2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温故知新・日本橋

私は今、ビジネス街の真ん中にある冷房の効いたカフェで、うちわ片手にアイスティーを飲みながら外を眺めている。
この炎天下の中、スーツにネクタイ姿のサラリーマンを見ると頭が下がる想いだ。
スーツの下は汗だくなんだろう。。。
クールビズや清涼スーツなど、暑さ対策はいろいろあるが、今のこの日本の夏にはスーツにネクタイは辛いだろう。
今日も短パン姿の私が言うのも何ですが、、、。



日本橋。高層ビルが立ち並ぶビジネス街だが、その谷間に昔ながらの西洋建築などが残る。
ハイカラと老舗という言葉がぴったりな街だ。
なぜ昼間に日本橋にいるかというと、仕事の合間に妻マチルダとランチでもしようかと。
スーツ姿の中に、短パン姿でうろうろするのも忍びない。。。

ということでここでランチする事に。「肉鮮問屋・佐々木」。
佐々木-3

すき焼きやしゃぶしゃぶなど肉料理のお店。
日本作りの落ち着いた店内はゆっくり食事ができる。静かなお店だ。

席に通され、お茶と一緒に出されたのが「昆布」だ。湯のみのような器に旨そうな昆布がどっちゃり。温かごはんに早くのせたい気分にさせる。

メニューを見ると「雨の日¥100-引き」とある。

さてと。私はポークソテー定食、マチルダは日替わり(生姜焼き)定食を注文。

佐々木-1

豚汁、切り干し大根、サラダ、お漬け物がついてバランスのいい定食だ。
値段も¥800-くらいで手頃。(雨降ったら¥700-ってことか…)

久しぶりの肉で身も心も感激した。。。(脱!LDLコレステロールでお肉を控えていた為)
お昼のひとときの幸せを感じた……。ごちそうさまでした。

私は旧い町並を眺めるのが好きだ。といってもここ日本橋も高層ビルに覆われている。
そんな中に歴史を感じさせてくれる建物や看板を見つけるのが楽しい。
私の愛読雑誌「荷風!」。小説家「永井荷風」からとった雑誌名だ。

荷風!

その街の今と昔、歴史、当時の町並みや生活ぶり、その街が舞台となった歌や映画などを紹介。ちょっとタイムスリップ。まさに温故知新だ。



大阪にも「日本橋」がある。でも言い方は「ニッポンバシ」。
東京は「ニホンバシ」。
この使い分けって、私だけじゃないと思うんだけど、、、。
スポンサーサイト

| 東京 日誌 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。