2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏休みの観察日記 ー挿し木

今日は朝から植木屋さんが作業。
玄関アプローチ横のマキの木とさつきの植え替えのため。
ボックスウッドという西洋ツゲを植えてもらった。
よくマンションや銀行なんかの前に植わっていて、四角く刈り込まれたアレです。
だからボックスウッドなんだろう。



植え込みが終わったら、四角く刈り込み。まぁ、角刈りだな。
こうゆう作業を見ているのって結構楽しいもんだ。
職人技に感心したり、新たな発見や興味が沸いたり、、、と。
植木職人

そして今日の興味は、、、、

ソトボ   「この刈った枝って挿し木にならないんですか?」
植木屋さん 「なるよ。」
ソトボ   「えっ!マジ!!」
植木屋さん 「こうやって、今年伸びた新芽を切って、、、、、、」

要はこうゆう事だ。
今年伸びた新芽部分を切って、ちょい古の枝先に葉っぱ1枚だけ残して、後の葉っぱは全部取ってしまう。その根元の部分をカッターで斜めにカット。土に植えた時に水分を吸う面積を増やすため。
そしてそれを土に植えればいいだけ。簡単だ。
西洋ツゲ 挿し木


本当は梅雨時期に挿し木するのがいいらしい。
今の時期だと日陰を選んで植えとけば、元気がよければ1週間くらいで根付くらしい!!
これは楽しいじゃないか。
という事で早速、植木屋さんが作業している横で私も作業。

ソトボ   「これでいいんですか?」
植木屋さん 「そうそう、それでいいよ。」
ソトボ   「ブス!(植えた音)」

挿し木

小学生の「観察日記」気分だ。楽し~~。

そういえば世間は楽しい楽しい夏休みに突入した。
私も「西洋ツゲの挿し木」と題して、観察日記でも付けてみるとするか。
絵とか書いたりして、、。
しかし楽しみだ~~。。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。