2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日は告知。。。

本日は告知。

来るGW 5/3.4.5 の3日間、「ハレカイマーケット」に、『page』cafeが出店致します。

ハレ?イマーケット

メニューその他諸々は後ほど、、、

ハレカイマーケット
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日、旭市に行きます。

明日、旭市に行きます。



あの震災から50日が過ぎました。
完全な復興まではまだまだな状況だとはうかがっています。
旭市というのはここ一宮から30キロほど北上したところ。
何度も波乗りでお邪魔し、そして何よりこれまで幾枚もの写真を撮影しています。

この震災で中止した『page』。(前ブログ
その『page』でもこの地域の写真を展示してありました。
お気に入りの1枚でもありました。


実は『page』を中止した後、悩みました。
ここからホンの数十キロ先が津波に襲われ、非情にも命や暮らしや財産を奪い去った事実。
景色も生活も一変する程の被害に見舞われるも、東北地方の被害にメディアが集中し、この地域の被災状況がほとんど報じられていませんでした。

大それた考えかもしれませんが、「自分に何ができるか」。
いやいや「自分は何をすべきか」。

その事が頭にこびり付き、ずっとずっと考えていました。
曲がりなりにも写真を職とした身である事への問いかけに、現地に入り状況を写真を通じて多くの方に知ってもらうべきかとも考えました。
しかしそこには絶対的な覚悟が必要だと思いました。
何度も何度も自分に問いかけ、その度何度も何度も考えました。

結果、私はその大それた考えを断念しました。
この時の気持ちは、未だにうまいく説明できません。
そこに自分の立ち位置が見いだせなかったんです。

ただやり場のない気持ちだけが残りました。


明日、旭市に行きます。

ちゃんとこの目に焼き付けようと思います。
あの震災から50日が過ぎていますが、思い出のある、写真に残っている、あの場所やあの海岸は思い出通りでも写真通りでもないと思います。
その事に覚悟し、ちゃんと焼き付けようと思います。

繋がり ~がんばろう!旭~

明日、『page』の看板を持ってうかがいます。

DSC01257_20110430010204.jpg

| 『page』 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元気なトマトのように

元気なトマトを一箱もいただいた。

DSC01251_20110428224237.jpg

昼間は窓全開で走っていたが、
日が暮れるとそこそこ肌寒さが戻って来た。
窓を閉めた分、
夏の匂いが車の中に充満した。



ブログやホームページをご覧になって、お仕事の依頼をいただきます。
うれしい限りです。

「写真を撮る」という行為?必要性?が手軽になった昨今、それでも依頼していただけるのは、そのブログやホームページの向こうに「何か」を感じ、その「何か」に少なからず魅力?や興味?をもっていただいたからだと思っています。
それはこれから思い出となる写真でも記録として残す写真でも、その「何か」をエッセンスに写真がどうなるのかというドキドキ感なんだと思います。つまり期待です。

自慢話でも天狗になっている話でもなく、素直にそう感じているのです。

そしてその「何か」というのは、紛れもなく私自身です。


ある人に言われた事があります。
「ソトボさんの写真は、写真を通してソトボさんを見ている人が多いと思うよ。」
嬉しい言葉であり、少し緊張した褒め言葉と私はとらえました。

でも主役は「何か」ではなく、あくまで写真に残す思い出であり記録です。
つまり「何か」は「お手伝い」なんです。


幸せにも、お手伝いの依頼をいただいています。

ひとつは、この地に移り住んだ家族の思い出を綴っていくお手伝い。
ひとつは、その写真で大きく羽ばたき立つお手伝い。
ひとつは、卒業と言う旅立ちに向ってのお手伝い。

ひとつひとつ「何か」が「何か」らしく「お手伝い」しようと思います。



明日朝は丸かぶりからはじまります。

DSC01248_20110428224146.jpg

| 写真館ソトボ日誌 | 22:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GWはこんな感じで。。。

いつもメニューを決める時、
ひとつだけ大事にしている事があります。

文化祭の模擬店でもごっこでもないんですが、
文化祭の模擬店やごっこのように、
楽しむ気持ちを忘れないように心掛けています。

それは私たちだけのことじゃなくて、繋がるみなさんと楽しめるように、、、ってことなんです。



まずは、、、

繋がり ~がんばろう!旭~ のメニュー決定。

今回はちょっと「DELI」風に。。。

DELI-2.jpg

DELI-3.jpg


ランチボックス - ホットドッグ -    600yen
ランチボックス - スパム -    600yen
カップサラダ    400yen
ドリンク    300yen~


さてさて、、、

来るGWに「ハレカイ マーケット」に出店決定!!
日時:5/3. 4. 5
会場:ハレカイ 前 *詳しくはコチラ

ハレカイ マーケットでは、カレーもパニーニも復活。

詳細はまた今度。。。

DELI-1.jpg

.....GW enjoy 『page』cafe project


みなさまのお越しをお待ちしています。

| 『page』 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本語読みでは『パゲ』ですが、、、

神聖にも私の想いを込め名付けた『page』。
あろうことか日本語読みするとそれは『パゲ』。
ましてその名付け親である私が部類的に『パゲ』ときたもんだから、
それはそれで笑えるネタとなる。

見えないところから聞こえる笑い声に、日夜耳をそばだてる私である。。。



そんな『パゲ』いやいや『page』の野外LIVE第二弾。

繋がり ~がんばろう!旭~

に出店が決まりました。

日時:4/30、5/1
会場:スタジオハウス ロータス 千葉県旭市東洗足2746-15 
*詳しくはコチラ
イベントの内容はコチラ、、、あら、出展者の欄で『page』が『pepe』になっている。
『パゲ』じゃなく、それでは『ぺぺ』だ。。。

今回はカレーをちょっとおやすみ。かわってランチボックスなるものを思案中。
明日試作会で決定します。詳細は明日以降に、、、。

まずは、、、

『page』cafe vol

業務報告でした。。。

≫ Read More

| 『page』 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チビチビ用がぐびぐび用でデビュー

この年になると、つまづいて転ぶって事はそうそうない。

幼い頃は自分の歩行能力より、はしゃぐ気持ちが先走ってよく転んだものだ。
そんな羨ましき転び方も、、、
いつしか大人になるに連れ、自分の歩幅や、スピードや、まわりの環境を察知したりしてか、、、転ばなくなった。
普段慣れない山道を歩くんだったら、それなりの準備と心構えと注意力で転ばぬように歩く。
そしてまわりの景色を楽しみながら歩いたりもできる。
足元見ないでも転ばないんだから、それはそれでスゴい事なんだろう。

そして、転んで膝を擦りむいた時の痛みが懐かしく思ったりする。

でもね、大人は大人故のつまづきがある。
小学校で習った足し算引き算じゃない、大人故のかけ算より難しい足し算引き算に悩んだりも。
はしゃぐ気持ちは子供並みでも、大人故の転ばない知恵で踏ん張ったり。
でもつまずいたら、、、
膝の擦りむきとは違った痛みが、心に走ったりする。

小難しい事を考えてるようですが、、、酔っぱらっているだけです。

昨日気に入って購入したグラス。
仕事しながらワインのチビチビ用と思ったけど、デビューはビールぐびぐび用になってしまった。

DSC01085.jpg

もう一度、自分の歩幅と、スピードと、どっちに向っているか、、、足元に目をやろうと思う。

| 未分類 | 23:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』cafe はじまり、、、

この一週間、じっと軒先で天をみつめ、浴びせられるプレッシャーに文句も言わず、その課せられた役割をひたすら従事したこのひた向きな姿勢にあっぱれと言いたい。
てるてる坊主’s、お見事だ。

DSC01040_20110425002015.jpg

さぁ、君たちも一緒に行こう!春うらら、ブルーマーケットに!!



見事に晴れた。
これを快晴と言わずして、何を快晴と言おう。
時折イタズラに吹き付ける突風にテントを押さえる場面もご愛嬌。
初夏をも思わせる陽射しに生きてる実感と漲る天然エネルギーを感じる。

さぁ、「春うらら、ブルーマーケットで会いましょう」のはじまりである。

DSC01049.jpg

DSC01046_20110425002650.jpg

不安な気持ち半分の初イベント出店『page』cafe。
一日だけの即席店舗ではあるが、まじめに真剣にちょっと夢見心地に準備した。
隣はoceansidecafeさんのアンチョビと、、、

DSC01037_20110425002015.jpg

私の逃げ込み休憩場所カフェ フューシャさん

DSC01062.jpg

DSC01056.jpg

いつもの仲間とこういったカタチで肩を並べるというのもいいものだ。。。
そして集まってくれた仲間に、、、アリガトウゴザイマス。。。

DSC01072.jpg


今日14:46、海岸では黙とう式。
どこか笑顔の中にそんな気持ちがちょっとある今年の春である。
でもね、
楽しめる時は楽しみ、楽しめる人は楽しめばいいと思うんです。
笑顔に助けられる事って結構多いから。

この『page』cafeで、今までとは違った喜びみたいなものを感じています。
それが何か、、、それはこの春、いやいやこれからやって来る夏にもうちょっと体感してみようと思うんです。

2時間足らずで完売したカレーに驚きと、これまた喜びを感じています。
注文していただいたのにお出しできなかったみなさん、ゴメンナサイ。

またいつかどこか『page』cafeでお会いできることを楽しみにしています。

そして今日新たに出会ったヒト、モノ、トキに乾杯しています。

DSC01080.jpg

そして『page』cafeにも乾杯です。

DSC01034.jpg

| 『page』 | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ、てるてる坊主's

仕込みも一段落、つづきは明日朝。



このどしゃ降りっぷりに強風っぷりは、一応嵐の部類だろう。

一抹の不安が過るも、今日まで信じてきた「てるてる坊主's」。

てるてる坊主 DSC00968

がんばれ。

みなさん!お待ちしております。

”春うらら ブルーマーケットで 会いましょう。”




そして明日は一宮「さすが市」。

ブルーマーケットとハシゴの日である。

| 『page』 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Today『p』

多かれ少なかれ、私たちの年代はキャンディーズにちょっと頬赤らめた年代だ。
ラン派、スー派、ミキ派と別れるが、誰しも一度はちょっと浮気心で他の派に心揺らいだ事があるはずだ。
因みに私はラン派で、ちょっとミキ派に心揺らいだ事があった。

スーちゃんのご冥福をお祈り致します。




週間天気予報24日の雨マークが消えた。

DSC00963.jpg

てるてる坊主’s のおかげなのか、、、

DSC01026.jpg

それとも念じに念じたこの私の賜物なのか。。。


どっちらにしてもこれで準備に本腰が入る。

DSC01005.jpg

チキンカレーの仕込みをスタート。。。

DSC01025.jpg

文字が見にくいと言われながら看板作成。。。


この春、いやいや夏もかな。

『page』の活動が活発になってくる。

やっぱり暖かいと身体が動きやすい。

詳細はまたぼちぼちと、、、。

DSC01023.jpg


24日の雨マークが消え、、、

今日は『page』にとってオメデタイ日でもあった。

そんなこんなで、、、

”春うらら ブルーマーケットで 会いましょう。”

| 『page』 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日のブログの追加。。。

アイデアも、言葉も、判断も、作品も、料理も、写真も、
『page』から発信するそれぞれに責任を持とうと思います。
責任というと重い言い方ですが、それはちゃんと考えた末の結果である事。
そしてそこに行く着くまでのプロセスへの自信なのです。

結果が全てと言えばそれまでですが、それまでの道のりを大事にしたいと思うんです。
知恵を絞り、何度もトライし、あーでもないこーでもないと意見を交わし、、、
スポ根のようですが、嫌いじゃないんです。
そうしてでき上がったものは、やっぱりちょっと違って見えます。
だから、
アイデアも、言葉も、判断も、作品も、料理も、写真も、
どれもこれも大切なんです。

いつか『page』の看板を掲げられたお店ができた時、そのお店はとっても自信に満ちあふれたお店になっていると思うんです。
そして振り返った時、その道のりがちゃんと残っている、そんな風に『page』を大切に育てたいと心に決めています。

それが『page』の1ページ1ページなんです。。。

DSC00450.jpg

| 『page』 | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お店ってものを考えています。。。

春うらら、陽気な今日である。



ちょっと庭でデモンストレーション?。

店舗を持たない(まだ持てない?)『page』cafeにとっては1日だけでも大事なお店です。

DSC01002_20110421013543.jpg

今朝も通りがかりの方が「行くよ~」と。
メールもいただきます。

ちゃんとカレーも仕込みます。
デザートも作ります。
そして「お店」ってもののあり方を考えています。

いつか「お店」をもてたら、、、と知恵を絞ります。

それまではお店のない『page』cafeですが、お店ってものを考えつづけます。


『page』にとってのお店、、、お客さまにとってのお店、、、


まずは、、、
春うらら、ブルーマーケットでお待ちしています。


”春うらら ブルーマーケットで 会いましょう。”

| 『page』 | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春うらら、緑×白の周期がやって来た。

今朝はカミナリで揺れた。
続いて震えるジョルノが布団にもぐり込んできてベッドが揺れた。
ジョルノは大のカナリ嫌いなのである。(前ブログ

揺れにもいろいろある。



私、「緑×白のボーダー柄」への執着が周期的にやってくる。

めっきり失せている物欲ではあるが、久々にこの春その周期がやってきた。
今回の矛先は緑×白のTシャツである。

毎度その周期に見つけた「緑と白のボーダー柄」はなかなか手放せなく、
ずっと手元においてあるものもある。

DSC06569.jpg

↑↑↑数年前の周期に買った「EVER WARM」のアウトドア用ロングTシャツ。
コイツは第二の人生を歩みだした。


これまた数年前の周期に上海で見つけたソックス。

DSC00446.jpg

色も褪せ、穴はあいていないが履き込んだ感はいなめない。
でも今も健在。今春も履いている。


ボーダー柄は難しい。
単純パターンではあるが、その巾や色の締める面積で随分印象が変わってくる。
だからこだわりも特別級だ。

今日も思い通りの「緑×白のボーダー柄」見つからず。。。


緑でもなく、Tシャツでもないが春用ソックスご購入。
細かなボーダー(?)ではあるが、トリコロールとイタリアンカラーが気に入った。
3足1000円なり。

DSC00443.jpg

この3足。最後の1足が黒のボーダーだ。

私なら緑と黄色にするなぁ。。。

3足セットというのはいつもこんな感じでモヤモヤする。


まぁ、どうでもいい今日のブログではあるが、
「緑×白のボーダー柄」を着た私を見かけた人は、声のひとつもかけてもらいたい。


この春のちょっとした楽しみである。



今夜はいつものように地震で揺れた。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15の俺

朝から先日の入学式の写真の構成を考えている。(前ブログ
そしたら「卒業アルバムができあがりました。」と連絡がきた。

入学やら卒業やらと思ったが、卒業式のひと月後には入学式だもんなぁ。
学校も忙しいところだ。

DSC00969.jpg



夕方、アルバム委員だったご父兄の方がわざわざアルバムを届けに来てくれた。
卒業生の個人写真と集合写真だけだったが、思い出深い撮影だった。
前々ブログ)(前ブログ
多分、私が一番はしゃいでいたかもしれない。

時代だ。今じゃDVDまであるのだ。
私の頃はDVDの言葉さえなかった。あっても大層高価なビデオだったなぁ。

どれどれ、、、

DSC00975_20110418233036.jpg

卒業生19人。見開きでみんなの顔が収まってしまう。


DSC00972_20110418233036.jpg

クラスメイト…いい響きじゃないか。


最後に「卒業記念文集」で締めくくりだ。

DSC00978.jpg

これは緊張する、、、


3年後にはまた卒業アルバムだ。
この3年間の成長たるや凄まじい限りだろう。
斯く言う、私もそうだった。

3年間で身長は20センチ以上も伸び、
然程変わり映えのなかった声変わり。
ヒゲを筆頭にいろんなところから○○毛が顔を出し、
すべすべだった肌はみるみる青春のシンボルであるニキビに埋め尽くされ、
可愛さなどは影を潜め、反抗たるや青春の証とわざととんがり、
生意気に、
強がって、
色気付き、
思春期故の悩みは人並みに悩み、
好きな女子に胸ときめき、
ちょっとエッチな思いもみるみる頭の中で肥大し、
収集つかず、、、
大人の階段らしき誘惑にドキドキし、
大人の扉の向こうを必死に覗き、
盗んだバイクでは走らなかったが、、、
15の夜は眩しかった。

30年近く前の思い出話である。

さあ!

少年よ、大志を抱きなさいよ。

おじさんは未だに大志を夢見てる。

RIMG0005_20110418233032.jpg

15の俺!!

| 写真集「ソトボ日誌」 | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨロシク、てるてる坊主

一週間先の事などわからないではあるが、
一週間前に一週間後が雨だと言われたら、
それはそれで気になる。

DSC00953_20110417182551.jpg

自分の脳天に穴をあけているようで少々こそばゆくもあるが、
ここはひとつ我慢すべく、一週間後の晴天を祈るしかない。

お願い!晴れてちょうだい!!



『page』の中止を決断してひと月が過ぎた。(前ブログ)
撮影の依頼をいただき、ひと月後の909ギャラリーさんにいる。

ひと月前の空気が思い出される。
今になってあの時の気持ちを一言で言うと、、、

……。。。

でもね、そこには、、、
若きエネルギーと透き通った純粋さと可能性に包まれておりました。

DSC00932_20110417182555.jpg

たまあーと×909ギャラリー 「めばえ ふたばクラス展覧会」


完成したアルバムを持ってkmさん家に。

DSC00947.jpg

本日の縁側トーク(縁側じゃないけど)もやはり震災や原発に集中。
できたてのスコーン頬張り、縁側トークも2回戦。

DSC00952.jpg

作っていて思った。
私がアルバムを完成させるんじゃなく、それをきっかけにアルバムを完成してもらうってのもいい気がした。

DSC00790_20110417182556.jpg


軒に吊りさげ、夕方のちょっと肌寒い風にクルクルまわっている。

『page』も「ソトボくん」も、ヨロシクお願い!!

DSC00968.jpg



今になってあの時の気持ちを一言で言うと、、、

「やるせなさ」だったよなぁ。。。




一週間後の快晴を祈り、、、

”春うらら ブルーマーケットで 会いましょう。”

| 『page』 | 20:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結局、落ち葉をかき集める、、、に至るまでのこと。。。

安全対策の心得である「机の下へ」を一番心得ているのはコイツだと今日の揺れでわかった。

デッキで日向ぼっこしていたが、揺れるや否や、一目散にスツールの下に逃げ込んだ。

DSC00876_20110417000509.jpg

大丈夫。避難グッズの中にはお前らのゴハンもちゃんと入っている。

今日新たにペンとらくがき帳も入れた。



うららかな春のそよ風を感じながら考え事、、、といきたいところだが
強風は続く。

昨日きれいさっぱり集めた落ち葉だが、今日は今日の落ち葉で賑やかだ。

DSC00866.jpg

集めたところで、このさめやらぬ強風が落ち着かない限りどうせ元の木阿弥。

わかっちゃいるが、どうもこの賑やかぶりが気になって仕方がない。

DSC00891.jpg

またゴミ袋一杯のでき上がりだ。


さてさて、
考え事とは「ひらめきのきっかけ探し」のようなもので、、、。

ポストイットは増えつつも、、、。

DSC00906.jpg

春うらら、進まぬバタ足はつづく。。。




メニュー決定!

BM メニュー

”春うらら ブルーマーケットで 会いましょう。”

| 『page』 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「つくる」の日

庭の半分が落ち葉で埋まった。
この時期、桜舞い散る花びらで埋まるなら情緒楽しむ気分にもなるが、
相手は落ち葉だ。

DSC00865.jpg

原因は庭の塀向こうの1本の常緑樹。
昨日からの強風でずっと落ちっぱなしだ。
集めてもきりがない。
枯れ葉の季節である秋や冬より半端ない落ち方だ。
冬に落ちきらなかった枯れ葉が今になって力尽きたのだろうか。
そう思うと、、、
いやいや朝からゴミ袋一杯集めたのに、また元の木阿弥だ。
チクショウ。。。



「つくる」の日。

DSC00784_20110415170645.jpg

そして、、、

DSC00816_20110415170645.jpg

DSC00796.jpg

アルバム2つ完成。。。


強風に続いて、明日は雨らしい。
来る4月24日。この日だけは晴天であってもらわないと困る。
どうせなら曇り空の下よりも「春うらら」、晴天の下のカレーがうまい!

『page』cafe

DSC00834.jpg

DSC00844.jpg

久々、てるてる坊主に「ソトボくん」登場。

DSC00850.jpg

がんばれ!ソトボくん!!

DSC00860_20110415170707.jpg


”春うらら ブルーマーケットで 会いましょう。”

| 『page』 | 17:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれよあれよと20度も超え、、、

車の窓全開が気持ちいい季節である。

調子にのって半袖になると肌寒い季節でもある。

春うらら。。。何かと楽しい季節なのである。



気温も20度を超えると、すっかり初夏めいてくる。

こう暖かくなると、どうなるか。。。

大人は昼間っからビールが飲みたくなる。

そっか。メニューにビールを追加しますか!

という事で本日、春うららな 『page』 cafe 打合せ中。



1day enjoy page cafe-01


”春うらら ブルーマーケットで 会いましょう。”

| 『page』 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春うらら ブルーマーケットで 会いましょう

花びらが散った後の方が色濃く青空に映える。

DSC00373.jpg

買い物途中でちょっと「茂原公園」。




春うらら-表

春うらら-裏


漸く、キャッチコピーもできた。。。(前ブログ

『page』cafeの詳細はまた今度。

只今、メニュー奮闘中!!


 Blue Market

| 『page』 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青空とはどうもちぐはぐな、、、この余震

外房線に乗ろうと出掛けたところで、、、揺れた。
駅までの一本道。
車も揺れたが電信柱と電線の尋常じゃない揺れ具合にそこはかとない恐怖を感じた。

本日北風で冷たさ感じるも、晴れ渡った青空にこの揺れはどうもちぐはぐだ。
不安過る春の青空ではあるが、どうしても千葉くんだりまで行かないといけない。

案の定、復旧の見込みがたたないとの放送。

電車諦め、車でそのまま千葉くんだりを目指す。。。



『page』caféの大切な準備。

授業?

何十年かぶりの講習会。
朝から夕方までみっちりの講習。
時折、講習会場に緊急地震速報が一気に鳴り響く。
そして、、、ちゃんと、、、数秒後に、、、揺れる。

揺れながらも、無事修了。

DSC00756.jpg

レベル5から7。

とは言われても。

安心、安全、、、まだまだ先なんだろうか。。。

また揺れてる。。。

| 『page』 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自粛

今朝、情報番組で被災地でアンケートをとっていた。

アンケート内容は「花見は自粛したほうがいいか」。
被災された方に聞いているのだ。

!!!

何だかテレビのコワさを突きつけられた感じがした。



自粛」という言葉が飛び交う。

今回の震災を考慮し、色々な祭りやイベントが自粛される報道がされている。
どうもその報道の「自粛」というのが、手っ取り早く美徳を全面に出した言葉に聞こえて仕方がない。
自粛」といえば全てが納得されるような安易な言葉に使われている気がして仕方がない。
自粛」が悪いと行っている訳では決してない。
確かにこのたびの震災で自粛を選択した祭りやイベントもあるだろう。
「こんな時だからこそ!」という気持ちで開催を決意したとしても、物理的に開催不可能な事もあるだろう。
警備の問題、スポンサーの問題、仮設トイレの問題、、、。
復興を優先する故、当然な結論だと思う。

ちゃんと「今」を考え、出した結論ならどちらでもいい。
どちらが正解なんて事も絶対ない。
報道はそこまでちゃんと伝えるべきだ。

となりが自粛するから、、、
という日本的右になれ!な考えは今こそ改めた方がいい。
自粛するもしないも、それぞれちゃんと考えた上での判断が大切だと思う。

だからメディアもそこまでちゃんと伝えるべきだ。

海外のメディアでは「自粛」を「jisyuku」と表記している。
英語に置き換えられない日本故の「慎む」という美徳なんだろう。

大切にするべきだと思う。

そして大切に考える時だと思うぞ。



夕方、大っきく揺れた。。。

今日であの日からひと月が経った。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みんなちゃんと胸にある

こう暖かくなると、そろそろsotoboの季節の到来である。

毎年この時期、土日ともなれば海岸沿いはそこそこ車で賑わうのだが
今年は些か寂しい感じが否めない。
やはり今回の震災と原発の影響である事は明確だ。



しかしここに暮らす者にとっては、何がどうあってもsotoboの季節である事にかわりない。
でも海岸線を北に目をやれば、うっすら片貝や旭や飯岡が眺められる。そしてその向こうの東北地域に繋がる。

みんなちゃんと胸にある。

ハレカイ」さん主催のフリーマーケット。

売上げの一部を義援金に。そして義援金箱もちゃんとあった。

DSC00721.jpg

楽しい声にみんな集まり、暖かな陽射しの下みんなの晴れ晴れしい顔に安心した。

この子も笑顔である。

DSC00734_20110410230050.jpg


みんなちゃんと胸にある。



午後、「たまあーと」さん主催の「寄り合いすっぺ」に。

今回の震災について、この地に暮らす方々が集まりお話する会。
同じ海を目の前に暮らす者にとって、今回東北地方を襲った大規模津波は決して他人事ではない。
不安な気持ち、心構え、避難の事、報道の事、政治経済の事、安全とは、、、。
みなさんで意見交換、情報交換。
そしてそれは小ちゃくても安心に繋がる。

DSC00750.jpg

みんなちゃんと胸にあった。



夜には統一地方選挙の開票。

それぞれの地域のリーダーが決まっていった。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨降る午後

この仕事(あっ、写真ね。)をはじめて、月並みな言い方だがいろんな人と出会える。
そしてその人の内側にちょっとお邪魔できて、ちょっとお手伝いできるのが刺激でもある。

ご自慢の薪釜から焼き上がったばかりのプレッツェル。
これまた薪釜の暖かさに便乗してこの香ばしさが私の小腹を刺激する。

DSC00703.jpg

「こうやって焼きたてにバターをつけて食べると7倍美味しくなるんですよ。」
とnaruさん。

ついつい「8倍美味しいですよ!」と返した私だが、
8倍以上に美味しかった。
残りは帰って8倍以上にしていただこうと思う。

先日撮影に伺い、ポストカードが完成した。(前ブログ
これ、ご自慢の薪釜のポストカードでもある。

クルミショコラのパンと、クランベリーのパンをお土産に次の訪問先を目指した。

メロンパンは今度のお楽しみにしておこう。。。

DSC00705.jpg



アルバムの試作を持ってkmさん家に。
ちょうど『page』の初日に一番乗りで来ていただき、それ以来なので、、、久しぶりだ。


いつものテーブルが「つくる」のテーブルになっていたのに安心した。


DSC00709_20110410003411.jpg

あっという間の今年の3月ではあったが、それぞれの3月の話からはじまった。

ポーさんだって余震が大嫌いのようだ。

そしてクルミショコラのパンが食べたくて仕方ないらしい。

DSC00707_20110410003411.jpg


不安をぬぐい去るにはほど遠く、何を安心とするのかもわからない4月ではあるが、何分、3月の分もこの4月は刺激的にいきたいと思う。


しまらない最後だが、、、そういう事だ。。。


DSC00712_20110410003411.jpg

石釜工房「パン・ド・ナル」

koto koto kokoro 時間の心

| ソトボ 日誌・生活 | 23:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャケット日和

毎年この時期「ジャケット」が欲しくなる。
馬子にも衣装であり、かなり猫に小判でもある。

自分なりに分析してみると、
長い冬の着込みから脱却し、背筋の伸びたところで心身ともに引き締めたい気持ちにかられての事のように思う。
そんな一時の色気付きに大枚はたけるだけの甲斐性はない。

実は昨日の上京で、やはりウインドウに飾られたジャケットに目が奪われた。
東京にはやはり魔物が住んでいるんだろう。
あろう事かカモフラージュ柄のジャケットに釘付けとなり、
心ときめき、揺れ動いたが、、、寂しいかな大枚がない。

ちなみに昨年ジャケットを着たのは1度きり。
プレジャーガーデンさんにお邪魔した時だけと記憶する。

多分、ここsotoboでジャケット姿の私に出会うのは稀だ。
稀だけに見かけた人は何か良いことがあるかもしれない。。。

保証はないし、まぁ、どうでもいい話だ。



ジャケットを着るなら今日のような日だろう。

DSC00324.jpg

颯爽とジャケット姿で登場しようと思ったが、いつも這いつくばって走り回っている自分を想像するとやはり適したスタイルではない。
今にも降りそうな雲行きと砂埃で目が開いていられないくらいの強風なので、ウインドストッパーのブルゾンで登場した。

入学式。。。

DSC00036.jpg

今年新一年生となるお子様の撮影依頼で小学校にお邪魔した。
久しぶりのこの小学校。
卒業アルバムの撮影でお邪魔した以来だ。

DSC00320.jpg

このご家族、東京から引っ越してこられたばかり。
入学式の後、引っ越し記念も兼ねて家族で記念撮影。

これからここsotoboでの生活がはじまり、思い出が積み重なっていく。

そのお手伝いに今日の撮影。

Sさん、本日はおめでとうございます!
これからもヨロシクです!!

DSC00466_20110408185740.jpg

次はジャケット着て登場しますね。

良いことあるかどうかは別として、、、。



ツイッターでもジャケットネタ。。。
クローゼットで出番を待っている私のジャケット、、、

DSC00701_20110408185805.jpg

馬子の衣装で、猫の小判。。。

| 写真館ソトボ日誌 | 19:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここsotoboの桜もそろそろかと、、、。

今日はオフにして昼間っからワインでも飲んでようかと思たが、
結局東京にいる。

RIMG0009_20110408083229.jpg

Tシャツ1枚でも十分な陽気とくれば、も当然満開である。
ここは中目黒目黒川沿い。思い出もそこそこ多い。

だけに留まらず、何かと刺激の多い川沿いである。
の見物客向けに川沿いのお店も外に即席店舗。

簡単な言い方をすると、センスあるお店の即席はやはり即席センスを感じる。

RIMG0010_20110408083228.jpg

一日限りの復活祭。4月24日の「Blue Market」。
『page』cafeのあり方みたいなものを考えている。

たった一日なんだから、、、という考えではじめるか、
たった一日でも、、、という考えではじめるかでは、
違ったお店ができ上がる。
そうすると楽しみ度合いも違ってくる。

だから、

たった一日でも、、、ちゃんと考えます。。。

そして只今、キャッチコピーも考えています。。。

ちょっとある雑誌に影響されてのこと。。。

DSC00306.jpg

「Blue Market」

| 『page』 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も腫れた指ネタで恐縮です。。。

午前中の撮影が終わり、久しぶりに抱さんのコーヒーで一服。

DSC00292.jpg



久しぶりに会ったsotobo父母。

DSC00301.jpg

この指を見るなり、、、

sotobo父曰く、

「大変やなぁ。バイ菌入らへんように気つけななぁ!」

sotobo母曰く、

「何バイ菌?何バイ菌?」

「……。。。」

バイ菌入んなきゃこんな指にはならないだろうし、
何バイ菌だか知ったこっちゃない。



はじめて乗ったハイブリットカーに、、、

困惑する父はドアで足をぶつけ、

母は乗るなり「狭!」。


久しぶりに会ったが、平和な両親である。よかった。



爪の横が白くなってきた。

とおもったら、、、

ウワッ!!爆発してウミが出てきた!!

DSC00304-1.jpg


今日はもう少しマシな事を綴ろうと思ったんだけど、、、

| ソトボ 日誌・生活 | 23:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この地を思う。。。

かなりパンパンに腫れ、実は指の腹までパンパンだ。
悪化と言えば悪化だが、登り詰めるまで登って後は快復への一途なのか。

DSC09597.jpg

と、希望ももちたいが、実は新たな指までケガをしてしまった。

DSC09596.jpg

昨夜作業中に千枚通しが爪の間に、、、あぁ、、、リアルな話はやめておこう。。。

どうも左手にツキがないようだ。。。



裸足で食後の瞑想タイム。。。

DSC09556_20110406003213.jpg


ある方のブログに長々とコメントしてしまい、
ただ最近ずっと考えていた事なので、
どうせならこのブログでも綴ろうと思う。
これまた、長々となりそうだ。



避難しなくて大丈夫なの!?」
よく聞かれる。
実際地震と津波の被害を受け、今だ余震止まぬ地域ではある。
目の前の海岸線をたどれば福島原発にもたどり着く。
他の地からすれば、そりゃ「キケン」なんだろうと思う。

この地を選び移り住む時に、一応「覚悟」めいたものは胸に刻んだつもりだ。
海を求めてこの地に来たんだから。

日々海から恩恵を受けている。反面ありがた迷惑な塩害や海風に悩まされる時もある。
今回は全てを飲み込み、未曾有の被害をもたらす海となった。
輪をかけて原発問題だ。

日々「安全」というものを、テレビや新聞から告げられる数値で判断しているきらいがある。
確かに基準とされる数値は必要だ。
でも安全は自分の判断でしかないと思う。
賞味期限が多少過ぎていても、食べられるかどうかは自分次第だ。そこには責任もある。
その安全と責任の隣り合わせなのが覚悟だと思う。

私の中に避難する選択はない。
そりゃ、目の前に津波がやって来たら逃げる。
でも今の状況で避難はないなぁ。
大切なものがこの地にあるからだ。
家も家族も友人も仕事も夢も野望(?)も……。
そして心ばかりの覚悟も......。

避難するもよし。
この地に残るもよし。
それぞれでいいと思う。

それぞれの考え方、価値観、覚悟の度合い、、、いろいろだ。


それ以上は何も言えない。



夕方、一宮川まで散歩に出た。
あの日、津波でこの川がスゴい勢いで逆流しているのを見て、実感と恐怖が湧いた。

今日は穏やかで静かな一宮川だ。

DSC09863.jpg

ほら、空と一宮川が同じ色に染まっているでしょ。

だからこの地を離れられないんだなぁぁ。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元気魂と腫れた指をカレー作りで、、、

数日前、こんな指になったので病院に行った。

DSC09384_20110404174316.jpg

よく言えばアットホームだが、少々不安過る診察と出された塗り薬で様子をみた。

ひょっとしたら私が不潔にしていたからかもしれないが、、、

DSC09511_20110404174315.jpg

明らかに悪化だろう!!
真っ赤でパンパンだ。

違う病院に行ってみよう。。。



私の中に「元気魂(ゲンキダマ)」というものが存在する。
生きていく上での源のような存在で、コイツのさじ加減ひとつで私のテンションが左右されるといっても過言ではない。かな。。。

DSC09501.jpg
↑↑↑生地の当て込み......に悩む......

コイツが結構、気ままで言う事を聞かない時がちょくちょくある。
でも、
コイツが「やる気」とタッグを組んだ時、私は「最強」に変身する。
反面、
コイツがそっぽ向こうもんなら、ぽっかり心に穴が空く。

DSC09506.jpg
↑↑↑少々ぽっかり気味ですが.....

ホンのちょっとのきっかけで、、、
ホンのちょっとのひらめきで、、、
ホンのちょっとの一言が、、、

元気魂を元気にしてくれる。

DSC09508.jpg
↑↑↑無駄にできない両面テープ.....

そっぽ向かれようが、ぽっかり穴が空いてようが、、、

作業はつづく。

DSC09504.jpg


さてさて、、、

野菜を切り、、、

DSC09524.jpg

久しぶりのカレー作り!!!

DSC09538.jpg

これで元気魂復活といきたいが、、、

おいおい、指がじんじんしてきたじゃないか。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たった一日ではありますが、、、。

たった一日ではありますが、、、

たった一日であったとしても、、、

あの期間半ばで中止を決断した事を思えば、、、

たとえそれが一日限りだったとしても、、、

十分楽しんでやろうじゃないか!!



ということで、、、
たった一日ではありますが、

『page』 cafe の復活であります。

詳細はね、、、

「4th Blue Market
日時:4月24日(日) 10:00~16:00 雨天中止
会場:住宅総合展示場 茂原ハウジングステージ → MAP
詳しくはコチラ → 「4th Blue Market」

DSC09500_20110403235025.jpg

こじんまりとはしますが、
カレーとデザートとドリンクで、あなたのお越しをお待ちしています!

何カレーかって!?
それはまだ秘密。。。


てるてる坊主作ろっと。。。



そして只今開催中なのが「心地いいモノ展」。

DSC09499.jpg

詳細はコチラ → 「心地いいモノ展」


いろんなところで元気が出てきた。。。

| 『page』 | 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タンポポ

朝から雑草と悪戦苦闘。。。

抜かれる雑草もあれば、、、

花咲く雑草もある。

DSC09825.jpg

目をやればひっそり日に向くタンポポ

DSC09819.jpg


抜かれる雑草も、花咲く雑草も、タンポポも、、、
静かにその生命力を感じます。

人間社会がどれだけ混乱していても、
静かなその生命力に勇気づけられます。

DSC09816.jpg


いつもの晴れ晴れしい春とはちょっと違う今年の春です。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も4月を向えて、、、

いつもならボサノヴァかTBSラジオが流れているアトリエも、
今日はなぜかハワイアン。

朝から「朝食にゴハンを6杯食べた。」とメールが届いた。
「何になりたいんだ?」と返信したら「エイプリルフールだ。」と返ってきた。

今日から4月かぁ。

何かと節目な月ではあるが、まだまだ節目は遠い。

DSC09452.jpg




みんなの止まっていた時間が少しずつ動き出した気がする。

DSC09455.jpg

楽しみな話も聞ければ、ほっとするひと時を過ごせた。

DSC09457.jpg

支援物資を持って伺ったら、京都の友人から飲料水を送ったからと連絡がきた。

DSC09459.jpg

道路脇には津波で打ち上げられた砂がまだ残っている。

DSC09466.jpg

多分、いろんな事が大きく変わる時なんだと感じる今日この頃である。


カフェ フューシャさん、よろしくお願いします!

    カフェ フューシャ



夕方、コンビニで表紙の写真を見て飛びついた。

暫く、本や雑誌を読む事を忘れていた。

糸井さん、ヨロシクです。。。

DSC09469.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。