2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サクマとチー坊

昼間、パッケージについて話していたら少し盛り上がった。



昼間、ドロップを買った。

DSC04064.jpg

変わらぬこの缶のパッケージはサクマ「ドロップス」である。

いろんな色のいろんな味のドロップ。
何色が何味が出てくるかわからないワクワク感。
振るとカラカラとドロップの音がする。

DSC04066_20121201001743.jpg

反対面は英語である。ここになにやら昭和を感じてしまう。
このシールもなかなかじゃないか。。。

DSC04068_20121201001743.jpg

やはり銘品はパッケージからして銘品である。



そしてスーパーに行くと必ず目を奪われる「チチヤスヨーグルト」。
キャラクターである「チー坊」が愛らしい。

そして何気に開いたホームページ。
こりゃ、納得の釘付けである。。。

  ”チチヤス きもち”



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒空の下、6ミリはやっぱり寒い。。。

昨日6ミリに頭を刈った。
所謂、坊主である。



先日の強風でまたもや松葉の落ち葉が庭一面。

熊手でせっせと掃く姿は、ある意味お寺の小坊主だろう。。。

今日は 4 山なり。

DSC04059_20121130090527.jpg


この熊手で掃くという作業。
一方方向ばかりで掃いていると、止めた時変な感じがするのは私だけだろうか。
カラダがねじれた感じがするのだ。
左右かわるがわる掃くのをオススメする。。。



『page』toteの基本は、ずっと裏向きで組み立てていく。
最後に表に返して口をステッチして完成である。
だから最後まで完成形が見れないのだ。

このトート。
表に返してステッチたたけば完成であるが、週末ひと作業はいるのだ。

若き感性!?

週末、完成である。

DSC03651_20121130090527.jpg



夕方先日の中学生が来た。(前ブログ

あの2匹の子ネコを育ててくれる人がみつかった報告だった。
2匹一緒じゃなく、別々になっちゃったけど、、、と。

あれから何日が経っただろう。
途中電話で話しした時はまだみつかってないけどガンバルと言っていた。
その言葉通り、彼女たちはがんばった。

あの子ネコたち。名前は何っていうんだろう。。。


今にも降りそうな曇り空。ちょっと気分が晴れた。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もお寒うございます。。。

ブルーフレームに火がつくと、

DSC04014.jpg

DSC04021_20121128224952.jpg

DSC04025_20121128224952.jpg


弱冠近すぎる気はするが、こうして暖に集まる。



ハウスを陽射しの当たる窓際に置いてやると、、、

DSC04046_20121128225004.jpg

DSC04037_20121128224952.jpg

DSC04039_20121128224952.jpg

DSC04044_20121128224951.jpg


弱冠うらやましい光景である。


DSC04048_20121128225528.jpg


しかし最後はちゃちゃに逃げられているこたつなのである。。。



さて、ポケットつくりに取りかかろう。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| ソトボ 日誌・生活 | 23:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

午後のこと

張りつめていた糸が切れたのかもしれない。

ずっと自分に言い聞かせていたことが溢れ出したのかもしれない。

押し殺していた不安が押さえきれなくなったのかもしれない。

ちょっと考えてみよう。。。


今日もトートをつくって、

DSC04032_20121128075725.jpg


今日は年賀状のデザインを考えて。

DSC04034_20121128075725.jpg



過去の為に今日を過ごしているんじゃなく、未来のために今日もがんばる。
過去はどうにもならないけど、これから先はどうにでもなる。


何故だろう。

涙がとまらなかったのだ。




今日はひとり言である。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』のマーク

トートをつくっている時、何気に『page』のマークを入れる時が一番緊張する。

大袈裟なことではなくても、少し願いも込める。
ちょっとした儀式気取りでしんみりする。


今日、特別な『page』のワッペンができあがった。

DSC04003_20121126234016.jpg

明日、少し願いを込めようと思う。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マカロンラスクとネコ草

ちゃちゃに「ネコ草」を買ってやった。
ネコによっては好き嫌いがあるらしいが、
ちゃちゃは早速ムシャムシャ食べていた。
食べ散らかして、また遊びだした。

DSC03994_20121126092010.jpg



深夜のひとり作業は寂しいものである。
そして口も寂しく思うのは勝手な解釈であろう。
マカロンラスク」なるものをいただいた。
デスクの上に置くと止まらなくなるのは目に見えている。
スツールに置いてちょっと視野から外れるところに置くも、
手が届けば同じである。

DSC04000.jpg


熱いストレートティーが飲みたくなった。

午後のティータイムではない。。。

さて、作業。作業。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| ソトボ 日誌・生活 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨上がりの笑顔

自信持って言おう。
私は「晴れ男」である。
ただ「七五三に限る」を添えておかなければならないが。

23日は揺るぎなく雨マークだった。
そんな揺るぎない雨の日を「晴れますように!」と願うより、
光り輝く晴れマークの24日にしましょうと変更した。
しかし光り輝く晴れマークは見事雨に消されたのか、朝からどしゃ降りである。
本日午後から撮影。

残された数時間、祈り願うしかないのだ。。。
「晴れ男 *七五三に限る」。。。力の見せ所である。



11月も終盤を迎えると、北風が普通である。
例えお昼過ぎといっても、それは夕方前と言った方がよかろう。
雨は上がったが、寒い午後である。

DSC03396_20121126001911.jpg

DSC03492_20121126002006.jpg

DSC03468_20121126001910.jpg

そんな中、本日七五三を迎えるHちゃん。
緊張とこの寒さで、少々笑顔がかくれんぼしている。

DSC03455.jpg

さてさて、「晴れ男 *七五三に限る」の力量にかかっているとは言え、
笑顔はやはり気分である。

DSC03364.jpg

DSC03374_20121126001911.jpg

DSC03422_20121126001911.jpg

おみくじ。
ある意味、子供にとっては「くじ引き」である。

DSC03519_20121126002006.jpg

DSC03538_20121126002006.jpg

薄ら笑顔が戻って来た。。。

DSC03578.jpg

真剣に読み入る表情は、戻りつつある笑顔から真剣な眼差しへ。

DSC03589_20121126002005.jpg

よほど気になることが書かれてあるのだろう。。。

さてさて、ご祈祷。

DSC03658_20121126002051.jpg

DSC03676_20121126002051.jpg

いつもと違う雰囲気に不安もあるんだろう。。。
がんばれ。Hちゃん。。。


でもご祈祷が終れば、、、

DSC03738.jpg

DSC03770.jpg

漸く笑顔が戻って来た!

DSC03788.jpg

おじさんはいつもその笑顔にホッとするんですよ。。。

DSC03889_20121126002108.jpg

DSC03947.jpg


Hちゃん、七五三おめでとう!


Hちゃんの真剣な眼差しの先は、、、大吉でした。。。

DSC03546_20121126002006.jpg

* 写真掲載はご家族の承諾を得ています。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の朝7時

最近は諸事情がない限り、NHK「0655」を見るのが日課となった。

そして本人は邪魔をしているつもりはないのだろうが、画面の真ん前、それも鼻が画面にくっつくくらいの近距離を陣取るのである。

DSC03571_20121123235708.jpg

今週の歌は「レタスレタス」。

DSC03572.jpg

DSC03575_20121123233859.jpg

DSC03577_20121123233858.jpg

DSC03579.jpg


DSC03580_20121123233858.jpg


そしてこたつと一緒に朝の7時をむかえるのである。。。


オハヨー!




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| ソトボ 日誌・生活 | 23:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気球

海は広くて大きいと童謡でも唄ているが、
空もまた広くて大きい。
ただ海の色も空の色、その日によってまったく違った色に変身する。
海は大きな波やうねりで荒々しくもなり、
かと思えばさざ波キラキラやさしい顔も見せる。
空も抜ける青さ一色の時もあれば、大粒の雨や真っ白な雪を降らせる。
そしてこれらは我々人間にはどうすることもできないのだ。
天を仰ぎ、海を眺め、、、

さぁ祈ろう!

何を言っているのだ。。。



多少躊躇したが、やはりここは「行こう!」と思った。
ここ数年ずっと見たくて。
ただただ想像したりして。

目指すは栃木県「ツインリンクもてぎ」。
「2012とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ」の会場である。


まったく知識も何もない。
ただただ見たかったのだ。

青い空に浮かぶ色とりどりの気球

私の中で小さな憧れでもあるのだ。。。


11月にして雪マークの登場、気温も2℃ときた。
会場のある栃木の天気予報である。

これは想像していたシチュエーションとはまったく違う。
こればっかりはどうすることもできない。
それにこんな状況で気球は飛ぶのだろうか。
まったく無知の無謀ではあるが、これは現地に行かないと何もわからないと思ったのだ。
離陸は早朝6:45から、朝日の中飛び立つのだ。


早朝、いやいや真夜中2時半。
空が晴れてるのか曇っているのかすらわからない真っ暗闇の中、
ポットに熱いお茶を入れ、カイロいっぱい詰め込んで出発した。

空に浮かぶ気球もいいが、どうしても一斉離陸が見たかったのだ。
その会場が「ツインリンクもてぎ」なのである。


途中叩きつけるようなどしゃ降り。引き返そうかとも思ったが雨でも雪でも行ってみないとわからない。
その思いだけで3時間のミッドナイトハイウェイをJ-WAVEをBGMに走ったのだ。


早朝6時。
小雨舞う会場に着いた。
チャンピオンシップというくらいだから、こんな天候であれにぎわってるかと思いきや、まったく人がいない。
ゲートの係の人ひとりだ。


山の中。雨。真っ暗。極寒。ひとり。。。


係の人に聞くと、「ここからの離陸は中止が決定しました。」とのショックなひと言。

……。。。言葉にならない。。。

途方に暮れていると何人かの方がやって来た。
みなさんそれぞれ情報交換をしている。
主催者側からの瞬時の情報をネットで収集しているのだ。

まったく無知で孤独な私。

しかし漸く気づいた。
空を天候を相手に飛ぶのだ。
通り一遍に、、、「ハイ!この日にここから飛びますよ〜」という世界ではないのだ。
その日の天候、風、風向き、気象。あらゆるデータに基づき飛行を決める。
そりゃ、人命に関わることだから。
だからどんな大きな大会であっても中止は当たり前のようなのだ。

集まった方たちにとっては、こんな状況は想定内。
如何に情報をキャッチして、その場所を探し当て、大空に浮かぶ気球を見るか。
お客を迎えて飛ぶのではないのだ。見たいなら気球を探し求めるのである。

もうわかった。こんな初心者ひとりではこの状況は打破できない。

その中にいらしたご夫婦に声をかけた。
気球の魅力にハマって10年。ずっとこうして気球を追っかけているらしい。
情報収集もお手の物である。
そんなご夫婦に状況を説明し、ご一緒していただけることになったのだ。

山の中。雨。真っ暗。極寒。ひとり。。。
どうにかなる!


一斉離陸は見れなくなったが、思わぬ展開に胸躍った。

この大会。いくつかのポイントを通過し、その通過する時に上空から砂袋を落とすのだ。
それがポイントに近い程高得点で、その合計得点が競われるらしい。
はじめて知った。。。

ここからは大移動、気球への道スタートである。


さて、第一ポイントは田んぼの真ん中。。。

どうにか雪も雨もしのげた。
薄ら朝日の中、はじめの1基が浮かび上がった。。。

DSC02986_20121123102630.jpg

DSC03595_20121123102839.jpg

DSC03044_20121123102629.jpg

DSC03129.jpg

DSC03139_20121123102629.jpg

DSC03233_20121123102802.jpg
こうして狙いを定め、、、

DSC03097_20121123102629.jpg
!!!!!

DSC03158.jpg

すかさずスタッフの方が測定。

DSC03154_20121123102714.jpg

DSC03166_20121123102713.jpg

DSC03079.jpg

DSC03190.jpg

DSC03198.jpg

DSC03268_20121123102802.jpg

DSC03271_20121123102802.jpg
世界3位の藤田選手らしい。。

DSC03204.jpg
この冬もお世話になります。。。

DSC03266_20121123105345.jpg
sotobo父がお世話になております。。。

DSC03319.jpg
いつもお世話になっております。。。

DSC03213_20121123102803.jpg

DSC03298_20121123102840.jpg

DSC03224.jpg

青空...とはいかなかったが、圧巻である。

DSC03325_20121123102839.jpg

しかしさすがに疲れた。。。


帰り道。行きと同じJ-WAVE。
パーソナリティーのピストン西沢さんが、明日「ツインリンクもてぎ」に行くらしい。。。


「青空に浮かぶ気球」はお預けとなった。
お預けとは残念のようだが、次の夢がふくらむのである。
そしてそれまでの想像もふくらむのだ。
そしてそのお預けは、、、次のお楽しみ♪なのである。。。


*熱気球について、間違った表現などあったらゴメンなさい。。。
 まだまだ無知なもにで。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| ソトボ 日誌・生活 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちゃちゃのこと

寒い朝である。

DSC02917_20121121155458.jpg

寒くなるとポットにホットの飲み物入れて作業にとりかかる。
今朝からはルイボスティーで一日がはじまる。



なかなか増えなかった体重も漸く増えてきた。
それに伴い活発さも増してきた。

こたつは目が見えない分じっとしていることが多かったが、
ちゃちゃは見事にじっとしていない。
撮影もひと苦労である。。。

DSC02950.jpg


まだまだ個体差のあるちゃちゃではあるが、最近ではこたつにネコパンチ。
ジョルノとは負けず劣らず追っかけ合いっこしている。
追っかけられているジョルノが実に弱っちぃのである。


今日もお昼ゴハンそこそこに、、、
テーブルの上と下とでネコパンチ合戦。

DSC02960.jpg
DSC02967_20121121155400.jpg
DSC02966.jpg

たまにこのままちゃちゃが落下するが、そこはやはりネコである。
ひらりと身を交わし着地である。
そしてこたつの包容がはじまるのだ。。。

DSC02948_20121121155307.jpg
DSC02940_20121121155308.jpg
DSC02935.jpg
DSC02938_20121121155308.jpg

飽きるとそっぽ向きどこかに行ってしまう。。。

残されたこたつ。かわいそうである。

DSC02945_20121121155307.jpg


こんな感じなので、ちゃちゃの里親探しはやめようと思う。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| ソトボ 日誌・生活 | 14:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀杏?並木の下を。。。

朝、かばんのサンプルができ上がった。

DSC02916.jpg


トートってシンプルな分、大きさやカタチや持ち手とのバランスが重要なのだ。
そこに実用性。。。
だから奥深きかばんなのである。



ひょんなことで大学に来た。

ちょうど昼休み時とあって学生たちは学食に群がっている。
撮影で小学校にお邪魔することはあっても、大学にお邪魔するなど何年ぶりのことだろう。

大学もそれぞれだ。
でも変わらぬ学び舎の重厚感やこの緑多きキャンパスの雰囲気は、40を過ぎてもどこか新鮮に感じる。


そしてキャンパスと言えばイチョウ並木である。
そしてこの時期は銀杏。。。
足元注意と思っていても早速踏んでしまった。

並木の下を楽しみたいがどうも意識が足元にいってしまい、並木からの木漏れ日を100%楽しむことができない。
残念なようであり、それもまたいいものでもある。


さて群がる学生諸君に混じって並ぶのも悪くないが、Yさんといろいろ打合せ諸々あったので、今日のところは静かな学内のカフェでランチする事にした。
メニューはチキンカレー。
スパイス効いたカレーで、ちゃんと煮込まれチキンも柔らかだ。

学食のカレーというといつも思い出す。
仕事先の近所にあった某有名国立大学。そこの学食にはいつもお世話になっていた。
カレーの大盛りを注文すると、いつも決まってゴハンだけが大盛りなのだ。
カレーを注ぐところを見ていてわかる。
大盛りも普通も、カレーはお玉一杯なのだ。


ちょっと散歩した。
このキャンパスの中で私などどう見られているのか考えていたところに、
「ちょっと浮いてるね。」と心読まれたか返答された。


DSC02909_20121121090024.jpg


日向に腰掛けた。
そのままごろんと寝っ転がりたいところだが、もっと浮いてしまうこと間違いなしだ。

上着などいらないくらいに暖かだ。
このままお昼寝タイムに突入したいところだが、そうもいかない。


キャンパスでのひと時。。。


さて、お昼休み終了である。

そして午後からは眠気との戦いである。
チョコレート食べながらひとりドライブ。


もうすぐ12月。
少し先のことを考えた。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「つづける」こと。

一歩一歩歩むことも、
ひとつひとつ成し遂げていくことも、
結局は「つづける」ってことへの積み重ねの、一歩一歩でありひとつひとつなんじゃないかと思うのだ。



何をさしおいてもこの「つづける」ってことが何より大切なのだ。そして大変なのだ。
アレもやろう。コレもやりたい。
そんな気の向くまま突き進めるのは幸せなことである。
でもいつしか「つづける」ってことに知恵を絞るのである。
それは自分のためでもあり、関わった仲間やお客さんのためでもある。


「つづける」こと。


私はお客さんあってのお店とは思っていないし、
かといってその逆だとも思っていない。
そりゃ、お客さんがいなければお店は成り立たないし、
レストランなら味が大切だろうし、洋服屋さんなら品揃えが大切だろう。
それらひっくるめて、お互いの関係が大切なのである。

それが「つづける」ってことの本当の意味だと思うのだ。

DSC03556_20121120001907.jpg

そしてお店というのは、そこにでーーんと構えるのだ。
動こうにも動けない。
やって来てくれるのは、お客さんだ。いつもの仲間だ。

だからお店というのは「覚悟」の表れのような気がするのだ。


ここに4周年を迎えた一軒のお店がある。
仲間でありお客さんであるみんなが集まり祝う。

これまでやってきた思いや結果のあらわれのようにも思う。
そして明日からはじまる新たな未来へのみんなの応援の響きでもある。


DSC03499.jpg

なっちゃん、オメデトウ!

DSC03551_20121120001907.jpg

そして「cafe8enough」オメデトウ!

まだまだつづく、「cafe8enough」である。



「つづける」こと。

言い換えれば先日のブログも「つづける」ってことのあらわれでもあった。
ブログ「人生と仕事」

4周年なのか5周年かはわからない。
どこか節目と感じた時、そしてその節目を我ながら飾りたいと思った時、ささやかでも何かできればなぁと思う。


一歩一歩、、、
ひとつひとつ、、、
そして1ページ1ページ。

『page』

なんと言っても、自分で選んだ道なのである。。。

.....to be continued





 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青いスニーカーで

父と息子。
男同士である。

DSC02314.jpg


昨日の大雨の影響で、まだすっきり晴れぬ天気である。
今日の主役Hくんも少々ご機嫌ななめで登場である。

DSC02316.jpg

DSC02321_20121119163059.jpg

DSC02327_20121119163059.jpg

父になだめられ、抱っこされ、漸くご機嫌快復の兆しが見えて来た。。。

DSC02331.jpg


しかしあと一歩およばず。。。

DSC02344_20121119163059.jpg



母と息子。

DSC02354.jpg

満面の母の笑顔と優しさに、漸く笑顔が戻って来た。

戻って来たら、、、

DSC02568.jpg

この通り!

今日のために4つのポーズを考えて来てくれたHくん。
でもこれはその4つには入っていないらしい。。。

笑顔になれば、ほら!陽射しもさして来た!

DSC02702.jpg

DSC02514.jpg

DSC03292_20121119163226.jpg

DSC02600_20121119163149.jpg

そしてお兄ちゃんに手を引かれ、これからご祈祷である。


DSC02622.jpg

千歳飴ももらってご満悦!

DSC02625_20121119163149.jpg


DSC03297_20121119163225.jpg

男前のHくんが帰ってきた!

Hくん、七五三おめでとう!
パパとお揃いのヘアースタイル!カッコイイよ!!

DSC02626.jpg


涙の原因。
実はこの青いスニカーが履きたかったのだ。。。

DSC02885_20121119163226.jpg

 * 写真掲載はご家族の承諾を得ています。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンクと願いをちょいと添えて、、、

週間天気予報も今日の雨だけは一歩も譲らなかった。

暗く寂しい空である。

DSC02297_20121118013710.jpg


昨日の夜は、すっかり冬の空となり溢れんばかりの星で埋め尽くされていた。
車から降りて空を眺めた。
星空もあまりの星の多さにコワくなる時がある。
あの星空から今日の雨は想像できなかったが、見事大雨の本日である。



漸く雨も上がったのか。


暗く寂しい夜である。


そんな夜の作業。

DSC02302_20121118013709.jpg

色と色とを混ぜると、違った色ができ上がる。
今日は淡いピンクができあがった。

DSC02306.jpg


暗く寂しい夜に、このピンクを添えて、、、
暗く寂しい空も、明日には晴れますように。。。

そんな願いもちょいと添えて、、、


さて、寝るとしよう。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェントルマンなTくん

Tくんと知り合って1年が経った。

会えば一目散で私の元まで走って来てくれる。
そして一緒に話したり遊んだりするのだ。
その仕草も何もまだあどけない。
でも何処か紳士的なところが伺えるのがTくんなのである。

DSC01775.jpg


以前私が乱暴な言葉を使った時、Tくんが優しく「そんな言葉使っちゃだめだよ。」と教えてくれたのを覚えている。
タジタジである。
情けないったらありゃしない、44才である。

そんな言葉ひとつひとつが5才にして優しきジェントルマンなのである。

DSC01631.jpg


DSC02068_20121118001533.jpg

DSC01782_20121118001406.jpg


今日は一段ときりりとしている。
白い袴姿がより一層Tくんを引き立っている。
そして何よりその顔立ちに成長が伺えるのだ。

こういった一瞬の、、、

DSC01853.jpg


ちょっとした瞬間に、、、

DSC02039_20121118001533.jpg

DSC01499.jpg


「あっ」と思えるのである。


とは言え、あどけない表情のTくんも健在である。

DSC01761.jpg

DSC01808.jpg

DSC02227_20121118001532.jpg

DSC01899_20121118001451.jpg

DSC01868_20121118001451.jpg

DSC02028_20121118001533.jpg

DSC01970.jpg


Tくん、七五三おめでとう!

これから増々のジェントルマンぶりに期待です!

DSC01908.jpg


来年も一緒に餅つきしようぜ!




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日小春日和、御宿海岸にて。

久しぶりに御宿海岸に来た。

DSC01467.jpg


昨日までの強風で心配だったが、見事に風も落ち着き小春日和と言ってもよかろう天気となった。

さてさて。ビール片手にのんびり…そうではなく、撮影である。



今年の夏に訪ねて来ていただき、ちょっと肌寒くなった頃の静かな海で撮影しましょうということになった。
そしてこの小春日和の本日。絶好の撮影日和でもある。

モダンバレーダンサーのIさん。
プロフィール写真の撮影である。

DSC01150.jpg

以前舞台で使ったという長い生地をご持参。。。相当長い。。。


DSC01422.jpg


DSC01190_20121116141447.jpg


DSC01398_20121116141446.jpg


DSC01299_20121116150805.jpg


やはり肉体美とうのは、本来人間が持ち得た美なんだと思う。
それは何かに打ち込み、鍛え抜いた体と思いとの長年の軌跡の証でもあるだろう。


DSC01211_20121116141446.jpg


40も半ばにさしかかり、否応にも重力に逆らえ切れず言いなりになている我が体。
その昔、私もダンスと称する類いにハマり、夜な夜な踊っていた頃もあった。
今では夜は寝るものである。
重力に逆らう気力さえ消え失せた。
「いかん」と思う気持ちだけはまだ辛うじて残存する。。。

さてさてIさん。
どの写真を選ばれるか楽しみである。

DSC01199_20121116141446.jpg



撮影終了。

このまま帰るのも勿体ない気がして、さてさてビール…いやいや運転が待っている。
ちょっと散歩である。。。

DSC01459.jpg


『page』photoのホームページにも出てくるこの風景。(『page』photo HP
何かとお世話になっている御宿海岸である。

DSC01434.jpg


DSC01437.jpg


DSC01441.jpg

DSC01442.jpg

そういえばこの放送塔の階段、上まで上ったことがなかった。

DSC01448.jpg

当然中には入れない。
窓越しの景色は。。。

DSC01446.jpg


自分自身と波長が合うのだろう。
御宿海岸は毎度リフレッシュできるのだ。


DSC01449.jpg

そして『page』のポストカードの景色である。。。


眩しい陽射し。
薄ら日に焼けたのがわかる。

さて、そろそろ退散するとしよう。。。


DSC01466.jpg

ひとりドライブは熱唱がつきもの。

そんな時、うれしい電話までかかって来た。

御宿海岸に来ると、気分がいい!

DSC01455.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 14:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それぞれのネコたち

まだ子供だからか、気が散ってなかなか食事が終らない。
先日のブログ通り、私にお尻を向けて食べているかと思うと、私のお昼ゴハンが気になって自分のゴハンそっちのけがここ最近である。

ちゃちゃも随分元気になり、最近のお昼ゴハン後の絵図はこんな感じである。

DSC01092_20121115081547.jpg

DSC01090.jpg

DSC01097_20121115081645.jpg

DSC01114_20121115081547.jpg

DSC01076.jpg

DSC01080_20121115081500.jpg

DSC01107_20121115081547.jpg

DSC01089_20121115081500.jpg

DSC01070_20121115081501.jpg

DSC01071.jpg

DSC01072_20121115081501.jpg


どうもこたつがちゃちゃが恋しくて仕方ないらしい。
恋煩いなのか、食事もままならない様子なのだ。

DSC01096.jpg


年下の彼女。。。

恋いこがれる、こたつである。





今日夕方、チャイムが鳴った。
中学生の女の子ふたりが訪ねて来てくれた。

手にはそれぞれ生まれて間もない子ネコを抱っこしていた。
すっかり外は寒く、その女の子のほっぺも真っ赤で、手も冷えきっている様子だった。
そしてその手の中にいる子ネコも震えて、一匹は渾身の力でずっとミャーミャー鳴いていた。
川の側で2匹が寄り添って鳴いていたらしい。
自分たちではどうする事もできないから、一軒一軒飼ってもらえないか聞いてまわっているんだと。

日も暮れて来た。
「まだがんばるか?」と聞いたら
「がんばる。」と答えた。
「震えているからまずは温めてやって。」
と言って、ゴハンを2缶渡した。

なんだかモヤモヤした気持ちが残った。

葛藤が交差した。
自分に自分が苛立った。

あの子ネコたちがどうして川の側にいたのかはわからない。
母ネコが産み落としたのかもしれない。
誰かが置いて行ったのかもしれない。

もし置いて行ったのなら、心痛めて置いたのだろうか。心痛めず捨てていったのだろうか。
どちらにしろ心痛めた思いでその子ネコたちを抱き上げた子供たちがいるのだ。

そして彼女たちは自分たちのできる限りの思いで、この子ネコたちを救おうとしているのだ。


最近、動物病院やペット美容室の前に小さな命を置いていく人が絶えない。
事情はあるだろう。誰だってある。
でも言葉なしに置いて行くのはどうなんだろうか。


今日もかわいそうだとは思わない。
抱き上げられた子ネコたちもよかっただろうし、
抱き上げた女の子たちにも温かい何かが芽生えたと思う。

かわいそうと思うより、大事にしなければならない事がいっぱいある。
だから子ネコたちにも女の子たちにも「がんばれ」と。

明日女の子たちに連絡してみようと思う。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| ソトボ 日誌・生活 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

胸に『page』を!

さて、1200カットから135カットまで選んだ。。。

DSC01065.jpg




いろいろな事があった2012年であるが、ここにきてもまだまだいろいろな事がある。
そのいろいろとは、2012年のうちに終らせないといけない事もあれば、
2013年へと続くいろいろもある。

幸せにも舞い降りて来たこともあれば、
自ずから掴んだこともある。


そしていろいろとは、色々である。
色がいっぱいなのである。


そんな色たちを組み合わせていく。


それは作業であったり、デザインだったり。
人と人だったり、モノとモノだったり。
気持ちと気持ちだったり。想いのぶつけ合いだったり。
確固たる信念だったり、挑戦だったり。
今の自分とこれからの自分だったり。
黒と黒だったり、白と赤だったり。
私の好きなベージュとピンクだったらうれしいいかも。


それが日常である。


今日は『page』のエンブレムの入ったセーターを着ている。
下に着ている誕生色のベビーピンクのTシャツはこだわりである。
実は胸につけたエンブレムひとつで気がひきしまるのだ。
何気に私のユニフォームでもある。

DSC01062_20121115073838.jpg


今日もいろいろな色たちを組み合わせている


アルバムの構成もひとつできあがった。
1200カットから135カット選んで80カットの構成ができ上がった。
明日プレゼンである。

DSC01137_20121115073838.jpg


今日もこの胸に、エンブレムに、気持ちをこめてがんばります!



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちゃちゃとのお昼ゴハン

お昼ゴハンはチャチャと食べている。

DSC01049_20121113080000.jpg

食べては遊び、、、食べては遊び、、、なので
こうしてお尻を向けられて食べている時もある。
たまにシッポが上がり、小ちゃなお尻の穴を見せつけられてる時はさすがに、、、である。

DSC01055_20121113080000.jpg

お尻は向けられても、日に日に元気になってきた。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| ソトボ 日誌・生活 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベビーピンクの血が騒ぐ

かばんをつくる。アルバムをつくる。
そんな中で「色をつくる」ということもなかなか重要なのだ。



午前中七五三の撮影を終え、午後からトートの打ち合せである。

山のおんぶ」で知り合い、ワークショップ「子供の写真」に参加いただき、そしてトートのご注文。
『page』街道まっしぐらに、私としてはうれしい限りである。


こたつとちゃちゃを思い、このようなネコの絵のお酒と、、、

DSC01031.jpg


ちゃちゃの退院祝い?なのか、縁起よき「つる、かめ、だるま」のお菓子をいただいた。
ちゃちゃにかわってお礼を言うのと同時に、これらをいただくのは私なので私からもお礼である。

DSC01028.jpg



まずはいつもの如く、持ち物チェックである。
この作業でかばんの大枠のサイズを決める。
タテ、ヨコ、巾。バランスも大切。
後ほどグラフィックでチェック。
そして取り出しやすさを考えポケットを決める。

DSC01042_20121112093907.jpg


そしてトートで二分するのが肩に掛けるか掛けないか。
それによって持ち手の長さが変わってくるし、全体のバランスにも影響するのだ。

DSC01025_20121112093858.jpg

肩掛けではなく、手持ちを選ばれた。
サイズ感からして私も手持ちが可愛いと思った。
お互い意気投合である。


そして最後にデザインである。
そして「色」。
そして「色をつくる」のである。


少し濃いコーラルピンク。

このピンクをつくるのである。
そして生成りの帆布に塗ってみる。
私的にこの作業にそこそこ醍醐味を感じるのである。

「色」は大事である。
気持ちも晴れるし、大好きな色が側にあるだけでうれしくなったりもする。

DSC01039.jpg


完成したら、ハンコで自分の名前と娘さんの名前を並べたいと。
どうぞ。どうぞ。
娘さんと一緒に押すのもいいかもね。


これから冬の寒さがやって来る。
春待ち遠しい気持ちの中、このピンクのトートで春を感じてもらえたらと思う。


誕生色が”ベビーピンク”の私としても、ピンクの依頼はうれしいのである。
前ブログ


そしてこのピンクのペンキ。名前のハンコ用にちゃんとっておきますね。

DSC01035.jpg


このピンク。何ピンクにしようかなぁぁ。。。

DSC01022-1.jpg


ベビーピンクの血が騒ぐゼ。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Rちゃんの成長

私が一年後、今より成長しているかどうかは私次第である。
否めない老いとの二人三脚で、それでも志し高く、夢は大きく、そんな「少年よ大志を抱け」的スタンスがこの二人三脚を制するのであろう。
そんな私も幼少という誰から見ても可愛らしい時期があった。
その頃は発育と成長の二人三脚である。

愛情と皆の優しいまなざしに育まれ、ふとした時にその成長に気づかされる事もあるだろう。
そしてあらためて一年を節目に振り返って見ると、そこには見事な成長が伺える。



あれから一年が経った。(前ブログ


DSC09708.jpg

顔もお姉さんだ。


DSC00207.jpg

身長も随分大きくなった。


DSC09832.jpg

表情もどことなし落ち着きが感じられる。


DSC02906_20121111222630.jpg
DSC02907_20121111232154.jpg

ウクレレも様になり、


DSC00359_20121111222545.jpg

DSC00361_20121111222544.jpg


真剣な眼差しも成長の証であり、


DSC00398.jpg

でき上がった絵もこんなに立派である。


今年一年、あちらこちらで『page』photoの広告塔を務めてくれたRちゃんである。

DSC00191_20121111222545.jpg


今日は来年の年賀状の撮影。
そんな著しい成長の中、Rちゃんスマイルは今年も健在である。

DSC09922.jpg


Rちゃん、この一年ありがとね!



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰ってきたちゃちゃ

ちゃちゃが帰ってきた。
一週間ぶりに帰ってきた。
2日ほど前から漸く自分でゴハンを食べだしたらしい。

目もほとんど快復し、鼻タレてガビガビも見事復活である。
見違える顔つきで帰ってきた。




元気いっぱいではあるが、しばらくはゲージの中の生活である。

実はちゃちゃがいない間も時折ゲージの中を眺めていたこたつである。
帰って来るや否や、この有様である。

DSC09560_20121109225757.jpg

DSC09563.jpg

遊びたいのか、どうしたいのか。。。

DSC09561.jpg

DSC09562_20121109230515.jpg

お尻を向けられても。。。

DSC09557.jpg

時には上から見守るように。。。

DSC09547.jpg

頼りにならぬ、番ネコである。


夜。

DSC09576.jpg

食欲旺盛とまではいかないが、自分でムシャムシャ食べては、、、

DSC09590_20121109225813.jpg

興味津々、あっちへウロウロ。。。

DSC09584.jpg

やっぱり食べようかなぁ。。。


DSC09580_20121109225813.jpg

帰ってきたちゃちゃである。
アルファベットで「chacha」も、なかなかかわいい。


今後の事はもう少ししてから考えようと思う。

今のところは、いっぱい食べて大きく元気になってもらおう。。。

帰ってきたちゃちゃである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| ソトボ 日誌・生活 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つくる工夫とつかう工夫

朝、岡山に嫁いだ「かばんの中のかばん」の近況報告が写真で送られてきた。


写真1

いい感じに収まってくれているではないか。


写真2

いい感じに立っているではないか。


写真3

いい感じにお役に立っているようである。


いい働きぶりに安心した.....父親気分である。




DSC07079.jpg

夕方、先日完成したサンプルをチェックに。(前ブログ

これまで幾度と打合せを重ねた。
そして漸くかばん本体のサンプルができ上がったので、、、

DSC09515_20121108233301.jpg

実際に荷物を入れてみて確認。

DSC09519_20121108233300.jpg

肩に掛けてみて確認。


当初、いろんな場面、いろんな使い方を加味したデザインからはじまった。
でも、本当に必要な場面、一番ベストな使い方に絞った打合せでこのシンプルなデザインになった。
シンプルなデザインでありながら、必要な機能を加味する。
そこが大事なのである。

クライアントであるTさんの一番の要望は「使いやすさ」。
仕事であるロケーションの現場では、瞬時にモノが取り出せないといけないし、それらがちゃんと収まらなければならない。
それ故、いろんな場面に対応する事より、一番使う場面でべストな活躍をする事に絞ったのだ。


要望を積み上げていくのは簡単である。
それを絞り込み、削いでいくことも大切なのである。

「そんな使い方はしないなぁ。」
「こんな場面はほとんどないなぁ。」

そうやって無駄のない使い勝手のよい「かばん」に近づいていく。


「一番使う場面で一番使いやすいこと」
そしてそれ以外の場目に出くわしたら、、、工夫である。


つくる工夫とつかう工夫。


完璧を目指すも、なかなか完璧は難しい。
だから工夫が必要なんだと思う。

そんなつくり手と使い手の関係があって、
ひとつの「かばん」ができ上がる。


DSC09522_20121108233300.jpg


週末、新たな『page』toteの打合せ。
楽しみである。


たかが「かばん」。されど「かばん」なのである。

DSC09514_20121108233301.jpg

| 『page』 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベビーピンクを人生に

最近、年齢を聞かれる事が多々ある。
その度に「44か45。」と答えるのである。
ちゃんとカウントすれば44なのか45なのかハッキリするが、
それも面倒くさいのでそう答えてしまう。
43辺りから自分の年齢がいくつなのかはっきりしなくなった。
それがなんなのかハッキリしないが、とんと記憶力というものが衰退しているのはハッキリ身にしみるのである。



何かと中高年に向けての話題が多い。
先日も中高年の整形が増えているとラジオで言っていた。
理由はやはり若返りであり、なんと恋愛への意識がそうさせているとも言っていたと思う。
意識や気持ちの面で元気にいられるというのはいい事である。
しかし程度の問題だが、シワのない60代70代ってどうなんだろうとも思ってしまった。

ラジオの商品広告でも体臭が薔薇の香りになるというサプリを紹介していた。
それも女性の美意識のひとつをターゲットにした商品だとは思うが、オジサンの加齢臭もこれで….ってくだりがあった。
薔薇である。薔薇…
その香りも程度があると思うが、オジサンからほんのり薔薇の香りが漂ったら
、、、想像できない。
私から薔薇の香り、、、酔ってしまいそうである。


やはり年齢からくる老いというものは仕方のないことである。
20歳に戻りたいと思っても無理な話である。
でも20歳の時のような…となるとそれはそれで応援したくなる。

ちょっとした外見の若返りひとつで、気持ちまで若返る。
それで気分よく過ごせるのであれば何よりである。


私はその年齢その年齢の美しさがちゃんとあるように思う。
そしてその人その人のもつ美しさや魅力もちゃんとあると思う。

私は「自分を知る」ってことが大切なんじゃないかと思うのだ。

昔から白髪の男性ってカッコイイと思っていたが、多分私はそうはならない。
ご存知の方は想像してもらいたい。白くなる前に抜ける傾向にある類いの私であるからだ。
だからといって私がある日突然白髪のカツラかぶってジェントルマン気どってもそれは滑稽でしかないだろう。
だから私はカツラはつけない。
それよりハゲゆく頭髪を哀れ悲しみ、そのような形(なり)を拒絶するのではなく、如何にして気分よくそのハゲゆく自分の容姿を受け入れるかが大事なのである。


こうみえても結構気は使っているのである。
自分には何色が合うのか。どんなシルエットの洋服が似合うのか。などなど。
自分が映える色だったり、バランスよく見えるスタイルだったり。
こんなオッサンでも考えていたりするのだ。

私はピンクを身につける事が多い。
今日の衣替えであらためて見ても、ピンクのシャツやボトムが目立つ。
自己陶酔、自己満足かもしれないが、自分がピンクを身につけると多少映えるような気がするのだ。
今日もピンクのTシャツを着てる。
いいのか、わるいのか。似合っているのか、トンチンカンなのか。
それぞれご意見はあると思うが、それが大事なんじゃなかろうかと思うのである。


今では老眼でお茶碗の米粒がお餅に見える。
先にも記したが年齢だけでなく物覚えがとんと悪くなり先が思いやられる。
自分では気づかず、それ相応の加齢臭をまき散らしているかもしれない。
気にしないと言いながら、ちらほら増えた白い毛にちょっと白髪を夢見たりもする。

仕方がないのだ。
年相応のアレやコレやの老いも、それに付随してやってくる夢や憧れも、
全部ひっくるめて仕方がないのだ。

そして大事なのは内面である。
その内面とやらは、これまでの人生で培ってきた経験や生き様がものを言う。
即席でどうのこうのできるものではない。
それはこれから先の未来も同じである。

強いて言えばそれら全部が今まで生きてきた年輪である。
均整とれた真ん丸な年輪なんてないに等しいだろう。どっちかに偏ったり、歪だったり。
どんな切り株なのか。それも魅力である。



昨夜、「誕生日色」というものを調べてみたら私の誕生日1月9日は「ベビーピンク」と出た。
ちょっと恥ずかしいネーミングではあるが、勇気わく回答である。

「男の年輪」。
これからもピンク色で飾ってやろうと思う。

DSC09510_20121108091105.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| ソトボ 日誌・生活 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

準備と支度

11月の冷たい雨にとってカミナリとはミスマッチである。
朝からどしゃ降り。。。

DSC09433.jpg


時折鳴るカミナリにいつもの如くジョルノは大変である。
今日のお昼ゴハンはキャリーバッグにジョルノ抱えての食事となった。
漸くカミナリもおさまり、ジョルノもおさまった。

DSC09430_20121106182305.jpg


窓から雨を見ていると、足元にこたつが来た。
雨とネコとはお似合いだ。情緒というものがある。

DSC09424_20121106182305.jpg

しかしこたつは外に出たかっただけらしく、開けろとサッシのカギに飛びつきはじめた。

DSC09427.jpg
DSC09426.jpg

開けれる訳ないだろ!

情緒もなにもあったもんじゃない。


雨を眺めていて思った。
「準備」という言葉と「支度」という言葉がある。
厳密には意味も違えば使い方も違ってくるだろう。
しかし言葉の響きから受ける印象は大事である。
日本語に漢字だけでなくはひらがなやカタカナもある。
同じ言葉でもひらがなで書くのと漢字で書くのとでは印象が違ってくる。
そこが日本語のいいところだと思うのである。

DSC09429_20121106182305.jpg


雨が降る日は雨の、、、準備、、、支度。
準備の方がしっくり来るだろし正解なのかもしれないが、支度と言った方がその為に費やした時間のようなものを感じるのである。
降ったら降ったでビニール傘を買えばいい。そこに準備も支度もあったもんじゃない。
支度という言葉からその意味以上に感じる、、、なんだろう、、、
レインコートまではいかなくても、長靴を履いている人を見ると何だか安心するのだ。
それは雨降る中に出かける支度である。

長靴というとこれまたイメージがある、、、レインブーツ
その方が響きがいい。。。

レインブーツ履く女性の足元もなかなか好きである。



今日も朝から何千枚もの写真と格闘である。
雨音を聞きながら、前に買った写真集を引っ張りだしちょっと休憩である。

DSC09454.jpg

DSC09445_20121106182347.jpg


DSC09490_20121106182346.jpg

先日ブルーフレームを掃除した。昨日ちょっと火を入れた。
明日は雨もあがり青空が拝めるらしい。

まずは衣替え。私のレインブーツも磨いてやろう。

DSC09456.jpg


明日は冬の支度をしよう。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| ソトボ 日誌・生活 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成長を振り返って。。。

さかのぼれば『page』photoがまだ「写真館ソトボ日誌」だった頃だ。

DSC00408_20121106105525.jpg

今から2年前、「移動写真館」と称したイベントの一番最初のお客さんだった。
そして何を隠そう、、、「写真館ソトボ日誌」を立ち上げて一番最初のお客さんがYちゃんだったのだ。(前ブログ

そして『page』が参加するイベントに毎回来ていただき、
一見おっとりしているが、スイッチ入ればいつも元気いっぱいなのである。

そしてそんなYちゃんも七五三
今日はみんなに囲まれ祝福いっぱいのYちゃんなのである。

DSC08506.jpg




懐かしい写真がいっぱいでてくる。

DSC02814_20121106105525.jpg

DSC02802.jpg

DSC01814_20121106105525.jpg

時にはパリから、、、
コンクールで入選したYちゃんの絵があのルーブル美術館に展示されたということで、ママからYちゃんではなく『page』トートの記念写真が送られて来た事も。。。

DSC_0028_20121106105526.jpg

そして時には『page』toteのモデルとして、、、

DSC07756_20121106105610.jpg

変顔も、、、

DSC02867_20121106105524.jpg


DSC02887_20121106105611.jpg


そしてそんなYちゃんにはいつも側にママがいた。
『page』トートを持って、Yちゃんの手を引くママがいた。
楽しいママなのだ。いつも元気なママなのだ。

DSC02688_20121106112537.jpg


今日の七五三のパーティー。
Yちゃんはちゃんと挨拶し、歌って、踊った。
今日の日のために練習してきたんだろう。
そして晴れ舞台。
ママの見守る姿がずっとあった。

DSC08801.jpg

一緒に口ずさみ、合わせて手拍子打って、ずっと見守っていた。

DSC08805_20121106105646.jpg


引き出物にもママの手書きのメッセージがひとつひとつ添えられていた。


振り返ると大きくなった。
2年前は撮って撮ってと私をずっと追っかけてくれていた。

DSC08660.jpg

でも最近は恥ずかしがる仕草や、撮影拒否。
これも成長なんだろう。

DSC08531_20121106105647.jpg


ママが「次は結婚式だ!」とおっしゃった。
直ぐさまパパが「それはない!」と言い切った。

DSC08342.jpg


これから自宅で宴がつづくらしい。
親戚のおじちゃんおばちゃん。
近所のおじさんおばさん。
みんな集まってYちゃんの七五三を祝うのだ。
そしてこれからのYちゃんの成長。みんなが見守り、みんなが応援していくのだ。

DSC09326.jpg

Yちゃん、七五三おめでとう!

次はこのドレスがウエディングドレスかな。。。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年。2012年。2013年へと。

あの日から一年が経った。(一年前の結婚式

一年前を思うとあっという間だが、その一年をじっくり振り返ったらなかなか中身のある濃い一年だったりする。
二人にとってこの一年、どんな一年だったんだろう。。。



結婚式を撮影させていっただいたおふたりから、一周年の記念撮影の依頼をいただいた。

リクエストは、思い出の海岸で。。。

DSC08185_20121105094311.jpg

DSC08230_20121105094310.jpg


DSC02450.jpg

何を話しているんだろう。


今日の1枚が、結婚式のアルバムの最後に綴られる。
そして今日の写真を2013年の年賀状にするとのこと。

2011年。2012年。2013年、、、。

DSC02505_20121105094450.jpg

DSC02470.jpg


記念を綴る。
その日を綴る。
あの日を思い出し、アルバムを見返す。
あの時の事を話しして、笑ったり、懐かしんだり。
そんな時間がアルバムにはあると思う。


DSC02506_20121105094311.jpg

DSC02513_20121105094311.jpg


『page』が思うアルバムって、そんなアルバムだったりします。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お兄ちゃんの存在

撮影が終ると、作業に取りかかる。
作業といっても、1枚1枚を見ながらついさっきの事を思い出す。
ファインダー越しに見たあの表情、あの瞬間、あの出来事。
ついさっき撮った1枚でも新鮮なのだ。

DSC08280.jpg


仲のいい兄弟のあの時の表情。
これからゆっくり1200枚もの写真を見ていく。
なかなか体力勝負でもある。
そして特別な時間でもあるのだ。

私には兄弟がいない。
小さい頃はお兄ちゃんが欲しい、妹が欲しいと言った記憶がない。
欲しくなかったのかと言えばそうではなかったと思う。
でも今となってはこの年齢になっての兄弟の存在とやらに興味がある。


小さな兄弟。この笑顔。

DSC07515.jpg

この兄弟が成長し大人になった時、どんな兄弟の姿になっているんだろうとちょっと想像した。
男同士。ちょと羨ましく思った今日の七五三である。



七五三の装いに緊張したのか、ずっと表情が堅かった弟のHくん。

DSC07162_20121104213252.jpg

普段着慣れない着物だもの。草履だもの。

DSC07167_20121104213252.jpg

子供には歩きにくい石段をがんばって一歩一歩上がっている。
そんなHくんを側で見守っているお兄ちゃんのIくん。
でもとうとう見かねたのか、袴の裾をあげてやり、千歳飴を持ってあげている。

DSC07236_20121104213251.jpg

DSC07244.jpg

DSC07263_20121104213335.jpg

DSC07266_20121104213335.jpg

DSC07272_20121104213335.jpg



DSC07196_20121104221000.jpg

疲れたせいもあるだろう。
ご祈祷が終っても表情がまだ堅かった。
折角の七五三。笑顔のHくんを残してあげたかった。

「Iくん、Hくん、兄弟二人で撮ろうよ!」
私の言葉にお兄ちゃんのIくん、察してくれたのだろうか。
一気にHくんのこの表情!

DSC07539.jpg

実は後でくすぐりはじめたのだ。

DSC07557.jpg

ちょっとくすぐり過ぎたのか。。。


一気に表情が和んだ。。。

DSC07704_20121104213527.jpg

DSC07595_20121104213527.jpg

DSC07799.jpg

記念撮影では、パパとママもくすぐりはじめ、こんな記念写真もまたよし!である。

DSC07821.jpg


自宅に帰ってみんなで野球やサッカーをして楽しんだ。

DSC07931_20121104213611.jpg

DSC07899.jpg

DSC08003.jpg

DSC07946_20121104213611.jpg

そこには一生懸命遊ぶ子供の顔しかなかった。


DSC08142_20121104213622.jpg

最後にベランダで記念撮影。


Hさんご家族の皆さん、ありがとうございました。
Hくん、おめでとう!
そしてIくん、ホントありがとうね。

DSC02333_20121104213208.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| 『page』 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポカポカ陽気の楽しみ方

11月というと、来月が12月の月である。
12月というと立派に冬である。
そんな冬を前にポカポカ陽気はこの上ない幸せである。

ポカポカ陽気の楽しみ方もいろいろある。
私は電車の窓から差し込むポカポカと、心地よいリズムで揺れる電車での居眠りが最高である。

今日は電車には乗れない。
久しぶりにTシャツにビーサンでデッキに出た。
みんなでポカポカを決め込んだ。

DSC07051.jpg

ジョルノは単独行動。ひとり向こうでヤシの実をムシャムシャ食べている。




昨日よりは食べてくれるようになった。

DSC02212.jpg

DSC02215.jpg

やっとオシッコもしてくれた。

DSC07034.jpg


相変わらずこたつの愛情だか仲間意識に少々困惑気味である。

DSC02221_20121103011125.jpg


以外に何気にヴォなが気にかけている。

DSC02214.jpg


ワーーーイ!!
DSC07027.jpg
DSC07028.jpg
DSC07029_20121103011202.jpg
DSC07023.jpg
DSC07022.jpg

ここまでくるとストーカーである。。。


DSC02231_20121103011125.jpg


弱々しくも一生懸命である。

DSC07016.jpg



ポカポカ陽気の中、今日からしばらく入院する事になった。

目の事。風邪の事。栄養の事。
一度病院の先生に預けた方がいいという判断をした。

元気になって戻って来い!

DSC02209.jpg


ポカポカ陽気。

ウクレレのひとつも弾きたい気分だぜ。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| ソトボ 日誌・生活 | 23:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早く元気になりなはれ♪

朝になった。
夏からずっと朝はバナナジュースからはじまる。

友人が教えてくれた、NHK朝の5分番組「0655」。
その名の通り、6時55分から7時までの5分番組である。

朝の5分は貴重だが、その5分の貴重な時間をこの「0655」に当ててもいいと思う番組である。
「おはようソング」「日めくりアニメ」など。
子供向けでもありながら、なかなかセンス感じる5分である。

今日の「おはようソング」は『電車で化粧はやめなはれ』。
明らかに出勤前の女性への忠告ソング、社会への提言でもある。。。

DSC06910.jpg

「素敵なレディになになはれ♪」「そして幸せになりなはれ♪」
そんな優しい言葉で締めくくり、7時を迎えるのである。

DSC06912.jpg



朝になった。
光が入る広いゲージに引っ越した。

名前とまではいかなくても、名無しのゴンベエでは可哀想なので、
一応「ちゃちゃ」と呼んでいる。
毛が茶色がかっているのとハロウィンにやって来たので、茶色の”ちゃ”とかぼちゃの”ちゃ”で「ちゃちゃ」である。


DSC06920.jpg

こたつが朝からちゃちゃの側を離れない。
優しい普段聞かないか細い声で鳴きながら、ずっとゲージのまわりをウロウロしている。
男子だけに母性本能とまでは言わなくとも、仲間意識なのか何なのか。それ相応の愛情めいたものを感じるのである。

DSC06926_20121102083111.jpg

ゲージ越しに見つめ合ったりして。。。

DSC06955.jpg

ジョルノやヴォナも気にかけている。


お昼になり暖かくなってきたのでゲージから出してやった。

DSC06959_20121102083148.jpg

DSC06961_20121102083148.jpg

みんなワサワサついてきて、寄ってたかってクンクンしている。

やはりこたつは違った。

DSC06965_20121102083148.jpg

体を舐めてやったり、ずっとちゃちゃをかばっている様子である。

DSC06972.jpg

DSC06977.jpg

DSC06979_20121102083225.jpg

DSC06987.jpg

DSC06986.jpg

今まで見た事のないこたつの一面。
愛情なのか、同士故の絆なのか。
そのうち、抱きかかえて抱っこしはじめた!

あまりの体の大きさの違いと、こたつの真意がどこにあるのかわからないから手放しでは喜べない。
ぐっと抱きしめたらポキッといきそうだ。
まずはじっと観察。

DSC06993.jpg

DSC06995_20121102083246.jpg

窒息しちゃうだろーーーー!?

DSC06997.jpg

時たまレフリーストップを交えながら、こたつの愛情表現?も観察中である。


ちゃちゃをゲージに戻すと,,,

DSC06917.jpg

DSC06918_20121102083111.jpg

ずっとゲージの上で構えてまるで番犬…番ネコである。

DSC06953.jpg


〈Dr.ソトボの観察記録〉

まだ目ヤニがひどく、寝て起きても目が開かない事がある。
クシャミの回数は減ったが、まだハナタレ小僧である。
まずは栄養第一ではあるが、どうも食が細い。
注射器でちょっとずつ注入して食べさせてはいるが、ほとんど食べない。
トイレを作ってやったが、ウンチもまだ。オシッコもまだ。
体重が減った。

結構、心配している。。。

DSC06968.jpg


早く元気になりなはれ♪




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー

| ソトボ 日誌・生活 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。