2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男はパンク修理でしょ。

最近巷でオネエ疑惑を耳にするが、まったく根拠のないでたらめである。
そんな風に見られている私であるが、高校時代自転車で北海道を旅した事がある。
ツーリングというやつだ。

友人数人と夏休みを利用して旅立った。
まさにその旅は、男の友情と絆の証でもあった。
また疑惑をそそる言い方になったかもしれないが、、、そういう事だ。




パンクかと思ったらパンクじゃなかったとこのブログで綴ったが、やっぱりパンクのようだ。

DSC03273_20110531231423.jpg

自分でパンクを修理するなんて何年ぶりだろう。
多分、「男の友情北海道の旅」以来だと思う。

しかし海辺に暮らす者の勲章ともいえるサビではあるが、なかなか小汚く錆びついている。

DSC03268_20110531231423.jpg


さて、問題は後輪にある。

まずはタイヤの中からチューブを取り出す。

DSC03276_20110531231423.jpg

DSC03279_20110531231423.jpg

バルブにプランジャーとナットを付けて空気を入れる。
そしてバケツに溜めた水にチューブをつけてパンク箇所を探す。
穴が空いていたら気泡でわかる。

DSC03280.jpg

わかる、、、わかる、、、わか、、、
一周したがどこからも気泡が出ないじゃないか!
さて、もう一周。

……。。。

どうもパンクじゃなさそうだ。
しばらくこのまま放置しよう。


ー 3時間後 ー


やはりそこそこ空気が抜けている。

となると空気の入れ口であるバルブに問題がありそうだ。

石鹸水をつけてみる。
空気が抜けていると気泡が、、、出てきてるじゃないか。

DSC03285_20110531231441.jpg

バラしてみるとプランジャーにつけている虫ゴムに亀裂が!

何だよ、これが原因かよ。。。

DSC03287_20110531231441.jpg

男らしくパンク修理と思ったが、なにもチューブほじくり出すまでもなかったじゃないか。

……。。。

虫ゴム買いに行って再チャレンジである。


ホント、北海道ではパンク修理をいっぱいしたのだ。

オネエ疑惑つづくの巻。。。

DSC03282.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウクレレ弾く私を想像する

楽器を弾けるって事にいつしか羨ましさを感じるようになった。

実はウクレレを弾けるようになりたいと思って何年も経つ。
何故何年も経ったかというと、今まで「やりたい事ランキング」の1位に輝いた事がないからだ。
だからついつい後回しになってきた挙げ句の結果なのである。

DSC01586_20110530235750.jpg

ひと時であるが、今日はアコースティックほぼひとりじめだった。

羨ましい。。。

コーヒーいただいて、さぁーがんばろ。



新しく次に取りかかろうという時、決まって大掃除がはじまる。

気になっていた紙たちの整理。

DSC03254_20110530235534.jpg

ほったらかしだった布たちを整列。

DSC03252.jpg

ごっちゃごちゃに突っ込んだままだった道具たちの整頓。

DSC03249.jpg

大好きなハンコを大集合。

DSC03256_20110530235533.jpg

まぁ、その他諸々。


今日は一言でいいあらわせない複雑な天気。
強いて言えば雨風強。
夜になって突風だ。
微妙に家も揺れている。

DSC03259_20110530235533.jpg


ハワイアン口ずさんで整理整列整頓大集合のつづきである。


大掃除終わったら新しいことに取りかかろう。

新しいこと、、、ウクレレか。

DSC03263.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとり酔っぱらいながらブログを綴る。。。

バタバタしない『page』cafeのやり方など大募集である。




忘れてはいけない事がここ最近増えていっているように思います。

少々照れくさくもありますが、かけがえのない○○みたいなものも増殖中です。

難しい事も沢山あります。
何故だか自分と戦わなければならない事に遭遇もします。
生きている意味や存在意義など、背中がこそばゆくなるような事も考えたりします。
でもビール飲んでかき消すことも多々あります。


今日ちょっと『page』ってものに興味を抱かれた姿をいくつか見たように思います。


それって、うれしいんですよね。

自信なんてどこにもないのに、そんな一場面を目の当たりにすると、自信に満ちあふれている自分ができ上がったりします。


先月出会った「靴職人さん」と再会。
今週、いっぱい話す約束をしました。

DSC01551.jpg


東京からふたり、、、いやいやお腹の赤ちゃんも含めると三人のご来店。
このご家族と『page』が共に歩めたらと思います。(前ブログ

DSC01569.jpg


実は3月11日の地震で、流れてしまったお約束が今日実現しました。

DSC01574.jpg

大好きなボサノヴァと『page』の昼下がりでした。(前ブログ


バタバタしてなかなか写真も撮れずじまいで『page』cafe×艶ふのイベントが終了しました。


今、眠いです。


ご来店いただいたみなさま、ありがとうございました。

台風だか何だかわからない大嵐も、漸く落ち着いたようです。

またどこかに『page』は出没します。

その時もまたバタバタしていると思いますので、、、

あらためて、、、
バタバタしない『page』cafeのやり方など大募集なんですよね。。。


帰ったら、ブラジルのコロッケがドーーンとありました。

DSC01580_20110529233737.jpg


ひとりビール飲んで少々酔っぱらい気味であります。。。

| 『page』 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地方色?食?豊かにはじまりました。。。

まぁ、ここまで降られると何をどう足掻いても明日も雨に違いはない。

ならば雨の『page』cafeで楽しもうじゃないか。。。



今日からスタートした艶ふギャラリー 「Contemporary ART market ーthe works #2ー」。
コラボカフェのスタートは「はちどり食堂」さん。
地方色?食?豊かに名古屋のモーニング「小倉ト-スト」。

DSC01519.jpg

負けじと夜の懇親会の一品持寄り条例により、『page』からは、、、
北海道出身のaiさんの秘伝のタレに漬込んだ鶏肉をカラッと揚げた「ザンギ」。
大阪出身の私は、例の(前ブログ)「ソース焼き飯」を押し寿司風に。

しかしあまりの慌てっぷりでノーピクチャー。。。残念。。。



雨なら雨を楽しもうじゃないか。

雨でも『page』cafeは営業致します。

『page』cafe+艶ふ

艶ふカフェメニュー

| 『page』 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真剣に「あり方」を考えています

今日は少々落ち込みました。
自分の性格をわかっているようでわかっていなく、
わかっていたとしてもその落とし穴にまんまとハマってしまう。。。
ハマるのも性格なのだと思うしかないそのハマりっぷり。

大きな荷物がドーーンと届き、開けた瞬間ガーーンと響き、、、

もう後一歩踏み込んで考えれば気づいてただろう事が、
妙な盛り上がりがその気づくべき事をそっちのけにして突っ走ってしまうのであります。

考え事がまたひとつ増えました。




『page』が目指そうとしている「『page』のあり方」みたいなものはちゃんとあります。


頭の中の構想と目の前の現実を行ったり来たりしている現実に今日もいます。

料理の事、カバンの事、アルバムの事、表現方法の事、やる気の事、明日からの事、東京とsotoboの事、お金の事、時間の事、雑念、葛藤、何が何でもな事、夢見がちな事、、、

DSC03219_20110528024118.jpg


簡単に並べるとそんな事なんですが、それがどうも簡単にひとつひとつクリアにならないもので。


DSC03231_20110528024117.jpg

昨日は東京で『page』の話をしました。

今日はsotoboで『page』について語りました。

DSC03229_20110528024117.jpg


カフェフューシャさんでランチをいただきながら。


DSC03236.jpg


今日もおいしいの一言で表現できない美味しさと真心をいただきました。
それはフューシャさんの想いとその想いの積み重ねなんだと思っていただきました。


続けるって事なんですよね。
続けるって事が「あり方」なんですよね。

DSC01511_20110528024118.jpg



私にとって『page』って、道楽でも何でもなく真剣そのものなんです。

だから落ち込んでばかりもいられないんですけどね。

DSC01510_20110528024118.jpg


まずは29日の準備なう。。。


 『page』cafe + 艶ふ

| 『page』 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』in TOKYO

今日、はじめて東京で『page』の話をした。



話していてあらためて思ったのは、、、


『page』にとって大切なことは、

『page』はここ外房の海っぺり発であることがもっとも大切なことである。」


やはり東京はTOKYOである。。。


面白くなりそうな気配もちょっとしたけどね。

DSC03212_20110527000055.jpg


明日はここsotoboで『page』ってます!

| 『page』 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の『page』のアレコレ

顔の皮がむけはじめた。
雑草抜きと運動会による日焼けが原因である。



『page』photoのHP作成中であり、、、

DSC01498_20110526010426.jpg


今週末の『page』cafeの試作に悪戦苦闘中であり、、、


今後の『page』についての意見交換だったり、、、

その中には夢見がちな話もあり、、、
現実見据えた話もあり、、、
その両方が交差した話が大方で、、、


そんなこんなで、、、

今週末、5月29日(日)の『page』café + 艶ふ ケータリングカフェ メニューは下記の通りとなります。

艶ふカフェメニュー

みなさまのお越しをお待ちしています!

どうも台風2号もご来店のようなんですけどね。。。

『page』cafe+艶ふ


詳しくは、、、

  艶ふギャラリー 「Contemporary ART market ーthe works #2ー

| 『page』 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「空堀商店街」

先月一箱いただいた穫れたてトマト。
そして先日頂いたその穫れたてトマトのお手製ソース。
パスタランチでソースデビュー。
ベーコンに野菜にどっちゃりにからめて、、、

DSC01472.jpg

いただいた。
ん~~、トマトの甘み広がる美味しさをありがとうございます。
次はハンバーグにからめようと思います。。。



大阪のど真ん中に「空堀商店街」という歴史ある商店街がある。
その商店街に私の歴史ありと言っても過言じゃない程しみ込んだ思い出がある。
歴史や思い出というより私のルーツがそこにあるのかもしれない。
幼少の頃を過ごした思い出深い商店街が「空堀商店街」なのである。


場所は大阪のど真ん中のど真ん中。
難波や心斎橋といった繁華街と同じ区域。そこからちょっと離れた中途半端なところだ。
今じゃすっかり高層マンションやそれっぽい建物に囲まれているとは思うが、当時はどこか下町と大阪の泥臭さが残った街だった。
大阪独特の人情味溢れる街でもあったが、ニュースを見ていると現場が家の前だったこともあった。
発砲事件だ。
そんなキケンな街でもあったことも確かである。

そしてこの「空堀商店街」。
そんな街の中枢を担う、人々の暮らしにとってなくてはならない商店街だった。

商店街というだけあって当然買い物の拠点ではあったが、それ以外それ以上の思い出がこの「空堀商店街」には刻まれている。


母に連れられよく買い物に行った。
どうも幼少の頃からジジ臭いところがあったんだと思う。
子供と言えば「のりたま」などのふりかけが注目の的だった頃に、私はもっぱら「たくあん」だった。
それも子供ながらにこの「空堀商店街」に昔からあるお漬け物屋さんの「たくあん」と決めていた。
今じゃ「何でこんなに黄色いの?!」ってくらいの「たくあん」を樽から出してもらいご満悦だった。
母に細かく刻んでもらい炊きたてゴハンにのせていただく。子供ながらに至福を感じていたように記憶する。
だから今でも「たくあん」は黄色くなくちゃ「たくあん」じゃないのだ。


この商店街から折れたところに風呂屋があった。
当時この地域で家に風呂がなかっても珍しい話ではなかった。だからそこら中風呂屋さんだらけだった。
sotobo家も風呂屋通いだった。それだけ風呂屋があったので毎日違う風呂屋に行っていた時もあった。
冬の寒い日は面倒くさいが、毎日違うお風呂に入れるのは楽しくもあった。

この風呂屋は古くて狭めな風呂屋だった。でも友達と一番出くわす風呂屋でもあったので遊び気分で風呂屋に行っていた。
当然クラスのかわいい女子とも出くわす。
それはそれで子供ながらにドキドキもした思い出もある。

勝手なランク付けだが、風呂がある家は金持ちだ。
当時マンションに暮らそうもんなら、その家は大金持ちの域とされていた。
でもみんな仲良く遊んでいた。
こんな街だったから、いろんな家庭があった。
ここで綴ると長篇ブログになってしまいそうなのでやめておこう。
でも子供ながらにその辺の事情は触れないようにしていた。結構大人だったのだ。


この「空堀商店街」は小学校の学区でいうと隣街の小学校だった。
この小学校、少々悪ガキの多い小学校だった。そしてガキ大将もいた。
「空堀商店街」は遊び場でもあった。しかし隣街の私たちはよそ者だ。
そういった縄張り的な線引きはしっかりあったのだ。

機嫌良く遊んでいてもこのガキ大将に出くわすと厄介なのだ。名前は忘れたが、確かに背もでかく悪い顔をしていた。
うまく逃げられればいいんだが、捕まるといじめられる。
私も一度だけ捕まった。捕まったというよりか不意打ちだった。
友達と歩いていた私を背後からローラースケートでやって来て、いきなり石で後頭部を殴って行くのだ。
フェアーじゃないがこれもまた当時はありだったんだろう。
この不条理さ、今でも忘れない。


「空堀商店街」の話はまだまだある。
靴屋の事や、オモチャ屋の事。何屋だかわかんない奇々怪々な店の事やたこ焼きの思い出。などなど。
でもやめておこう。
十分長編となってしまった。。。


この街は小学校卒業まで住んでいた。
この街を離れた事がスゴく悲しく、引っ越し先で一週間ほど布団の中に籠っていた。


大人になって一度だけこの街に行った。
「空堀商店街」も少し歩いた。漬け物屋はわからなかった。


今日テレビで「空堀商店街」を散策する番組をやっていた。
これから上映される「プリンセストヨトミ」という映画のロケ地だったらしいのだ。
「空堀商店街」から大阪城もすぐだからだ。

どうもテンションが上がってしまい、思い出話を長々と綴ってしまった。

「空堀商店街」は今でも健在だが、私が帰る家はないし、(数年前火事で焼けた)通った小学校も今ではもうない。
友達もまだ住んでいるのかもわからないし、あの石で殴っていったガキ大将はどうなったんだ。


機会があれば訪ねてみたいものだ。
故郷ともふる里とも似つかわない街であるが、
やっぱり私のルーツはここにあるんだと思う。

RIMG0188.jpg

この写真、最後に大阪に訪れときの写真。
2003年1月の通天閣である。

ちょっとフグが邪魔してますけど。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

艶ふギャラリーにて、、、『page』cafe

『page』cafe+艶ふ



詳しくは、、、

  艶ふギャラリー 「Contemporary ART market ーthe works #2ー

メニューは明日かな。。。

みなさまのお越しをお待ちしています。

| 『page』 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸せを考えた夜

幸せなのかどうなのか。
幸せって一体何なのか。



大きな地球の小さな一員としては、
未来を見据え、反省し、自分に問いかけ、
もっと大きく目を見開かないといけないのかもしれないけど、
今を見据え、今を生きる事の大切さもこれまた幸せの基本なんだと思う。

ココまで来ちゃった現実と、この現実に少なからず恩恵と慣れとそして幸せを感じているのも現実である。
だからパソコン使うのもやめないし、携帯電話も必需品。この情報社会を閉ざすのも無理な話。

でも今まで使ってこなかった脳ミソを使う時なんですね。
今まで感じなかったことにちょっと敏感になる時なんですね。


自分単位を人間単位にちょっと置き換え、、、
他人事をちょっと自分事として考え、、、
これまでそっぽ向いていたところに責任ってものを考えたり、、、

GNPやGDPの指標がどうのこうのという事より、
自分自身の幸せの定義をちょっと未来にあてはめるってことかな。

この「幸せの経済学」とはちょっとズレた本日のブログですが。。。

DSC01469_20110523200813.jpg


しかし正座ではないにしろ、畳の上に座ること自体が苦痛に思えるこの現実も問題である。


 昨夜、「幸せの経済学」…こだまやさんにて。

| ソトボ 日誌・生活 | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1年経ったけど、はじまりでもあったりします。

写真館ソトボ日誌」、これからはじまる『page』photoにとって理想のカタチなんです。

DSC01464.jpg



あれから1年が経ちました。
それは「写真館ソトボ日誌」をはじめるきっかけになった出会いでした。

DSC01453.jpg

ちょっと振り返ります。。。

出会いのブログ
結婚式のブログ
アルバム完成のブログ

「結婚一周年の記念撮影をお願いしたいんです!」

愛車と一緒に、、、一宮海岸で、、、。

DSC03139_20110522154456.jpg

Yちゃんのお腹には小さな命が宿っています。

DSC01457.jpg

雨の天気予報もちょっとズレ、思惑通り奇麗なブルーグリーンの水平線もスタンバイOKです。

「この写真、飾りたいんです。」

任してください。

F澤家の1ページに仕上げます。

DSC03151_20110522154448.jpg

コレ、私からのプレゼントです。

福澤家

F澤家の歴史にずっと携わっていきたいと思いました。

ヨロシクね。

オメデトウ!そしてバンザイ!!

| 写真館ソトボ日誌 | 16:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

力いっぱい走りたくなりました。

子供は子供の一生懸命があります。

みんなの笑顔がありました。
みんなの笑い声がありました。
みんなの応援する声が響きました。

ちょっぴり悔し涙もありました。

痛いほどの陽射しを海からの風が和らげます。

DSC01444.jpg




DSC00746.jpg

DSC00778.jpg

DSC00982.jpg

DSC01418.jpg

DSC01086.jpg

DSC01089.jpg

DSC01186.jpg

DSC01009_20110521213516.jpg

DSC00842.jpg

たがちゃん、ルイ、サッチー、ゆうかさん、もっちゃん、
ひな、ゆうくん、みーちゃん、あやめ。

みんながんばったね。


小学校最後の運動会


みんなの思い出いっぱい撮れました。


DSC01118.jpg

おじさん?も、力一杯走りたくなりました。


全部まとめて、こういうのってとってもいいと思いました。

| 『page』卒業アルバム | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10人目の6年生は、、、私

洗濯機からUSBメモリーが出てきました。
コレ、乾いたら復活するんでしょうか。

DSC02776_20110521012806.jpg

洗濯機だけにキレイサッパリだったりして、、、。



どうも最近心配されがちであります。
「今日までよく無事にやってこれたね。」
「今日までどうやってやってこれたんだろう。」
つまり今こうして生きてこれている私が疑問なんでしょう。
しかしそんな事知ったこちゃない。
多分、何となくやってこれたんだと思います。

しかしあらためて今日一日を振り返っても、
心配されても仕方がない事多々あります。
(何故かツイッターで赤裸々に。)

でもそこそこしっかりもしていると自負してきたことが、
今日までやってこれた要因なんだと思います。。。
でもひょっとして錯覚か、、、妄想か、、、

まぁー、いい。

子供の頃、40歳の大人というのは立派なオッサンでした。
40を3つも過ぎた私も立派なオッサンではありますが、どこかオッサンになりきれていないところが原因のひとつでもあるのでしょう。
でもそんなもんだろう。

まぁー、いい。

とりとめもない今日のブログでスミマセン。。。


明日は9人の6年生を追っかけます。

運動会

さっちゃんに、、、ゆうくんに、、、みーちゃんに、、、
写真付き名簿も作りました。(前ブログ

40を3つも過ぎてはいますが、
明日10人目の6年生は私なんだと思います。

DSC02786_20110521012806.jpg


アキレスの大ヒット「駿足」は持っていませんが、
私の定番「vans」でがんばります。

| 『page』 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジアンな香り

器といえば紙パック。
グラスといえばプラスティック。(大阪では「プラッチック」)
野外での『page」cafeが続いていたので、こうして厳選された作家さんの器ともなれば気合いも一入であります。

DSC02742.jpg



ココナッツミルクの香りとタイ米の何とも言えないアジアンな香り。

来る5月29日。艶ふギャラリーさんで1日『page』cafe
そのメインとなるレッドカレーの器のセレクト。そして撮影であります。

レッドカレーは季節の野菜の素揚げで色とりどりに。

DSC02729_20110519235247.jpg

器変われば印象もゴロッと。
当日はいろんな器でお出しします。

DSC02769_20110519235245.jpg


ガドガドソース(ピーナッツベース)で和えたサラダはほんのり甘口。

DSC02771.jpg


当然、ジャスミンの香りのタイ米もうまく炊きあがりました。

DSC02766_20110519235245.jpg

外は夏日。当然今日も短パンに裸足。
こうアジアンな3拍子が揃うと、残った1つで4拍子にしたくもなります。

そう、幸せなビールで乾杯。撮影も終わり試食であります。

DSC02773.jpg


5月29日。何が何でも晴れてもらわないと困ります。

アジアンなてるてる坊主でも作ろうかしら。。。


  艶ふギャラリー 「Comtemporary ART market ーthe works #2ー

| 『page』 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

品茶(ピンチャ)と正座(セイザ)

私が幼い頃は、生活の中に正座の場面が多々ありました。
食事の時やどこかにお邪魔した時などなど。叱られたら正座です。
習い事でも正座が当たり前だった気がします。
習字にそろばん、英会話だって正座でした。
今じゃ畳の部屋さえないsotobo家では、正座とは無縁の生活ができ上がってしまっています。

そんな日常に突如あらわれた正座。
大人のたしなみとして必要な正座ではあるんでしょうが、既にカラダから忘れ去られています。
ここはひとつ、大人のずる賢さで騙し騙し乗り切らなくてはなりません。。。
時間は1時間。。。さぁ、正座のはじまりです。



本日、中国茶のお茶会。

DSC02644_20110518190820.jpg

新茶である中国の紅茶は、ほんのり甘みが漂います。


DSC02667.jpg

貴重な生プーアール茶は、深みを感じます。


DSC02642.jpg

DSC02693.jpg

先生の所作に心落ち着きます。


そんな私は今日も短パンに裸足ですが、、、。


DSC02698.jpg

温かな中国茶が五臓六腑にしみわたります。

DSC02670.jpg

得体の知れないパワーが漲る予感さえ感じます。

DSC02640_20110518190821.jpg


でもそんな私の足先は序序に感覚マヒ状態。。。



正座もそうですが、背筋を伸ばし、所作を楽しみ、ほんの少しのお茶を味わい、、、

日常から忘れ去られてたそんな数々の当たり前だった事が、ほんのひと時でも味わえるって事はしあわせな事だと思います。

DSC02686.jpg

S先生、どうもありがとうございました。

撮影にかこつけて、立ったり座ったり、、、。
行儀悪くてスミマセン。。。

大人のずる賢さでどうにか乗り切りました。

あっ、品茶(ピンチャ)ってお茶をいただくことらしいです。



S先生の中国茶会は「こだまや」さんで。

| ソトボ 日誌・生活 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9人の6年生

朝、自転車に乗ろうと思ったら後のタイヤがぺったんこだった。
パンクかどうか、、、一応空気を入れて様子を見よう、、、。



昨年は19人でした。
今年は9人です。
給食も机を円にしてみんなで食べていました。

とある小学校の6年生の教室。
お昼時に教室にお邪魔しました。

まずは自己紹介です。

これから卒業までのお付き合いがはじまります。
楽しいプロジェクト?6年生の思い出つくりのお手伝いのはじまりです。


今週末の運動会。。。


さっちゃんに、、、ゆうくんに、、、みーちゃんに、、、

今週末までに覚えれるかな、、、まぁ、長い付き合い。自然に覚えるのが一番だな。


私も運動会並みにカメラ片手に走り回る事、間違いなし!

みんな、ヨロシクね。


あっ、そうそう。
「おじさん!」は禁止ですよ。。。先生にも言っとこ。。。

DSC02631.jpg



夕方、自転車を確かめたら、、、パンクじゃなさそう。

でもしばらくは足で走るかな。。。

| 『page』卒業アルバム | 17:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

泡を交わして、、、

泡は泡でもビールの泡もあれば、辛うじて泡立つ私の坊主頭のシャンプーの泡もあります。
本日夕暮れの泡。フランスは南仏の味わい深いスパークリングの泡。
そんな贅沢な泡を交わし、今年の夏のちょっとした試みがはじまったのであります。

DSC02555.jpg



味から伝わること。
見ていて感じること。
話せばもっとそれが感じ伝わってきました。

この夏、7月24日。
一日だけですが、カフェフューシャさんと 『page』cafeで楽しい一日をつくろうと企てはじめました。

暑い夏はやっぱり熱い夏でないと。

カフェフューシャさん、ヨロシクお願いします。

DSC02557_20110517001411.jpg

7月、南白亀川の風を心地よく感じながら、泡を味わいたいと思います。

 カフェフューシャさん

| 『page』 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「集まる」のか「集める」のか。。。

人が集まるって事はとても魅力的な事だと、最近特に感じています。

そしてその「集まる」だったり「集める」って事にちょっと知恵を絞っています。



マーケットの多いココsotoboです。

マーケットをハシゴ。

てとてマーケット」と「あつまんべ市」。

それぞれ集まっていました。


そして、、、

DSC02509.jpg

今日は山のいい風を感じています。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人から学ぶって事

遠目だと見えない事も、
ちょっと近づいてみたらちゃんと見えるてくる事もあります。
その「ちゃんと」ってところに、考えさせられたり、やる気もらったり、精進させられたり、、、。
だからちゃんと見ようと思います。
だからちゃんと聞こうと思います。

大人になると少々計算高くなったり、ちょっと慎重ぶって小心になったり、
「素直に飛び出す!」って事にワンクッション入るようになってしまいます。
でもそれも仕方のない事。
仕方がないだけに、ちょっと気をつかうってのが必要なんだと思います。

情報溢れる昨今ですが、やはり人から学ぶって事はいつの時代も大切な事なんだと感じています。



はちどり食堂夜市」。。。

DSC02374.jpg

知り合ってまだわずかですが、
はちどり食堂」を背負い、駆けずり回っているNさんの勇姿はあっぱれです。

DSC02458.jpg

何かそのひとつひとつに「夢」みたいなものを感じずにはいられません。

DSC02405.jpg

DSC02435_20110516010454.jpg


Gucciman's warung。。。
ジャークチキンでおなじみのお店です。

夜市」が終わり、帰りにお店に立ち寄りました。
そこには一緒に出店していたGさんの姿がもう厨房にありました。
夜市」の後はお店です。

Gさんとも今日でまだ数回目。ゆっくり話した事もありません。
でも何か伝わってくるんです。
それがお店に行ってちょっと見えたような気がします。

振る舞いの意味するもの、言葉にも含まれた姿勢みたいなもの。

DSC02483.jpg

お二方、コレ私の勝手な解釈です。
違ったら今度指摘してください。
それもまた人から学ぶって事ですからね。。。


あっ、忘れちゃダメですね。
初の「夜の『page』cafe」。
お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。
そして主催者のはちどりさん、ありがとうございました。

DSC02404_20110516010420.jpg


日が長くなり、ほんのり夕暮れの海からの風が心地いい季節となりました。



DSC02424.jpg

オマケ。。。
マックスのジャークチキンをあきらめない後姿。
ココからも学べます。。。

DSC02432.jpg

DSC02423.jpg

学べますよねぇ。。。

| 『page』 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「夜市」にお邪魔します。

「ドンマイ」と言う言葉に助けられる事もあるが、
その「ドンマイ」の内容次第ではへこむ事も多々ある。

本日の「ドンマイ」。。。
春巻きの皮とギョウザの皮を間違って買ってしまった。
「ドンマイ」の内容としては、おつかい失敗程度ではあるが
これまでの私の「ドンマイ」の数々からすると、、、
情けない「ドンマイ」である。

なので、、、小声で、、、自分に、、、「ドンマイ」。



前日であるにも関わらず、
急な思いつきなのに、
受け入れてくださった「はちどり食堂」さんにペコリ。
ありがとうございます!

ということで、、、

夜市 RIMG0063


メニューはこの期に及んで模索中。。。

詳しくは、、、はちどり食堂「夜市」


みなさまのお越しをお待ちしています!



長パンから短パンはちょっとおあずけ。。。昨日ブログ


| 『page』 | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

靴下の穴

「その月の分はその月のうちに。」をモットーに経理的な事は片付けてきたが、
今年に入って何かとバタバタ劇で、モットーそっちのけで日々走っていた。
そのツケだなぁ。。。計算上の残高と目の前の現金とが明後日の方向を向いている。
ビールの栓を抜いたので、今日はここまでとしよう。



皆さんはどうしているんでしょうか。
靴下の先に穴が空いたら、その靴下は捨てますか?

唐突だが、私はいつもこの岐路に立たされた時悩むのだ。
というのも、私の足の親指の爪はどちらかというと上を向いているので、
靴下には非常に負担をかける爪の構造をしている。

バレーボールの選手だった頃(中学生ね)、厚いスポーツソックスも一撃だった。
1回履いただけで親指が「コンニチハ」する始末だ。
当時安くもないスポーツソックスを、そんな1回こっきりで捨てる訳にはいかず、
母親が繕ってくれていた。
息子を思ってというよりは、経済的な事のような気もちょっとする。

そんな指の持ち主の私の靴下は、穴の空いた部分以外は何ら問題なく、その穴さえ塞げば靴下としての働きはまだまだ全うできるのだ。

既に夜なべの時間ではあるが、、、
引き出しをほじくれば、こうして捨てに捨てられない靴下が出てくる。

DSC00511_20110513021046.jpg

金庫の残高が合わないからという訳ではないが、、、繕ってみよう。。。

DSC00513.jpg

DSC00515_20110513021046.jpg

早期発見!早期治療!!
致命的な穴ではないので、当て布不要!

DSC00516.jpg

おとなしく同系色の糸で繕ってみた。

DSC00518.jpg

捨てずにすんだというよりは、、、また履ける。

DSC00520_20110513021045.jpg


明日は長パンを短パンにしようと思う。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルバムってもの、、、

あの日から2ヶ月が過ぎました。
ここ最近は揺れも感じないと思っていたら、昨晩揺れました。
今朝も揺れたようですが、眠りからは目覚めませんでした。

前までは少しの揺れでも敏感に目覚めていましたが、
どこか安心な気持ちが蘇ってきているのかもしれません。
でも目覚めれば安心とはほど遠い、不安が蔓延っているんですけどね。。。



昨日、警戒区域の住民の方が一時帰宅されました。
限られた時間、持ち帰られるのも限られた量。
貴重品や衣料。実生活に必要なものが主でしょうが、その中にアルバムを
持ち帰っている方が数人いらっしゃいました。

考えるに、思い出というよりは証なのかもしれません。

自分が、家族が、生きてきた証なんだと思います。
そこには成長があり、軌跡があり、喜びがあり、記念があり、、、

心の中にある思い出も大切ですが、手にとりアルバムを見返す事が、
実感なんじゃないかと思います。


写真。。。アルバム。。。


実は、この夏を目指して「写真館ソトボ日誌」を大きく変えようと準備しています。
今までは私が撮影した写真を構成し、アルバムに仕上げてきました。
でも仕上げないアルバムもいいかな、、、と。

そのご家族と一緒に作っていくアルバム。

そのご家族の思い出綴りをちょっとお手伝い、、、みたいな。
長い時間をかけてそのご家族の思い出をひとつひとつ綴っていきます。
時にはお父さんが撮った写真。お子さんの傑作的落書きなど。
そんなページがあってもいいと思います。

そんな構想に賛同いただき、第一号のアルバムがもうすぐ完成します。
完成じゃないですね。スタートします。

DSC02367_20110512004815.jpg


生活が変わるでしょう。
価値観が変わるでしょう。
今まで考えなかった事を考えるようになるでしょう。

そして「思い出」ってものも、今まで以上に大切になるんじゃないかと思います。

| 写真館ソトボ日誌 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒーローも「虚脱感」?

年に一二度、まったく何の前触れもなく「虚脱感」に襲われます。
今年の第一回目が、本日やってきました。
時間にして、21時ごろ。
この「虚脱感」からの脱却方法は、、、いまだ解明できずにいます。
とは言っても、そう長くは続きません。
おいしいものに出くわしたり、ちょっと褒められたり、ちょっと楽しい会話に忘れたり、、、
これまでその程度の事で脱出してきました。
その程度の虚脱感なんですが、一瞬にしてやる気が失せるのです。

あぁぁぁ……。。。

ということで、本日はこのへんで。。。



早速、「page戦隊ソトボマン」の絵が送られてきましたが、
ヒーローから逸脱したキャラクターになっていたので却下です。

「page戦隊ソトボマン」のコンセプトは、、、、まっいいか。

ホント、ヒーローに助けてもらいたいと思う時ってありますよねぇ。。。

 *本日、写真はなし。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ最近の朝の事

ここ最近、毎朝起きるとメダカが天国に召されています。

同時期に生まれた子たちなので、同時期に寿命を迎えてもおかしくはないと思うのですが、それにしても不思議な毎朝です。

がんばって生きていたあの子も先日召されました。(前ブログ

急に環境に変化があった訳でもありません。
ただただ不思議な出来事ではあるのですが、そこにはちゃんとした理由なり自然の摂理があるんだと思います。

DSC02291_20110510015844.jpg

静かになったメダカをすくい出し、ヤシの木の根元に埋めてやります。
その弔いがほぼ日課になってきました。

陽射しが眩しく気持ちのいい朝のこの時期ですが、ちょっとドキドキで朝をむかえている今日この頃です。



『page』スタッフ(2人だけど、、)の中で、「page戦隊ソトボマン」ってなものが浮上し、そういったものに過剰に反応する私の頭の中ではすでにキャラクターが動きはじめている。
とりあえず今日の打合せの中で、決めポーズは決まった。

コレ、『page』の一環ではないが、こういったユーモア溢れる事には惜しみなく知恵を絞るのが『page』でもある。

あらためて言う事ではないと思うんだけど。。。

ウキウキの気持ちがついつい。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のM78星雲

外ランチも気持ちのいい夏さながら。。。

DSC02278.jpg

芝生にとっての雑草は、芝生以外全部だ。
でもその雑草が小さな花を咲かせていようもんなら、、、雑草の定義が揺らぐ。
そんな攻防戦の末、一応雑草抜きは終わった。
結果、心が痛んだ。。。



頭の中に広がる世界を、現実の世界に広げようとすると、
楽じゃない事ばかりです。
別段、楽を求めている訳ではないんですが、
時間にもお金にも生活にも余裕のある人なら、それもいいのかもしれませんが、
時間にもお金にも生活にも余裕のない人なら、それはそれは大変な事です。
でもその頭の中に広がる世界を頭の中で封印できないところに、私なりの意味があります。


『page』
私の中でとっても意味のある言葉で、
これからひとつひとつカタチにしていく合い言葉でもあります。

前にも綴りましたが、この『page』の意味することは
小説や雑誌を1ページ1ページめくっていくように、、、
そこに広がる世界へのワクワクやドキドキのように、、、
そんな気持ちを『page』に込めています。

そして今、そんな『page』の世界が頭の中に蔓延っています。
そしてこれから1ページ1ページ現実の世界に広げていきます。

5年前にここに移り住んだ時からすれば、結構な月日が過ぎました。
でもその間に、考え、出会い、悩み、迷い、笑い、途方にも暮れ、ちょっとやる気もなくし、でもまた闘志メラメラに、、、まぁ、この5年間を「よし!」としようと思います。


何が言いたいのかわからないこの2日間のブログですが、
ちょっと気持ちの整理の2日間ってことで。
ひとり言です。。。


夕方、流れる気持ちのいい風は夏さながら。。。

DSC02285_20110509082600.jpg


昔住んでいた近所に「円谷プロ」がありました。
ウルトラマンの故郷であるM78星雲は、ココだったりするんですね。
大人的には、、、。

私のM78星雲は、ここsotoboになりつつあります。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ウルトラマン み・た・い になる!!」

念願の新タマネギのお味噌汁からはじまりました。

DSC02233_20110508195233.jpg



よくよく考えれば長年住んだ東京も、根っからの東京人より地方各地から集まった人の方が多いです。
一極集中と言われる大都会東京に、夢や野望をいだいて集まって来ているんだと思います。
斯く言う、私もそのひとりで大阪から20数年前に上京しました。
そして月日は経ち、、、
5年前、野望はないにしてもそれなりの夢を引っさげてここsotoboにやって来ました。
でもその夢とやらは、具体性もなければ矛先をどっちに向けたいのすらなかったのです。
これは夢とは言えません。
夢の定義は具体性や計画性が見えて、はじめて夢になるように思います。
子供の頃の「ウルトラマンになる!」じゃぁねぇ…。

私にとってはやはりこの「ソトボ日誌」が全てのきっかけでした。

頭で考えるのも大事ですが、まずは気の向くまま動いてみるのもいいことだと思います。
友人も知り合いも誰ひとりいないこの地に、漸く友人ができ仲間ができました。
そして、、、
「がんばってますね。」
「楽しみにしてますよ。」
そんな言葉を励みに今日があります。


こうして集まっているみんなを見ると、全員が移住組。
そして少なからずみんな何か夢を引っさげてこの地にやって来ている人たちです。
(私のような人もいますが、、、)

ただただ、すごいと思います。

身体いっぱい動かして、知恵絞って、時にははちゃめちゃな事だって、、、。
だからみんなちゃんと「がんばり」が滲み出ています。
これって素直にカッコイイ姿だと思います。


今夜はそんなひとり、艶ふギャラーののりちゃんの誕生日会におじゃましました。

DSC02251.jpg


仲間に支えられ、家族の理解のもと、相棒にも助けられ、、、
今じゃ私の夢は、、、

「ウルトラマン み・た・い になる!!」

これはたとえ話ですけどね、、、。


このブログ、明日に続きます。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「がんばらないと。」の日

決まりきった言葉ですが、「がんばらないと。」と思った一日です。



『page』cafeが一段落し、間髪入れず新しい空気を求めて朝から上京です。

唐突ですが、
カバンというのは、オシャレの前に実用性を問われる一番の持ち物だと思います。
それに数ある持ち物をひとまとめにする大事な役割を担っているので尚更です。


ガラスとくつとかばん展」。

DSC02229_20110507123742.jpg

そしてカバンの良さって、「共に歩む」「共に育つ」みたいな感覚が使っていくうちに芽生えてきたりします。
カバン一筋、ずっと作り続けている方もその作品も、そのこだわりと技術の魅力に取りつかれます。


実は” 『page』 tate ”なるものをこの夏展開しようと企てています。
名前の通り、トートバッグです。
3月の909ギャラーさんでの『page』でちょっと展示しましたが、本腰入れて作ろうと思います。
7月を目指して準備にとりかかります。詳しくはまた今度、、、。

DSC08646.jpg

これからスタートする『page』 tate。
コツコツと「共に歩む」「共に育つ」をモットーにはじめます。

まずはこれが午前中の「がんばらないと。」でした。


DSC02218_20110507123452.jpg

本日の一番の目的は「野澤写真室」にお邪魔する事です。

こういう出会いは運命的なものを感じます。

一昨年前の夏知り合ったミキ姐さんの旦那様はカメラマン。
何の技術も知識もないままはじめた「写真館ソトボ日誌」の私に、
気さくに接していただきいつも刺激を受けます。

だからどうしても伺いたかった「野澤写真室」だったんです。

そこはプロの空間で、これまで歩まれてきた蓄積が道具ひとつひとつに刻まれているようです。
18年使い続けているカメラバッグは、真似できない格好良さがそこにあります。

DSC02228.jpg

上辺を格好よく繕うのは簡単かもしれませんが、続けてきたことの積み重ねでできた「顔」に勝るものはありません。

これまた覚悟のいる世界に踏み込んだ事を実感しました。

豆大福食べながら、大笑いもしましたが、、、

DSC02224_20110507123452.jpg

これが午後の「がんばらないと。」でした。

まだまだ続く、私の人生。
いや~ホント、「がんばらないと。」。


 野澤写真室にて

| 東京 日誌 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月5日のビールもまたうまい。。。

正直、心底疲れた感はありますが、
心底「やってよかった」感もちゃんとあります。
でもそれが大切な事で、だからがんばれるってもので、
その事もちゃんとわかっています。

3日間の「ハレカイマーケット」、無事終了しました。
そしてお世話になった『page』cafeも、ちょっとVサインな感じです。

DSC00508.jpg



いろいろ失敗もしました。
忘れ物もしました。
でも忘れられない思い出もできました。

釣り銭を多めに用意しました。でもちゃっかり50円玉がありませんでした。

風と戦いました。
「雨よ降るな!」とお願いしました。
それについては「てるてる坊主’s」もがんばりました。

フラがありました。タヒチアンがありました。そしてサンバもありました。
だから笑顔もありました。

3日間、いろんな方がいらしてくださいました。
3日間、いろんな方と知りあえました。
今ひとつひとつ思い出しています。

sotobo父に「料理人になるんか?」と言われました。
sotobo母に「レストラン経営か?」とちゃかされました。
それはちょっとした「夢です。」とは言えません。

お客さんに「毎日楽しそうですね。」と言われました。
「楽しいです。」と答えました。
でも楽しい反面、真剣でもあるんです。

新しい発見もありました。
新しい反省も必要です。
そしてもう、次の事が頭を過りだしました。


芝生の雑草も大変な伸びようです。
新タマネギ入りのお味噌汁が飲みたいです。
暫くちゃんと海を見ていません。
そういえば、星空も眺めていません。


明日から、ちょっとだけ普通の日に戻ります。


そして次の『page』に向けて、今からワクワクしています。

このワクワク子供の頃のワクワクと然程かわらないと思います。

そういえば、今日は5月5日ですもんね。。。




DSC00507.jpg

ハレカイさん、どうもありがとう!

| 『page』 | 22:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず、、、仕込み中。。。

とりあえず、、、

DSC00496.jpg

グリーンカレー仕込み中。。。


| 『page』 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ハレカイマーケット」はじまる

ズッキーニを買うのを忘れた。

DSC00493.jpg

あとはスロークッカーにお任せするとして、、、
今日は寝るとしよう。。。



雨降る降らないの攻防戦。

DSC01510_20110504072720.jpg

今日も「てるてる坊主’s」の出番である。

バタバタにかまけて告知らしい告知もせず、、、
仕込みにかまけてビジュアル的な事そっちのけになり、、、
そんなこんなで忘れ物だらけで、、、。

でも、「ハレカイマーケット」。

DSC00452.jpg

実は今回の「ハレカイマーケット」の一大イベントである
サンバ、フラ、タヒチアンダンスのチャリティーショーという事もあり、
朝から人が集まり、昼時にはてんやわんやの忙しさだった。
そしてサンバといえば当然妻マチルダである。

DSC01611.jpg

DSC01741.jpg

DSC01720_20110504072719.jpg

DSC01817.jpg

DSC01991.jpg

DSC02005.jpg


ぱらついた雨もショーのはじまりと共にあがり、太陽サンサンとまではいかないがお天道様も暫しダンスにご酔心か、、、。

DSC02078.jpg

って、閉店の頃にはとうとうどしゃ降り。

.....。。。


本日お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。
明日も少しメニューに思考をこらし、皆様のお越しをお待ちしています。

DSC00455.jpg




少し頭を整理して、、、

でも、今日は寝るとしよう。。。

ズッキーニ、朝買いに行こう。


明日は明日の、、、『page』cafe。

| 『page』 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。