2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月最後のアトリエにて、、、

あれよあれよと、今日で1月も最後だ。
ついこの間のような気がする正月ではあるが、
ひとつひとつ思い起こせばちゃんと30日程は過ごしてきたようだ。



今日のアトリエにて、、、

DSC07884.jpg

DSC07915.jpg


あれよあれよと、2月も過ぎていくんだろう。
でもこの2月、3月に向けての大事な2月である。
そしてその3月は、それから先に向けての大きな第一歩になる3月のはず。

だから、、、

あれよあれよと過ごしてはいられない。

あれもこれもと忙しい2月になりそうだ。

そして、嬉しく楽しく過ごそうと思う。。。
スポンサーサイト

| 写真館ソトボ日誌 | 21:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たなページをめくります。。。

今日ジャケットを着た。
といっても下はチェックのネルシャツだし、パンツはリメイクのワークパンツ。
そんな出で立ちでも、ここsotoboでは特別だ。
「お出かけ?」って何度か声をかけられた。
sotoboにいたらジャケットなんて無縁だし、私の普段を知っていたら、そりゃ「お出かけ?」と言いたくなるだろう。
機能的ではないし邪魔臭いだけだ。

でもね、時にはちょっと身をただす思いで着たくなる。

ちょっと自分の中で特別な時、、、
ちょっと新しい試みにチャレンッジする時、、、

一応気持ちのあらわれである。。。

DSC07882_20110130220415.jpg


ジャケットを着たからかどうかはわからないが、
新たな光がちょっとさした。



今日の車の中でのつぶやきは、、、

「やろうやろう!やれるやれる!」

自分に発破をおかける思いで、、、



写真展 『page』 に向けて、日々進化しています。。。

ページをめくる度、ドキドキしています。。。

DSC07879.jpg


写真展 『page』.....詳細は後ほど。。。

| 写真館ソトボ日誌 | 22:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『page』をめくって、、、

今朝は一段と冷え込んだ。
勇気と根性がないと早々ベッドからは出られない。
目覚ましが鳴り響いた後、およそ30分の戦いの末ベッドからすり抜けた。
しかし次なる戦いが待っている。
着替えである。。。

来週はもう2月だ。
寒くて当然である。
そんな朝に3月に向けての便り(?)が届いた。

3月の写真展 『page』 のDMが刷り上がった。
近日中にHPにアップと、近日中にここsotobo界隈のお店に置かしていただく。

DSC07878_20110130005216.jpg

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。




今日車の中でひとりつぶやいた。

「前向き前向き!」

いろんな事が頭をよぎるが、光は前にしかないからね。

| 写真館ソトボ日誌 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

40分間のもやもや。。。

急遽上京。
朝から都会のビル風が身にしみる。
急遽だけに駆け足で東京を駆け回る。
たらないモノが出てきたから上京したのに
そのたらないモノが売り切れモノだった日にゃ~。
それも都会の恐怖であり都会の脅威。
駆けずり回るとどうにか揃ってしまう。
さすが都会である。

毎度毎度、肩が抜けそうなくらいの買い物で疲れはするが、
そんな荷物の重さ以上の疲れの原因が都会には転がっている。
さてさて今日の原因はと申しますと、、、



どうにか目的を果たし、一宮に向う電車を待っていた。
14時42分発の上総一ノ宮行き。
時間にはまだ早かったが、これ以上ウロウロする元気もないので
ホームで待つ事にした。

発車まで30分はある。
待っていると放送がかかった。
手前の線路に人が踏み入ったらしく、7分遅れで走っていると。
また線路に踏み入ったのか。。。都会では日常茶飯な事だろうが、
どういった目的で踏み入っているのか毎度疑問に思う。

日本は親切である。
ものの数分後にまた放送。
前の放送を聞いていなかった人もいるだろうと、原因である線路に踏み入った事を告げ、只今10分程度遅れて走っていると。
この数分で3分遅れが増したって事だ。

実にご丁寧だ。
それからホンの数分。
また人が踏み入った前置きからはじまり、13~4分遅れて走っていると。
着々と遅れは増している。

そんな分刻みの遅れ状況の放送が数分置きにつづく。
親切丁寧ではあるが、これをずっとホームで待ちながら聞いていると、どうも心に余裕がなくなってくる。
別段3分も5分も同じだろうと思っていても、これだけ呪文のように告げられると気になって仕方がない。

心がもやもやしてきた。。。

そして事件は起きた。
ここまだ緻密な遅延状況だけだったのに、ついに到着時間まで告げ出した。

「只今○○駅を13分遅れて走っています。到着時間は14時50分の予定となります。」

……ン?! オイオイ!

42分着の電車が13分遅れたら55分着だろうに!

別段5分をとやかく言うつもりはなくても、ここまで緻密に遅延状況を告げてくれているんだから最後の足し算くらいはしっかりご名答といきたいじゃないか。。。

どうも、もやもやする。。。

結局15時近くに電車は着た。


緻密なダイヤで日夜走っている電車だけに分刻みの遅延に敏感なのはわかる。
そんな数分の遅れに目くじら立てて怒る乗客いるだろう。
電車関係者の苦労も想像できるし大変だと思う。

でもね、、、もやもやした。

DSC07874.jpg


今日もパンパンなバックふたつ。。。

肩も疲れたが、気持ちも疲れた。

都会を相手にするという事は、、、大変な事のだ。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢見る43歳。美容室にゆく。。。

とうとうこの日がやって来た。
かれこれ15年ぶりの美容室である。
この15年というのは、風呂場で自らバリカン片手に3ミリ坊主がつづいた。
15年前というのは、自分の髪の行く末が想像できはじめた頃だ。
つまり薄れゆく我が髪を案じての坊主のはじまりだったと言えよう。
それで十分だったというか、それが相当だと思って今日まで来た。

43歳を迎え、髪も男性ホルモンの作用が強いのか年々薄さを増し、
何らかの手立てを打たなければ薄れゆく髪に歯止めが利かない事を身をもって知った。
年々「ハゲ」と言われる機会も増えた。
別段気にはしていないが、この先どういった「ハゲ」に導かれていくかは未知である。

DSC07801.jpg

であれば辛うじて残る髪で少々夢を見てもいいじゃないだろうか。
色気づいたと言われようが、、、
結局は気にしてんじゃんと陰口を叩かれようが、、、
私の薄れゆく頭髪だ!
夢を託し、ちょっとオシャレさんになってみようと思う。



909 by 六本木美容室さん。

あまりにも縁遠くなった美容室。
自分がどんな髪型になりたいかなどという希望など持ち合わせていない。
そんないろいろな髪型に対応できるだけの髪量がないのは重々承知。
おまかせ、、、託す、、、どうにかして、、、みたいな。
担当のOさんの技術とセンスにすがるのだ。

DSC07798_20110128004041.jpg

いつものようにペラペラしゃべるが、内心ドキドキなのだ。
私もOさんにすがるとは言ったものの、微塵ほどの希望はある。
芸能人でも立派にハゲている方はいる。それも格好よくだ。
所ジョージさんも竹中直人さんも小堺一機さんも、、、
みなさん共通して言えるのは、結構白に近いくらいに染めているって事だ。
つまりは黒髪と目立ちはじめた地肌との差をぼかす為に地肌に近い色に染めているのだろう。
しかし言えない。。。
今回はカットだけで進みそうになったところに、Oさんから提案があった。
「白っぽくしてみますか?」
当然二つ返事である。
私の心の内を読まれたようで少々はずかしくもあったが、こうなればやるしかない!

ブリーチを2回ほどして、その脱色具合で対応を決めようとの事。
まな板の鯉である。。。
どうぞどうぞ、格好よくしてください。。。
祈る想いである。

さてさて夢街道を走り出した。

DSC07804.jpg

ブリーチ剤を塗りたくり、、、

DSC07810.jpg

ラップして、熱をあてる。
おぉぉぉ、みるみる抜けていくじゃないかぁ。。。

これを2回。
然程ヒリヒリすることもなく、無事ブリーチ完了。
我ながら、この変貌に笑いが込み上げてくる。

DSC07823.jpg

抜けはしたがやはりゴールドに近い。

ここでOさんからの提案。

「グレーはどうですか?」

いや~これまた心の内を見過ごされた。
実は美容室に行こうと思ったきっかけは、テレビで歌手のスティングを見て格好いいと思ったからだ。
彼は年相応の地毛でグレー系になっているんだろうが、実に格好よかったのだ。

いや~夢広がる!!美容室は楽しい!!!

DSC07832.jpg

これまたグレー系の毛染めを塗りラップ。
同じく熱をあてるが、眉毛もちょっと茶系に。
福笑いのようである。

そしてこの熱をあてる機械が何ともいい!
閉じては開きを繰り返すのだが、この開いた時の♡型が、どうも夢を叶えてくれそうで、、。心舞い上がる。

DSC07836.jpg

カラーの入り具合を何度もチェックして、、、
最後のシャンプーをすませ、、、

DSC07850.jpg

眉毛を整え、、、

DSC07856_20110128003920.jpg

3時間の夢街道、無事到着!

こんな感じ!!!

DSC07853.jpg

ちょうどベージュとグレーが混じった感じに仕上がった。
今日のところはカットなしで洗いざらし感のまま。

元々の土台が違うのでスティングにはほど遠いが、、、
んーーー気に入った!!!

ちょっと強がりに聞こえるかもしれないが、、、
ハゲはハゲなりの楽しみ方がある。ってか。

DSC07813.jpg

Oさん感謝です!スタッフの皆さん、お騒がせしました!
今日の撮影 aiさん、ナイスショットですよ!


  909 by 六本木美容室

| ソトボ 日誌・生活 | 23:35 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸せの定義

しかし手に汗握るどころか、足の裏にまで汗をかいた。
サッカーだけに足に汗かもしれないが、
ホント、ハラハラドキドキの連続だった。
夜中に観戦するにはちょっとアドレナリンの分泌が多すぎた。
とはいっても日本の勝利に世間が湧いた。
素人感覚ではあるが、強くなったと思う。
そしてどこか安心して見ていられるようになった。



幸せの定義。


バラエティー番組ではあるが、実に面白い事を言っていた。

「今の日本人は消費に幸せを感じている。」

    モノへの執着って事か。。。

「人との比較で自分の幸せを実感する。」

    優越感ってヤツだ。。。

つまりは大衆の中での幸せであって、
本来自分自身の中に宿る幸せの定義とは何なんだろう。。。

と、自分に問いかける。。。


……。。。


達成感。

何かをやりとげた時かなぁ。。。

噛み締める何かがあって、、、沸き上がる感動があって、、、。
そしてそれを一緒に喜んでくれる人がいて、、、仲間がいて、、、。

月並みな幸せ感は人並みにあるけど、
今自分が求めている幸せってコレだと思う。

DSC07785_20110127002650.jpg

さてさて、作業作業。

その先の達成感を夢見てね。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:25 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転倒注意。涙にちょっとだけ自信。

昨夜の雨は雪には変わらなかったものの、
凍結というこの時期ならではの結果をもたらした。
朝から線路が凍ったとやらで、外房線が不通になっている。
駅は人で溢れ、駅前も車でごった返していた。
こうなると仕方がない。気長に復旧を待つしかないのがここsotoboである。

案外人ごとではなかった。
家に戻ってデッキに出るや否や、滑って転びそうになった。
……。。。
この時期、転倒注意である。



心のどこかにいつもある。

私にとっての写真の意味、、、

悩んだ時もあった。考えすぎて自分がバカバカしくも思えた。
結論なんて出ないのは承知で考えた。

だから今でも心のどこかにずっとある。


今日ある方が涙された。

外でばったり。2年ぶりにお会いした。
この「ソトボ日誌」の写真に涙したと言って下さり、
その話の最中にも涙された。

私の写真に喜んでいただいた事はあっても
涙された事ははじめてだった。


私にとっての写真の意味、、、

結論はまだまだだけど、
心のどこかにちょっとだけ自信が湧いた。


さてさて、
朝の凍結はどこ吹く風。

暖かな陽射しに今日もコイツらは昼寝を決め込む!

DSC07779.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15個のミートボールと海外気分

乾燥注意報を打ち破るまで至らなかった昨夜の雨。
しかし草木には恵みのお湿りとなったはず。

さてさて本日、、、
陽射しだけは小春なみ。
車に差し込む陽射しでポカポカ暖かい。
暖かいだけでドライブ気分にもなる。

さてさて本日、、、
ちょっと足を伸ばして「IKEA」まで。
3月の個展の準備の下調べも兼ねて、、、とは思っても
自然にテンションは上がる。

DSC07758.jpg

ちょうど昼すぎ。
IKEA」のレストランでランチ。
ちょっとした北欧料理に触れる。
しかし一皿にミートボール15個は日本人には多い。
ローストビーフにミートボール5個くらいがちょうどいいかなぁ。

何といっても広々とした空間が気持ちがいい。
色の使い方、光の取り込み方や配膳のシステムなど。
ちょっとした海外旅行に来たような気持ちになれる。

休日のこの界隈は大変な混み様だ。
どれもこれも平日の昼下がりだから味わえること。

ちょっと幸せな気分に浸れる。。。


夕方戻って、また構成。
構成は一度組んでみて、ちょっと時間をおいてまた見てみる。
煮詰まった頭から開放して、新たな気持ちでまた見てみる。
これの繰り返しだ。。。

DSC07766_20110125101054.jpg


さてさて今夜、、、
また雨が降って来た。
夜空ではどんなしのぎ合いが繰り広げられているんだろう。
この時期の夜の雨はめずらしい。

今夜も雪に変わらない事を願う。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

♪雨は夜更けすぎに雪へとかわ...♪ってもらっては困ります。

只今、外は雨。
何日ぶりの雨だろうか。
これで乾燥注意報も一応ピリオドだろう。
とはいっても今夜も風呂上がりにボディバターはたっぷり塗った。

結構な雨音。。。
部屋の中から聞いているだけで冷たい雨なのは想像できる。
お願いだから、雪に変わんないでよねぇ~。



3月の個展のDMのデザインができあがった。
早速入稿して、でき上がりは今週末の予定。

DMはできても、中身はまだまだ。


去年の今頃を考えると、想像できない自分が今こうしている。
大した事をしている訳ではないが、
いろいろな事があって今こうしている。
来年の今頃はどうしているんだろうか。。。


1枚1枚ページをめくっていくと来年になるんだろう。
そのページが、、、

文字でびっしりなのか、
写真が飾られてあるのか、
落書きいっぱいなのか、
巧みな飛出す絵本なのか、
飛出さなくてもかわいい絵か描かれてあるのか、
将又白紙なのか、

それはページをめくってのお楽しみ。ってオイオイ!
そのページ。自分で自分のページに仕上げていかなきゃいけないんだよなぁ。

そんな意味を込めてって訳じゃないけど、
個展のテーマは、、、

DSC07736.jpg

『page』。


雨音が聞こえなくなった!
オイオイ、雪かぁ。。。

| 写真館ソトボ日誌 | 23:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今や4センチのふわふわ。。。

今日も乾燥はつづく。。。

目標あって伸ばしはじめた髪。(前ブログ
今や4センチ程度まで伸びたと思われる私の髪の毛。
たかが4センチではあるが、坊主にとっての久々の4センチは未知との遭遇。
まして私の髪質ときたら、わがままっぷり満載の癖っ毛。
ウエーブどころではなく、チリチリに近い領域の髪質。
なので、伸びるという事は膨らむという事なのだ。
それにチリチリの割に柔らかいので、ふわふわ状態なのだ。コレが、、、。

私はどちらかというと福耳で、それも立っている。
なので坊主だとそれがよく目立っていたのだ。
それがだんだんふわふわになってきて自慢(?)の福耳が目立たなくなってきたらしい。

DSC07728.jpg

お見せできないのは残念ですが、夕日に写し出された私のシルエットで想像してもらいたい。
あっ、いえいえ想像なんて、、、。

そろそろ待望の「美容室」を予約しようか、、、。

乾燥はつづく。

| ソトボ 日誌・生活 | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乾燥注意報.....ブランケットとボディーバター

今日も乾燥注意報はつづく。



しかしこれだけ冬晴れがつづくと気持ちがいい。
今日は一路北に車を走らせた。
南房総とはまた違った海が広がる。

DSC09041.jpg

日本のドーバー海峡とも言われる「屏風ヶ浦」。
銚子から飯岡に向けて10キロにもわたり荒削りな断崖がつづく。
以前、銚子からヒラメ釣りで沖に出た時に見た屏風ヶ浦のスケールが忘れられず、どこか陸地から一望できるポイントがあるだろうと出掛けたのだ。
がしかーし、甘かった。
下調べなしで出掛けたのはちょっと無謀。反省。出直し。
帰って調べたら、やはり一望できるポイントにたどり着くのは難しいらしい。

それに昼食は有名なハンバーグをと思ったが、こちらも夜のみの営業。
ホント、まったくである。。。

DSC09056.jpg

でもこの冬晴れの下、海岸線は気持ちがいい。
所々で車を降り、海を眺め海風をあびる。
今年はどうもこの乾燥と寒さが堪える。
今年は車にブランケットを常備忍ばせている。
時にはブランケットを頭から被って海を眺める。

オシャレしたカップルを横目に、何とも景観を損ねる出で立ちではあるが致し方ない。


この乾燥対策に今年はコレが離せない。
お風呂上がりにボディーバター

DSC07720.jpg

今年の冬は、ブランケットボディーバター。。。

明日も乾燥注意報はつづくんだろう。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気づけば『1000』。

久しぶりに自分を褒めてやろうと思う。



別段目指していた訳ではないが、数日前気づいて数えたら
今日でちょうど1000記事目となったこの「ソトボ日誌」。

くだらない記事の日もあれば、思いの丈をぶちまけた日もあった。
たまに振り返って恥ずかしくなる日もある。

たかだか2年半ではあるが、自分の変化や想いや成長(?)が伺える。
そして何よりこの「ソトボ日誌」で知り合えた方々は宝物である。
感謝の気持ちで今も涙がこぼれてきた。。。(ヘヘ)

そして来週にはここsotoboに移り住んで丸4年が経つ。5年目に突入だ。

ただただ、これからも皆さんヨロシクお願いします。

DSC07714.jpg

| ソトボ 日誌・生活 | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グッド アイデア!!

最近、躊躇するようになった自分に気づいた。



「グッド アイデア!!」
と、ひらめきが舞い降りて来たら
勢いに乗ってどんどん進んでいく。
これが以前の私。。。

最近は、、、
「グッド アイデア!!」
と、ひらめきが舞い降りて来たら
勢いに乗ってどんどん進んでいくつもりが、
いろんな方向四方八方、時にはひっくり返して裏側から、、、
慎重といいましょうか、、、
慎重すぎといいましょうか、、、
慎重と言えば慎重だが、マイナス思考と言えば、、、そうかもしれない。
挙げ句の果て、勢いがどんどん失速していく。

どうもそんな自分がイヤになる。


気分転換。。。

青い空に青い海。
高い空に広い海。

DSC08978.jpg

「グッド アイデア!!」

ひらめきが舞い降りて来た!!

| ソトボ 日誌・生活 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パズル

さてさてパズルのようなものだ。
ただピッタリ合うピースもなければ、目指す絵や写真もない。

DSC07699.jpg

ピッタリ合うピースは、自分の想いの中で決まる。
目指す絵や写真がないかわりに想い描く世界を目指す。

こんな感じで。。。

DSC07701.jpg

まだまだ未完成。
ピースも足らない。

3月、909ギャラリーさんでの個展に向け奮闘中なう。。。

| 写真館ソトボ日誌 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「チキンカレー」

朝起きて厨房に行くと、いつものカレーの香りで満たされている。
寒い冬の朝の目覚めに、この目にしみる(?)ような香辛料の香りというのも人それぞれだろう。
でも店をはじめてからというもの、こんな朝しかやって来ない。

シーンとした厨房の窓から陽射しが差し込む。
ステンレスの什器に反射して眩い。



昼過ぎのお客さま。
愛犬を美容室に連れて行った帰りにランチに訪れてくれた。
前にも来ていただいているお客さま。
陽射しの届く席に案内した。
水をお出しし、メニューをテーブルに置きちょっと会釈。
彼女はメニューを見ることなく「チキンカレー」を注文してくれた。


チキンカレー」は私の一番大好きなカレーだ。
何度も試行錯誤して漸く完成したというエピソードがそうさせているのかもしれない。
だからいつもでき上がった時の味見にちょっとした緊張が走る。が、直ぐにほっとした気持ちになる。


私の「チキンカレー」はシンプルだ。
白いお皿にはサフランライスと主役のチキンカレーだけ。
ふたりの間を取り持つ感じで、フライドオニオンをちょっとのせる。
別ボールにサニーレタスとベビーリーフのサラダ。アンチョビのドレッシングがかかっている。

DSC07644.jpg


今日もかわりなく、そんな「チキンカレー」をお出しする。
彼女は「チキンカレー」に微笑み、その微笑みをそっと私に向けた。
「どうぞ。」
振り返った背中で小さく「いただきます」が聞こえる。

DSC07650.jpg

店に流れるBGMと一緒に、小さくカチャカチャというお皿の音が混じる。
私にとって心地のいい音色だ。
そんな音色が落ち着いた頃、コーヒーをお出しする。

彼女は少し顔を赤らめ、「ごちそうさま」と。
ちょっと辛かったかな。。。

「思い出してまた食べたくなるお料理ってありますよね。
そのお料理がこの『チキンカレー』なんですよ。」


何でもない「いただきます」と「ごちそうさま」。
でも心に響く「いただきます」と「ごちそうさま」。
そして思い出して食べたくなる「チキンカレー」。


コーヒーを飲み、店を出る時には赤らめた顔もおさまっていた。




芥川賞、直木賞が決まった。
私には縁遠い賞なんですけどね、、、。

よく見たら、フライドオニオンのせるの忘れた。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体で覚えること。。。

デッキに雪化粧。
うっすら降ったようだ。

DSC07626.jpg

庭の落ち葉も雪化粧。

DSC07628.jpg

このうっすら感からして一瞬だったんだろう。。。初雪

部屋に入るとまた舞ってきた。

DSC07630.jpg



雪のようにまだ名前は降りてこないが(前ブログ)、カタチにすることのした。
久しぶりにまとまったアルバム作り。
久しぶりでも、すっかり段取りと感覚を体が覚えている。
これが安心と嬉しさだ。

DSC07631.jpg


そして息抜きにカレー作り。
こちらも分量やらタイミングやらが体に染み付いたみたいだ。
今日は鍋ふたつ分。
冷凍にでもしておこう。

DSC07641.jpg


何においても、体で何かを覚えるというのはいい事だ。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電動と手動。夢と現実。

ブルーフレームに灯油を入れるのに、電動のポンプを使っていた。
しかしここ最近調子がおかしく、入れている最中に止まる事頻繁。
とうとう今朝には、うんともすんともいわなくなった。
こうなるとお手上げだ。
動かなくなった電化製品ほど役に立たないものはない。
それまでの便利さに感謝する訳でもなく、
動いて当たり前的に文句タラタラだ。
イケナイイケナイ……。。。

DSC07615.jpg

しかし寒い朝だ。。。



日々現実の世界で生きている。それを世の中というんだろう。
働き、食事し、遊び、愛し、育て、学び、頑張り、、、
笑い、悲しみ、怒って、また笑い、、、
そうやって現実の世界で生きながら、、、夢描く。

ある日突然舞い降りてくる夢のような話の夢もあるだろうが、
大方は現実の先に夢がある。
日々の努力だったり、積み重ねだったり、、、。
ちょっとした出会いで光を感じたり、、、。


少しばかり夢みすぎの気がある私である。
でも夢がないと何も先に進まないのだ。
無謀であっても、身の丈以上であっても、
ちょっとは信じてみたいじゃないか。

誰しも現実と夢とはパックのようなものなのかもしれない。
現実のための夢であり、夢叶えるための現実であり、、、。
そこに不安というあまり喜ばざるものまで入ってきての三色パックだ。

現実に流されるもそれが心地よかったり、、、
夢に翻弄されたり、、、
現実にも夢にも計り知れない不安が蔓延ったり、、、

永遠に拭いきれない三つ巴の戦い。


でもそんな戦いを制し、
ちょっとでも夢が現実の世界に舞い降りて来たら、、、
新たな現実の世界が広がる。
そしてそれは幸せな事で、楽しいはずなのだ。

そしたらまた次の夢を描きはじめるんだろう。。。


だから信じようと思う。




今日、手動のポンプを買った。

DSC07625.jpg

これで動かなくなる事はない。
自分がポンプを押した分だけ灯油が入る。

何だかちょっと新鮮だ。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「海岸めぐりの旅」と銘打って、、、

お気に入りの紅茶を水筒に入れ、、、
KONATE」さんで朝食のパンを買い込み、、、
疲れた時用のチョコレートも持って、、、
いざ出発。
「海岸めぐりの旅」3日目も変わりなく晴天が広がる。

「海岸めぐりの旅」とは、「自分探し」の海岸散歩のようなもの。
「自分探し」…いやいやそんな大げさなものではないなぁ。。。




DSC08719.jpg

道の駅とは思えない「ローズマリー公園」では、最初の休憩に、、、


DSC07408.jpg

DSC07416.jpg

海岸美術館」では、写真だけにとどまらず額装のセンスに見とれ、、、


DSC07431.jpg

写真さながら、エントランスの観葉植物の葉の開く間際のよじれ感がたまらなく、、、


DSC07473.jpg

千倉の海岸沿いに伸びる防波堤が大好きで、、、

DSC08747_20110115091820.jpg

暫し海の風と潮の香と昼食の天ぷらの美味さに「自分探し」を忘れ、、、


DSC07487.jpg

どこもかしこもアロエの花が艶かしく、、、


DSC07603.jpg

どこの漁港も魅力がいっぱいで、、、


DSC08791.jpg

房総半島最南端の野島崎灯台では、ちゃっかり灯台から房総の海を見下ろし、、、

DSC08804_20110115092223.jpg

空を見上げ、、、


DSC08898_20110115091820.jpg

トビウオのオブジェの前向きな姿勢が何ともいい感じで、、、


DSC07609.jpg

いつもは拝めない海に沈んでいく夕日を眺めた。


デートのような今日の「海岸めぐりの旅」。

でも頭ん中とカメラはフル回転??


そしてこの3日間の「海岸めぐりの旅」をカタチにしていく。。。

そんな大げさな事じゃないけどね。。。


あっ、菜の花がもう咲き始めていた。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海は広くて大きい分、探し物は難しいが見つかったらそりゃ嬉しい

昨日は御宿の海岸をTシャツにパーカーで2時間歩いたら汗をかいた。
帰って鏡で見たら顔が焼けていた。

今日は一転、太東の海岸に降りた途端寒いのなんのって、、、。
海風は痛いわ、海風に乗って砂は舞うわ。
同じように青空広がる海岸もこうも違うんだから。

そして明日も海岸を歩く。。。



海岸や漁港をまわりながらちょっと撮影チェック。
カメラに関して独学な分、疑問や目標ができれば手探りだ。
手で探って、見つけたら、体で覚えるしかないのだ。
それが一般的に間違ってようが、全くのでたらめだったとしても、
手で探って見つけた結果は一応正解なのだ。

遠回りしても自分の思う写真が撮れたらそれでいい。
その写真に微笑んでくれる人がいたらそれでいい。

何に於いても、基本を身につける事に越したことはないだろう。
基本は基本なんだから、、、。
でもその基本に忠実すぎたり、忠実の余りそこからとび出さないのであれば、それは最もつまらない事のように思う。
10人が10人そうだったら、10人が10人同じ10人になってしまう。

曲がりなりにも「写真館」の看板を掲げておいて、何を言ってるんだと思われる方もいらっしゃるだろう。
それでも写真は撮れる。
カメラの進歩がそうさせてくれているのかもしれない。
でもカメラが勝手に被写体にレンズを向ける訳ではない。
そこにはちゃんとシャッターを切る者の意志がある。
想いがあり、感覚があり、センスがあり、タイミングがあり、運があり、、、。
それが大事なんだと思う。

DSC08490.jpg

手探りながら、明日も海岸を歩く。

♪海は広いな 大きいな♪

なんだから。

| 写真館ソトボ日誌 | 23:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実は大家族なもんで、、、

この寒さ増す1月にまたまた15匹ほどが孵化したのだ。
現在、40匹程のメダカが所狭しと共同生活をしている。
当然生まれたての子メダカは体調3ミリ程度。
普通のメダカと一緒にすると、あろうことかタンパク源?になってしまう。
それも自然の摂理。致し方ないと言えばそうだが、基本過保護ぎみのsotobo家ではこうして隔離して成長を見届けている。

DSC07365.jpg

DSC07360.jpg
↑↑↑このガーゼの子メダカハウス。知らない間にできていた。(マチルダ作)

現状、これ以上水槽を増やす事も不可能。
そこで緊急告知!!
誰か貰っていただけないでしょうか。。。
メダカ飼育初心の方であっても、ある程度の事はアドバイスできると思います。
お気持ちのある方、このブログのリンク先である「写真館ソトボ日誌」→mail からご連絡いただけますでしょうか。
ヨロシクお願いします。。。

DSC07377_20110112110854.jpg

癒されますよ。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 16:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心に響く歌声に憧れて、、、

家に戻り、テレビをつけた。
何か音が欲しいだけでつけたテレビだが、どっしり腰を据えてしまった。

何気につけたテレビからアカペラが流れてくる。
今や有名長寿番組となったこのアカペラの全国大会の番組。
その歌声が妙に心に響き、その場を通り過ぎることなく聞き入ってしまった。

やはり心に響く歌声すごし!である。

DSC07366.jpg



誰しも自分の好きなところ嫌いなところがある。
今日何気に話しになった、、、

「整形したいとしたらどこ?」

一体何の話をしているんだとお思いでしょうが、別段深い意味はなく何気にそんな話になっただけだ。
さて、私の答えは、、、

「別にどこもないなぁ。。。」

自信満々故の答えではなく、どちらかと言うと叶えられない質問への投げやり的な答えだ。


ただ、整形ではないが唯一叶えられるとしたら、、、

「歌がうまくなりたい。」

と前々から思っている。

そもそもあまり自分の声が好きではない。
どちらかと言えば少々高めの声であるのと、歌うのは好きだが胸を張って歌えるほど上手くはないという、ないものねだり的な願望として「歌がうまくなりたい。」と思っていた。
カラオケでキャーキャー言われたいとかそういう事ではなく、
ただ人の心に響く歌声というものに憧れているのだ。

DSC07369.jpg


人がつくり出すもの生み出すものの中で、「歌」が一番ストレートな気がする。
表現が難しいが、道具を使うでもなく、材料が必要でもなく、ただ自分が発する歌声が人の心に響くのだ。
ん……何て言っていいかわからないけど。。。
ん……カッコいいじゃないか。。。

まぁ、どう転んでも私が美声に変身する事はないけど。

ただただお調子良く歌っているだけだけどね。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見る事。感じる事。考える事。そして体感する事。

朝からカラッカラの冷たい風が吹いている。
カメラを持つ手もかじかむし、人より弱冠立っている私の耳には堪える風である。

DSC07348_20110110220647.jpg

ギャラリー前に作られた小さな水槽も凍っている。
身動きのとれないホテイアオイ。
暖房のきいたギャラリーの中からガラス越しに覗く。
このガラス一枚の向こうとこっちで、
自然の厳しさと、人間の弱さみたいなものを感じる。




こまちださんの表現された色が、すんなり自分の中に入ってきた。

いつも眺めている海の表情や色に思えて仕方がない。

沈む太陽に照らされた東の空と海の色なのか、、、
日の光で何色にも変化する海の色なのか、、、
生まれ育ち見続けて来た海の色なのか、、、

空も海も季節や気温や自分の気持ちで色が違って見える。
今回のこまちださんの作品も、あっちから見るのとこっちから見るのとでは色が変わって見える。

DSC07287.jpg

海の側で生まれ育った者故の表現なのかも。。。

DSC07296.jpg

作者の意図とは全然違っているかもしれないけど、
自分なりに感じる事で自分を見つめる事ができる。

DSC07300.jpg


こまちだたまお展」にお邪魔した。


DSC07314.jpg


一年おきに米と麦と。
今年は麦畑が広がるらしい。

春に麦の穂が風になびく風景が今から楽しみとの事。
そんなぎゃらりー801さんからの眺めは格別だ。

DSC07305.jpg

海もあれば、山もある、田んぼもあれば、畑もある。
川の流れに、夜空の星に、熟れたトマトに、波の音。

見る事。感じる事。考える事。そして何より体感する事。


漸く冬らしい冬。
冬を見て、感じて、考えて、震えながらも体感する。

暖かいギャラリーを出たら、、、
まずはこの凍てつく寒さを感じずにはいられない。。。寒


ぎゃらりー801 「こまちだたまお展」

| ソトボ 日誌・生活 | 23:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

節目に髪型を考える。。。

最近朝起きると、寝癖で髪が明後日の方向に向いている。
坊主もちょっと伸びると一人前に寝癖がつく。

今日も顔を見るや否や、「伸ばしてるんですか?」とKズさん。
実は、、、そう。
ちょっと伸ばしている。
43回目のご褒美として、何十年ぶりかに「美容室」なるものに行ってみようかと。
そんな色気づいた事を思う43歳である。



午後、kmさん家にアルバムの打ち合せに。
試作ができ上がった。

打ち合せが終わったくらいにKズさんKるさんも集まった。
kmさんがケーキを用意していてくれていた。

DSC07231_20110109222220.jpg

実は今日が私、昨日がKるさんの誕生日
いくつになっても誕生日のケーキはうれしい。
それもサプライズとなればもっとうれしい。

DSC07239.jpg


夜は近所のとんかつ屋さん。
完全予約制のとんかつ屋さんだ。
完全予約制…その言葉の奥には品質なのか接客なのか、、、
お店側のこだわりが確実に見え隠れする。
思い立って電話したので、ダメかと思ったがこだわりのとんかつにありつけた。

DSC07251.jpg

座敷に通されると、すーっと火鉢。


DSC07286.jpg

とんかつ前のしゃぶしゃぶ。


DSC07279.jpg

そしてお待ちかねのとんかつ。


お店側のこだわり。。。
素材のこだわりだけでなく、
食することへのこだわりもちゃんとあった。



人生、44年目がはじまった。。。
この44年目の人生もあっという間なんだろう。
あらためて抱負なんてものはないけど、
節目なので背筋だけは伸ばした。

DSC08443.jpg

どんな髪型にしようかなぁ。。。

選べるほどはないけどね。

| ソトボ 日誌・生活 | 22:20 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

淡々と、、、イライラと、、、3ミリの隙間

淡々とこなす作業。。。

DSC08429.jpg

アルバムの各ページのとじの部分を切り、ちょっと隙間をあけてマスキングテープで繋ぎ合わせる。
この隙間、今回は3ミリに合わせる。

DSC08431.jpg


淡々とこなす作業に淡々と集中できればいいんだが、
そうやすやすとは集中させてもらえない。

淡々なだけに、いろんな事が頭に浮かぶ。
考えなきゃならない事も浮かぶが、考えなくてもいい事まで浮かんでくる。
そうなると淡々のリズムが崩れ、失敗につながる。

ちょっとイライラしてしまうのだ。


朝からそんなリズムで淡々と、、、

時折の失敗にイライラと、、、


このアルバム、ナント本日発送だ。

もう少しで完成だが、完成一歩手前でちょっと休憩。
朝からこもりっきりなので、温かいお茶と暖かい陽射しを求めて。。。

DSC07215.jpg

10分車を飛ばして、30分休憩して、10分車を飛ばして帰ってくる。
何だか慌ただしいようだが、それも大事。

DSC07219_20110108230806.jpg

イライラの延長で完成より、すっきりした気分で完成の方が同じアルバムでも見栄えが変わる。気がする。


完成。。。

DSC08436.jpg

3ミリの隙間、、、
こんな具合に役に立つ。

| 写真集「ソトボ日誌」 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年も早七日.....

のん気なようで、然程のん気でもなく、
のほほ~んとしているようで、頭ん中は結構パンパンだったり、
切羽詰まった感がないようでも、ガチガチ切羽詰まってたりして。

でも結構笑ってもいる。


今日も青い空が広がるが、昨日より断然寒かったり、
いつものようにアルバムを作るが、今日のアルバムは作り直しだったり、
人の手のマッサージが一番だと思いきや、マッサージチェアの進歩に驚いたり。

こうして毎日を生きている。


進歩なのか発展なのか、
豊かさなのか便利さなのか、
人の手なのか、マッサージチェアなのか。

大変忙しく複雑な世の中だ。


でも新年の7日にはこうして習わしにぶら下がる。

DSC08421.jpg

七草粥


複雑なアレやコレやはおいといて、素直に無病息災を願う。

そして素直に美味しくいただける。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニンニクのパワー

2011年、東京初上陸。

昨日から考えているネーミングは未だ決まらず。
ひょんな事がきっかけで、パッとひらめくような気もするし、、、
そんなパッに期待する、、、。

時折ネーミングを考えながら、今日も東京の街を練り歩いた。。。



下町の金物問屋でバッグに使う金具を買った。
何種類もの金具を2個づつ買った。
客としては面倒くさい客である。
箱には「現品限り」と書かれていたのもいくつかあった。
それは決まって需要がないから、生産なのか販売なのかが中止なのだ。
私にとっては心底寂しい話である。。。

下町のおばちゃんがこの面倒くさい客の相手をしてくれた。
2個ずつの金具をこうして紙袋に入れてホッチキスで止めてくれた。

DSC08411.jpg

読めないような文字で品番とサイズまで書いてくれた。

DSC08408.jpg


世間話をしながら。。。

決して繁盛している業界ではない。
どちらかというと先細りしている業界だ。
「現品限り」に寂しさを感じるが、このおばちゃんの商売は心地がいい。



タバコの包み紙を捨てている人がいた。

何の曲だかわかる程の大音量が車中に響く。

踏み切りに誰かが立ち入ったらしく、山手線は急ブレーキで止まった。

お金を払えば「ごちそうさま」は不要なんだろうか。


まぁ、いろいろだ。。。

温かい気持ちにもなれば、冷めた「それぞれ」を突きつけられることもある。



夜につまんだ「ニンニク焼き鳥」のニンニクが、いつになく香り豊かだ。
ニンニク食べて元気を出そう。。。

早くネーミング、、、降りてこないだろうか。。。

DSC08416_20110107010836.jpg

| 東京 日誌 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

What’s your name?

ネーミングを考えている。
朝からずーーっとだ。



名前はゼッタイ大事である。
その名前がその人やモノだったりの人生やモノ生(?)みたいなものを左右する気がするからだ。


写真館ソトボ日誌」も「写真館ソトボ日誌」じゃなかったら。。。

どうなってたんだろうか。。。

私の本名「雅人」も「雅人」じゃなかったら。。。

もう少しカッコよくなってただろうか。。。


考えたって考えつく事じゃないけど、、、
考えつかないだけに、、、
慎重になってしまう。


名前はゼッタイ大事である。


何のネーミングか、、、

そう、アルバムのネーミングを考えているのだ。。。

DSC07202.jpg

写真館ソトボ日誌」。

2011年、もうすぐちょっとだけ変わります。。。



あれからちょうど一年が経ったんだ。。。(1年前ブログ

| 写真館ソトボ日誌 | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

只今、ロン毛気分の私、、、漁港に立つ。

年末から切らずに、、、いや刈らずに伸びた私の坊主頭。
高々2センチにも満たないメクソハナクソのよな長さではあるが、
坊主頭にとっては結構なロン毛である。
シャンプーした時「あ~伸びた~」って実感が指先に伝わってくる。
そろそろ刈らないと、、、でも刈るとこの時期、寒いんだよなぁ。。。

あっ、一応こんな頭だけどシャンプー使用。
シャンプーと洗顔とボディーソープをうまく使い分けている私は朝から太東漁港にいる。



ちょっと考えがあって、今朝から漁港に来た。
雨も上がって日も差しはじめたが、、、寒い。。。

DSC08402_20110104234809.jpg

太東漁港

DSC08350_20110104234739.jpg

漁港も正月だ。


DSC08364.jpg

DSC08389.jpg

DSC08394.jpg

一見無造作に置かれているようにも見える道具もあれば、
手入れを感じる道具もある。

DSC08405.jpg


この色彩感覚には目を見張る。

DSC08383_20110104234738.jpg

感じるところがいろいろある。。。

DSC08398.jpg

しかしこのハマグリは、、、謎である。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100%の実感

新年のおよばれと、打ち合せを兼ねてkmさん家に。

DSC07174.jpg

酒粕鍋」。

関西人にとって...と言っていいかわからないが、私はこの酒粕と縁深い。
簡単に説明すると、豚汁の汁が酒粕でできたものを粕汁と言う。
その家その家でお味噌を混ぜたりして作り方は様々だ。

DSC07183.jpg

子供の頃から寒いこの時期には欠かせない逸品だった。
酒の搾り粕故にアルコールが含まれているんだろうが、酔っぱらった記憶はなく子供ながらに体の芯から温まった記憶が残る。

DSC07187.jpg

酒粕鍋のアクセントに柚の香りがほんのり立ち込める。

DSC07186.jpg

数の子のわさび和え、千枚漬けも柚でアレンジ。

kmさんのお正月のおもてなしが光る。


昨年末、kmさんにアルバムの依頼を受けた。
作品の写真をまとめるアルバムだ。その打ち合せ。
今日も食卓にはkmさんの器が並ぶ。

DSC07194.jpg


そしてもの作り談義に花が咲く。

もの作りに於いて100%「やったー」という実感を味わった事があるか。。。

何をもって100%とするかって事も人それぞれだろうが、
私は今まで100%やり遂げた実感なんて味わったことがない。

でき上がって、、、
反省、後悔、悔しさ、時には見るのも嫌だったり。
でもそんなマイナス的気持ちが、次への原動力になる。

DSC07196.jpg


今日は人生の先輩に囲まれた。
人生だけでなく、みんなsotoboの先輩でもある。


東京から比べたら間違いなく田舎のここsotobo。
でも東京で暮らしていた時より確実に刺激的である。

それは何故か。。。

100%の達成感を模索している事に、100%の実感を味わっているからじゃないだろうか。

楽しい中に、みんな真剣なんだ。


懐かしの酒粕鍋

大きな器に3倍食べた。。。

今日の私は一歩も動かず、定点撮影でした。


DSC07192.jpg

最近この「anan」の前世である「平凡パンチ for girl」が話題に上がる。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こっそりの意味。。。

私にとっては初日の出だ。

DSC08316.jpg

頑張って起きた。
昨日ならそれなりに人で溢れていただろうが、
今日は寂しいもんだ。

水平線を雲が覆っていた。
7時過ぎ、雲から太陽があらわれた。
私にとっての初日の出だ。

今年もこの海にはお世話になる。

DSC08332.jpg



DSC07143.jpg

正月番組もいいが、静かにたまった雑誌や写真集を見返すのもいい。
ブルーフレームに火をつけず、朝の凛とした冷たさを感じる。
コーヒーの温かさが体にしみわたる。
考え事をするには絶好の朝だ。


DSC07148.jpg

何とも正月らしくない2日目の朝食だ。
白菜と鶏肉のクリーム煮に焼き餅を入れて洋風雑煮だ。


DSC08336.jpg

おみくじは大吉だった。
でも仕事については「こっそりやれば吉」とあった。
「こっそり」って何なんだ。。。


正月番組もいいが、静かにたまった雑誌や写真集を見返すのもいい。
ブルーフレームなしでも暖かい昼下がり。
正月だからね。昼間っから飲んだっていいよね。

DSC07158.jpg

どうも頭の中は正月気分じゃいられない。

2011年、始動である。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 14:38 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。