2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年

夕方、一宮川まで散歩。

DSC00788_20111231224148.jpg

2011年ラストの太陽が沈んでいった。
いつもとかわらない夕焼けだが、今日の夕焼けだけは特別な気持ちになる。
そしてこのお月さんがそのまま2012年を迎えるんだろう。

DSC00802_20111231224148.jpg



いろいろなことがあった2011年。
いろいろなことに悩み考えた2011年。
いろいろなことに挑戦した2011年。

そして忘れられない2011年であり、刻まれた2011年である。


毎年「今年も早かった~」と決まり文句を言うが、
2011年は然程早いと感じなかった。

いろいろな事がありすぎたからだと思う。

DSC00801.jpg

沈んでいく太陽は明日また水平線から昇ってくる。
昨日や今日と何らかわりない太陽だろうけど、明日の朝日は特別である。


DSC07286_20111231224147.jpg

最後の最後の忘年会から帰ってきた。

最後の最後にあたらしい出会いもあり、
今年お世話になったみなさんと挨拶を交わした。


この「ソトボ日誌」もちゃんと2012年を向えます。
そして『page』は次なるステージを描いています。

あと1時間少しの2011年を楽しく過ごし、
幸せに2012年を迎える事を祈っています。


そして2012年、みなさんにとって良い年でありますように。


2011年、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末らしく大掃除と忘年会

12月30日。大掃除2日目。
メダカの水槽の大大大掃除

DSC00767.jpg

こいつらはおかまいなしの日向ぼっこ。

DSC00770.jpg

私は恒例の窓磨き。

DSC00774.jpg

DSC00771_20111231124459.jpg


アトリエもミシンを片付けスッキリした。

DSC00777.jpg

今年一年、このアトリエでいろんなものを作り、
いろんな人が訪れてくれた。
かわらず2012年もヨロシクである。

DSC00775.jpg



忘年会はつづく。

今夜は一宮男子だけの忘年会。
炭火の煙と焼き鳥の匂いで悶々とした居酒屋で乾杯。
男だけの長い夜がはじまった。。。

DSC07266_20111231124459.jpg




さてさて、
”『page』 photoの写真” ”『page』 toteのカバン”

本日より千倉の「安房暮らしの研究所」で販売開始です。

DSC07264_20111231124459.jpg

詳しくはコチラ → なないろ

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョージクルーニーとブラットピッドと私

「人は顔じゃない。」
わかっちゃいる。
わかっちゃいるが、顔がよければ文句はない。
そんな夢見心地に一瞬興奮してしまった話である。



今日から大掃除。
本日はキッチンまわり。
大好きなTBSラジオを聞きながらの大掃除である。
いつも作業しながらのTBSラジオなので、どこか聴いているというよりはBGMの役割が大きい。
しかし今日は大掃除しながら。
いつもよりは内容が飛び込んでくる。

掃除しながらとはいえ、まさかこんな内容が一番突き刺さるとは思わなかった。
その内容というのが、、、

視聴者の悩み相談の延長で、美容整形でジョージクルーニーの顔にするにはいったいいくらかかるのかという内容だった。
くだらないなぁと思いながらも聞いていると、
実際の美容整形の先生によると、外人っぽい顔立ちの人だと200~300万程度。
日本人っぽい顔立ちの人だと一気に上がって700万程度かかるらしい。
この場合の日本人ぽい顔立ちの例として挙げられたのが、お笑い芸人のフットボールアワーの岩尾だった。


200万は大金だ。まして700万なんて大金の大金だ。
大金とはいえ、顔がジョージクルーニーになる事を考えたら決して高くない金額に思えてしまったのだ。
私は外人っぽい顔立ちではない。どちらかというと、、、いや、完全に岩尾部類である。
つまり700万でジョージクルーニーになれるというお話だ。

ちょっと興奮してしまった。
その興奮というのは、一瞬にして頭の世界でいろいろな事が広がってしまっての興奮だ。

あの顔だったら、、、

そう思うと様々な願望と欲望が入り交じり、想像が膨らみに膨らんだのだ。
下世話な話である。


興奮のあまり、妻マチルダに話すと「ブラットピッドがいい。」と言う。
ジョージクルーニーが700万だったら、ブラットピッドもその近辺だろう。

700万でブラッドピット。。。

「人は顔じゃない。」とはいっても顔の役割は大きいだろう。
まして岩尾部類の人間にとっては、多少夢が広がる内容である。
実際夢広がった私がここにいる。


しかし現実はジョージクルーニーになっても換気扇の掃除をしなければならないし、ブラットピッドになっても「ソース買い過ぎ!」と怒られるんだろう。


そう思ったところで目が覚め、大掃除の続きにとりかかった。


「人は顔じゃない。」

この言葉にかけて、2012年も生きていこうと思う。

 *当然、本日写真はなしです。。。




追伸:ちょうどいいDVDがあった。。。

DSC07265.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お餅つき

残り4日ともなると否応にも年末気分になってくる。
まだまだやらなきゃならない作業は残っているが、、、

銀行に行き、
郵便局に行き、
お米を買いに行き、

多分頃合い的にいいだろうと、ちょっと立ち寄り。
たまあーと創作工房」さんの年末宴会。
第一弾の「お餅つき」!

DSC00726.jpg

この臼、100年もの歴史を刻んでいるらしい。
いや~圧巻だ。

DSC00727_20111229101345.jpg

近所のヒデちゃん親子も。
というか実家が米屋だというヒデちゃんは、幼い頃にお父さんから餅つきを仕込まれたらしい。
なるほど。
所作ひとつひとつが板に付いている。

DSC00733.jpg

そしてこうして息子に教えていく。
いい光景である。

DSC00737_20111229101345.jpg

しかし体格的にどうしても金太郎に見えてしまう。


ぺったん。ぺったん。

みんな順番についていく。

DSC00744.jpg

ガンバレ!未来の金太郎!!

さて、私はというと
腰に爆弾抱えているのはみなさん承知。
みなさん止めるが、やっぱりつきたい!

ぺったん。ぺったん。
いい感覚が体に伝わってくる。

もうすぐ正月だ。



帰って残りの作業を済まし、
たまあーと創作工房」さんの年末宴会第二弾にお邪魔。

DSC00763.jpg

昼間のお餅がこうして宴の主役になっている。

DSC00757.jpg

何だか地域の寄り合いのような宴だ。
今年お世話になった面々が次々集まる。
2011年が思い出される。


たまあーとさん、今年もお世話になりました。
ちょっと早いけど、みなさんよいお年を!

| ソトボ 日誌・生活 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そういえば、同じ「P」だなぁ。。。

分厚い本の写真ではなく。

DSC07158_20111228012316.jpg

『page』は紙と布を使ってアルバムを作る。
紙と布を使うという事は、紙と布を貼り合わせることが基本。
布によっては貼り合わせづらい布もある。
このブルーの生地もなかなか貼りづらい布ではあったが、
幾度かテストして強力な糊で漸く貼れた。
しかし今日貼ってみるとどうも貼りづらい。
多分この数日の乾燥が原因だと思う。
貼り合わせた後軽くアイロンを掛けて、こうして分厚い本で押さえている。
この分厚い本は「重し」なのだ。
「どうか貼れますように。。。」
祈ってランチに出掛けた。



来春、ご近所にレストランがオープンする。
pole pole」。
ご近所もご近所。sotobo家の並びで同じ町内。歩いて1~2分のところなのだ。
今は出張ベースでお料理を提供されている。
本日は「艶ふ + pole pole」。
今年最初で最後の贅沢ランチである。

DSC07202_20111228012316.jpg

味の楽しみもあるが、シェフの手際を眺める楽しみもある。
そして昼間っからの泡も楽しみだ。

DSC07204.jpg


DSC07206.jpg


DSC07234.jpg


DSC07237_20111228012348.jpg


DSC07242_20111228012343.jpg


DSC07247.jpg

最後に女子は記念撮影。
私はその記念撮影を撮影。

大変贅沢に美味しくいただいた。

歩いて1~2分のところでのオープン。
今から楽しみではあるが、息抜きにちょっと。。。という距離。
自分がどうなるか少し恐怖でもある。

DSC07162.jpg



おっ!
ちゃんとくっついている。

DSC07258.jpg

今年最後のアルバムつくり。
完成である。

DSC07259.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年賀状の意味

このクリスマスが終わった26日から大晦日までというのが、
一年で一番焦る6日間である。

当然年内に済ませておかなければならない事もあれば、
できれば年内に済ませてスッキリ新年を迎えたい事もあったりで。
その辺のさじ加減と、焦ったところでたったの6日間でできる事など限られている現実。
当然忘年会など一年の締めくくりの行事も目白押し。

そんな毎年迎える6日間に今年も突入した。
そしてそんな6日間の一大行事が「年賀状」である。



半分義務的に思える年賀状であり、
年々姿消しつつある年賀状。
しかしこれだけは毎年欠かさず出している。
大掃除だ何だと新年を迎える準備もいろいろあるが、
私にとってはやはり「年賀状」なのだ。

DSC07133.jpg

家中で一番暖かいリビングが今日の作業場。
ハンコ押したり、、、一言書いたり、、、。


作業は夜に突入。

DSC07149.jpg

来年の干支である辰の切手。
ぺったんこ。。。ぺったんこ。。。


漸く完成。来年は200通ほど。

DSC07156.jpg

これは今年、『page』を通していろいろな方と知り合えた証拠。


宛名を見つつ、一言書きつつ思い出す。
一年を振り返り思い出す儀式でもある「年賀状」。
大切なことである。。。


さて、肝心の年賀状。
来年早々、大作が皆様の元に届きます。。。ってか。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

摂取に消費に蓄積に

毎年12月は摂取カロリーを消費カロリーが追いつかない。
つまり体内に蓄積カロリーが残るのだ。
このまま正月に突入して、お餅三昧の新年が始まる。
蓄積カロリーの上塗りである。
とは言っても、
それが12月でもある訳で。。。



40代にとって「不二家」は特別である。(前にも綴ったかもしれない、、、)
おしゃれな、、、有名な、、、どこどこのケーキ数あれど、
やはり「不二家」が恋しくなる。
そしてクリスマスとなると、やはり「不二家」が呼んでいる。
サンタの衣装のペコちゃんポコちゃんが呼んでいる。

20キロほど先の「不二家」を目指した。
サンタのペコちゃんポコちゃんはちゃんといた。

DSC07106.jpg


さすがにホールは蓄積カロリーがコワく、
元祖ショートケーキを筆頭に、いちご三昧のアレやコレや。

今年のクリスマスの〆はやはり「不二家」のショートケーキである。

DSC07115.jpg



イブの夜からちょっとライトアップ。
クリスマス気分のまったくない寂しい冬の海岸通り。
節電を心掛けないといけない今年だけど、
新年を迎えるまでの間、真っ暗な通りを少しだけライトアップ。

DSC07116_20111225222816.jpg


クリスマスが終わると一気に師走気分がやって来る。

まだまだ2011年締めくくれないでいるんだけど。。。

DSC07121.jpg


そういえば、千葉の辺りで雪がちらついたようだ。

ちょっとだけホワイトクリスマスってことで、
2011年のクリスマスももうすぐ終わろうとしている。


| ソトボ 日誌・生活 | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年のイブ

イブの朝。
友人からのクリスマスメールで幕が開いた。そして、、、

ピンポーン♪
玄関に出ると、、、
「メリー~クリスマ~ス♪」
完成した『page』 tote をとりに来てくれたトナカイさんとサンタさん。

トナカイさんは完成したトートにご満悦。
サンタさん、間違ってもホワイトクリスマスにはなりそうもない晴天なので、本日レインブーツはお預け。(前ブログ

DSC06936_20111225114533.jpg

トナカイさんは運転。
サンタさんはチャイルドシート。
これからクリスマスランチらしい。

ソリではないけど、ある意味現代版サンタのシチュエーションである。

あらためて、、、
メリークリスマス



さて、夜のパーティーの準備。
チキンを煮込もう。。。

DSC06947.jpg


会場は「はちどり食堂」。
今夜はみんな持ち込みで楽しいパーティーである。

DSC06966.jpg


DSC06970.jpg

やはり主役はチキン。
チキンもいろいろで、
タンドリーチキンに、
サムゲタンに、
私が煮込んだカレー風味のヨーグルト煮込み。

しかし冬の主役の鍋もあれば、
私の横ではお好み焼きがはじまる。
当然のように手伝いにかり出される。

DSC06961.jpg


そしてみんなが用意してきたプレゼント交換。
誰に誰のプレゼントがいくかわからない。
このドキドキ感が何とも懐かしい。

DSC06978.jpg

どうなる事かと思ったが、以外にみんな盛り上がったのだ。
いくつになってもやっぱりプレゼントはうれしいものだ。

DSC06983_20111225114608.jpg


DSC06976.jpg


DSC06990.jpg


DSC06988_20111225114608.jpg

さて私はというと、、、
ベリーダンスの腰に巻く衣装に、ビキニの水着。。。
ビキニはさすがに、、、だが、ベリダンスの衣装を巻いてみた。

何故だろう。
新たな一面を発見したような、自分でも理解できないうれしさが込み上げてくる。。。
ありがとう。メグちゃん。

DSC06979.jpg



DSC07029.jpg

そしてサプライズは、プロサーファーしげちゃんのバースディー!

DSC07040.jpg

そして新婚ほやほやのMさんのご結婚オメデトウ!

DSC07071.jpg


そしてもうすぐイブから本番クリスマスに。

DSC07103.jpg


みなさん、メリークリスマス

DSC06996.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイレントナイト!!

久しぶりの夜なべ。
南房総のお客さまの『page』tote完成。
今回私のお気に入りのバッグでもある。
この内のひとつは私が使おうっと、、、。

DSC00712_20111224124714.jpg



イブイブの今日も朝からバッグつくり。
というかイブイブイブから続いてのバッグつくりである。


さて一段落したところで、ちょっと乾杯。

DSC06856_20111224124713.jpg


コイツらのクリスマスプレゼントは「おやつセット」。
いつにない味三昧に釘付けである。

おやつもらえるなら何でも。。。の精神かどうかはわからないが、、、

DSC06875.jpg

レッグウォーマーを被せる妻マチルダ。

DSC06866.jpg

昔から比較的被りモノは嫌がらない。


DSC06859_20111224124713.jpg


DSC06862_20111224124713.jpg

舌を出すとアザラシである。一宮の ”いっちゃん”。。。

DSC06872.jpg

つづいて、、、


DSC06864_20111224124713.jpg

 *虐待ではありません。。。


寝不足で酔いが早い。
眠たくて仕方がない。
ソファーに横になると自然に目が閉じる。
そんな私の横では、、、

嵐の歌を大声で歌う妻マチルダ。。。
それに大合唱のジョルノ。。。
訳わからずみんなのテンションについていくヴォナ。。。


もう少し静かにして欲しい私。。。


ちょっと大人なサイレントナイトはどこにもなし。。。


明日から世の中クリスマス気分がはじまる。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめてのお買い物

一応目星をつけて100円ショップに行った。

まずはセメダイン。
昔プラモデルを作る時に使っていた液体セメダインでハケで塗るタイプ。
それがあれば問題ないだろう。
しかしそれがなかったら、、、
それがなかったら、、、気が引けるなぁぁ。。。



意識の問題で、別段自分が気にするほどまわりは気にしていないと思う。
わかっちゃいるがやはり気にもなるし、モノがモノだけに時代が時代だけに誤解される恐れもある。

まずは接着剤売り場。。。
案の定、ハケタイプのセメダインはなかった。
「置いといてよ。。。」
気を引き締め次なる目星に向う。


セメダインさえあればこんな後ろめたさ抱えてこんな気持ちになる事もなかった。
しかしセメダインがなければ、アレしかない。。。


まずは売り場に女子のいない事を祈る。
まして「ギャル」部類がいては怯んでしまう。

目星はついているが、それは大枠の目星であって普段使う事などないので一応吟味する必要がある目星。


よかった。
女子はいないし、ギャルも見当たらない。

さっさと見つけてさっさと買って出て行こう。。。


透明…透明…


あった!
しかしギャルウケするパッケージ。
ちょっと好みではないが、もたもた他の物を探すのも危険が伴う。
仕方がない。
パッケージを大事にする私ではあるが、そんなこだわりは封印である。
しかしレジに向おうとした視野にギャルウケパッケージよりはマシなパッケージが飛び込んでくる。

神のいたずらだ。

パッケージ好きというか、パッケ買いしてしまう性分が、危険を顧みず立ち止まり物色を始めてしまう。
「おぅ、いろいろあるじゃないか。。。」
この期におよんで、ちょっと楽しくなってくる。

「おいおい、女子が来ちゃうよ!」
「ギャルに見つかったら笑われるよ!」

そんな葛藤が交差しながらも性分が先立ち物色が止まらない。


一応、数ある中から納得できるパッケージのモノが選べた。

選んだ瞬間、呆れた自分もいる。

さぁさぁ、
レジもさっさと済まし、さっさと店を出る。

DSC06810.jpg

マニキュアのトップコート。

当然だが、爪に塗るわけじゃない。

トートバッグの細かいところに使うのだ。


ホントだって。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の「つくる」

この数日、メールで原稿のチェックをしている。
『page』について取材されたのははじめてだし、
そもそもどういう風に見られ感じられているのか。
ドキドキする。
ネットに掲載されるらしく、日にちが決まったらまたブログでお伝えしたいと思う。

DSC06808.jpg



久しぶりにペンキを塗る。
東京のお客さまのトート。

DSC06802.jpg

生成の6号帆布を真っ黒に。
真っ黒だけど黒のツートン。


今日も「つくる」っています。。。

| 『page』 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンタの宴

季節問わず、とにかく温かいところが大好きなヴォナである。
夏でも日向が大好きで、この時期だと取り込んだ洗濯物に飛び乗ったり、
こうして着ていたものを脱いだ途端上にのる。
まぁ、わからないでもない。

DSC06706.jpg




今年最初の忘年会?
ご近所のヒデちゃんマリちゃん家にお招き。
すっかり遅れて行ったら、みなさんでき上がっていて、
それも女子女子女子女子女子。。。キッズキッズキッズキッズキッズ。。。
とりあえず居場所が見つからず、隅にぽつんと。
おこげも居場所がないらしい。。。

DSC06718.jpg
                              ↑↑↑おこげ


この25日までの忘年会はクリスマスパーティーでもある。
女子の数名はサンタに扮しているようだが、まるで赤い柔道着だ。
指導のカードが出そうである。
酒はくれるがプレゼントをくれるサンタではないようだ。

DSC06730.jpg


DSC06734.jpg


気づけば私もサンタにさせられた。


宴もたけなわ。
大人の時間のはじまりである。


DSC06757.jpg

女子サンタの一気飲みがはじまり、、、

DSC06763.jpg

ラッパ飲みの角度が低いとボトルの底を持ち上げられる。

恐ろしいサンタだ。

DSC06760.jpg

サンタの命令とあらば飲まないわけにはいかないようで。。。
そしてフラまで踊りだす。

DSC06785_20111221133108.jpg

昔から祝い事には飲んで歌って踊るのが常ではあるが、
そういった常も時代と共に変化する。


聖夜の夜まであと数日。
本物のサンタが見ていたら嘆くだろう。


DSC06720.jpg

今年もあと10日あまりだ。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「伊勢エビ」との出会い

「伊勢エビ」なんていつから食べていないだろうか。
そもそもコレまで何回食べただろう。
水揚量日本一を誇る大原漁港の側に暮らし、時期になるとそこら中で「伊勢エビまつり」の幟が上がるのに、これまで無縁の関係にいた。

そんな「伊勢エビ」を目の前に満腹感が邪魔をして、これ以上「伊勢エビ」が食べられない。
折角の「伊勢エビ」なのに。。。
そんな贅沢な本日のランチ?であった。



太東の海を一望できる「IRIE CAFE TAITO TERRACE」さんで撮影。
オールメニューのラインナップを撮影。
地元の魚介類、野菜、豚を中心としたメニュー。

DSC06473_20111220112229.jpg

シェフKさんの手際の良さでバンバン料理ができ上がって行いく。

DSC00452_20111220113327.jpg


このカフェ一番の「伊勢エビカレー」もでき上がる。

DSC06519_20111220112229.jpg


撮影に集中が鉄則ではあるが、この匂いに食欲が騒ぎ出す。
そんな食欲を押さえながらの撮影。

DSC06396.jpg


DSC00596.jpg


DSC06634.jpg


DSC06660.jpg


DSC06662.jpg


DSC06693.jpg


撮影用のビールに目が止まる。。。

DSC06530_20111220112228.jpg


DSC06555.jpg


ひと通り撮影終了。


「撮影おわったら、食べてってくださいね。」
待ってました!のお言葉をいただいたものの、今日に限っての遅めの朝食がどうもまだ消化しきれていないようだ。

DSC06697.jpg

しかしこの贅沢。
お言葉に甘えていただく。
一番の売り「伊勢エビカレー」から。
「大人な辛さですよ。」の忠告も甘党で辛党の私にはちょうどいい刺激的な辛さ。
大人なカレーを美味しく堪能。
しかしどうにもこうにも満腹バロメーターがFULLに近づく。。。
ガンバレ!私の胃袋はじめ消化器系!!

若い頃のようにはいかない。
満腹は満腹なのだ。。。

IRIE CAFE TAITO TERRACE」さん、どうもごちそうさまでした。。。
そしてありがとうございました。


今日も気持ちのいい陽射しと風がつづく。。。

DSC00561.jpg



詳しい情報はコチラ → 「IRIE CAFE TAITO TERRACE

| 『page』 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南房総での一日

快晴。
海沿いをひたすら南下。
ちょうど太陽が正面にあったので、
太陽に向って走っているようなものだ。

眩しく目を細めながらも景色を楽しんで、、、
今日一日どうなるかちょっと想像しながら結構期待しつつ、、、
忘れ物はないかと積んだ荷物を確認したりして、、、

今日の舞台「千倉」を目指した。



安房暮らしの研究所」でのワークショップ。
アルバムつくりとプチ撮影会』のはじまりはじまり。。。

DSC06357.jpg


1時間目は『アルバムつくり』。
紙と布と紐で作ります。
ハサミ、カッター、のり、目打ち、刺繍針、両面テープ、、、、を道具に作ります。

皆さんにはそれぞれ表紙にしたい紙をご用意いただきました。

DSC00405.jpg

カッターの使い方、ハサミの使い方、道具の使い方は皆さんそれぞれ。
昔懐かしい図工の時間を思い出して、皆さん真剣な眼差しで取組んでいただいています。

DSC00403.jpg

DSC00407.jpg

DSC00408.jpg

厚紙の手作り定規。
スムーズに製作できるように、きれいに仕上がるように、
こういった穴をあける位置などを標した定規を作っておきます。
これがとっても便利なんです。
これが本当の道具なんだとも思います。

DSC00413_20111219091656.jpg

DSC00411.jpg


「あっ!」
途中失敗も。。。
それも失敗で終わらせず、それを活かしながら完成を目指します。
完成を想像しながら作るのがとても大切で、とても楽しい事だと思うんです。


私はというと、、、
「先生」と言う言葉に内心照れながら。。。


DSC00420.jpg

ほぼ2時間で完成!
皆さんなかなか完成度が高い!

皆さんのアルバムを記念撮影。

DSC00415.jpg

安房研の菅野さんも身を乗り出して撮影。
次回は菅野さんも作りましょう!


暖かな陽射しがもったいない。
みんなで外ランチ。

DSC06358.jpg

DSC06362.jpg

ご用意いただいた「百姓屋敷じろえむ」さんのお弁当。
おいしくいただきました。

DSC06363_20111219091733.jpg



さて、2時間目は『プチ撮影会』。
皆さん自前のカメラで撮影しながら、食後の散歩。
地元のおばあちゃんとお話しながら。。。

DSC00423_20111219091655.jpg

安房研裏の神社の鳥居をくぐり、畦道を歩いて行くと海が広がります。
安房研の窓から水平線が拝めるので、当然海岸が広がっているのか思いきや、防波堤が続きます。

DSC00427_20111219091655.jpg


千倉の防波堤。こうやって絵が描いてあります。

DSC00425_20111219091655.jpg

『page』の写真集にも、私のアトリエにもここ千倉の防波堤の写真があります。
なかなか好きな防波堤なんです。。。


安房研に戻り皆さんの写真の発表会。
同じ花の写真も人それぞれ。
それって感じ方がそれぞれなんだとつくづく思いました。
勉強になります。

DSC00429_20111219091734.jpg
↑↑↑私の感じた花。。。


そして本日のワークショップ終了!
皆さん、ありがとうございました。

そして安房研さん。
お世話になりました。
沢山の繋がりができ、貴重な一日をありがとうございました。


街はポインセチアの赤一色だけど、
ここ千倉ではまだまだハイビスカス。

DSC00435.jpg

たった一輪だけど、これから咲こうとするつぼみもいくつか。
暖かな陽射しと海からの風。

南房総らしいのかもしれない。

| 『page』 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気分転換について

唐突だが、今流れている「ハーゲンダッツ」のCMの家がかっこよい。
リビングに囲炉裏?のある家。
しびれた。

 →コレ。コレ。

やっぱり火のある暮らしに憧れる。
柴崎コウも結構好きではある。



昨日も息抜きに散歩に出掛けたが、
注文いただいたトートバッグをずっと縫っている気分転換に、
思い浮かんだトートバッグを縫ってみる。
端から見たら気分転換なのかなんだがわからないかもしれないが、
立派に気分転換である。

DSC06339_20111217234448.jpg


明日の準備。
「文化鋲」。
昔封筒の口に硬質の紙のボタンが付いていてタコ糸でグルグル綴じていたアレだ。
今ではすっかりポリ素材になってしまって、昔懐かしい硬質の紙のものはいくら探しても見つからない。
見つからないなら作ろうと、硬質のステイショナリー紙を貼り合わせてそれっぽく作る。
明日のワークショップで使うのだ。

DSC06345_20111217234448.jpg

ないなら作る。
気分転換ではないが、うまくいくと気持ちが晴れる。
大切なことなのだ。

DSC06348.jpg

こんな仕上がり。。。


気分転換のトートが完成した。

さて、これで千倉に乗り込もうっと。

DSC00382.jpg


 「アルバムつくりとプチ撮影会」

| 『page』 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

散歩

DSC00367.jpg

ヤツデの花。


DSC00365.jpg

せんだんの実。


DSC00361.jpg

実。


DSC00357.jpg

実?


DSC00359.jpg

芽?


DSC00353.jpg

実?種?何?


DSC00355.jpg

イチョウの落ち葉。


DSC00368.jpg

中学生。


DSC00373_20111216234032.jpg

海岸に出たら、、、


DSC00375_20111216234032.jpg

みごとな夕焼け

| ソトボ 日誌・生活 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

師走の注意

漸く忘年会のお誘いがちらほらきた。
忘れてはいけない2011年ではあるが、
名ばかりの「忘年」。
単なる飲みの集いである。



東京に通っていた時は様々な事があった。
何かと師走で忙しい12月とされているが、
私の場合は私の失態が尚一層の師走の忙しさを増す原因だったのだ。

サイフを落としたり。。。→ コチラ-1 コチラ-2
 (優しい外国の方に...)

カバンを忘れたり。。。→ コチラ-1 コチラ-2
 (この車内の忘れ物は何度やらかした事か!)

寝ていて内房まで行ってしまい、莫大なタクシー代に泣いたり。。。→コチラ
その頃カメラは東京に。。。 
(何かと寒い年末だった...)

家の前に服を脱ぎ散らかしていたり。。。→恥ずかしくってブログにできず...
 (家の中とまちがえたんだろうなぁ。翌朝ビックリ。)

まぁ、いろいろやらかした。

そんないろいろな師走らしい日々が始まる。


DSC06338_20111216092828.jpg

まずはクリスマスリースかな。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年下の女の子

ニ度ほどデートに誘っているんだが、
うまくすかされ断られている親友?がいる。
名はYちゃん。
昨年夏の「移動写真館」で知り合った。
せつない恋真っ最中である。



雨も上がりうっすら日が差しはじめた昼下がり。
今日もママと一緒にトートバッグの打ち合せに来てくれたYちゃん。

Yちゃん、ママに劣らずいつもオシャレなのだ。
今日も難しいボーダーと水玉の組み合わせをウマく着こなしている。
それもブルー系とレッド系の寒色と暖色がみごとマッチしている。
なかなかな上級者だ。。。

DSC06273.jpg

朝からの雨、足元はレインブーツだった。

え??
ひょっとして、、、手描き???
うわぁっ!手描きだ!!

DSC06275_20111215092742.jpg

聞くと、こういう手描きができるレインブーツセットがあるらしく、
ママ曰く、
「絵心なのに買っちゃって、思いついたのが水玉しかなくって、、、」

絵心なんて不要。
この手描き感満載の赤い水玉がいい!
そしてソールまわりと履き口とかかとをピンクにしたところもかわいい!
そして左右にYちゃんの名前。いい!!

DSC06276.jpg

何とも似合っている。


DSC06282_20111215092742.jpg

ひとりで履けた~♪

今日も鬼ごっこに誘われたが忙しく、1セットのみの鬼ごっこで許してもらった。

今度またデートに誘おう。
ちなみにデートに誘った先は「六本木ヒルズ」。
Yちゃんじゃなく、ママが行くって言ってた。
親子同伴。。。

DSC06283_20111215092741.jpg

Yちゃん、またね♪

| ソトボ 日誌・生活 | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週末は千倉に、、、

野球でいうと、勝った喜びにナインがマウンドに集まり抱き合う。
走って来てそのままジャンプして抱き合う。
キャッチャーとピッチャーによくある光景である。
実に晴れ晴れしい光景である。
サッカーでいうと、ゴールして喜び勇んで走り回っているところに、
イレブンにもみくちゃにされる。
こちらも喜びがこちらにまで伝わる光景である。
が、しかし、
そういう風に素直に見れないのが腰痛持ちの辛いところである。
走って来た人間を受け止めるのだ!
どんなに腰に負担がかかるんだろう。。。
とそちらに気がいってしまう。

腰痛持ちの性である。

腰痛はさておき、
そんなシーンを見る度、私自身感動ってものから遠ざかっているような気がするのも、これまたツライところである。




さて、とうとう今週末となったワークショップ、、、

アルバムつくりとプチ撮影会」

 日時:12月18日(sun)11:30~15:00
 会場:「安房暮らしの研究所」 
     〒295-0024 千葉県南房総市千倉町平磯1301-1
      0470-40-3850 ←ご予約はコチラまで。
 参加費:¥2500-(昼食、材料費込)*昼食は「百姓屋敷じろえむ」さんのお弁当
 持ち物:カメラ、カッター、ハサミ、定規、のり、アルバムの表紙にしたい紙


アルバムは紙と布と糸を使って作ります。
いたって簡単。そしてアイデアひとつでいろんなオリジナルが作れます。
それにアルバムだけでなく、その他にもスケジュール帳やノートなどにも応用が広がるので、とっても楽しいと思います。

DSC08449_20111214101907.jpg

『page』 。
ページをめくる。
小説であれば、ページをめくる度繰り広げられる世界にワクワクし、
雑誌であれば、新たな発見にドキドキする。
そんな胸ときめく気持ちがこの『page』には含まれています。

昨今、写真を撮るという事が手軽になりました。
携帯にまでカメラがついて。。。
結婚式の撮影に行くといつも思います。大撮影大会です。
データとしてモニターで見るのもいいでしょう。
でもアルバムに貼られた写真を1ページ1ページめくっていくのもいいものです。
時が経ち写真がちょっと色褪せたり、その色褪せに時を感じたり。
だから『page』photoはアルバムにちょっとした思い入れがあるのです。
そし私が写真をアルバムに構成する時、心掛けている事を少し話せればとも思っています。
『page』photoの第一回目のワークショップは、、、だからアルバムつくりなんです。

DSC08451.jpg


そしてプチ撮影会。
写真や撮影について教えられるほど知識はありません。
アルバムを作って、ランチを楽しんで、千倉の町をみなさんで撮影しながらいろんなディスカッションができればと思います。
これは私も楽しみたいなぁと思います。


今回この企画をくださった「安房暮らしの研究所」の菅野さん。
その「安房暮らしの研究所」で『page』 toteも販売していただく事になりました。
私がこのお店にはじめて伺った時
「ここに『page』 totoが、、、」
と真っ先に思いました。
その思いが菅野さんとも合致し、今回の運びとなりました。
12月30日をスタートに『page』 toteを展開していく予定です。
  (*プレセールとして12/18のワークショップの日も販売します。)
はじめてのお店での販売です。

DSC06257_20111214101907.jpg


私の大好きな千倉です。
私がここsotoboで暮らそうと思ったきっかけの地でもあります。


遠ざかっている感動、ちょっとは味わえるかもなぁ。。。


 「安房暮らしの研究所」

 詳しくはコチラ

| 『page』 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョルノの宝物

学生時代バレーボール部だった。
そんなこんなで数年前からビーチバレーがやりたいと思い、
ココsotoboに暮らしはじめて、まわりにバレー経験者が多い事に気づき、
只今みんなで盛り上がっているところである。
この火絶やさず、めらめら燃え上がるバレー熱で若き青春時代を思い出したいと思う。
しかし肝心の体力がついていくかが問題である。

DSC00347_20111212182531.jpg



晴れわたり雲ひとつなく陽射しも暖かで風もない。
こんな4拍子そろった撮影日和はあるまい。

DSC00274.jpg

本日sotobo家一同、御宿海岸。
どうも私はこの海岸のここが大好きなのだ。
sotobo家の年賀状用の写真撮影にやって来た。(『page』の年賀状は完成済み)

撮影も終了。

DSC00309.jpg

久しぶりの砂浜にジョルノとヴォナは興奮気味。


ん?

DSC00323.jpg

ジョルノ、ひとつの石が気に入ったらしい。

DSC00316.jpg

何がいいのかわからんが、夢中で遊ぶの巻。。。

DSC00325.jpg

DSC00326.jpg

どこいった???

DSC00324_20111212182531.jpg

散々遊んで、、、

DSC00350.jpg

持って帰ると口から離さない。


DSC00301_20111212182440.jpg


こんな日があってもいいと思う。


ジョルノの宝物がひとつ増えた。

DSC06242.jpg

↑↑↑ジョルノの爪の跡。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昼下がり

寒い冬も陽射しさえあれば、心地よい。

DSC06235_20111212024827.jpg


DSC06238.jpg


DSC06240_20111212024827.jpg


DSC06241_20111212024827.jpg


そして、
海を見下ろすロケーションで打合せ。

DSC00270_20111212024827.jpg



さて、、、

DSC06222_20111212024827.jpg


本日もがんばろ。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緊張は幸せのプロローグ

そりゃ、人生の晴れ舞台。
いつも落ち着いているYさんも、落ち着いているようで緊張気味。
緊張とは無縁と思いきや、花嫁さんのTさんは終始緊張のがっちがち。
でもいつしかその緊張も、、、

DSC04742.jpg



本日はYさんTさんの結婚式。(前ブログ)(前々ブログ

DSC09478.jpg


DSC09437.jpg


終始緊張。。。
でもその緊張も披露宴に入れば徐々に。。。

DSC04897_20111212020522.jpg


DSC09591.jpg


DSC09652.jpg


「鏡割り」ってものをはじめて見た。
割ってからの日本酒の香りに酔いそうになった。


DSC06117.jpg

DSC06134.jpg

「大根踊り」の生ライブ、はじめて見た。
花婿さん花嫁さんの「大根踊り」はなおさらだ。


DSC09786.jpg

自らカメラマンぶりの花嫁さんもはじめてだ。
写真がご趣味。。。


DSC00171.jpg

花婿花嫁のSHALL WE DANCE? はじめて見た。
なかなか絵になる。。。


ここまできたら、緊張なんてどこ吹く風。
終始大笑いのお二人である。


DSC05962.jpg


DSC06105.jpg


DSC05567_20111212020522.jpg


Yさん、Tさん、ご結婚おめでとう!!


DSC05815_20111212020521.jpg


いつしかがっちがちの緊張も、、、


DSC06154_20111212021858.jpg


この通り。。。




 写真掲載はご本人の承諾を得ています。

| 『page』 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あらためて12月

一気に冬。
東京は朝から雪がちらついたらしい。
夕方にはここsotoboもそこら中で車のフロントガラスが凍りだしたらしい。

冬生まれではあるが冬の苦手な私にとってはツライ季節の到来である。

とは言っても、、、



あらためて12月。

何かと人も街も気分も気持ちも賑やかに騒ぎ出す12月である。

DSC04650_20111210004509.jpg


sotobo家もそろそろリースでも飾ろう。。。


DSC04641.jpg

DSC04656_20111210004509.jpg


DSC04655.jpg


DSC04672.jpg


DSC04671_20111210004508.jpg


写真は艶ふギャラリー「LOVE in December展」より
~13日まで。
クリスマスが楽しめます。

DSC04668.jpg



さて、『page』photoからも告知。

ワークショップ「アルバムつくりとプチ撮影会」

 日時:12月18日(sun)11:30~15:00
 会場:「安房暮らしの研究所」 
     〒295-0024 千葉県南房総市千倉町平磯1301-1
      0470-40-3850

週末、ちょっと詳しく紹介します。→ まずは、、、

『page』toteもお邪魔予定。。。こちらも週末に。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白ゴマ

白ゴマを買おう買おうと思って一週間が経つ。
メモ魔なくせに、この白ごまだけはメモに書くのも忘れ、買い物に行っても思い出せず、レジでお会計が済んだ後に思い出し、今度でいいやと思ってその今度も忘れる。
今日も最後に白ゴマを掛けたかった。

先日場違いさ否めない一品(前ブログ)ではあったが、我ながら気に入っている。
本日のランチ。

DSC09319_20111209092656.jpg

「茄子とニラの煮物」に時期ではないがタケノコの水煮を加える。
炊きたてゴハンにのせ、キムチ。
ここに白ゴマが欲しいところだが一粒もない。
今日こそ買おう。。。



ご注文いただいた『page』 toteの制作真っただ中。

何かと問題は起こる。
すんなりいったためしがないし、すんなりいったらいったでちょっと不気味に思ったりもする。
今回も早々難題発覚。
しかしこの難題も乗り越えれば、次へのスキルアップ。
でもまたよからぬ難題が忍び寄る、、、
まぁ、そんなこんなで制作真っただ中にいる。

DSC04637.jpg


休憩は必要。
根を詰めて、腰が悲鳴を上げてギックリになる。
永年培った私の方程式である。

2012年に掲げた言葉「程よく休憩」。
2012年待たずして実施である。


ということで、レイトショー。
この辺り、パチンコやゲームセンターを覗けば、唯一一般的な娯楽施設が映画館かもしれない。
今日までの映画。
レイトショーは割引になってお得である。
小さな映画館にお客さんは、、、多分10名ほど。

いつも思うんだが、あの字幕スーパーを追うことで肝心の映像を見逃してしまうことが多々ある。
さっさと読めばいいかもしれないが限度もある。
そもそも読むのが遅く、山手線などのモニターに流れるニュースも読み切らないまま次のニュースにいってしまう。
かといって吹き替えはイメージを狂わす。
そもそも英語がわかれば問題ないんだろうが、それはもっと難題である。

あっ、それから上映中の音の出る飲食は禁止にしてもらいたい。
何で映画館といえばポップコーンなんだろう。。。

DSC09324_20111209092656.jpg


帰り、コンビニに寄った。
会計を済ませ、何気に陳列棚に目をやると、、、白ゴマ

......。。。

今度でいいや。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンズ

現実5本目、実質4本目のレンズが届いた。(昨夜ね。

DSC09305.jpg

目的は室内などの低光量環境での撮影用の明るいレンズ。
今週試し撮りでちょっと練習。




DSC04588.jpg

いただいた枝木のつぼみが咲いた。。。


DSC04601.jpg

『page』 tote使っていただいています。。。


DSC04624.jpg

仕組みとパーツについて男ふたり打合せ中。。。


DSC04628_20111208094927.jpg

『page』 knit...なんちゃって。。。


本番は今週末の結婚式。

| 『page』 | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒い夜のひと幕

寒い一日。
午後からの雨で一段と寒くなった。
夕方になったらもう一段寒くなった。
夜、荷物が届いてちょっと心が冷えた。
心が冷えたけど、よく考えたら反省しなきゃって事でもある。

DSC04538.jpg

ブルーフレームで温まろう。。。
温まりながら少し反省した。

DSC04545.jpg



夜、荷物が届いた時のこと。

いつものようにインターホンが鳴った。
駐車場の側にいたので玄関ではなく駐車場から荷物を受け取りに外に出た。
当然配達の人は玄関から出てくるだろうと思っていた所に、私が後からあらわれたもんだからちょっとビックリした様子。
「すみませ~ん。」と私。
当然荷物を渡してくれるだろうと思っていると、
その予想外な現れ方をした私を不審に思ったんだろう。
「本当にこちらの方ですか?」と。
その言い方がちょっと癇に障ったので、
「そうですよ。」
とちょっと棘のある言い方になってしまった。

サインにフルネームを書き、荷物を受け取った。
いつもなら「ご苦労様」の一言でもかけて受け取るが、
今日は無言で受け取りさっさと駐車場から家に入った。


どしゃ降りで寒い夜のひと幕だ。


言い方でカチンときたのは事実だが、
その言い方はさておき、
やはり後から受け取りにこられたら、その家の人かどうかわからない。
不審に思うのも仕方がない。
本人かどうか確認するのも当然だろう。
昨今、宅配業者を装った犯罪も多い中、その逆に宅配業者も問題がおきないようにいろいろ配慮していると思う。
その言い方はさておき、
考えたら当然な事である。

待ちに待った荷物だが、開梱しないでちょっと考えてしまった。

DSC04549_20111207015434.jpg

寒い夜のそれもどしゃ降り。
多少癇に障る言い方になっても仕方ないわなぁぁ、、、。


どしゃ降りで寒い夜のひと幕だった。


こうすると足の裏があったかい。。。反省。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョルノの抵抗

余計な洗濯物をバカほど増やし、
イタズラを叱っても聞こえないフリしてシカト。
朝から2度ほど怒られ、只今ハウスで丸まっている。

DSC04530_20111205223626.jpg

昨日は昨日で落っことしたパンをくわえて逃げて平らげた。
焼きたてのアッツアツなのに、熱さより食い気なのだ。
さすがにふーふーはできない。
我ながらビックリしたんだろう。何度も口から放しながら、それでも逃げてみごと完食した。


パンは落としたこっちが悪い。
洗濯物は甘やかした挙げ句の事。
シカトはかまって欲しいんだろう。


わかっちゃいる。
わかっちゃいるが、こちとら人間できちゃいないんだなぁ。


DSC04532_20111205224050.jpg

あら、眠いのかい?


DSC04531_20111205224050.jpg

あらあらあら……。。。

DSC04536-200.jpg

寝ちゃっうな。。。

DSC04536_20111205224316.jpg


...........zzzzzzz



ワン!!!!
(注:寝てないやい!!!!)


戦いはつづく。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「7人の子供たち」

雨も上がり、太陽も元気よく青空も広がって、
「お日柄もよく、、、」と言いたいところだが、
尋常じゃない強風がぶりかえした。

今日の海岸は、、、。



KちゃんとKちゃん。仲良しお友達ふたりの七五三。

DSC09105_20111205015122.jpg

海岸で記念撮影と思っていましたが、この風で断念。
我らの玉前神社さんにて。

DSC03540_20111205015020.jpg


DSC03836_20111205015106.jpg


DSC03707.jpg


DSC03928_20111205015106.jpg


主役のふたりはおしとやか。わんぱく男子はみごとにわんぱく。

DSC03957.jpg


DSC04199.jpg


DSC04270.jpg

友人家族と一緒に七五三。
これもいいもんだ。

DSC04139.jpg


DSC03804.jpg

Kちゃん、Kちゃんオメデトウ!



さて、夕方に突然?のお客さま。
私が写真を仕事にするきっかけとなったF澤さんファミリー。(前ブログ
新しい家族Nちゃんを連れておじいちゃまおばぁちゃまと来て下さった。
というのもパパのF澤さんはひと足先にアメリカはフューストンに。
来月にママとNちゃんもアメリカに。

DSC04521.jpg

出張撮影承ります。
出張撮影切に願います。。。


つづいて先週家族撮影「プラタナスの木の下で」のM木さんファミリー。(前ブログ
Hちゃんは長旅でちょとご機嫌ななめ。
これからちょくちょく来るsotoboだよ。

DSC04523_20111205015122.jpg



一日終わって振り返ったら、
3人でしょ、、、2人でしょ、、、1人に1人。
7人かぁ。

本日タイトルつけるとしたら「7人の子供たち」かな。


  *写真掲載はご家族の承諾を得ています。


 『page』photo

| 『page』 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岬の夜

早朝6時前。
大きく長い揺れで飛び起きた。
ほぼ震源地での目覚めだ。

揺れにプラスして大雨に強風に突風。
生暖かな気温に異常なまでの湿気。
かと思えば急に気温が下がり肌寒い。

揺れる度、あの日の事を思い出す。
忘れてはいけないあの日の事。

不安漲る本日である。



一抹?の不安を抱えながらも、みんな集まる。
本日も海を目の前に大人たちが集う。
訳あって、今夜は「ロシアンナイト」とし、
何故だかスナック「竜飛岬」と命名されている。

DSC03367.jpg

今夜も素敵なお料理が並ぶ。
皆さん腕によりを掛けての手料理である。
ところどころにこっそりクリスマス。
しかし写真奥のホーロー鍋が私の持参。
「ニラと茄子の煮物」。
何とも似合わん一品を作ってしまった。


そんな事はさておき、シャンパンで、、、

DSC03380_20111204222602.jpg

乾杯~~♪である。

DSC03381_20111204222602.jpg


DSC03370_20111204222608.jpg


DSC03374_20111204222607.jpg

「オニオンおにぎり」。

DSC03379_20111204222602.jpg

そして今夜は「ロシアンナイト」。
メインディッシュはスナック「竜飛岬」のボルシチ

DSC03388_20111204222711.jpg
↑↑↑ウマいのにボケちまった。。。


人は昔から事あるごとに踊り祝っていた。
酒を飲み、歌い、踊る。
それは感謝であり、祈願であり、伝統でもあった。
今夜も踊る。

DSC03419.jpg

本人マイケルジャクソンらしい。。。
感謝とも祈願とも伝統ともまったく関係ないが、、、
今夜も踊る。


DSC03400.jpg

いつになく今夜はまじめなトークに華が咲く。
とはいっても大笑いは大笑いである。


いい仲間だ。


2011年の〆にはまだ早いが、
「今年も早かったね~」が常の言葉だが、今年は然程早くも感じなかった。
色々な事があったからかもしれないし、色々な事があったのに早くなかったと不思議でもある。
色々考えた年であった事にはかわりない。

02__.jpg

風が漸く止んできた。
暗闇からの波の音にも慣れてきた。

スナック「竜飛岬」の夜は長い。

DSC03391_20111204222711.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

傘持って東京。。。

最高気温はひとケタ。冷たい雨。
最悪のコンディションでの東京買い出し。
買い忘れのないように綿密な買い物リスト。
寒さが一番の敵な我が腰にはカイロ。
マフラーにニット帽。
完璧な出で立ちでいざ上京。

と……。。。

いきなり傘忘れて家に戻る。

ここsotoboで暮らしているとあまり傘を使わないからなぁぁ。



雨らしい雨も降らず、順調に買い物。
使わない傘ほど忘れ物の対象はない。
一度は店の傘立てに忘れて取りに戻り、一度は店の方が追っかけて来てくれた。
運命感じる我がビニ傘である。


友人との時間は至福の時である。
東京でのランチが私にとって一番の贅沢でもある。
赤坂のど真ん中の中華料理屋さん。
建物もたたずまいもインテリアも、どこか台北辺りの裏通りを思わせる。
遅めのランチでお客さんもほとんどおらず、我が家のようにくつろぐ。

IMAG0007_20111203112137.jpg

躊躇などなく昼ビール。
今日もいろんな話をした。これも贅沢な時なのである。
その話から買い物リストがひとつ増えた。(Bitter Honey Diary


原宿というのは、甘い匂いが立ちこめている。
本日はシナモンだ。
発端であるお店を突き止めたが、我慢しよう。。。

先週の撮影帰りはまだだった。
恒例の表参道のイルミネーションが点灯した。
今年はないかと思っていたが、いつもとかわりなくゴージャスにきらびやかだ。

IMAG0008_20111203112137.jpg

交差点でカップルがキスをしている。
パリのシャンゼリゼ通りだな。
表参道でキスの思い出はないが、隣の北参道で大ケンカした思い出なら負けない。


ナイキのショップに寄った。
スポーツのど根性イメージを打ち破ったひとつは、このデザインだろう。
ナイキの最新のスニーカーが並ぶ。
欲しいが値段を見たら、今やアウトレット御用達の私にとっては4倍の値段だ。
でも高いとは思わない。ちゃんとそれだけの価値を感じる。
そこが大事なところなのだ。

IMAG0010.jpg


表参道ヒルズ。
私の中でどうもここは香港のハーバーシティーを思わせる。勝手なイメージだけだが。
目的は「ヴィヴィアン・ウエストウッドシューズ展」。
ナイキのスニーカーとはまた違う。
1973から2012までのコレクションが一堂に並ぶ。
圧巻だ。
二十数年という時間からくる色褪せやコレクションでのキズが所々残ったり。
シューズ自身みごとだが、そういった思い出のひとつひとつが羨ましく素敵に思えて仕方がない。
思い出であり歴史なんだ。

IMAG0011.jpg



大好きな家具屋さんから雑貨屋さんをまわり、
こうして恵比寿を歩いている私の手には傘がない。
一体どこに置いて来たんだろう。


2回も手元に戻って来た運命のビニ傘ではあったが、
最後は何とも寂しいかな悲しいかなビニール傘の宿命ともいえる結末となった。
それじゃ、いかん。
スマン。ビニ傘


上総一ノ宮に着いた。
雨が降っていた。
仕方がない。濡れて駐車場まで歩いた。



本日カメラ忘れて、スマホで撮影。
使い方さっぱりわからん。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。