2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイビームですれ違ったあの車、、、

さすがに今更また29℃の真夏日と言われてもカラダはついていかず、、、。
ここsotoboならTシャツ短パンで問題ないが、さすがに世界の東京。
そう言うわけにもいかず、ネルシャツを着込んで出掛けた。
わずかな抵抗。。。
想像通り、汗だくでのぼせ上がる。
街中のオシャレ先取りの女子たちは、ニットにストールにツイード素材。足元には早くもファー。
我慢我慢の時期である。
ネルシャツとは言え、やはり短パンで出掛けて正解であった。



sotoboに戻るも、日中の夏日で寒さは感じない夜。

遅れてお邪魔すると、訳あって家主家族は不在。

DSC06506_20111001084003.jpg

日中夏日であっても、夜の炭火はいいものだ。

DSC06508.jpg

前にお邪魔した時にはなかった軒先のテラス。
スタジオ(「おもちゃ箱」と「秘密基地」)同様、セルフビルドで立派な外ダイニング。
増々、建てたい病に火がつく私である。

DSC06504_20111001084004.jpg


「ソトボくんを探せ!」的スイートポテト。
犬や小鳥やボタンに囲まれ、幸せそうに微笑んでいる。

DSC06503_20111001084004.jpg

ご近所さん、東浪見のコーヒー屋さん、北海道のロカビリーと愛知のロカビリー女子。
そして不在の家主も無事生還?。

DSC06514_20111001084014.jpg

今夜も秋の夜長である。

DSC06512_20111001084003.jpg

さて、
子供に冒険心はつきもの。
幼い頃のケガは勲章。

ガンバレ!R人くん!!
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1年後を想い、、、新たな「道具」、、、

然程忘れっぽい方ではないが、自信を持って忘れ自慢として言えるのが、
「ポストへの投函」である。
今もこうして手元に、出そう出そうと持ち歩いている封筒がある。
かれこれ5日は経つ。
その前にも2日程持ち歩いた封筒がある。

大概、その対象物を見ると忘れていても思い出すのが普通だろうが、
散々ポストを見ても、帰るとまだカバンに封筒が残っている。
何故だろう。何かいい方法はないだろうか。

明日はまず、ポストである。



『page』toteの展示会でご注文いただき、皆さまのお手元に届いて
早い方で2ヶ月が経つ。季節もすっかり秋。
町中で見かけることもチラホラ。
嬉しい事である。

DSC06519_20111001074337.jpg

先日漸く『page』toteのホームページを立ち上げ、
その中でも書いたが、『page』toteの思い描くカバンは「道具」としてのカバンだ。
「道具」というと、何かに特化した職人的要素を含んでいそうだが、
そんな堅苦しい事ではなく、日々生活の中で便利にその役割を果たすカバンって事だ。
買い物や仕事や散歩や、、、。
そして使い込むことでなじみ、それぞれの顔ができ上がっていく。

汚れも味。
シミも思い出。

1年後、皆さんの使い込んだそれぞれのカバンの写真が撮れたらなぁ…何て考えている。

そしてそんな事を思い描きながら、新たな「道具」のカバンを作っている今日この頃である。

DSC06521.jpg


 『page』tote ホームページ


| 『page』 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「おもちゃ箱」と「秘密基地」

懐かしい人からの連絡というのは続くもんだ。
そして心底微笑んでしまう。

夕方このブログにコメントくれた「マッちゃん」。
何年ぶりだろうか。かれこれ10年以上会っていない。
昔一緒に仕事していたスタッフだ。
ただただ酒が大好きな女子だった。
酔って帰るとどうも玄関先がゴールらしく、家に入らず玄関先で朝をむかえる事も度々あったという。
さすがに真冬では帰らぬ人となりそうだが、夏場はヤブ蚊に滅多刺しにされていたらしい。
確かに蚊に刺された跡の多い女子であった事は記憶に残っている。


そして夜には男子ふたりから電話。
その昔、中国は青島に頻繁に通っていた頃があった。
当然仕事が名目である。
苦楽を共にした現地駐在の男子と、それに携わった男子である。
そしてあるTシャツを完成させた。

今思えば無茶な事もしたが、その時は必死だったのだ。
その甲斐あってとてつもない枚数が売れた。
そこに至るまでは、とてつもなく酒を飲んだのもまた事実である。
嬉しい乾杯もあれば悔しい酒もあった。

そして、青島に着くといつも「お帰り。」と迎えてくれた事を思い出す。


懐かしい方からの連絡、大歓迎である。



さて、ココからは男子の話である。
とは言ってもエッチな話ではない。

男子というのは、大人の階段を昇ってもどこか昇りきれず、昇りきったフリをして大事に大事に子供心ってものを隠し持っているところがある。

DSC05789.jpg

宝物のように大事にしたガラクタだらけの「おもちゃ箱」。
ただ穴を掘って段ボールをかぶせただけでも立派な「秘密基地」。

思い起こせば押し入れにはとてつもないデカい段ボールのおもちゃ箱があり、
公園の片隅に巨大な穴を掘って、まったく秘密でも何でもないのに秘密基地を気どっていた。

その「おもちゃ箱」や「秘密基地」への憧れや思い出は、一生心の片隅に宿っているように思う。

それが男子というものなのだ。


大人になるにつれ、向上心や探究心が必要とされるが、やはりいくつになっても大事にしたいのは、冒険心や子供心に遊び心である。

DSC05795_20110929101537.jpg

「はじめは遊び場だったんだよ。」
とSさん。

私がここsotoboに暮らすきっかけとなった雑誌の巻頭にSさんとこの「遊び場」が取りあげられていた。
外房移住計画その1
それはまさに男のロマンであった。
そしてその時から思えば7年越しにその「遊び場」にこうしてお邪魔できた。

DSC05787_20110929101539.jpg

「遊び場」が生活の場となり、
今ではロケスタジオとして、雑誌やCMや映画でお目にかかる。
今も雑誌の撮影中だ。


セルフビルドで建てたこのアメリカを凝縮した建物も、エアストリームも、FORDも、看板や電化製品も、おもちゃも、アレやコレやも、、、。

おもちゃ箱に入れた大事な大事な宝物に思えて仕方がない。

そしてこれがいくつになっても男子の証のように思えて仕方がない。

そう思うと、ちょっと微笑んでしまう。

DSC05791.jpg


そして私事ではあるが、人生で一度「家」ってものをこの手で建ててみたいとこっそり思っている。

いつかね。。。きっとね。。。ゼッタイにね。。。

そしてそこは「おもちゃ箱」で「秘密基地」なんだなぁぁ。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そもそもこれが悪循環のはじまりか。

駐車場から庭に入る扉が随分前から壊れたままだった。
忙しさ?にかまけてほったらかしだったのだ。
修理しようと思うと何か他の事が入ってきて、そっちのけになってきた。
かわいそうな扉である。

DSC06491.jpg

日常過ごす環境の一部が壊れてほったらかしにしていると、
生活そのものにも影響しそうな気がして、、、。
荒んだ環境から荒んだ生活に、、、。
なら何でほったらかしだったんだって事になるが、、、まぁまぁまぁ。


漸く着手。
簡単にと思っていたが、やり出すと小さなこだわりが大きな変更へと変わっていく。
直ぐに片付くものが、あれもこれもと大きな取組みになってしまう。

ダメダメダメ……

私のいけないところだ。

DSC06488.jpg


と、その時ひらめきが!!!


実はこのひと月、どちらかというとスランプに陥っていた。
考えがまとまらず右往左往行ったり来たりして一向に進まなかった。
これも壊れた扉をほったらかしにしていたせいなのかもしれない。


しかし、ひらめきが!!!


このひらめきを後回しにはできず、
扉ほったらかしでそっちに取りかかる。

『page』 tote。
漸くスランプから脱出できそうだ。

しかし扉が、、、。

そもそもこれが悪循環のはじまりなんだろうか。。。

cotton linen canvas

| ソトボ 日誌・生活 | 20:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋は味覚から

朝から某電話会社と某プロバイダーと散々話しした。
続いて家電量販店2軒ハシゴして話して、
某携帯電話営業所に3度も行って話した。
説明するだけでひと苦労である。

特に電話の対応で「それは○○にご確認ください。」「それは▲▲にご相談ください。」
○○に言われて▲▲に電話したら、▲▲は○○に電話しろと言う。
ドッヂボールだ。
いろんなケースがあって、それぞれの対応も一筋縄でいかないのはわかるが、
一気にテンション急降下である。

挙げ句の果て「只今電話が混み合っています。そのままお待ちください。」と言われて待っていたら、いや散々待ってやっと繋がったと思ったら子機の電源が切れて電話が切れた。
これまたやり場なくテンション急降下である。

……。。。

外は雨、冷たい雨。
どうも心にも小雨降る今日の午前中であった。



食欲の秋は大歓迎である。

『page』cafeのaiさん手料理の「秋の味覚三昧」にお招きいただいた。
いつもはあーでもないこーでもないとメニュー会議で激論?交わしている仲だけに、新鮮に料理がいただけた。

DSC06462_20110927092939.jpg

鮭にキノコにさつまいも。
ちゃんちゃん焼きに炊き込みご飯にスイートポテト
秋オンパレードである。

急降下のテンションも右肩上がり。

DSC06477.jpg

銀杏。これも秋の象徴である。
食べ過ぎに注意の銀杏であるが、あのウ○チ思わせる匂いとは裏腹にこの食感は食べ出すと止まらない。


秋に限ったことではないが、イモと名の付くものが大好きな私である。
その昔あだ名が「ジャガ丸」だった悲しい時期もあった。。。

DSC06467_20110927092939.jpg

満腹である。
満腹に伴い、テンションも急上昇である。

DSC06473_20110927092938.jpg


シトシト雨がつづく。
女子トークもつづく。。。

DSC06482.jpg


ひと雨ごとに寒さ増すんだろうか。

今日はとうとうネルシャツの登場である。


秋の味覚三昧」大変美味しゅうございました。

秋の夜長、ごちそうさま。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短パンも終わりを告げる!?

抵抗もあえなく、そろそろ短パンの厳しい季節となってきた。
陽射しの暖かさでマヒしてしまうが、海岸に10分もいると冷えてしまう。
海の風がハンパなく冷たくなった。

DSC05782.jpg

ここ一宮海岸サーフィン大会も最終日。
小麦色の肌は夏の名残。すっかりみなさん冬装束である。
砂が舞い、私は退散である。


短パンの夜は危険である。
昔寒い時は「首のつくところを温めなさい。」と言われた事がある。
首、手首、足首、乳首、、、最後のも大事だろうが、確かに首のつくところをあらわにしていると冷え込んでくる。
そう思って長袖シャツにソックスを履いてはいるが、短パンでは何の効果もありゃしない。

DSC06456.jpg

夜のイベントも厳しくなってきた。

DSC06458_20110926081027.jpg


秋が訪れ、冬をむかえる。
ここsotoboの季節が終わり、ちょっと寂しくなる季節がやってくる。

かわって星空を眺めるのが楽しみになる。

少しsotoboの楽しみ方がかわるんだな。


当然、長ズボンだけどね。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少し思い返してみる。。。

陽射しはそこそこ元気はあるが、時折吹く風はすっかり秋めいている。
三連休中日、海岸ではマーケットやサーフィン大会とイベント目白押しで賑わっている模様。
負けじと『page』 photoもここアトリエで賑わいを見せている。



11月に結婚式を迎えた2カップルが打合せに来てくれた。

まず1カップル目は、このブログでもその昔度々登場してくれた移住男Sである。
 → (ちょうど3年前のブログ

DSC06433.jpg

永年波乗りで通い続けたここsotobo。
ひょんなきっかけでsotobo家に泊まるハメとなり、その夜広がる星空に魅了され移住を決意したのだ。
あれから山あり谷ありの3年が経ち、漸く人生の伴侶となる人を射止め、結婚式をむかえる事となった。
そしてその撮影に私を選んでくれた。何ともうれしい限りの話である。

移住男S。
まずは賃貸に暮らし東京での仕事と週末の波乗りを謳歌していた。
途中、やはりこの地で!ということで土地を探し、ここsotoboに根付く事も考え、度々付合ってふたり土地を探し回った。
雨の中ずぶ濡れで、冷えた体を温めるためラーメンをすすった事も今となってはいい思い出である。

島倉千代子ではないが、人生色々だ。
仕事を優先して、将来を考えて、来月ここsotoboを離れる事を決意した。
それもよし!だ。
無理する事はないし、波乗りで慣れ親しんだ海がなくなるわけでもない。
またいつか、そういう時がくれば考えればいいと思う。

結婚式当日は、そんないろんな事を思い出しながらシャッターを切ります。
ヨロシクです!

DSC06435_20110925042204.jpg


そしてもう1カップルは、東京で一緒に仕事していたスタッフのO池だ。
大雑把なようでどこか繊細な一面をもつ彼女も結婚となったのだ。
彼と一緒に遠路遥々、東京からやって来てくれた。

ひとまわり以上年の差のある彼女は仕事上でも後輩だった。

DSC06441.jpg

相談にものった。説教もした。出張にも一緒にいった。心配もした。メシも食った。酔っぱらいもした。
何故だか新宿ルミネのKIHACHIでソフトクリームを食べながら説教した記憶が鮮明である。
しかしソフトクリームでは説教の意味がまったくないようにも今更思う。

DSC06443_20110925101901.jpg

そんな昔話はさておき、オメデトウ!である。



打合せを終え、海岸まで散歩。
海風はぐっと秋まっしぐらである。

DSC06444.jpg

マーケットは跡形もなくお片づけの真っ最中。
サーフィン大会も明日に向け、本日は撤収の模様。

夕日の時間も一段と早くなった。

DSC06445.jpg

帰って焚き火台に火を焼べようっと。。。

| 『page』 | 23:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋深まり、「みんなのうた」を想う。。。

NHKみんなのうた」が50周年をむかえた。
私が生まれる前からの番組だ。

今朝に放送される特番をすっかり忘れていた。
気づいたら後15分。トホホ...である。

私の年代の人であると、多かれ少なかれ「みんなのうた」には思い出がある。
取りたてた思い出というよりは、知らず知らず口ずさんでいた歌が「みんなのうた」で流されていた歌だったりする。
テレビの前を陣取って見ようって番組ではなかった。
気づけば自然にテレビから流れていて、昔の生活、今となっては思い出のBGMのように思うなぁ。。。


当時小学生の頃は、何といっても「山口さんちのツトム君」だった。
お楽しみ会でもみんなで歌った。

あらためて「みんなのうた」のホームページを見てみると、「あの歌も!」「この歌も!」と驚かされる。


当時大阪でわんぱくに暮らしていた私には、特別な存在だった歌がある。
その歌もこの「みんなのうた」で覚えたのだ。


ボクたち大阪の子どもやでェ


いつも遊んでいる近所の名前が歌詞に出てきて、どこか私たちをクローズアップしてくれているようで、勝手に鼻高々だった。
みんなで歌った。遠足のバスの中でも歌った記憶がある。

まさに「みんなのうた」だった。



夕方、焚き火台に火をおこし「外ゴハン」にした。

DSC06430.jpg


すっかり寒くなった。

腰にブランケット巻いていた。

「長ズボン履けばいいじゃん!」と妻マチルダ。

ごもっともである。
でも長ズボンを履くと、一気に秋深まって冬がやって来そうで。。。
もう少し夏を味わっていたくて。。。

DSC06426_20110924081819.jpg

窓ガラスでアマガエルは排便中。
こいつらもあと少しでどこかにいってしまう。

そんなこと考えてたら、、、

クシャミが出て、鼻水がたれた。


DSC06423.jpg

ラタトイユもどきが五臓六腑に染みわたる。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』tote ホームページ UP!

ブレイクタイム。
マフィンもってNちゃん家で話に付合ってもらう。

DSC06415.jpg

本読むのも、
雑誌パラパラするのも、
テレビ見るのも、
ちょっと凝った料理にチャレンジするのも、
映画鑑賞するのも、
波乗りするのも、、、

「時間がない!」ってのは言い訳だな。


もっと、もっともっと、もっともっともっと時間を大切に使わないと。

一気に肌寒くなった薄暗い夕方、ひとり帰りながら考えた。



漸くできました。

『page』 tote ホームページ。

商品紹介というよりは、スナップ写真集めたアルバムっぽい仕上がりですが、、、まずはこんな感じで。


DSC05607++.jpg

 『page』toteホームージ


只今、新たな『page』 toteと悪戦苦闘中です。。。ハイ。

| 『page』 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ台風15号直撃

台風15号、直撃らしい。

DSC05778.jpg

おっと、網戸が自動開閉を始めた。


荒れ荒れのアトリエから荒れ荒れの外を眺める。

DSC05772_20110922082138.jpg

こんな日はできる限り家にいるのがいい。

DSC05774.jpg

妻マチルダもアイツら従えて何やらやっている。

外は大荒れで少々おっかないが、sotobo家は平和な時間が流れている。


こんな日は作業もはかどる。

DSC06410.jpg

停電対策。こまめなバックアップと懐中電灯を横に。

しかし、明日の落ち葉掃除が大変なのが今から目に見える。。。

DSC06404.jpg


皆さん、お気をつけて。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄壁の28℃が、、、

いやぁ~、切実な問題であって。。。



節電に躍起になっているわけではないが、
極力無駄な電気は使わないようにしていたのに。


請求書に慌てふためいた、、なう。


この夏のエアコン事情も極力控えるようにしていたし、
日中の暑い時間は作業をやめて、極力深夜にまわしたり。
かといって毛皮にくるまれたアイツらにとっちゃ、たまったもんじゃないので
昼間は海風の涼しいsotobo父母家に避暑させていたり。

恐ろしく電力消費する家電などないわけで。。。
天井の電球の数も減らしたわけで。。。(切れたついでだけど)
エアコン設定温度は鉄壁の28℃以上で。。。


請求書の金額に驚くんだが、つまりは電力消費が問題なわけで。


一体、オール電化の一般的な家の消費電力とはいかほどなんだろう。

DSC06400.jpg


秋になりエアコン稼働率も減るから消費電力も下がるだろうが、、、

いや~切実な問題だわ。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月明かりの下の舞

強烈な土ぼこりの後片付けで、今朝は洗い物のオンパレード。

DSC05765.jpg

ふと足元を見ると、、、んっ?
いつもはにっくき雑草ではあるが、双子のような雑草である。

DSC05769_20110920083839.jpg

特別雑草。

しばらく成長を見届けようと思う。
それぞれ個性あらわれるのはいつの頃か。。。



昨日のつづき。。。


昨日は下山して、荷物降ろしてシャワー浴びて、海っぺりに。
山から海へと大忙しである。

DSC06284.jpg

ケーシーマーシーさん宅でのパーティー。

大人のパーティーと言いたいところではあるが、
毎度の事ながらそうはいかず、
年甲斐もなく、、、いやいやそんな失礼なことではなく、
童心にもどり、、、いやいやそんな可愛気などまったくなく、
ただただ気のあう仲間の宴である。

DSC06294_20110920083838.jpg

DSC06291.jpg

サプライズはkmさんのHAPPY BIRTHDAY。

n-homeさんのお赤飯に、(写真撮り忘れた!)
pgさんお馴染みの手作りのバナナケーキ。
ロウソクの本数はご本人の年齢とは関係なさそうである。

DSC06300.jpg

DSC06316.jpg

おめでとう!kmさん。


さてさて、
年甲斐もなく、、、いやいやそんな失礼なことではなく、
童心にもどり、、、いやいやそんな可愛気などまったくなく、
ただただ波の音に踊らされ、次々とはしゃぎだすこの大人たち。


誕生日ご本人の舞。

DSC06350_20110920083920.jpg

毎度酔っぱらい一番乗りのoscさんの舞?

DSC06333.jpg


DSC06338.jpg

サーフィンのレジェンドTEDさんもこの通り。
お面かぶっても風格はレジェンド!

奥様、YURIさんも激写!

DSC06311.jpg

妻マチルダはお面かぶってもいつもの通り。

DSC06364.jpg

このはしゃぎっぷりの大人たちに大笑いする子供たち。
将来楽しみである。

しかし何故にこのお面??


DSC06383.jpg

男ふたりは陶芸アトリエの前で建築談義。


宴はつづく。


溢れんばかりの星の下、波に伸びるムーンロードは時間が経つにつれこちらに伸びてくる。。

DSC06385.jpg


お月さん、アンタも宴に参加したいのかい?

それじゃ、まずは踊ってもらわないとね!

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今回はアレを忘れて。。。

毎度マーケットに忘れ物は付き物である。
今日はアレを忘れた。
肝心なアレだ。
場所が場所だけに、状況が状況だけにおいそれと買いにも行けない。
さてどうなることやら。
ドキドキである。。。



初の山出店である『page』cafe

DSC05714.jpg

7iRo』。

快晴に越した事はないが、
9月の山とて、暑いのなんのって、、、。


DSC05684.jpg


DSC05700.jpg


山故に「ヤギ」?!


DSC05728_20110919222313.jpg


DSC05755.jpg


DSC05734.jpg


DSC05707.jpg


ヤギ。。。


DSC05717_20110919222313.jpg


DSC05759.jpg


『page』toteのお客さんもちらほら。


DSC05742.jpg


DSC05760.jpg


以外にアレがなくても問題なかった。


DSC05738.jpg

「SOLD OUT」だもんな。。。


帰って冷蔵庫開けたらちゃんとあった 、、、アレ。

マスタード。

DSC06399.jpg

ホットドッグにマスタードは必要だよなぁ。。。




炎天下、お越しいただいた皆さんありがとうございます。

ホットドッグご注文いただいて「あれ?」って思われた方ごめんなさい。


そして、「ヤギ」って以外に可愛いいんですよ。

DSC05764.jpg

| 『page』 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

40代のsotobo家

年をとるにつれ、病院にお世話になる事が増えてきた。



今日はヴォナ。

生まれつき唾液の少ない子で口内に歯垢が溜まりやすく、
その影響があちこちにあらわれる。

ここ数ヶ月はハナタレ小僧だった。
やはり口内の炎症が歯根に伝わり、そこから鼻腔に影響を及ぼすらしい。
何度か薬を変え、漸く落ち着いてきたと思ったら、、、
今度は尿漏れがはじまった。
膀胱炎らしい。女の子には多いらしいがヴォナははじめてだ。
トイレの心配だけはなかった子なのに、、、。

DSC06270_20110918074349.jpg

ジョルノは毎日サプリメント。
数年前発症し手術したヘルニアの影響から。

DSC06275.jpg


元気に遊びまわる。
食欲は減退知らず。

DSC06279.jpg


ジョルノ8歳。ヴォナ7歳。人間でいうと、、、48歳と44歳。

全員40代のsotobo家である。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

想像にちょっと疲れたもので、、、

経験や知恵や要領が邪魔をする時がある。

先に頭で想像して、考えて、組み立てて、、、

それも大事だが、それだけの判断で躊躇したりやめちゃったり。


想像は大事だが、やはりモノを作る者は
モノを作ってなんぼだな。


頭も使うが、
ちゃんと手を使って。


だから作ろっと。

DSC06239.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9/18は山に!!

今回は山に。

『page』cafe、初の山イベントに。


キャンプイベント「33gathering」で1日だけのマーケット『7iRo』。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

7iRo 表紙


7iRo 裏


9/18は山に!!



7iRo」 ブログ → コチラ♪

33gathering」ブログ → コチラ♪♪

| 『page』 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日もお暑うございました。。。

上京前にコーヒーブレイク。
しかしサイフを忘れ、朝から無銭飲食。
そんな不安な一日のはじまりだが、いざ東京。

スミマセン。今度払います。。。




本日もいろいろな東京である。


今日も山手線が止まっていた。
ホームに人が落ちて安全点検らしい。
時間的に車より電車が確実という定説は、人溢れる都会ではあてにならんな。
あっ、sotoboも大雨強風ではあてにならんけど。


スーツ姿の人がめっきり減った。
減った分たまに見るスーツ姿の人には頭が下がるが、
見ているこっちの体温は上がった気がする。
まわりをも暑くするこの時期のスーツ姿である。


新宿ではまたおおきな工事がはじまっていた。
先週来た時はそんな素振りはなかったと思うが。
みんな働いてるなぁと思た瞬間である。


刺激も多いが人も多い。
ファーストフードで待ち合わせだったんだろうか。
座ったと思ったら直ぐに立ち、ほとんど飲みも食べもしない
コーヒーとポテトを捨てて出て行った。
人が多い分、いろんな人がいる。
考えてしまう一幕だったな。


東京の人は色が白い。
白いってことはないが、ここsotoboに比べたら違う国に来たようだ。
ギョサンの人は当然いない。


5時を過ぎると涼しい風が吹く。
これに関してはsotoboも一緒だが、都会は焼き鳥の匂い付きだ。
只今、神田のガードにいる。


RIMG0003_20110915085835.jpg

今日も両手両肩は荷物でいっぱいだ。
(写真は足の間だけど、、、)
贅沢だが帰りは特急わかしお。久しぶりである。


そして家電量販店でガッチリ説明してもらい、複雑怪奇なネット社会をちょっとわかったような気になり、
実際はほとんど笑顔とフリなんだけど、、、。

RIMG0012_20110915085835.jpg

スマートフォンを買った。


忙しいこの時期、また新たな忙しさがプラスされた。

少し憂鬱でもある。

| 東京 日誌 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏から秋へ

夕方になると心地のいい風が流れてくる。
昼間の異常な蒸し暑さから漸く開放された瞬間でもある。

今日だけはその心地いい風も熱気にかき消されそうな、ここ一宮である。
上総一ノ宮 玉前神社 十二社祭り
ここ一宮にとって特別な日でもある。




DSC06176.jpg


DSC06190.jpg


歴史と共に続く神事。現代社会でもこうして祭られ大切にされている。


DSC06179_20110914004427.jpg


DSC06187.jpg

この日だけはどこからコレだけの人が集まるんだってくらい集結する。

DSC06223.jpg

小さな町なのだ。
小さくても長い歴史を持つ町なのだ。
その歴史とこれから続く未来を大切にする町なんだと思う。
親から子へ、子から孫へ。

DSC06204.jpg

今年最後の花火かもしれない。
満月めがけて次々花火が打ち上がる。
次々夜空に大輪が咲いていく。

DSC06210.jpg


ドーンドーンと花火打ち上がる度、心に響く。
明日も暑いらしいが、心の中で夏の終わりを告げてるようだ。


そりゃ、ちょっぴりセンチにもなるわな。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そういえばココスヤシの実って...

ココスヤシの実がオレンジ色に色付き、ぼとぼと落ち出した。
濃厚な蜜が溢れ出し実をおおい、我慢しきれなくなって落ちる感じなのだ。
なんとも甘い香りがほんのり漂う。

DSC06146.jpg

昨年はジョルノの絶好のおやつだった。
加減の知らないジョルノは食べ過ぎてむせてもいた。

DSC06150_20110913110243.jpg


コレまで食べられるかどうか調べようと思って毎年ほったらかしにしていた。

DSC06161.jpg

調べる前に試食。

香りから想像できる甘酸っぱさ、、、どちらかというと甘いよりのすっぱさだ。
以外に美味しいじゃないか!


相当、虫に食われたり鳥につっつかれたりしている。

DSC06157_20110913110243.jpg

選別選別……


ところでホントに食べれるかどうか、、、調べると、、、
おぉ~生食OKらしい!!

中からは1cm程の種。

コレまた夢広がる。

DSC06164.jpg

虫に食われる前に、鳥につっつかれる前に、ジョルノの食欲が目覚める前に、、、

DSC06160.jpg

毎朝集めることとしましょう。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 20:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も海岸にいる。

一宮界隈、夜中からの雨が上がったと思ったら、、、いきなりのドシャ振り。
不安過る朝である。。。
しか-し!
雨雲もふっ飛び、爆音にふっ飛び、天高く浮かぶうろこ雲以外は夏真っただ中。
大網白里海岸音楽祭 「BEACH BASH」開催である。



爆音のサウンド、ライブ、DJ、ダンス、SK8。
そして『page』cafeも参戦。
「てるてる坊主’s」。本日も殊勲者だ。

DSC04912.jpg


DSC04969.jpg


DSC05030.jpg


DSC05012_20110912085448.jpg


DSC05299.jpg


DSC04927.jpg


DSC04965.jpg


DSC05051.jpg


DSC04935.jpg


DSC05047.jpg


DSC05042.jpg


DSC05026.jpg


DSC05125.jpg


DSC05266.jpg


DSC05285.jpg


DSC05210_20110912094249.jpg


DSC05350.jpg


DSC05366.jpg


DSC05008.jpg


DSC05428.jpg


人のエネルギーのスゴさを思い知った一日である。



9月11日。あの日から10年も経ったんだ。
そしてあの11日から半年が経ったんだ。

DSC05425.jpg

あの時もこうして海岸近くの『page』にいたなぁと思い出した。


暑い中お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆さん、大変お疲れさまでした。

やっぱり9月は夏として認定しましょう。。。

| 『page』 | 23:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美 BODYへの道

美しいカラダとは何なのか。
脂肪を減らす事がダイエットなのか。
たるんだカラダ… 筋力なくしてどうやって重力に打ち勝つのか。

そう!
美しいカラダとは、適量の筋肉が土台となる。

そう!
細いだけの見た目のプロポーションとはおさらばだ。

そう!
引き締まった女性らしいカラダになるために、、、

えっ!?

女性。。。




その昔、世田谷に住んでいる時にこのトレーニングと名のつくものにどっぷりハマった事がある。
マシーンだ。ボクササイズだ。と。
多い時は朝晩励み、その頃は体力つくり/筋力アップに精を出していた。
そんな話はかれこれ10年以上前の話。おとぎ話。いや昔話。

それ以来かもしれない。

美 BODY Make レッスン」。

縁あって知り合ったパーソナルトレーナーの花岡 大先生。
なかなか参加できなかたが、漸く「irou ワークショップ」で体験する事が。


まずはカウンセリング。
どんなBODYを目指すのか。
モデルや水着女性の載った雑誌を目の前に真剣に聞かれた。
若干目指すところは違うが、やはり美 BODYである。

このだらけきった生活がつくり出した「THE ビールっ腹」。
永年重力に引っぱり続けてこられた蓄積が、漸く見てとれるようになってきたアチラコチラ。
課題難題は山積みである。


さて、軽い準備体操というかストレッチを終えてレッスンの開始である。

RIMG0007_20110912071205.jpg

このレッスン。
なんて事はない。当然だが難しいポーズも過酷さもない。
ちょっとした日々の動きにちょっと負荷を掛けてのレッスン。
しかしこのちょっとの負荷に直ぐさまカラダは悲鳴を上げる。
涙は流さなくとも汗がしたたり落ちる。
そして優しい笑顔で近づいてきて、ちょっと負荷のお手伝い。
笑顔の花岡先生が一瞬オニに見えてしまう瞬間である。

RIMG0008_20110912071205.jpg

というのは冗談で、やはりこういったトレーニングやレッスンはメニューもさることながらトレーナーさんの人柄も大切である。笑いも必要である。
花岡先生、、、二重丸をあげよう。
花岡先生、、、結構なキャラ持ちである。


RIMG0006_20110912071206.jpg

見上げればヒコーキ雲。
真っ青な空に真っすぐな雲。
美 BODYへの道と同じである。。。


みんな笑顔で悲鳴...頑張る。

RIMG0011_20110912071205.jpg


自分のカラダの情けなさにしみじみくる。

さてさて、1時間程のレッスンを終え、美 BODYへの筋道は見えたような気がする。(ホントか!?)
同時に明日の筋肉痛はハッキリ見えてきた。

irouさんからのお茶と涼しいお菓子をいただき、暫しご歓談。

DSC06093.jpg

花岡先生も『page』toteを使ってくれている。
花岡先生、、、二重丸をあげよう。



夜には明日の「BEACH BASH」仕込み。
カレー作りながら、足元はワイドスクワット中ですよ。。。

今日の自分、、、まだまだ二重丸にはほど遠い。。。



  花岡 大 先生のブログ

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いっそ9月も夏って事で、、、

ぶり返しの蒸し暑さは堪える。

いっそ夏は6月から9月までってした方が気も楽かもしれない。




そして、、、

小さな暗礁に乗り上げる。


DSC04911.jpg


この秋もコレの繰り返しだな。。。

| 『page』 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

...やろうと...野郎

今日はじめて聞いた。
聞いたというか言われた。



「明日やろうは馬鹿野郎!」

  【意味:後回しにした事にできたためしがない。そんなヤツは馬鹿野郎!】



ごもっともな意味だし、意味にも増して、
「…やろう」と「…野郎」を掛けているところが何ともニクい。
不覚にもツボにはまった。



今日から始めた事もあれば、
明日から始める事もある。
何となく明日に回しちゃった事はあまりのり気じゃない事で、
まだ躊躇している事だったりもする。


ちょっと馬鹿野郎である。



秋第一弾に向けて打合せ中。

今夏最後のジンジャーエールかな。。。

DSC06089.jpg

  ー 「カフェ・フューシャ」にて ー

| ソトボ 日誌・生活 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぽよーーんと。ぷよーーんと。

朝から冷蔵庫の中を整理。
茄子にごぼうにパプリカに、、、。
クミンシードパチパチ炒めるところからはじまり。
さて、カレーをつくろう。

DSC06033_20110908015510.jpg



この夏の暴飲暴食の結果がおヘソまわりにあらわれた。
ぽよーーんと。ぷよーーんと。
暴食の原因は深夜のあれやこれや。暴飲の原因は当然ビール。

早速、腹まわりに効くエクセサイズ始動である。

しかし目の前には食欲の秋。味覚の秋。収穫の秋。と、食にまつわるエトセトラ三昧。

立ちはだかる食の誘惑に打ち勝つだけの精神力が必要である。


まずは今週末に向けて試食。

DSC06041.jpg


そして新米との戦い。

DSC06075_20110908015509.jpg


さて、カレーをいただこう。


最強の誘惑、目白押しである。。。




『page』cafeからの誘惑、、、。


BEACH BASH

  日時:9月11日(日) 12:00-19:00
  会場:白里海岸北側駐車場
  詳しくはコチラ → 「BEACH BASH


チーズとろーり。
新メニュー「フォンデュサンド」の誘惑でお待ちしています。

DSC06054_20110908015509.jpg


さて、エクセサイズ。エクセサイズ。。。

| 『page』 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おっかなびっくりな事。。。

昨日の楽器に対するアレルギーに似かよってはいるが、
どうもこのウェブ関係にもそこそこアレルギー反応が出てしまう。
何をやるにもおっかなびっくりなのだ。

何かひとつ接続や登録やダウンロードするにも、待ったく聞いた事もなければ意味不明理解不能な用語でまくしたてられる。
そういった事にかぎって「簡単」「誰でも」「1分で」などと、安心感前面に誘ってくるが、大方1分経たない間に私がフリーズしてしまう。

このウェブ関係については近所のZ兄さんが頼みの綱だ。
毎度毎度素人臭プンプンで、質問なりやり方なり時には(ほとんどか、、、)やってもらったり。。。
迷惑ばかりかけている。
そして今回、ある私の希望にあうアプリケーションがあるからと、
「指示通りに進めば、、、」「マニュアル通りにすれば、、、」
とご忠告メール付きで紹介してもらった。


さてさて、ものの5分。思考回路に支障が起きた。
毎度の事である。

今回はまったくわからない外来語が立ちふさがった。。。

一応、いろいろおっかなびっくりやってみる。

やってみるが立ちふさがったままだ。
うんともすんとも言わない。。。


仕方ない。
困った時のレスキューZ兄さん!
Z兄さんに撃沈白旗メールを送った。
ある意味、それが私のマニュアルと言えよう。
しかし、、、


「落ち着いてやってみてください!」


と愛のムチメール。

精神論がきた。
落ち着いてはやってみるも、その外来語がチンプンカンプンで、、、。

するとすかさずアドバイスメール。

やっぱりレスキューZ兄さんだ!
正義の味方だ!男前だ!


漸く、、、
立ちふさがった外来語が「プリーズ」と言いやがった。
ほぼ一日仕事。

DSC06029.jpg

そうして『page』tote のフォトギャラリーを作っている。
何とかカタチになりだした。


しかし!展示会間際に慌てて撮った写真のヒドい事ヒドい事。
あらためて見て、これこそおっかなびっくりだ!
『page』photoとしたことが、、、

トホホ…だな。


次からはちゃんと撮りますので。



新しい名刺ができ上がった。

DSC06040_20110907095337.jpg

誰に一番に渡すんだろう。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウクレレにたどりつくまで、、、日記

生まれてはじめて楽器店なるものに入った。



元来、楽器の類いとは何ら無縁だった私であるし、
そもそも音楽的才能から見捨てられた境遇で育ったといっても過言ではない。
なのでどうも楽器関係にはアレルギー体質でいた。
「ふんっ」てのもんだった。

(そういえばこんなブログも綴ってたな、、、、→ コチラ

しかし43にしてその聖地であるお茶の水界隈を徘徊した。
仕事終えてわずかな時間ではあったが、
はじめて味わった空気感。。。


ん………


今日のところは退散である。

本日の気持ち、、、
こんな感じである。

DSC06024.jpg


海辺にウクレレのお店があってもいいよな。。。

| 東京 日誌 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の夜長。sotoboの夜は星三昧。

漸く決断した。
溜まりに溜まったコレクション雑誌。
この度の模様替えの延長で処分することにした。
BOOK OFF。。。

DSC05956_20110905075337.jpg

何だかファッション界と決別した気にもなるが、
別段決別したわけでもない。
気づけばまたどっぷりって事も、、、。

先の事はわからないわなぁ。。。




DSC06000_20110905075419.jpg

台風一過?うろこ雲が広がり、

DSC06001.jpg

振り返れば西の空は見事に夕焼け。
一松の畦道をみんなで散歩。

DSC05986.jpg

色づき頭を垂れる稲穂。早場米で丸刈りになった田んぼ。
そんな田んぼを流れる風は秋そのものである。


DSC05970_20110905075337.jpg

DSC05971.jpg

DSC05980.jpg

ハンモックに転がり、ブランコに乗り、汗ばむ顔を覆うのは秋の風。



さ、宴のはじまり。食欲の秋。

DSC06005_20110905075419.jpg

DSC06006.jpg



先の事はわからない。
でも先の事も楽しくありたい。


不安はつきもの。
でも側に憧れる人がいたり、楽しい家族があったり、カッコイイ生き様があったり、美味しい料理があって、ウマい酒を交わせて、くだらない事も大事な事も語り合えたら、、、
ちょっとは先の事に夢みれる。

DSC06008.jpg


ここsotoboに来てよかったと思える夜。
ここsotoboに来たことを自慢できる夜。


台風一過?見事な星が夜空を飾った。

そんな夜空に包まれ静かに日付が変わろうとしている。

DSC06014.jpg


コレクション雑誌、510円なり。


ちょっと先の為に、貯金しておこうっと。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タテをヨコに

かなり目まぐるしく変化してくる今回の台風である。
晴れたと思ったら容赦ないスコール。
スコールだと思ったらいきなりの照りつけに不快指数上昇。
突風で松の葉がいきなり降り注ぎ、その鋭利さで庭の芝生にぷすぷす刺さる。
網戸にまで刺さり、まるで忍者劇の手裏剣が柱に刺さるシーンのようだ。

背後に要注意である。



何かの節目や何かに取りかかる際、いつも大掃除や模様替えが
ひとつの儀式になっている私である。
9月に入り、まだまだ秋とは言いがたく残暑真っただ中で「アチーアチー」と連呼している今日この頃ではあるが、そうも言ってられない。
秋を目の前にシフトチェンジが必要である。


今回の儀式。。。

DSC05926.jpg

コチラに越してきた以来、ずっとタテだったテーブルを、、、



DSC05944_20110904023635.jpg

ヨコにしてみた。。。



大掛かりな儀式ではないが、テーブルについた時の景色が変わる。気分が変わる。

景色、気分が変わればいろいろ変わる。


いろいろ変われば、いろいろ始動である。。。


2011年秋も忙しい。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こうやって広がっていく事がうれしい事

バタートースト熱まで上がる。。。

DSC05912.jpg

ポークソーセージとキウィとベジタブルジュース。

明日もバタートースト熱は上昇だと思う。



本日、午後から華やかな『page』アトリエである。

DSC05917_20110902235444.jpg

お隣、長生村から『page』toteのお客さま。

『page』photoがお気に入りというお客さま。

「かくれんぼしよう!」というRくん。

「『page』のタグがほしい!」とみなさん。



DSC05920.jpg

ありがとうございます。。。


今週末、『page』タグをつけて嫁入りです。。。

DSC05924.jpg


| 『page』 | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月がはじまったとさ、、、

朝。

さて、、、

DSC05899.jpg

やっぱり、たっぷりバターと蜂蜜。

DSC05905_20110902091256.jpg



夜。

ひと仕事終え、軽く飲み、軽く騒ぎ、軽く踊って、落ち着いたところで、、、

RIMG0002_20110902091255.jpg

You Tubeに聴き入る。

ウクレレ熱上昇↑↑↑


そうやって9月がはじまたとさ。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。