2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「向き」と「不向き」と

向き不向きは誰にでもある。

あらためて自分の「向き」な事と「不向き」な事を考えてみた。
そしたらどうだろう。
「不向き」な事の多い事多い事。。。
そしてそんな「不向き」な事にかぎって興味津々。。。魅力一杯。。。

興味がわいた瞬間、そんな不向きな事がどこかにいってしまい、
ウマくこなす自分が妄想として登場する。

妄想sotoboはいっぱいいる。。。



DSC05897.jpg

今日、美味しいマフィンをいただき、明日の楽しみにマフィンを買って帰った。

朝、どうやってこのマフィンをいただきましょうか。


と、8月最後って事は夏最後ってことで、、、。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦闘ゲームは苦手です。。。

今日もウクレレ熱は上がる。。。



横浜での打ち合せを終えて、いざ吉祥寺へ。

吉祥寺というのは都心から電車で30分程の郊外だ。
大きな公園、学校、、、住むには絶好の土地柄なんだろう。
今や高級住宅街、人気スポットとして君臨している。
とはいっても昔ながらの商店街の面影は今も色濃く残っている。
細い路地にところ狭しと並ぶお店。下町とはまた違った情緒もお見受けする。

そんな人気スポット、行き交う人の数もハンパない。
sotoboの信号もほとんどなく、車も少なく見渡し限り田んぼに囲まれた道路、
良いも悪いも自由奔放な交通事情に慣れ親しんでしまうと、この何処から人がやって来るかわからない状況での運転は心底嫌気がさす。
ある意味、恐怖だ。

どうもバーチャルな戦闘ゲームの中に追いやられた気分になってしまう。
攻撃はしてこなくても、横をヒューーンヒューーンと縦横無尽に走り抜けていく自転車はまさに敵だ。
私も攻撃はしないが、攻撃のひとつもしてやりたくなってしまう。
「袖ヶ浦ナンバーに優しく!!」と心で叫んでしまう。

こりゃ~無理だわ。。。

数年前まではこんな細き迷路のような街中を、アストロという大きなアメ車を乗り回していた事もあった。
何の違和感も持たず、よくもそんな危険極まりないことをいとも平気にこなしていたなと我ながら感心する。

今じゃ無理。すっかり田舎体質。。。

今直ぐ脱出!!

脱出ボタンを探したが、、、ない。当然である。


つづいて上空からは雨攻撃!!!

視界を遮る攻撃にでてこられた。。。


そして環八(環状8号線)の渋滞の渋滞、、、首都高速の高速の意味のなさ、、、

たて続けの攻撃をかわし、漸く自力脱出で東金道路に入った。
入った途端一瞬霧に包まれた。

「GAME OVER」の合図だろうか。。。

勝ったか負けたか、何得点だか知らないが「GAME OVER」らしい。


そんな吉祥寺に何しに行ったか、、、それは乞うご期待?ってことで。



ますます、ウクレレ熱上昇である。。。


  *本日、戦闘シーンの写真はなし!!

| 東京 日誌 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今一度、考える。。。

今一度、考えてみよう。



何が必要。何と決別。
何に向う。何を心に。


くだらないものに追われ、
くだらないことが気になり、
そんなくだらないものやくだらないことが、
今の自分の大方に驚く。


流されるってことは
避けてるってこと。

立ち止まるってことは
ちょっと勇気いること。


自分が死んだ時、何が残るんだろう。
自分の人生の最後はどこなんだろう。


ってね。


今一度、考えてみた。


気分転換
自分転換

DSC05783.jpg


まず、ウクレレをはじめようと思います。。。


| ソトボ 日誌・生活 | 23:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ秋に向けて、、、

中国のお土産と言われてもらった「トマト味の海苔」。
お国も変わればそれぞれだが、思いもつかない発想と着眼に驚きも一入だ。
自分の中での常識やら、常識以外であってもその受け入れの範囲を遥か超えてしまっていると、どうも気持ちが拒絶反応をおこしてしまう。

「トマト味の海苔」、、、

ネーミングからして拒絶反応の対象となった。
しかしだ。
そうは言っても食べずしてその我が拒絶反応をそのまま受け入れていては、その先に何があるのかわからずしてこの「トマト味の海苔」は終わってしまう。

恐いもの見たさ。わずかな期待。ワクワクとハラハラ。

DSC05735.jpg

ほほーー!
見るところによると、トマト味のパウダーがまぶしてあるのだ。
そりゃそうか。

さて、実食、、、。

.......。。。

カラダに善し悪しは別として、そこそこの美味さじゃないか。
強いて言えば、クセになる味だな。
アレ?3枚ポッキリ?
しかし一袋に3枚とは、これまたいかなる営業戦略なんだろうかと思ってしまう。

.......。。。

冒頭でだらだら綴ってしまったが「何事も試してみないとわからない」と言う事で締めくくろうと思う。



8月最後の日曜日。

ひと足先に芸術の秋

DSC05717_20110829075418.jpg


DSC05720.jpg


DSC05723.jpg


DSC05730.jpg


そして秋を通り越し、12月に向けて夢膨らむお二人が来てくれた。
結婚式の撮影を『page』photoに。

DSC05732.jpg


秋。

何かと始動である。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の終わりを告げてるようで。。。

夏の終わりを告げてるようで。。。



ひとり黙々と庭を作っている男。
今日は芝生張り。この夏よくがんばったと思う。

DSC05669.jpg


駅までの一本道。
稲穂の垂れた光景が夏の終わりを告げてるようで。。。


海辺のマーケット。

DSC05678_20110828011214.jpg

となりの海の家は解体されていた。
それはまさに夏の終わりを告げている。。。


来週の天気予報。台風がふたつ。
近年はそうとも言えないが、台風と言えば夏の終わりを告げてるようで。。。


同窓会。毎年8月の最終週に京都で。
出席できない私に毎年メールが。
コレがどうも夏の終わりを告げてるようで。。。

でも、秋の京都はいいもんで。。。

DSC05698_20110828011212.jpg


ひと月遅れの隅田川の花火。
毎年夏真っ盛りのイメージが、今年は夏の終わりをパーーッと告げてるようで。。。


肉じゃが、、、煮物恋しく、、、これは秋だな。

DSC05688_20110828011214.jpg


この夏やり残した事、、、、いっぱいある。
この夏がんばった事、、、、そこそこある。
この夏の思い出、、、、ちょっと振り返ろう。


何がって訳ではないが、
今日はどうもセンチになる。

そんな気持ちが、
夏の終わりを告げてるんだな。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しかしスゴい雨だった、、、夜だった、、、

ホンの1年前には顔も知らない連中が、、、

たとえ浮き足立つ週末とはいえ、

大雨警報飛び交う危険極まりなき夜に、

電話1本。

大雨の中用事に翻弄している者、

マニュアルという世の中のルールに納得できずわなわなする者、

雨の合間にここぞと犬の散歩に出掛けようとした者、

ポロシャツの衿を立て肩からセーターって装いがお決まりだろうと思われている者は仕事帰り、

夏休みもあと5日と迫った未来ある小学生×2。

集合。

RIMG0005_20110827143735.jpg

今日も乾杯。
今日に乾杯?
何に乾杯??

ビールに、
マッコリに、
チャミスルに。

RIMG0006_20110827143734.jpg

ビビンバに、
プルコギに、
オモニの味はやっぱりキムチ。

RIMG0004_20110827143735.jpg


顔も知らない連中が、1年後にはこうして乾杯。

そうやって考えると、、、

1年後もまた楽しみである。


夜な夜なつづく宴を横目に、、、

多分、警報は行っちゃったな。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE TOKYO はたっぷんたっぷん。。。

先日のTHE TOKYOは法事という事で、THE TOKYOと言うほどアレもなく、
本日本腰入れてのTHE TOKYOと意気込み上京しつつも、、、
ゆったり「ANNIVERSAIRE CAFE」で2時間ランチ。
我慢できずのビールに紅茶にお冷や3杯。

RIMG0001_20110825221231.jpg


ペラペラ話し終わり、
たっぷんたっぷんで表参道の交差点を渡っていると、、、
「久しぶりですね!お茶しましょ!!」と。
OMOTSANDO KOFFEE』でたっぷりカフェオレ。

RIMG0005_20110825221230.jpg

RIMG0008_20110825221229.jpg

たっぷんたっぷんにたっぷんたっぷんだ。。。



sotoboとは違った暑さが満喫できる THE TOKYO。
流れる汗もどこかねっちょり。

でも見渡す限り刺激とアイデアの宝庫である。
急遽小さなメモ用紙を買い、書き込む書き込む。。。


今日もいつもとかわらない短パンにTシャツの私。でもここTHE TOKYOではそんなスタイルに終わりを告げているようだ。
ウインドウは軒並みニットやコートの秋の装い。
街行くオシャレさんもどこか秋を意識。


所変わればここまで違う。
そりゃそうか。
sotoboとTHE TOKYOだもんな。

でもいつか『page』でTHE TOKYOに進出できたらと思う。
あくまでsotobo発。

そんな準備の為?の本日のTHE TOKYOでもある。

今日も『page』tote いっぱいの買い物となった。

RIMG0002_20110825221231.jpg


上総一ノ宮に着き、目の前の名糖食堂に直行。
懐かしきカレーライスをいただいた。570円。

蛍光灯の灯りめがけてバッタが飛んでいた。

バッタって、あんな高くまで飛ぶんだと思っていたら、カレーライスの横に落ちて来た。


THE TOKYO を考えながら、明日はsotoboで作業である。

| 東京 日誌 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドーナツ物語

昔、不二家で売られていた「箱入りドーナツ」。
確か6個入りだか8個入りで200円くらいだったんじゃないだろうか。
幼き私の最高のおやつだった。
というのも私はドーナツが大好きなのだ。



私の幼少の頃というと「不二家」は特別だった。
ペコちゃんというキャラクターもさることながら、やはりこの洋菓子というものは特別だった。
誕生日など特別な日やお土産にいただいたりと。
やはり特別を飾るには欠かせない「不二家」なのである。

今となってはケーキや洋菓子といっても特別でもなんでもなく、プレミアム含め色々な選択肢がある。
しかし当時、特別とは言ってもどこか庶民的な部分も残しつつの特別といえばやはり「不二家」だった。
そんな「不二家」のドーナツはその特別感を残しつつの何でもない日のおやつである。
あのセロハンの貼られた小窓から覗くドーナツは、真白で見るからに甘い砂糖がまぶされお行儀良く整列している。
あーー思い出しただけで「不二家」のドーナツが恋しくなる。。。


物心つき、青春を謳歌しはじめるとドーナツも「不二家」から「ミスタードーナツ」へと移り変わっていった。
オサムグッズのキャラクターもさることながら、あの古き良きアメリカをイメージしたお店でたむろするのが週末の待ち合わせのお決まりだった。
気分は「アメリカングラフィティー」である。

この「ミスタードーナツ」での思い出も様々だ。
しかし残念な事にここでおおっぴろげに綴れる内容ではなく、ひっそりこっそり私の心にしまっておくのが無難であろう。
今思えばとんでもなく、明らかに人の道から逸脱した思い出である。


さてさて時は経ち、40を過ぎた今でもドーナツは大好きだ。
そしてここsotoboに移り住み、思い出の「不二家」も「ミスタードーナツ」も遥か隣町茂原にしかない。
先日も100円ショップでドーナツを買おうとして妻マチルダに止められた。
がしかし、そんなsotoboにドーナツ屋さんがオープンしたのだ。


「Birdie Doughnuts」(バーディドーナツ)。


DSC05662.jpg

完全予約販売のドーナツ屋さん。
少々道に迷いながら、、、その迷いがなかなかドーナツにたどり着けないどぎまぎとなった。

迷った甲斐あって、、、
どぎまぎの甲斐あって、、、

DSC05664.jpg

プレーンと、、、

DSC05665.jpg

シナモンシュガー、、、


柔らかーいドーナツはいたってシンプル。
40過ぎにはちょうどいい甘さである。
しかしちょうどいいが故に、止まらなくなるのが少々コワくもある。

DSC05667_20110825011909.jpg

40過ぎて、、、
ここsotoboで、、、


ドーナツの思い出がはじまった。。。



聞くところによると、男性客の予約ははじめてらしい。。。

何故だ。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 01:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の嫁入り

DSC05636.jpg



コーディネートまで考えてシルバーのモチーフの付いたTシャツで来ていただきました。
シルバーレザーのドラムバッグは「節ちゃんモデル」。

*持ったとこの写真撮り忘れた。。。

DSC05639.jpg



ハワイアンヒーリング「ハレカイ」オーナーMちゃん。

DSC05648_20110825001809.jpg

小麦色の肌にピッタリな「ハレカイ モデル」。

DSC05653_20110825001808.jpg


本日の嫁入りでした。。。

| 『page』 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

膝上丈で今日もゆく。。。

最後の力を振り絞ったのか、夜中に雷と共にドッしゃ降り。
さすがに起きたが目はあかなかった。
朝。
漸く晴れた。
晴れたら8月らしく暑くなった。

この数日の怒濤の雨でsotobo庭はムーミン谷。
ニョロニョロではないがキノコがどっちゃり。
それも数種類が生えている。

DSC04888.jpg

DSC04893.jpg

DSC04895.jpg

DSC04897.jpg


結構な大きさだが根を張らしてるわけでもなく、
何の抵抗もなく呆気なく抜ける。
どうやって生えてんだ??

根を張らずしてここまで成長する。

何か、、、教訓のような気もする、このキノコたち。




ここぞとばかりに全部カットした。

DSC05618.jpg

アバクロやホリスターのデニム。
数年前サンプルで買い込んだデニムが履かずしてそのまま。
全部ショートパンツだ。
切った裾で、膝の抜けたデニムの修理。

DSC05620_20110823215940.jpg

DSC05626.jpg


さてショートパンツの丈。


何かと物議をかもし出している丈ではあるが(短すぎ!っとまわりに言われ)、
こだわりの丈である。
どうも膝上の丈でないとしっくりこないのだ。

DSC05629.jpg


コレで膝上丈ショーツどっちゃり。


膝上丈で今日もゆく。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーケットって事

受注いただいた最後のトートバッグができあがった。

DSC05586.jpg



昨日のどしゃ降りと季節外れの寒さに一時はどうなるかと思った同士たち。
今夜はほっこり温かな韓国料理屋さん「鳥鳥」に集結。

「Blue Market 5th」打ち上げ。


DSC05594_20110823093932.jpg

『page』としても、この「Blue Market」には思い入れがある。
はじめてマーケットに出店したのがこの春の「Blue Market」だった。

最近「マーケット」って言葉に興味が湧いてきた。
マーケット」はやはり市場(いちば)なんだと思う。
それは生活に密接したマーケットだったり、
趣味嗜好を共有するマーケットだったり、
何か目的を掲げたマーケットだったり、
それが人だったり、地域だったり、動物だったり、復興だったり。
先を見据えたキャンペーン的マーケットもあるだろう。
いろいろだ。

あくまで主催者や出店側だけで成り立つものではなく、
そこに人が集まり、そこで生まれる空気感や可能性や共有するエトセトラがそのマーケットの顔となるんだろう。
勿論、ちゃんと商売としての基盤も必要だ。

そして願わくばそのマーケットから何か発信できたらマーケットもひとつのツールとなる。


いやいや。
そんな難しいことより、発見やら出会いやらワクワクランランが一番大切なんだと思う。


DSC05599.jpg

そしてひとつのマーケットを終え、こうして酒をかわし笑い楽しみ、次のマーケットに向けて動き出す。


ホント、小さな小さな事なんだけど、こんな小さな小さな町で人が集まるって事はとってもとても大切な事なんだと思うんです。

そしてこうやってばか騒ぎする。
これも大人たちにとって、とてもとても大切な事なんです。。。ハイ。。。



でき上がったら、何だか夏が終わったような気がした。

この寒さだもんなぁ。。。

いやいや残り少ない夏、楽しもうじゃないか。

DSC05589.jpg

| 『page』 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨降りのマーケット

アゲアゲでいこうと思っていたが、このドッシャぶりの雨ではサゲサゲも仕方あるまい。

空をみつめ、、、見つめたところで止みそうもなく、、、

新調した『page』タープもずぶ濡れで、、、

その向こうでは我らの「テルテル坊主’s」がふたり寄り添い居心地の悪い仕草でぶら下がっている。

DSC05546.jpg

「Blue Market 5th」。まさにブルーマーケットである。。。



結構!いやいや、、、血行!おいおい、、、正しくは 決行!!

ずぶ濡れになりながらの「Blue Market 5th」、開催である。

私たちがずぶ濡れなら、お客さんもずぶ濡れ。
ずぶ濡れならずぶ濡れの楽しみ方があるだろう。。。ヘーークションッ!と。


DSC05557_20110822103028.jpg


DSC05560.jpg


DSC05567.jpg


午後から上がった。


DSC05575_20110822103549.jpg


DSC05573_20110822103027.jpg

『page』toteのお客さまも、、、


DSC05576.jpg

一時はアセったご様子だったが、今では安堵にふたり寄り添っている。

DSC05579_20110822103047.jpg


『page』cafe、ほぼ完売。

楽しい会話と笑い声。
新しい出会いと新しい予感。
この雨の中、、、妙な一体感。。。
コレって、、、コレが、、、いい事なんだと思う。


ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。
今日は風邪などひかぬよう、温かくお過ごしください。

そして出店者の皆さん、主催者mochaのOさん、ご苦労様でした。
そしてありがとうございました。

濡れはしましたが、今ではすっかり晴れ心地ですよ。
明日は飲みましょう!!!




一段落して、
SさんJさん家にお邪魔した。

家だったり暮らしだったり、、、
それは人それぞれだったり家族それぞれだったり。
そしてその向こうに見え隠れしている夢や将来や理想やら。

DSC05583_20110822103047.jpg

いつか、きっと、ゼッタイに、、、
そんな想いのリストにずっとある、、、


おもしろい体験ができそうだ。


いつか自分の家を自分の手でたてたい。。。小屋かな。。。


今週もいい週末が過ごせました。

| 『page』 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKYO へ GO !!

いつぶりだろうか。。。革靴。

履いた瞬間、靴ズレの予兆。。。
自由気ままに日々過ごしている、我が足である。
そりゃ、とてつもなく苦痛であろう。
そりゃ、毎日サンダルか裸足の生活である。
いくら老舗の靴といっても、裸足に慣れきった足にはどうしようもない。
かといって裸足で法事に行く訳にはいかず、、、。

そう。本日、法事でTOKYOである。



法事の事をつべこべ綴ったところでおもしろくも何ともない。
久しぶりに親戚一同集まり、乾杯の後尽きぬ話で盛り上がる。

DSC05533.jpg

久しぶりといっても、この「ソトボ日誌」を読んでくれている親戚が多く、
「いつも読んでますよ~」の一言に恐縮&恥ずかしさが込み上げてくる。
いやいやありがたきお言葉。
今後もヨロシクである。。。

食事会も無事終わり、ご先祖様もそこそこ楽しんでもらえたんだと思う。
駐車場で短パン&Tシャツに着替え、いつものテンションに戻った。
 *一応、今日はスニーカー。


袖ヶ浦ナンバー引っさげ、TOKYOツアー。
大きいもの買い込んだり、
コインパーキングの存在を思い出したり、
あと3分で200円追加になると走ったり。

身分不相応。場違い感否めないが、麻布の某スーパーマーケットに乗り付けた。
駐車場には、ベンツにBMWにアウディにフォルクスに得体の知れない大きな外車だったりと。
車も違えばお客さんもひと味違う。sotoboのあのスーパーともこのスーパーとも違う。
商品も違えば値段も違う。
私の判断基準であるビールの値段も、、、違う。。。

おっ、うれしくなった。

そこそこ買い込み、袖ヶ浦ナンバーは脱出だ。
何がうれしくなったかって、、、

DSC05541.jpg

コレ!
大好きなフラ印の「Hula'sポテトチップス」。
それもこのうすしお味が大好きなのだ。
味だけではなく、いろいろ伝説的な話もある。→ コチラ


とりとめもない今日のブログである。
ただ京葉道路から千葉東金道路に入った瞬間、ほっとするのだ。

今度革靴を履くのはいつだろうか。

雨が降ってきた。。。


明日は『Blue Market 5th』である。
雨でも『Blue Market 5th』である。→ 『Blue Market 5th

| 東京 日誌 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』ホームページをちょっと、、、

アレやコレやこだわりすぎていては先に進まないので、、、



ってことで、明日『page』のホームページ、トップページと『page』photoが立ち上がります。

『page』toteと『page』cafe は徐々に、、、

DSC04260.jpg

  →『page』ホームページ

| 『page』 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こうしてトートたちが、、、

好きな季節は「夏!」と答えてきたが、
こうも過酷極まりない暑さ続くと、そうそう好きとも答えられなくなってきた。
先日何年ぶりだろう、食欲が失せた。
昨夜は寝苦しくって目が覚めた。

でも日中、トンボが飛びはじめた。
街角で「梨」の看板が目立ちだした。

もう少しの我慢だな。。。

でも夏が終わると少し寂しい気持ちになるんだな。




はじめて『page』toteをアトリエ以外で見た。

DSC05523.jpg

何ともうれしい限りである。

RIMG0007_20110819081911.jpg

次、使い込まれた『page』toteが楽しみなんだな。


今日もトート作りは続きます。。。

| 『page』 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の『page』より

クールダウン。。。。

RIMG0005_20110818084245.jpg

昼食の後、なるべく泳ぐようにしている。
泳ぐったって、ガチではなくのんびりと。

今日はちょっと足あげようと、、、

RIMG0006_20110818084244.jpg

おっとととと、、、

RIMG0007_20110818084244.jpg

......。。。


午後からペンキ塗りやらハンコ押しやら目白押しである。



『page』tote。

DSC05501.jpg

「お店用に...」と、店名をハンコしてみたり、、、


DSC05508.jpg

ハワイに持っていきたいからと大好きなカラーリングのボーダーで、、、


P8171985.jpg

早速通勤に使っていただいたり、、、


ブログで紹介していただいたり、、、

お礼のメールいただいたり、、、


DSC05520.jpg

ちょっと好奇心で違ったカラーリングを試したり、、、



『page』cafe。

DSC05504.jpg

今週末21日の「Blue Market 5th」の出店準備。→ 詳しくはコチラ

DSC05515_20110818084213.jpg

タープに『page』を、、、

でも雨の予報、、、



『page』photo。

DSC05522_20110818084245.jpg

昨日の撮影した写真のチェック。

DSC05514.jpg



世間ではお盆休みもそろそろ終わりのようで、、、
日中は変わりなく アチーアチー が続きますが、、、
まだまだビールがうまく、消費量アップは止みませんが、、、


『page』


秋からのお話をちらほら頂き、、、
新しきトライする事にちょっとウキウキで、、、
なかなか手つかずだった事はゼッタイに、、、

目標と課題とご褒美と♪

準備して秋を向えようと思います。


そんなこんなで、この夏、もうひと頑張りです。。。ハイ。。。

RIMG0019_20110818085330.jpg

よっと.....

| 『page』 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元気な夏休み

男子4名、女子5名、みんなで9名が来春卒業します。

DSC04805.jpg



私にもこの時期はあった。
児童会会長を務め、マンガクラブに所属し、ちょっと太り気味で、ソフトボールに没頭し、ここだけの話…Yちゃんが好きだった。
何だかんだいっても、私の頃(30年前!)はどちらかというとハナタレ小僧の域だった。
でも今の子はというと、、、みんなオシャレさんだ。というか、女子は立派に女性じゃないか。

DSC04136_20110817033322.jpg

DSC05300_20110817033352.jpg


しかし今も昔と変わらず、女子と男子の隔たりはちゃんとあるようだ。
今思えばその頃、女子の事は気になるのに恥ずかしさみたいなものが邪魔をしてどうも素直になれず、ハニカミながら意地悪などしたものだ。
そんな素振りとは裏腹に、気になるものは気になる。思春期一歩手前の男子である。
何といっても運動会やキャンプファイヤーのフォークダンスが待ち遠しかった。
いやいやと言いながらも手を繋げるのだ。
こんな至福の時はなかった。
あーーフォークダンス。
踊りたくなった。。。

DSC05457.jpg



5月の運動会の撮影から3ヶ月。(運動会の撮影
夏休み中って事もあって、みんな日焼けして健康的である。
本日の卒業アルバムの撮影、みんなが普段遊んでいるあちこち。
思い出深いあちこちでのロケ撮影。

DSC04262_20110817033321.jpg

DSC04578.jpg

DSC04379.jpg

DSC04470.jpg

DSC04334.jpg

DSC04722.jpg

DSC04785.jpg

DSC04797.jpg

いや~今も昔と変わらず隔たりが……あるある。
でもそれが今なんだよな。
そんな素直なのかそうじゃないのか、、、そんな気持ちが今なんだよね。

DSC04616_20110817033320.jpg

サッチー、ゆうかさん、ルイ、もっちゃん、たがちゃん、ゆうくん、みーちゃん、あやめ。

あと半月の夏休み、楽しんでね。

あと半年あまりの小学校生活、思い出いっぱい作ってね。


DSC04798.jpg


おじさんはね、フォークダンスが踊りたくなったよ。

| 『page』卒業アルバム | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これもそれも成長であり、歴史であり、、、。

2メートルだったワシントンヤシが、こうして月を眺めようとすると必ず「コンバンハ」する。
軒の高さだったワシントンヤシも今や遥か彼方、月の方が近いんじゃないかってくらいの高さにまで。
それって、成長であり、歴史なんですね。。。

DSC05242.jpg



今や恒例となった夏の一大イベント。
今年もpgさんのお誘いで、阿出川邸にお邪魔。

いつもの海風とは違って川からの風はこの時期にはとてもやさしい。
川沿いのガゼボに全員集合!

DSC05211.jpg

みなさんの手料理が揃い、みなさんの会話がはずむ。
新しくご近所に住まわれるアメリカの方や、その昔「Men's non no」でグランプリだった方などなど。
新しい顔ぶれもまたそれなりに濃く、新鮮である。

DSC05219.jpg


このイベント。ボルテージが上がる。
しかし昨年同様、運転をひかえているので素面でそのボルテージに対応しなければならない。
何とも、ソレが酷と言えば酷なのである。(昨年の集い


ボルテージは上がる。
やさしい風のガゼボを後に、恒例のプールサイドでの2回戦。

DSC05252.jpg

今年は妖艶なシンクロを披露してくれた、人生のセンパイ方。
ベストショットはいくらでもあるが、多分お許しがでないので思い出としてボケボケの1枚を。

DSC05220.jpg

シンクロとはほど遠いそのはしゃぎっぷりは、まさに子供にかえったセンパイたち。
これこそが大事。
これもしっかり刻まれた歴史となるんですね。。。多分。。。


刻まれた歴史。。。
阿出川邸の網戸には「×」印。
これこそ刻まれた歴史である。

DSC05257.jpg

昨年の悪夢のはじまりはこの網戸からだった。
いやいや、網戸が悪いわけではない。
これ以上は語らないが、知る人の心にはちゃんと歴史として刻まれている。
網戸は網戸として扱わなければならないということだ。


まだまだボルテージは上がる。
若干一名の抜きん出たボルテージがこの集いのスゴさを物語る。
只今、踊るは、はしゃぐは、あっちむいてホイだは、、、の大騒ぎ。
それもその男の歴史がそうさせ、成長過程の一幕でもあるんだろう。
いやいや、そう思いたい。

DSC05261.jpg


ワシントンヤシの間から月明かりが差し込む。
川からのやさしい風がプールサイドに流れ込む。

DSC05244.jpg

ありがたき自然。

ありがたき友。

こうして8月も終盤戦をむかえるのである。。。

ありがたき夏。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雅楽と波音とそしてやっとの満月と。

ところかわって一宮海岸。

DSC04048.jpg

「雅楽 月見の宴」。

雅楽の音色と共に満月を拝む思惑も、ここ数年叶ってこなかった。
しかし今年は見事なまでの満々月。

月明かりに照らされた穏やかな波と
雅楽と奏でる波音。

DSC04028_20110815083226.jpg

最高のシチュエーションである。
毎度同じことをいうが、海辺ならではの特権である。


DSC04032_20110815083252.jpg

真ん丸のお月さん。

終わった後、みんなお月さんを眺めている。

DSC04067.jpg

やっぱり何だかんだ言っても今年も忙しい夏である。



私もこうしてカメラを向ける。
自分なりにまわりへの気配りは欠かさないように心掛けているつもりだ。
シャッターの音、モニターの明かり、、、極力注意している。

月明かりと雅楽を楽しむこのひと時。
まずはそれが大前提だと思う。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10.00mの壁

DSC03836_20110815083148.jpg


何とも簡易な看板にみんな群がる。
看板も簡易ならその競技も簡易である。
種飛ばし大会」。
説明すると、サクランボの種を口で吹いてどれだけ飛ばせるかという競技だ。

DSC03840_20110815083148.jpg

DSC03841_20110815083148.jpg

続いて、母ちゃんも母ちゃんの友達もチャレンジしたが、
女子の写真アップはひかえておこう。。。

DSC03843_20110815083147.jpg

DSC03844_20110815083147.jpg

父ちゃん、勢いあまってフレームアウト!
ナント、父ちゃん12.30mという度肝を抜く記録で1位に躍り出た。


さてさて私。
イメージトレーニングでは大きな弧を描いて13.00mあたりの記録をたたき出し、父ちゃんを引きずり降ろす構想だったが、、、低い弾道と共に飛距離は望めず、9.60m。
少々脇腹を痛めた。


それでも暫定2位と思ったら、あれよあれよと抜かれていくじゃないか。。。

DSC03862_20110815083227.jpg

さてさて6時がタイムリミット。
最後の最後に看板向こうの勢いのある女子に抜かれ5位。

これまた簡易な表彰式。
一応6位までが入賞らしく、豪華絢爛な商品をいただいた。

来年は招待選手だろうと思ってスタッフの方に聞いたら、
「来年はやるかどうか、、、」
……。。。

どこかでやろうと思う。



夷隅ふれあい納涼まつり」の一幕だった。

昨年に続いて今年もお邪魔した。(昨年のブログ

去年同様「友綱部屋の塩ちゃんこ」。
来年はゴハン持参でこようと思う。

DSC03852_20110815083147.jpg

昨年同様「サンバ」。

DSC03889.jpg

紹介の放送では「本場メキシコからの……」と。
とんでもないまちがいだな。。。

DSC03980_20110815083226.jpg


よさこいにフラメンコに、、、
やはり今年は「マル・マル・モリ・モリ」。
チーバくんもマルモリである。

DSC04005.jpg


派手さも洗練さもないふるさとまつり。
でもどこか心地いいんだな。
何故かうれしくなるんだな。
今年は花火がなくなった。
少し寂しい気もするが、それも2011年ってことだろう。

涼しい風が吹き抜け、夜空にはポッカリ満月が浮かびあがった。

DSC04021.jpg


さて、これから一宮海岸に戻る。

この満月だもんな。期待高まる。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供世界観察

一斉に見つめられ、、、

DSC05183_20110815042508.jpg


待望のジンギスカンの香り漂い、、、

DSC05186_20110815042507.jpg


この夏最初のBBQらしいBBQである。



リビングでは子供引き連れマチルダ先生のスイカ割りとは言えないスイカ割り

DSC05197_20110815042507.jpg

何でスプーンが突き刺さってんだよ。。。

DSC05203_20110815042506.jpg

後から聞くところ、このスイカ割りに至る子供の世界のエトセトラ。
おもしろく興味深い世界である。

大人の世界では不条理である事が、子供の世界ではまだまかり通る。
成長という大人の階段を一歩一歩上がる中で、そのまかり通ることのいい事悪い事の分別がついていくんだな。
そして常識やらモラルやら、、、、、

DSC05208.jpg

あっ、気づかれた。。。

DSC05209.jpg


子供世界観察。。。コレ、結構おもしろい。。。

ガンバレ!子供!!

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋にむかって考えてみたり。。。

ー 興味をもつかどうか。ここからはじまるような気がします。ー

と、昨日NHKの番組を見ていて思った。


考える事も考え方も。
歩き方やたまのスキップも。
食べる時の味わい方も。
情熱や思い入れや。
前から見ているモノを裏から見てみたり。
赤の横にそっと緑をそえてみたり。
人と話す事は見ることでもあって思う事でもあって。
いつもの右手を左手に。
ちょっと間をおいてみたり。
ちょっと手に取ってみたり。
.........

とまぁ、いろいろ。

DSC08513_20110813040638.jpg


だから興味を持った瞬間、生き方がかわる瞬間でもあるような。。。

そして興味を持ってもらった瞬間、生き方の巾がひろがったような。。。


大げさですけどね。




ちょっと好きな写真を添えてみたり。。。

秋にむかってちょっと考えてみたり。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この暑さ、カブトムシだって、、、

芝生にカブトムシとはちょっと似合わない。

DSC05151_20110812005200.jpg

朝の水やりがかかったみたいで、そそくさと動く黒い物体にちょっとビックリ。
塀の裾でごそごそしている。

DSC05157_20110812005159.jpg

昆虫の世界ではKINGに君臨するカブトムシも、こうも塀の隅っこでごそごそされると威厳も何もあったもんじゃない。
まるで嫌われものゴ○ブリじゃないか!


DSC05161.jpg

何がしたいのかちょっと観察。

あらっ。

塀の裾の隙間に隠れてしまった。
暑さしのぎね。。。

DSC05163.jpg


KING OF 昆虫もこの暑さには耐えられんらしい。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ一段落か、、、

トートバッグネタばかりで恐縮であるが、
明けても暮れてもトートバッグな8月である。

DSC03791_20110811111228.jpg


しかし、こう同じバッグが並ぶと圧巻である。私的に。

次に口まわりをパイピング。。。

DSC03826_20110811111227.jpg

さて、ここからだ。

相手は板のような「帆布」。
これをひっくり返すのが一苦労なのだ。
ましてペンキまで塗ってあるのでカタい。

DSC05168_20110811111227.jpg

ひっくり返し終わると、腕がおかしくなっている。

DSC03832_20110811111227.jpg

さて、持ち手をつけたら完成。
別注除けば、これで一段落である。

一段落ではあるが、次の秋冬のトートバッグに頭はいっている。

楽しみである。私的に。

DSC03833_20110811111227.jpg

| 『page』 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残暑お見舞い申し上げます。。。

立秋を過ぎると、ちゃんと日暮れが早くなったような。
まだまだ残暑というには早いように思うが、今日から残暑である。

DSC03776_20110810042551.jpg

秋の気配、、、

まずは夕焼けがとても美しく、、、

DSC03779.jpg

明日も暑いにきまってるけど。



『page』tote別注の打合せ。

PINK×GREEN!!

まだまだ夏である。ALOHA~♪

DSC04840.jpg



ご注いただいいた、『page』tote
今週から皆さんのお手元に届きはじめています。

残暑お見舞い申し上げます。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「熱倒」に注意!

休憩がてらちょろちょろ高校野球を見てしまう。



熱闘甲子園」の「熱闘」に込められた意味は、
灼熱の中、白球追う若き球児の戦いぶりを意味するんだろうが、
この暑さ。「熱倒」だ。



そういえば昔、練習中水分補給は御法度だった。
確か「バテる」が理由だったように思う。
今では補給が当然の権利なんだろう。
今思えば過酷だった.....バレー部時代。



毎度思うのが、ユニフォームの地味さ加減。
真っ赤なユニフォームとはいわないが、少しくらいデザイン性があってもいいように思う。
これが「高校生らしさ」の域というやつなんだろうか。



そういえば高校球児=坊主は、今や昔の定説なんだろうな。



あの応援のブラスバンド。
「宇宙戦艦ヤマト」と「どうにもとまらない」は定番曲なんだろうか。
「どうにもとまらない」と高校野球とは、、、ちょっとシゲキ的な感じがする。



妙に手足が長く、顔が格好よい。
時代だな。



休憩終了!


sotoboの坊主は「熱倒」に注意して、、、

さ、作業作業。。。

DSC04838_20110809031352.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢の中でも、、、

今年のヤシの実は豊作である。

DSC03762_20110808085942.jpg

次々花が咲き、実をつけていく。
甘い香りの汁を垂らし、その後こうして大きな実になる。
この赤と緑のツートンの実、結構かわいいのだ。



今夜はちょっとトートバッグの事は忘れて、焚き火台に火を焼べた。

DSC04808.jpg

いつもなら、こうして火を見つめる時間を大切にするのがこの時期だが、
今年は何かと追われてそっちのけになっていた。いかん。


DSC04817.jpg

ししとう。

DSC04832.jpg

ネギに茄子。


横浜からのMさんがビールもって来てくれた。
久しぶりのMさん、この半年ずっとインドに入り浸りだったらしい。

DSC04835_20110808085941.jpg



酔っぱらった。
久しぶりに酔っぱらった。



全部ほったらかしでソファーにぶっ倒れた。
夢見心地の中、どうも怒られてるようだ。
しかし応戦する元気はなし。
そのまま夢の世界へ。。。


この夢。なかなか面白い夢だった。

DSC04803.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏である。海である。花火である。

夏である。
海である。
そうくると海の家である。

DSC03679_20110807022556.jpg

朝からてんこ盛りのかき氷に喜ぶ子供もいれば、

DSC03687.jpg

朝から焼肉定食にコロッケ定食を選ぶ大人もいる。

sotobo家、今朝は海の家で朝食である。



夏である。
納涼である。
そうくると花火である。

昨年は警備にかり出されていたので、音だけの花火だった。(2010年「一宮納涼花火大会」は。。。

しかし音だけでも例年より寂しさを感じていた。
予算の関係なのか、どうもパワーに欠ける花火大会だった。
観客の皆さんも口々にぼやいていたのを記憶する。
そんな事もあり今年は警備の呪縛から解き放たれはしたが、少々期待薄の2011年一宮納涼花火大会である。


sotoboに来て5回目の花火大会だ。
今年はsotobo父母のマンションからの見物だ。
ちょうど打ち上げ位置が真っ正面という好立地な事が少々自慢でもある。

DSC03689_20110807022555.jpg

DSC03706_20110807022555.jpg

定刻よりちょっと遅れての一発目である。
期待薄とはいっても、このドーーンという音と共に響く迫力が眠っていた花火魂を目覚めさす。

どうも今年は期待できそうだ。。。

DSC03719_20110807022555.jpg

DSC03727.jpg

sotobo父も5回目の花火である。

DSC03737.jpg

DSC03721_20110807022555.jpg

DSC03744.jpg

DSC03759_20110807022654.jpg

夏である。
花火である。
何だかんだ問題を抱えた夏ではあるが、今年もみんな笑顔で夜空をながめている。

フィナーレに10尺玉が打ち上げられた。

DSC03757_20110807022654.jpg

終わった途端、大粒の雨が降り出した。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自然豊かなsotoboにて、本日も、、、

某殺虫剤メーカーのスキンガードをつけた途端、ヤブ蚊が集まってくる。

某製薬会社のクモの巣撃退スプレーを噴射した矢先、見事なクモの巣ができ上がっている。

想定以上のsotoboの自然なのかもしれない。



さて、

DSC04771.jpg


この品質表示をつけると、何かグッと来る。



DSC04786_20110806011619.jpg

『page』のハンコを押したら、爽快な気分になる。


只今、『page』tote 生産中である。。。

| 『page』 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経済状況と受信状況

情報番組なら、前フリだけで肝心な情報は聞けず。

クイズ番組なら、散々考えた挙げ句無惨にも答えわからず。

ドラマなら、シリアルな俳優さんの表情は想像の世界で、
肝心なクライマックスは闇の中。

天気予報は、千葉までたどり着くかどうかハラハラドキドキで。

スポーツ観戦もゴールやホームランにかぎって、「**の状況により…」。


.....。。。


これが現在のsotobo家のテレビ事情である。



またここでコレまでの経緯を綴る気にもならない電波事情。

機嫌がいいと問題ないが、一歩損ねるととんでもないわがままぶりだ。


大枚はたいて買ったsotobo家の

DSC04770.jpg

「AQUOS 1号」、、、

DSC04764.jpg

と「AQUOS 2号」。

今や宝の持ち腐れ。
テレビ=ストレスの時代。

高感度アンテナにまた大枚か。
フレッツテレビは夢の夢。
CATVなんてありえない。

sotobo家の経済状況と受信状況。。。

せめぎ合いは続く。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。