2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご当地もの

最近ご当地ものがブームだ。
地方の駅や空港に行くと必ずと言っていいほどその土地の名物味のおかしがある。また決まってサイズがでかい。
よく目につくのがプリッツだ。それに地域限定のキューピーも。
限定という言葉に人は惹かれてしまう。今しか、、ここでしか、、と思ってしまうんだろう。心理を上手く突いた商品だ。



ここ外房にもご当地ものがある。紹介しよう。
まずはビール好きの私がここ外房にきてまず目についたのが、これ「九十九里オーシャンビール」だ。
九十九里オーシャンビール

明治16年創業と、歴史ある地元の酒造会社「寒菊銘醸」が、
「大量生産によって画一化された味とはひと味違うビールを、、」をモットウにこのビールを生産されているそうだ。
ペールエール、バイツエン、ピルスナー、スタウトと4つの味。普通に地元のコンビニで売っている。
おもしろいのがこの会社「寒菊ライブ」と銘打って、ライブや落語、ダンスなどのイベントをやっているとの事。
H.Pで見てみると毎週土日に開催しているみたいだ。
気になる記事発見。新ビール「千葉魂ビール赤/黒」発売!!探してみよう。

ここ一宮は長生郡(ちょうせい)の一宮町だ。長生、、、「ながいき」と縁起がいい。
よって「長生人Tシャツ」。そうゆう理由かどうかはさておき、たまに着ている人を見かける。
長生人Tシャツ-1

ご予約承ります。。。。と。

どこで作っているのかは知らないが、コンビニで勢力的に販売されている。
値段は¥1,500-。その「長生人Tシャツ」と並んで、「村(唄付き)Tシャツ」がある。
『歳はとっても まだ気は若い 長生その名も 長生きどころ』と唄が刻まれている。
値段は¥1,700-。唄代¥200-ってことか。
長生人Tシャツ-2


ご当地ものとはいえないが、やはりサーフィンのメッカ。ここ外房。コンビニでは年がら年中、サーフィングッズが売られている。ワックスからリシュコードなどなど。
外房のコンビニ


もうすぐ夏本番。これから外房の季節がやってくる。

スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。