2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男の健康料理 ー チキンのトマト煮 ー

明日から8月。夏真っただ中だ。
喜んでもいられない。明日8月からガソリンがまた値上げだ。
今日中に入れておかなければと……。
お腹も空いたが、まずは車に腹ごしらえだ。



ガソリン入れてからスーパーに。お腹が空いた。。。
夏野菜のズッキーニが並んでいる。

ズッキーニ

ということで、ズッキーニを入れた「チキンのトマト煮」を作ろう!!

脱!LDLコレステロールのため、鶏もも肉の皮の部分を取り除き、コレステロール調整。
気が抜けない。。。油もオリーブオイル。。。
薄力粉をまぶした鶏肉とタマネギ、ズッキーニを炒める。
火が通ったら、ホールトマトとケチャップと赤ワインを入れてさっと煮込む。
塩こしょうで味を整えたらできあがり。超カンタン。
カロリー&コレステロールも抑えめレシピだ。

チキンのトマト煮-2

ではでは、いただきます。

チキンのトマト煮-1

料理本にいいお言葉が......

『悪いものをマイナスに、良いものをプラスに。』

心掛けるとしよう。。。


スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・食 | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソトボ 花 図鑑

最近近所をうろうろしていても、
波乗りに行く道中にも、
パン屋さんにパンを買いにいく道ばたにも、
色とりどりの花が咲いている。



晴れ渡った日なんかは、青空のブルーと花の色とのコントラストがとってもきれいだ。
誰かさんの庭で咲いているもの、道ばたでひっそり咲いているもの、いろいろだ。
草花を見ても「きれいだなぁ。」と思う程度だったのが、sotoboで暮らすようになって 立ち止まって眺めたり、写真を撮ったりと、自分なりに楽しんでいる今日この頃だ。
そうなるとこの花は何??って思うようになり、ついついこんな本を買ってしまった。

花と木の名前

ここ最近に撮った草花の写真をアップするとしよう。
どれもこれも夏を感じさせる花ばかり。
さあこの花たちの名前は何っていうんだ??

ソトボ花図鑑-3 ソトボ花図鑑-6
 
ソトボ花図鑑-9 ソトボ花図鑑-10
 
ソトボ花図鑑-4 ソトボ花図鑑-5
 
ソトボ花図鑑-8 ソトボ花図鑑-2 ソトボ花図鑑-12
  
ソトボ花図鑑-7 ソトボ花図鑑-1
 
ソトボ花図鑑-11 ソトボ花図鑑-13
 
しかしssotobo家のハイビスカスはまだ芽を出す気配すらないのだが……。。。
もうすぐ8月だというのに、どういうことだろうか……。。。
水が足りない?? いやいや朝夕たっぷりと。
日光が足りない?? いやいや太陽サンサンの特等席で。
愛情が足りない?? これか!? 




左上から.......
《カンナ(尊敬)》  《ムクゲ》
《パルドサム》 《ハマヒルガオ》
《キョウチクトウ(親友)》 《アイリス》
《ムクゲ(尊敬)》 《オニユリ(純潔)》 《キョウチクトウ》
《カンナ》 《オニユリ》
《ガクアジサイ(あなたは冷たい)》 《ムクゲ》

間違ってたらスミマセン。。。()内は花言葉。。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

温故知新・日本橋

私は今、ビジネス街の真ん中にある冷房の効いたカフェで、うちわ片手にアイスティーを飲みながら外を眺めている。
この炎天下の中、スーツにネクタイ姿のサラリーマンを見ると頭が下がる想いだ。
スーツの下は汗だくなんだろう。。。
クールビズや清涼スーツなど、暑さ対策はいろいろあるが、今のこの日本の夏にはスーツにネクタイは辛いだろう。
今日も短パン姿の私が言うのも何ですが、、、。



日本橋。高層ビルが立ち並ぶビジネス街だが、その谷間に昔ながらの西洋建築などが残る。
ハイカラと老舗という言葉がぴったりな街だ。
なぜ昼間に日本橋にいるかというと、仕事の合間に妻マチルダとランチでもしようかと。
スーツ姿の中に、短パン姿でうろうろするのも忍びない。。。

ということでここでランチする事に。「肉鮮問屋・佐々木」。
佐々木-3

すき焼きやしゃぶしゃぶなど肉料理のお店。
日本作りの落ち着いた店内はゆっくり食事ができる。静かなお店だ。

席に通され、お茶と一緒に出されたのが「昆布」だ。湯のみのような器に旨そうな昆布がどっちゃり。温かごはんに早くのせたい気分にさせる。

メニューを見ると「雨の日¥100-引き」とある。

さてと。私はポークソテー定食、マチルダは日替わり(生姜焼き)定食を注文。

佐々木-1

豚汁、切り干し大根、サラダ、お漬け物がついてバランスのいい定食だ。
値段も¥800-くらいで手頃。(雨降ったら¥700-ってことか…)

久しぶりの肉で身も心も感激した。。。(脱!LDLコレステロールでお肉を控えていた為)
お昼のひとときの幸せを感じた……。ごちそうさまでした。

私は旧い町並を眺めるのが好きだ。といってもここ日本橋も高層ビルに覆われている。
そんな中に歴史を感じさせてくれる建物や看板を見つけるのが楽しい。
私の愛読雑誌「荷風!」。小説家「永井荷風」からとった雑誌名だ。

荷風!

その街の今と昔、歴史、当時の町並みや生活ぶり、その街が舞台となった歌や映画などを紹介。ちょっとタイムスリップ。まさに温故知新だ。



大阪にも「日本橋」がある。でも言い方は「ニッポンバシ」。
東京は「ニホンバシ」。
この使い分けって、私だけじゃないと思うんだけど、、、。

| 東京 日誌 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外房移住計画 その6 ー 電柱問題 ー

家を建てるというのは、通り一遍にはいかないものだ。
思ってもない問題が、呼んでもいないのに次々やって来る。
出来上がった時にはただの思い出話、笑い話になるが、その時は必死なものだ。
今振り返ってもいろいろな問題があった。
一番最初にやって来たのが「電柱問題」だ。

私は昔からこの世からなくなればイイと思っているものがある。
ヤブ蚊とゴキブリと肩こりと電柱だ。その電柱が問題となり、私に降り掛かって来た。

そもそも電柱というのは、道路の端に立っていて各家庭などに電気を送電している大切な役目のものだ。確かに無機質なコンクリート棒と送電線というのは、美観を損ねがちなので、大役を担っているにも拘らず、肩身の狭い思いをしている。
かわいそうな立場だ。

通常、電柱は道路の隅っこに立っている、それが常識だとばかり思っていたが、ここ外房は(外房だけじゃないと思うけど、、。)どうどうと敷地内に立っていたりする。

そうなんです。sotobo家の敷地にもデーンと立っているんです。聞けばその位置はおいそれと移動できず、まして支柱(?)まで立つらしい。
何??多少よけてもらえるという認識だったのに。
支柱というのは、よく電柱を支えるように斜めにもう1本立っているアレだ。

電柱

困った事にsotobo家のプランでは、玄関前に位置する事になる。支柱まで立つと電柱と支柱の間を通って玄関に入る事になる。
このままsotobo家を建てる訳にはいかない。これは大問題だ。
電柱というのは、1本1本が独立して立っている訳じゃなく、それぞれの役割、立っている位置による力関係で支柱が必要になったりするらしい。。。と説明されてもダメだ!ダメだ!ダメだ!ダメなものはダメだ!!

早速、土地を購入した不動産会社に電力会社へ交渉してもらう事に。
電柱撤去にこした事はないが、そうもいかないらしい。そりゃそうだ。それはわかる。でも何も玄関前でなくてもいいじゃないか…。
最低条件として、、①邪魔にならない位置にずらす。②支柱は絶対に立てない。③電柱はできるだけサイズの小さいものを。(?)
この攻防戦はかなりの時間、いやいや日数を費やした。
結果、最低条件をクリア!!③については実際よくわからないが、でもまぁ 良しとしよう。

玄関前に立つものをずらす事ができた。これだけでも大健闘なのに、これまでの経緯を知らない人は、

「なんでこんなとこに電柱が立ってるの?」

とショックな事を聞いてくる。ウルサイ!!がんばってここなんだよ!!と言いたところだがしようがない。実際ない方がいい訳だし。。。

そうやて移動した電柱。今では若干傾いている。支柱がない為かどうかわわからないが……傾いている。ちょっと心配。。。
ピサの斜塔じゃないが、これも気になる。

やっぱりなくなればイイのは、ヤブ蚊とゴキブリと肩こりと、、、そして、電柱だ。

我が家の電柱

| 外房移住計画 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カエルマンション ー 今年は ”ヤシの木”マンション!?

今年はどうも「カエル”ヤシの木”マンション」に落ち着きそうだ。
日に日に増えていく住民(あっ、住カエルか!?)
毎朝庭の水やりの時に「”ヤシの木”マンション」をのぞくのが楽しみになって来た。



マンションオーナーのsotobo家としましては、住民の皆々様に快適に過ごして頂くため日夜努力しております。
という事で、本日古枝の伐採工事を決行しました。

先日植木屋さんが来た際、この時期に古い枝を切っちゃった方がいいですよ。とのアドバイスをいただいたので。

「”ヤシの木”マンション」の外観もすっきりし、住民の皆さんにも喜んでもらえる事と、、。

ちなみにsotobo家の「カエル”ヤシの木”マンション」の全貌はこんな感じです。

ヤシの木マンション

sotobo家からのお願いです。
ウンチをしたらそのままにせず、ちゃんと流してください。
ま、無理か。。。
カエル カエル  カエル カエル
カエル カエル カエルカエル
カエル カエル
 

| カエルマンション | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

満腹sotobo週末

ここ最近の週末はずっと食べてばかりだ。
脱!LDLコレステロールの私としてはいけないのですが、、。
sotoboの週末は楽しい。だから当然お腹も減ってしまう。だから食べる。
よくわからない言い訳になってしまった。



本日の「ぶらり食の旅 ーsotobo編ー」。

朝、開店と同時に妻マチルダとnayaパンさんに押し掛け、パンとケーキを買い込み……。
nayaパンさんとちょっとおしゃべり……。

その後、nayaパンさんのバケットを差し入れがてら寄った実家で、長生メロンをいただき……。
バケット メロン
 
ランチはお寿司屋さんでお寿司を堪能……。
お寿司 お寿司-1
 
家に帰ってデッキで朝買ったパンをつまみながら、ビールで乾杯……。
nayaパン ビール

2人してデッキで寝てしまい、気づいたら夕方5時!!2時間暴睡……。
「あっ、忘れてた。」とケーキで遅ブレイク……。
nayaケーキ-2 nayaケーキ-1
 
もうお腹一杯という所に、ご近所さんからお手製「イワシと大葉のつくね」をいただき、 ついついその場で食べだした……。
いわしのつくね

さすがに晩ご飯はなし……。

こうしてsotobo週末の1日がはじまった、、、。明日は自制しよう、、、。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海辺のベンチ

海に向かってポツンと2脚のベンチがある。



偶然見つけたこのベンチ
それはある5月の曇った日、欲しかったカメラを漸く買って、試し撮りでもしようと海岸に出かけた時だ。
ちょっと海風が肌寒く感じる寂しげな夕方、私は東浪見の海岸から一宮海岸までちょっと高台になっている海沿いを歩いていた。

東浪見も一宮もサーフポイント。この時期それなりに賑わっている。
でもそのポイントとポイントの間は、たまに犬の散歩をしている人くらいで静かなものだ。
写真を撮りながらテクテクテクテク……。波の音と鳥の声だけが聞こえる。

自転車に乗った男の子が2人、向こうからやって来た。
私は海とカメラに気を取られていて、そこにベンチがある事に気づかなかった。
男の子たちはそのベンチを目指してやって来たようだ。ベンチに着くと無造作に自転車を投出し、2人でベンチに座った。何だか話しをはじめたみたいだ。
親友同士、相談事でも話しているんだろうか。
投げ出された自転車、話に夢中な男の子たち、ベンチ、そして目の前の海。何とも絵になる一幕だった。

今日久しぶりに行ってみた。
早朝、若干雲に覆われた空から時たま太陽が見え隠れする。気持ちいい風が海から吹いて来る。
ベンチがあった。やっぱり誰もいない。

海辺のベンチ-1
海辺のベンチ-2 海辺のベンチ-3
 
写真を撮ってると、2頭の犬を連れた男性がやって来た。朝の散歩だ。
ソトボ  「おはようございます。」
男 性  「おはようございます。」
ラブラドールが私のところにやって来た。お前も「おはよう。」

犬の散歩

帰り道、ひまわりが咲いている。
私よりも背が高い。力強い夏の花だ。。。
今日も暑くなりそうだ。
ひまわり


| ソトボ 日誌・生活 | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆかりちゃんのでき上がり

ぐつぐつと煮え立った鍋の中にあいつはぶち込まれた。
5分も経たない内に鍋は真っ赤に染まり、あいつはぐったりした。
もうあいつはピクリともしない……。



先日の赤シソジュースを作った時の話だ。
鍋から上げたシソを「ゆかり」にすると言っていたので、
作ってみた。
ゆかり

ジャーン!!

天日干ししたカラカラの赤シソを細かくちぎり、
ミネラル豊富な天然塩を混ぜるだけ。ごまを入れてもいいかも。

赤シソ天日干し ゆかりごはん
 
あったかご飯にぴったりだ。
さぁ!いただくとしよう!!

| ソトボ 日誌・食 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今も昔も花火は美しい

時代の進化はめまぐるしく早い。
身の周りを考えても、、、
車は脱ガソリン。電気や問題のバイオエタノールへ。
テレビはブラウン管から薄型へ。放送自体もデジタル化。
携帯電話にはカメラにテレビに目白押しの機能装備。私なんかは使い切れない…。
インターネットという新たな世界の登場。と。
身の回りが日に日に進化し、子供の頃見た絵本「21世紀の街」(空飛ぶ乗り物操縦したり、宇宙を行き来したり)とはちょっと違うが、 それでもここ近年の進化は凄いものがある。



夜空に打ち上げられる「花火」。
これは昔から変わらず、夏の風物詩に君臨している。
どーんという音とともに夜空に大輪の花が咲く。まさに圧巻だ。
花火師もいろんな工夫やアイデアで新種を開発して我々を楽しませてくれる。
しかし夜空に打ち上げられる花火自体は何も変わらない。(詳しい事はわかりませんが…)
昔からその美しさに人々は魅了されている。

でも打ち上げられた花火をパシャパシャ携帯で写真を撮る。
この風景は時代の進化だ。

前置きが長くなったが、今日は「足立の花火」を鑑賞だ。

仕事仲間とビールにおつまみ買い込んで夕方から荒川河川敷に。
ビニールシートを敷いて準備万端。
打ち上げまでには未だ時間がある。まずは飲んで食って腹ごしらえ。
花火にはやっぱりビールだ。
花火-5 花火-4
 
「足立の花火」のHPを見てみると面白い記事がある。「花火の楽しみ方」。 まめ知識として面白い内容だ。必見あれ。

さぁ、打ち上げ開始。どーん。
一発目が花咲いた!!やっぱりきれいなもんだ。

花火-8

時代は進化しても花火の美しさは変わらない。

HPの中に良い言葉があった。
「……花火を再現できるのは花火しかないのです。」
うんうん。。

花火-6

気付けば私も写真を撮るのに躍起になって、ファインダー越しに花火を見ている。
いけないいけない……。(時代の進化かぁ。)

花火-7 花火-2
花火-1 花火-3


| 東京 日誌 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビアガーデンで元気はつらつ?!

今日の東京は灼熱地獄だ。
昼間の炎天下、ずっと外出だった。
私は夏はいつも短パン。今日に限って長パン。それも影響したのか、さすがにバテた。。。



そう、1本の謎めいたメールからはじまったのだ.......。

妻マチルダからのメールだ。

「三越のライオンさんの前足をなでなでしながら待ってます。」と。何??

おぉこれか!何とも大胆なチラシ。
ビアガーデン-1

ビアガーデン。日本橋三越屋上。
男性¥3,401- 女性¥2,901- 飲み放題・食べ放題バイキング。
この最後の¥1-が気になるが、まぁ行って見るとしよう。

ちょっと並んだけど、屋上だけあって開放感が気持ちいい。

メニューも充実。揚げ物や乾き物だけじゃなく、和食メニューやカレー、おでんに飲茶。デザートもいろいろだ。生ビールに黒ビール、ワインに日本酒、サワー各種。もちろんソフトドリンクも。
季節商売、他店との差別かを図ってのこのボリュームなんだろう。

ビアガーデン-5

さあさあ、飲もう!食べよう!!
まずは乾杯。このビール一杯で昼間のあの暑さもチャラだ。
ビアガーデン-2

周りに目をやると、隣にマンダリン オリエンタル東京が私たちを見下ろしている。
場所柄 サラリーマンが中心だが、女性同士のグループも目立つ。この辺りのOLさんだろう。今日も一日おつかれさまでした。

東京ど真ん中の空の下、屋上だけあっていい風が流れてる。気持ちいいもんだ。昼間の灼熱がウソのようだ。

ビアガーデン-6

日本人というのは「飲み放題・食べ放題」という言葉に弱い人種だ。
¥○○○○-ポッキリ(ちと、いかがわしい?)という事で、後の精算の心配がいらないし、いっぱい飲んで食べれば元が取れると思ってしまうんだろう。料金以上に食ってやろうと躍起になってしまう。
ケーキ食べ放題なんかもそうだけど、人間そんなに食べたり飲んだりできるもんじゃない。限界がある。
決まって食べた後「元とれたなぁ。」なんていう会話が出てしまう。。。何かおかしい。。。
ついつい食べ物を取りすぎて残しちゃったりして……。もったいない。もったいない。

そういう今日の私も………
「結構、食べたし飲んだ。元は取れたな、、、。」あっ!やはり私も日本人っっっ。(恥)

夏の夜にはビアガーデン。昼間の疲れをふっ飛ばしてみてはどうですか?



あっしまった!!マイ箸使うの忘れてた!
これまたもったいない。。。

| 東京 日誌 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休みの観察日記 ー挿し木

今日は朝から植木屋さんが作業。
玄関アプローチ横のマキの木とさつきの植え替えのため。
ボックスウッドという西洋ツゲを植えてもらった。
よくマンションや銀行なんかの前に植わっていて、四角く刈り込まれたアレです。
だからボックスウッドなんだろう。



植え込みが終わったら、四角く刈り込み。まぁ、角刈りだな。
こうゆう作業を見ているのって結構楽しいもんだ。
職人技に感心したり、新たな発見や興味が沸いたり、、、と。
植木職人

そして今日の興味は、、、、

ソトボ   「この刈った枝って挿し木にならないんですか?」
植木屋さん 「なるよ。」
ソトボ   「えっ!マジ!!」
植木屋さん 「こうやって、今年伸びた新芽を切って、、、、、、」

要はこうゆう事だ。
今年伸びた新芽部分を切って、ちょい古の枝先に葉っぱ1枚だけ残して、後の葉っぱは全部取ってしまう。その根元の部分をカッターで斜めにカット。土に植えた時に水分を吸う面積を増やすため。
そしてそれを土に植えればいいだけ。簡単だ。
西洋ツゲ 挿し木


本当は梅雨時期に挿し木するのがいいらしい。
今の時期だと日陰を選んで植えとけば、元気がよければ1週間くらいで根付くらしい!!
これは楽しいじゃないか。
という事で早速、植木屋さんが作業している横で私も作業。

ソトボ   「これでいいんですか?」
植木屋さん 「そうそう、それでいいよ。」
ソトボ   「ブス!(植えた音)」

挿し木

小学生の「観察日記」気分だ。楽し~~。

そういえば世間は楽しい楽しい夏休みに突入した。
私も「西洋ツゲの挿し木」と題して、観察日記でも付けてみるとするか。
絵とか書いたりして、、。
しかし楽しみだ~~。。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スイカの思い出

今日は「海の日」。
夏の象徴。スイカが店頭に並びだした。

スイカ-1




私はスイカを見ると今でもトラウマに襲われる。
幼少の頃、友達Yくんの家に遊びに行った時の事だ。
太陽サンサンの下、おもいっきり汗かいて遊んでいた。

Yくん母 「スイカ切ったから食べや~~。」(大阪に住んでいた頃なので)

ワーイと、僕たちはかぶりついた。
水分たっぷり、甘味が口一杯に広がるだろうと、、、、、えッ!!!何???
塩っ辛い!!!何???
我が家にはスイカに塩をかける習慣はなく、ましてそんなこと知りもしなかった。
Yくんはウマそうにかぶりついている。
僕だけのスイカに塩が、、、、、、。
いろんな事がその瞬間頭を駆け巡った。
嫌われている。。。帰れってこと。。。嫌がらせ。。。うわぁぁ。。。
Yくんは2切れも3切れも食べている。
僕は1切れも食べられない。気の小さい僕は顔はニコニコ。

Yくん母 「何?ソトボくん、スイカ嫌いなん?」
ソトボ 「いえ………。」

その日の事は家に帰っても母にも話せず、ずっと自分の中にとどめておいた。
確か高校まで知らなかった。塩をかけるという大人な食べ方を。

スイカ-2

夏になるとスイカを食べる。
でも塩はかけない。
これからも、、、ずっとこの先も、、、。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カエルマンション ー マンション乱立!

植木鉢をお揃いに植え替えた朝顔とハイビスカス。
全く似か寄らない2人だが、今は並んでsotobo家で太陽を浴びている。

ハイビスカス-1 朝顔
 
とそんな中、もう飛び入りが現れた。カエルだ。
鉢を替えている時、こっちの様子を伺っていたカエルが1匹いた。
壁の隙間に入ってこっちをじっと見ていた。(本当です!)
ハイビスカスにカエル

そういう事か。
『朝顔マンション&ハイビスカス マンション』完成。
早速そのカエルがハイビスカス マンションに入居か!?

ちなみに今朝の『ヤシの木マンション』は5匹のカエルが顔をだしていた。

マンション乱立だ。。。

自然豊かなここsotoboにも都会の波が押し寄せて来た。
、、、、、何てね。

| カエルマンション | 22:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨が明けた。

梅雨がとうとう明けた。
別に明けたからといって何がどう変わる訳ではないんだけど。
でも梅雨明け宣言がでると、経済効果が上向きになるらしい。TVで言ってた。
みんなどこか「夏」が待ち遠しいんだろうなぁ。



青空(ちょっと雲が多いけど)の下、妻マチルダとランチ。
一宮乗馬センター横にメキシコ料理『TOPA TACOS』がある。
手作り感たっぷりのこのお店。材木切ったり、ペンキ塗ったりしている風景を見かける。

メキシコ料理店-1

エンチョラーダロールとタコスドッグ、チーズ焼きを注文。
どれもこれもボリュウーム十分で美味しい。野菜たっぷり。

メキシコ料理店-2

気分よく半分食べたところで、「ハラペーニョで食べたいね。」と2人。
そう、sotobo家の2人は異様にハラペーニョが好きなのだ。
この場合のハラペーニョとは緑のタバスコの事。
家でもメキシコ料理を作る。
タコスもチリビーンズもハラペーニョをバコバコかけて食べる。
どうも普通のタバスコ(赤)では物足らない感じがして、、。
ということで、半分はテイクアウトに。家でハラペーニョ交えて平らげることにした。

TOPA TACOS』を出て、パン屋『タルマーリー』さんに。
天然酵母パンを買い込みに向かった。
海岸通から山道に入っていくと、やはり涼しい。ちょっと肌寒い感も。
と感じながら、『タルマーリー』さんに到着。
いつものようにパンのいい香りが購買意欲をかき立てる。
さぁーてと、あれもこれもとちょっと買いすぎかなっと。
あれ、レジ横に梅干し梅干しだ。。えっ¥200-!?こんなに入って!!

タルマーリー「近所の方が漬けてるんですよ。」
ソトボ「それにしても安いなぁ。」
タルマーリー「作るのが好きで、梅干し100kg漬けたらしいんですよ。」
ソトボ「100kg!!(ピンとこない。)」
タルマーリー「パンを陳列しているツル細工もその方が作ってくれて。」

タルマーリー-4

つくづく思う。ご近所さんの輪は大切だ。

パンと梅干し買い込んで、さぁ帰るか。
2人して梅干し食べながら車に乗り込んだ。

マチルダ「梅干し100kg漬けられる壷ってどんなだろう。。。」
あっ、そっちを考えてた訳ね。。。多分小分け。

梅干し

| ソトボ 日誌・生活 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豆腐。そしてまた豆腐。

最近お昼には必ず「豆腐」を食べている。
ここ最近の暑さで食欲がない。。。でもなく、
豆腐には目がないんですよ~。。。でもなく、
そう、脱!LDLコレステロールのためだ。
私のタンパク源、それが豆腐なのだ。

 


 


一宮から北上、ビーチライン30号線沿い本須賀海岸と小松海岸の間に
生ゆば・とうふ工房ごきた食品さんがある。
波乗りの帰り、久しぶりに寄ってみた。

車で走っていると、「とうふ」と書かれた幟と「とうふコロッケ」の看板がすぐ目に入ってくる。
朱色の瓦門と黒い格子の店構えがひと際目立つ。


とうふ屋-2 

よしずが立てかけられた店先で声をかけると、工房からとうふ職人?さんがでて来てくれる。
いつも愛想良く、元気がいい。


とうふ屋

今日は一番人気の『ざる豆腐』と『ゆば豆腐』それに『とうふコロッケ』を買った。
『ざる豆腐』、何といっても凄いボリュームだ。4~5人前は優にある
とうふコロッケは注文を受けてから揚げてくれる。アツアツだ。

日曜の朝は朝市で有機野菜なんかを売っている。(行ったことないけど、、)

さあ、今夜も豆腐。
ここ最近の暑さで食欲がない。。。でもなく、
豆腐には目がないんですよ~。。。でもなく、
でも、ここのとうふは「食べた~~」感がある。美味い。

今夜も私のタンパク源の一役を担ってもらうとしよう。

ざる豆腐&ゆば豆腐 とうふコロッケ
 

| ソトボ 日誌・生活 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外房移住計画 その5 ー 親のこと ー

私は大阪生まれの大阪育ち、青春もそれなりに謳歌した。
仕事で上京し、早20年が経とうとしている。
両親も結婚してからずっと大阪暮らしだった。父親が仕事にピリオドを打って、ひょんなことから縁あって岐阜に暮らすことになった。
両親も年をとり、自然に触れる環境の方がいいと思ったんだろう。
それに岐阜は母親の兄弟が何人か暮らしていて、何かと心強いところもあったはずだ。
端から見ていて岐阜での生活も結構満喫しているようだった。

やはり年をとるにつれ、老後への不安が膨らむんだろう。
確かに、ここ何年かは会うたびに今後の不安を口にする。母親が。
「またかよ、、。」と思ってしまうが、本人にとっては切実なんだろう。
岐阜に暮らすようになってからはそんな話をすることもなくなっていた。
そんな気持ちを打ち消すくらい、岐阜での生活が楽しかったんだろう。

太東海岸

sotobo家の外房移住計画。
報告がてら妻マチルダと実家に帰った。
報告と言っても途中経過の報告だ。もう進行している。
間取りを見せたり、一宮がどこなのか説明したりと。久しぶりの一家団欒だ。
そんな一家団欒を母親の一言で激震した。
「私らも一緒に暮らされへんの?」
つまり同居ということだ。
そんなことこれっぽっちも考えていなかった。衝撃の一言だ。

話を聞いていると、やはりこれからの不安が一番らしい。
東京と岐阜では新幹線で1本。何かあれば直ぐに駆けつけることができる。
しかし千葉。それも外房となると、直ぐにとまではいかない。
簡単にいうと100km程度遠くなったことも不安のようだ。
確かに70を過ぎた父親と70を前にした母親。
今は元気だが、これから先その健康が続くとも限らない。
新たな課題がsotobo家に舞い降りて来た。

別に仲が悪い訳ではないが、同居となると問題も出てくる。
それにそれぞれの生活習慣もリズムも違う。どこか歪みが出てきてしまうだろう。
昔の家族はみんなそうだった。と言ってしまえばそうだが、
サザエさん家のような生活は到底想像できない。
その日から新たな悩みがのしかかってきた。
考えた。考えた。そして考えた。。。んっそうか!
だったらその外房と岐阜の距離を縮めればいいんだ。同居でなくとも外房に住めばいいのか。両親も了解。
近からず、遠からず、、、。ということで両親の家探しがはじまった。
家を建てながら、家探し。あまり経験できることでもないだろう。
ここ一宮は土地がごろごろある。故に一軒家ともなればそれなりにでかい。
70前後の老夫婦に一軒家の面倒を見るのはちょっとこの先辛いだろう。
やはりマンションか!?
都内のようにマンションが乱立している訳ではない。どちらかというと
マンションなどないに等しい。
どうしようか、、、悩んだ。
しかしここはリゾート地、マンションはマンションでもリゾートマンションがある。
リゾートマンションとなれば永住型ではないので、だだっ広くもなく2人暮らしにちょうどいい部屋があるはず。
探す探す。。。おぉ結構あるもんだ。

めぼしい一軒のリゾートマンションをみつけた。管理体制も部屋の間取りもいい。
部屋と管理人さんとがインターフォンで繋がっているし、オール電化。安心できる。プールまで付いている。さすがリゾートマンション。
それに前の住人さんが家具家電ほしいものがあれば置いていってくれるとのこと。
両親に報告。即決定。(こうゆうところの両親の判断の早さには感心する。)
洗濯機とエアコン、テーブルを譲ってもらうことに。
我が家が完成する前に先に両親の家が決まった。
両親まで外房移住計画。計画どころか決定だ。
こうして両親の人生最後の集大成もここ外房になりそうだ。

この歳くらいになると、誰しもが経験する両親の老後の問題。
私もそろそろ老後を考えなきゃならないのかもしれない…。

一宮朝焼け

| 外房移住計画 | 08:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜は『入谷 朝顔市』です。

お昼くらいからどんより空。
今にも降りそうな雨雲がどっしり青空を隠している。
うぉっ!夕立。降り出した。



”おそれ入谷の鬼子母神”入谷 朝顔市
雨が心配だったけど、夕立も上がって青空だ。しかし蒸し暑い。。

朝顔といえば、小学校でまず植えたのが朝顔でしょ。観察日記とか付けて。

ここ入谷の夏の風物詩とあって凄い人だ。朝顔よりも人顔かも。(……)
朝顔市-12

朝顔よりまずビールと、、、横しまな考えが頭を制覇していたのだが、まずは朝顔をっと。
祭装束の威勢のイイ声で朝顔を売っている。
朝顔ひとつとってもこんなに種類があるのか!!
日本朝顔、西洋朝顔、ききょう咲き、ルコウ朝顔、琉球朝顔、、、とまだまだある。
種類だけでなく色も様々。真っ青な朝顔はちょっとイメージない感じ。
朝顔市-14

そして一鉢に4株を植え付けて4つの色が楽しめるものを一鉢買った。
うちのハイビスカスの横に並べてどっちが先咲くか競争さすとしよう。。

さぁ、ビールビール。。。ひと口のビールがのどを刺激する。今日一日ご苦労とばかりに胃に入る。チャポンッ。。
これが夏のビールの醍醐味だ。・・・・・話を戻そう。

今は夕方、当然朝顔は咲いていない。
一部夕顔があったり、人力で咲かしているものもあったりするが。
これだけの朝顔が一斉に咲いたら、そりゃ見事だろう。

ところで朝顔の匂いってどんなだ?
今は屋台のトウモロコシやらタコ焼きの匂いが制しているけど、、。

威勢のいい声が響きわたる。下町情緒だ。
朝顔の街 入谷の暑い夜はまだまだ続く。。。ちなみに7/18・19・20まで。

朝顔市-10 朝顔市-3朝顔市-4

朝顔市-13 朝顔市-6朝顔市-11
 
 朝顔市-5朝顔市-2 朝顔市-15 

  
  
 






| 東京 日誌 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カエルマンション ー これぞ カエルマンション!!

今朝、庭に水をやっていた。
おっ、小ちゃなカエルくんが塀にへばりついてるじゃないか!!
カエルマンション入居か?
一歩一歩登っていって…………あっ,入った!!!塀の隙間に入った!!!
これがほんとの「カエルマンション」何です。
かえる-1

昨年はこんな感じでずらっと並んで、塀に水かけると一斉に顔出してたんです。
お前が今年第一号だよ。。よしよし。。

引き続き水やり、水やりと、、、。
あれ、みんなしてどうした??
かえる-3

かえる-2


sotobo家にはヤシの木が2本植わっている。
小さい方のヤシの木の葉やまわりの石にへばりついている。
カエル”ヤシの木”マンション」ですか??
井戸端会議でもはじまりそうだ。

しかし濡れた石の上のカエルくんも絵になるじゃないか。。。

かえる-5 かえる-4

 

| カエルマンション | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月のあかり♪

蒸し暑い一日だった。
でも夕方の青空は圧巻だ。
久しぶりの澄み切った青空じゃないかな…。



東京駅の横に「東京国際フォーラム」がある。
『ネオ屋台村スーパーナイト』が開催されていた。 


ネオ屋台-1  
 
ランチなんかでお世話になる、ケータリングカーが一斉に集まって屋台村となっている。
何ともいいにおいだ。サラリーマンやOLが一杯はじめている。

しっかしオリジナリティーに飛んでいる。焼き鳥からブラジル料理、でっかいタコ焼きやフルーツ酢カクテル、チヂミにローストチキンと様々だ。

ネオ屋台-2 
蒸し暑い青空の下、一杯やりたいっっっっ。誘惑っっっっっ。
しかし、打倒LDLコレステロールの私は我慢して、特急わかしおに乗り込んだ。。。

一宮に着いた頃はもうすっかり夜。しかし月明かりがとてもきれいだ。満月だ。
車で田んぼ道を走っていても、いつもなら真っ暗なのに今日は月明かりでほのかに明るい。
よし。満月撮影だ。。。カメラを持って海岸へ。

月明かりに照らされた海の表面は、波に反射してキラキラしている。波の音だけが聞こえる。
きれいだな。。。

月のあかり-3


ビールを我慢したかいがあった。

そしてなぜか頭の中を 桑名正博の『月のあかり』が流れた♪

 
月のあかり-2 月のあかり-1

 

| ソトボ 日誌・生活 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クモの巣は芸術??

最近朝よく霧がでている。
海岸に立っても波打ち際しか見えない時もある。
白い霧の中で波の音だけが聞こえる。
何とも幻想的だ。



sotoboに暮らすといろいろと自然の洗礼を受ける事になる。
その一つがクモの巣だ。
多分好きな人はあまりいないと思う。
家のドアを開けると引っかかり、車に乗ろうとしたらまた引っかかり、バックミラーもクモの巣餌食。
ひどい時は家のドアを開けると上からクモが急降下。それも半端な大きさじゃない。ほんとスパイダーマンだ。

引っ越したばかりの時は躍起になってクモの巣を退治をしていた。
こっちの巣を壊して、そっちの巣を壊していると、さっきの巣がまた再構築されている。(ちょっと大袈裟)

近所の人にその事を話していると、、、
クモの巣はあきらめるしかないね。」と。
そう言っている近所の人の被っているキャップにもクモの巣が、、、。

しかし見方を変えると、このクモの巣、芸術的だ。
特に最近の霧が立ちこめた朝には、水滴が付いて、いつもの憎っくきクモの巣とは思えない。風で揺れるとキラキラ輝いている。

クモの巣

ぼうーと庭の片隅のクモの巣に見とれてしまう。
。。。。。。。。。。。

おっと、いけないいけない。仕事だ。と車に乗り込もうとすると、クモの巣に引っかかる。

おいおい!今、感心したばかりだろ!!

| ソトボ 日誌・自然 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤シソジュースで夏バテをふっ飛ばせ!!

この時期しか穫れない赤シソ。梅干しに欠かせない赤シソ。

赤シソ



先日オサルの誕生日におじゃました際、ごちそうになった赤シソジュース
それはそれは大層美味しかったもので、
レシピを伝授してもらいチャレンジしてみたとさ。

ということで、できあがったのがこれ。
赤シソジュース

喉ごしさっぱり!この暑い時期にはぴったりだ。
砂糖の量を加減すれば、これも「男の健康料理ードリンク編」にエントリーできる。

よーく水洗いした赤シソの葉を沸騰したお湯にお酢(私はリンゴ酢)と入れ、5分ほど煮立てる。赤い汁が出たところで、赤シソを取り出す。
砂糖(私はてんさい糖)を入れて、20~30分煮立てる。
それで出来上がり。
取り出した赤シソももったいないので、2,3日天日干ししてユカリにということなので、ざるに天日干し。これもちょっと楽しみだ。

赤シソジュース』。夏に欠かせない一品になりそうだ。

| ソトボ 日誌・食 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワインでジャンケン

先日ブログで紹介した銀座のスペイン料理Vanuis』。
仕事先の女子2人、SさんとOピーがブログを見てぜひ行きたいと。
ということでまたお邪魔しました。
ちょーどキャンペーン中で、スペインのスパークリングワイン「CAVA」を注文して、店の人とジャンケンして勝ったら、もう一杯ないしはもう一本がプレゼント。
はじめにグラスで頼んだ私がジャンケン。度々のあいこの末 勝利!一杯ゲット。
気を良くした我々は、ボトルを注文。Sさんが代表でジャンケン。みごと大勝利!一本ゲット。

CAVA

当然「砂肝のオリーブオイル煮」をかわきりに何品か注文。
やはりどれも美味しい。女子2人もご満悦。

砂肝オリーブオイル煮

夕方明るいうちから、ワインでジャンケン。何とも平和だ。

ワインもタダワインも食事も堪能した。
さぁ、「わかしお」最終の時間だ。

私と東京で飲んだり遊んだりする人はみんな心得ている。
「わかしお」最終、22:00東京発ということを。

| 東京 日誌 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男の健康料理 ー 夏はカレー ー

週末地元の野菜を買い込んだ。
脱!LDLコレステロール!!
第一回 「男の健康料理」に取りかかる事にした。

夏野菜




夏はカレー。私はカレーが大好きだ。
昔はよく自分で作った。ナスカレーにほうれん草カレーと、、いろいろ作ったものだ。
しかし今回は、脱!LDLコレステロール!!
「根野菜カレー」を作る事にした。
当然肉抜き。油はオリーブ油。
ごぼう、にんじん、レンコン。じゃがいも、たまねぎ、、、と根野菜たっぷりだ。
昨日下ごしらえして一晩寝かせ、今朝仕上げた。
ということで朝食がカレー。

根野菜カレー-1

根野菜のシャリシャリ感がいい。

どうだ!! LDLコレステロール野郎!!

| ソトボ 日誌・食 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのニコタマは「 第一園芸」

駅や地域は「玉川」。流れる川は「多摩川」。
そんな二子玉川(ニコタマ)に久しぶりに行った。



夕方駅に着くと今にも一雨きそな空模様。まだ梅雨は明けてないしな、、。
駅周辺も再開発なのか、そこら中工事だらけだ。
以前私もこの近所に住んでいたので、ニコタマはよく利用した。思い出深い街だ。
てくてくてくてく、、、、。なぜ今日ニコタマに来たかというと、目的は「第一園芸」。
第一園芸」の閉店セール。10年の歴史に幕を下ろすという事だ。
NOVOUさんに譲ってもらおうと思ってるオーガスタの鉢探し。
どれどれ………。
あまりピンとこない。
せっかく来たので物色物色……。んっ、ハイビスカス。

ソトボ「つぼみがなさそうなんですけど、この夏花咲きますか?」
店員「梅雨が明けて、日差しにあててやるとぐんぐん出てきますよ。」

そこでオーガスタの鉢はあきらめ、このハイビスカスを購入。
やはり閉店セール。安い。¥500-。

ハイビスカス

sotobo家にハイビスカス・レッドスターがやって来た。
この夏真っ赤な大輪の花を咲かせてくれる事だろう。
週末はお似合いの鉢を探すとしよう。

| 東京 日誌 | 22:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カエルマンション ー 住民たち

カエルマンションの住民がちょっと増えたか?

紹介しよう。。。

またドア開けれないっつーの!
ある日のカエル-1


お前ウンチしてるでしょ!
ある日のカエル-3


小ちゃいのにがんばるねぇ。
ある日のカエル-4


気に入った写真をアップ。。。
ある日のカエル-2

ある日のカエル-5


現在、カエルマンション 住民......3カエル。

| カエルマンション | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『長生マスクメロン』がやって来た!!

この時期、sotoboのあちらこちらでのぼりや看板を目にする。
それは「長生マスクメロン」。
フルーツの王様 マスクメロンだ。今年もこの季節がやって来た。



昨年の夏はタイミング悪く、いただく事ができなかった、、、。
今年こそはと待ち構えていた。
実は昨日(食べまくりsotobo週末)東京からやって来た友人と話に盛り上がっている時に
タイミングよくご近所さんが「長生マスクメロン」を持ってきてくれた。
友人も買って帰ると行ってた矢先の事だ。感謝。感激。
長生マスクメロン-1

早速いただくことに……。
うまい!!もう2~3日置いておいた方がよかったかな…。でも糖度は高い。
長生マスクメロン-2


この「長生マスクメロン」、味だけでなく栽培技術/品質管理ともに一品のようだ。
調べてみると、興味深い記事があった。このメロンの交配にミツバチを利用して、これがメロンの糖度を向上させるとのことだ。

この時期、みなさんご贈答に送られているようだ。
日本中を「長生マスクメロン」が駆け巡る。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食べまくり sotobo 週末

今日はこの夏一番の暑さだって。
確かに日差しも元気だ。青空が広がる。……sotobo日和だ。



今日はsotobo家の修繕工事の日。工事といっても大層なことではなく、木造の家は天候や湿気で多少変化するので、ちょっと手を加える程度。
と言うことで、設計でお世話になったAちゃんとAちゃん妻のSちゃんが工事のチェックがてら遊びにきてくれた。

工事も終了。さあ、ランチ。
ここ外房を案内しながら海岸通りを南下。ダイエットが無事終了したSちゃんはパンが大好き。ダイエット中ずっとパンを食べるのを我慢していたらしい、、。ということもあって「おいしいパン屋さんがあるよ」の一言で、まずはパンやさんに寄ることに。

パン屋 タルマーリー」。
太東崎を通り過ぎ右折。長者町を通り抜け田舎道をひたすら走る。途中目印になる赤い橋を渡ったらだんだん木が生い茂る細い道に。
海沿いの雰囲気とは全くちがう、、、そうだ!小学生の時、夏休みにおじいちゃんの家に遊びに行った感じに似ている。
そんな中に「パン屋 タルマーリー」がある。
タルマーリー-3

自宅の古民家の横に並ぶ納屋がタルマーリーの工房とお店。
古い納屋に夢を託して、コツコツ自分たちのお店をつくり上げていった、、、パンの匂いと共にそんな感じが伝わってくるお店。
タルマーリー-2

自家製天然酵母のパン。素朴でとても美味しい。店先でコーヒーもいただける。
5月末だったかなぁ。はじめて訪れた時にコーヒーいただきながらいろいろお話した。
ご夫婦と娘さんの3人で昨年東京から移住されたとの事。sotobo家と同じだ。
タルマーリー-1


Sちゃんはしこたまパンを買い込み、満足気で店を後にした。

今度こそ、さぁランチ。
タルマーリーに行く途中に「ライステラス」がある。
ライステラス-3

自家製のオーガニックな農作物や地元の野菜を中心に料理されているカフェ。
滞在施設もあり、農作業を体験できたりする。スタッフもいろんなところから集まり、ここに滞在しているとの事。
なんとも穏やかな空気が漂っている。

遅めのランチ。ちょうど3人前で終わりだ。セーフ。
ライステラス-1


腹ごしらえも無事終了。
天気もバツグンなので太東崎に上った。
太東崎-1

見晴らしもバツグン!2人も大満足!
移動カフェ「ネココロ」が営業中。こちらもご夫婦で営まれている。
太東崎-2

私はかき氷レモンをオーダー。今期初かき氷。うめー。お決まりの頭にキーン。
太東崎-4

カフェの横では地元朝穫れ野菜を販売。
Sちゃんはまたまた しこたま野菜を買い込み、満足気で太東崎を後にした。

夕方の日差しはまだ元気。
昼間に買った「naya」のタルトと「トネガワCOFFEE」で庭でブレイクタイム。っていうかずっとブレイクしてるか。
いちじくタルトとナッツタルト。これまた美味~~い。
タルト-1

タルト-2

しばしご歓談。。。
ゴロゴロ……。ん?……雷??夕立???
退散。退散。

夢の話や仕事の話。夫婦の話や友人の話。昔からの友達とのおしゃべりは楽しいものだ。
気づけばもう10時。今日はお開きとするか。

しゃべりまくりの食べまくり。そんなsotobo週末でした。

| ソトボ 日誌・生活 | 23:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外房移住計画 その4 ー 地鎮祭 ー

いよいよsotobo家の建築開始。
まずは「どうか無事にsotobo家が完成しますように。。。」と安全祈願。地鎮祭を執り行った。
地元玉前神社の神主さんにお願いした。
四方に青竹を立てて、実際の建築位置を縄で囲み、中央に祭壇。
酒に水、米に塩に野菜、魚をお供え。

地鎮祭ー祭壇

我々施主、設計してくれたAちゃん、構造設計のNさん、工務店の方々が参列。この日Aちゃんの奥さんSちゃんがカメラマン担当。
そうしてsotobo家の地鎮祭は厳粛に執り行われた。

よく町中で見かける風景だが、最近は地鎮祭をやらないで建築にとりかかるケースが増えたらしい。
昔からの風習。やはり費用も掛かることだし、やらなくても問題はない。
でも風習ゆえ、何らかの意味合いが受け継がれてきた祭なんだろう。
一生に何度も経験できることでもないので、やはり「これから始まるんだ。」というケジメのため、sotobo家は迷いもせず執り行うことを選択した。

四方祓い、鍬入れ、、、と身が引き締まる思いだ。
沈め物を鬼門の方角の基礎下に埋めお祭りする。はじめて知った。
神のご加護がありますように家内安全を祈願して無事終了。

地鎮祭ー沈め物

皆様暑い中どうもありがとうございました。

明日からいよいよ着工。トンテンカンテンはじまる。

家に帰って一杯。
構造設計を担当してくれたNさんの奥さんからいただいたお酒で一杯。
週末 一宮に通う日々がはじまる。楽しみだ~~。

地鎮祭ーお酒


| 外房移住計画 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バースデーダンゴ??

毎年この時期は不快指数が振り切ってる感じなんだけど、今年は陰に入ると心持ちか涼しさを感じるのは私だけでしょうか。ちなみに東京でですよ。



今夜は「GARNI」(アクセサリー)の展示会。
さっさと仕事を終わらせとっとと夕方出かけた。
展示会の前にちょっと寄り道。
オサルの誕生日に羽二重団子を持っておじゃましようかと。
オサルとの付き合いももう長い。お互い歳はとりますわ。
オサルお手製の赤シソジュースをいただき、
ご自慢のベランダで旦那のNOVOUさんと3人で久しぶりのおしゃべり。
ブログでは拝見しているが、東京ベランダ通信の舞台はちょっとしたオアシスだ。
ペットの小ちゃな小ちゃなカタツムリの「でんでん」も登場!
でんでん


うっすら青空の下、心地いい空気と時間が流れている。
..................................................................................

sotobo家にどう?
海辺のsotobo家にはオーガスターは似合うよ。
***

地植えにしようか、鉢上のままにしようか 週末悩むことにした。

これから二人はオサルの誕生日のお祝いをお寿司屋さんで。
お土産になすびの漬け物(オサルが漬けた)をいただき、私は展示会に向かった。

あっ、オサル 誕生日おめでとうさん。

追伸:羽二重団子がバースデーケーキいやいや バースデーダンゴになっている。

| 東京 日誌 | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男40歳。「男の健康料理」へ。

「男の料理」もはじめた。
ビールの旨い季節もやってきた。
おいしい食材目白押しのここsotoboに暮らしているのに…….。
あぁ~何と言う~~。



先日の健康診断の結果が届いた。「まぁ、大丈夫だろう。」と高を括って封を開けずにほったらかしだった。しかし封を開けてビックリ!!驚いた。
「LDL コレステロール」の数値が基準値よりも高い!!
「受診勧奨」ランクだ。つまり医師の診断を受け、生活習慣、食習慣の改善が必要という事ダ!

LDLコレステロール


「LDL コレステロール」とは何なんだ!悪玉コレステロール?。

調べてみると、、、
「タンパク質と脂質が結びついたもので、肝臓のコレステロールを体の各箇所に運ぶ働きをする。」、、、らしい。
「動脈硬化の促進、狭心症、心筋梗塞、、、。」 うおっ。成人病か。
さらに調べた、、、
「総摂取エネルギーを減らす。……そして総コレステロール摂取量を300mg以下に……。 と。
ピンとこない。調べをすすめた、、、。
卵1個に250mgのコレステロールが含まれている。」 何ということだ!
具体的に、、、。
減らしたい食品ー肉、鶏卵、バターの動物性の油が多くふくまれているもの。さらに、ケーキやバナナにビールなど糖質を多く含むもの。
これだけ聞いたらもう致命的だ。。。
多く取った方がイイ食品ーサバ、さんま、ぶり、イワシ……寒天、ひじき、大豆、さつまいも、ごぼう といった食物繊維を多く含んだ食物。

つまり「和食」中心の食生活をしなさい。と言う事だ。

そして食事の次は運動。有酸素運動。ウォーキングやサイクリング。
ということだ………。

男40歳。これまでのツケがまわってきたか、、。
今回のこの結果、結構ショックだ。

早速食事に敏感になった。
「男の料理」に替わって「男の健康料理」としよう。

男の健康料理

しかし考えると、新鮮な魚も野菜もふんだんにあるここsotoboは「男の健康料理」には打って付けかもしれない。
まずは前向きに考えるとしよう、、、。

| ソトボ 日誌・食 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。