、母こまちだたまおを感じた今回の個展である。


  たまあーと創作工房



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のこたちゃ劇場

すっかり仲が良い。

DSC03759_20121207074718.jpg



DSC03761.jpg


遊んでいても、いつもちゃちゃにおいてけぼり。

DSC03762_20121207074719.jpg


「ちゃちゃ、行っちゃったよ。」
と声をかけてやる。

少し寂しい表情でこっちを向く。


そんなこたつをいつも眺めている。


今日はお日様があたたかい。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あっという間の12月に。。。

DSC03696_20121206075724.jpg


ここ最近、キャットタワーでこうして並んでゴハンを食べているのだ。
こたつのゴハンをちゃちゃも食べている。
狭いキャットタワー最上階に小さな器ひとつである。

こたつが食べ、、、
ちゃちゃが食べ、、、

かわるがわる食べている光景にいろいろな思いを感じてしまう。



今日からメガネである。
巷で噂の「ブルーライト」カットのメガネである。

進みゆく老眼だけでなく、日に数時間PCに向っている日常を考えてのせめてもの自愛である。

DSC03755.jpg



懐かしの「チョコバット」と「ブラックサンダー」を食べながら、
SMAP「夜空のムコウニ」を口ずさむ。


街はいたるところ赤と緑に彩られ、シャンシャンシャンシャン♪流れている。

あっという間に12月と、今更ながら思ってしまう。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チー坊、2 個増量!!

チチヤスヨーグルト

DSC04406_20121204234708.jpg


先日、チチヤスヨーグルトの話をしていたら食べたくなったので買ってみた。
前ブログ
スーパーマーケット。4つパック 128円。


今日同じスーパーマーケットに行ったら、2個増量で6つ。
お値段据え置きの128円。

……。。。


確かに4つが6つになったら2つ増量ではあるが、
4つが6つになるような50%アップは、増量という言葉にはおさまらない増量っぷりだと思う。

まったくあってないような値段と思ってしまう。


そして何をどれだけ文句を言ったところで、、、

2つ増量の6つでお値段据え置きは買うしかないだろう。。。

DSC03692_20121204234709.jpg


まんまとハメられた感は否めない。。。増量である。。。

DSC03687_20121204234712.jpg




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホットミルクとバームクーヘンの朝

朝、ちょっと寝坊したけどすっきり目が覚めた。

冬の朝、ホットミルクは湧かし過ぎ注意である。

DSC04392_20121204081344.jpg


起きたと同時に昨日の鋸山バームクーヘンが頭にあった。
鋸山バームクーヘン
ホットミルク。

DSC04385_20121204081345.jpg


さてコイツらは、さっさと朝ゴハン食べたらこの通り。
何を話す訳でもなく、こうして暖を囲むのである。
私はこの後からほんのり手をかざし、暖まるのである。

DSC03669_20121204081345.jpg


一日のはじまりである。




DSC04005_20121204081345.jpg

最近、私のデスクの前のソファーでこうして寝ているこたつ。
高飛び込みの選手が飛び込んだ瞬間のような格好だ。

DSC04007.jpg

姿勢はいい。。。



DSC06830_20121204081400.jpg

何かとこたつには助けられてる気がする。
目は見えなくとも、ちゃんと私の気持ちを読んでくれてる気がするのだ。

この週末もすごく感じた。。。


最近は私の布団にもぐり込み、お腹のところで寝ていることが多い。
高飛び込みの格好かどうかはわからない。


こたつ。なかなかいいヤツなのだよ。

DSC06828_20121204081344.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| ソトボ 日誌・生活 | 23:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉を眺め、バームクーヘン

朝から房総半島タテ移動である。

いつもなら外房の海沿いを南下するが、
本日は内房を南下するコース。

夕方から雨、ひょっとして雪がちらつくかもという天気予報に少々疑問を持たざるを得ないお天気である。


千葉県民となってもうすぐ満6年を迎える。
しかしこの6年、怒濤のような6年ではあったが肝心の千葉ってものを味わっていないのが反省でもある。
今日はそんなこんなで、気持ちに余裕を。。。

ロープーウェイに乗って、ちょっと千葉の山を海を眺めてみることにした。


鋸山(のこぎりやま)である。
少々押し詰め状態のロープウェイは情緒が半減する。
しかしこの一望である。

DSC03653.jpg



鋸山の麓では「バームクーヘン」が有名らしい。

バームクーヘンとカステラにはゼッタイ牛乳である。


夕方。
気づけば見事に房総半島、雨である。。。
雪にはなりそうもないが、冷たい雨である。


予定変更ありつつもタテ移動はつづく。。。



ヘッドライトに照らされた舞い散る白い雪は美しい。
雨の日のフロントガラスの水滴が、いろんなネオンに反射していろんな色に輝くのもこれまた美しい。
今日は赤い水滴がひときわ美しく光っている。。。

ちょっとメルヘンチックに浸ってしまった雨のタテ移動。


明日の朝ゴハンはバームクーヘンと牛乳である。

DSC04382_20121203105833.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

| 『page』 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。