2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こだわった「数値」

今朝、いろんな分野のいろんな企業がこだわった「数値」について面白い番組をやってました。
メモ代わりにこのブログに綴っておこうと、、。



49mm これ携帯電話の巾。NECが統計を取ったのですが、この49mmという巾が非常に大事なんだと。日本人の手の大きさと携帯を操る指の動きを考えてこの49mmがはじき出された。昨年実績で出荷台数約480万台というこの大規模事業にとってこのmm単位のデータが生命線なんだろう。

・・・ちなみに私の携帯は50mm巾。道理でメール打ってると手がつる訳だ、、。

22.5mm 缶ビールの飲み口の巾。アサヒビールが5年がかり1000人のモニターからはじき出した数値。
当初、缶ビールはコップに注ぐという観点から18.5mmがベストだったらしいのですが、57%の人が直接缶ビールを口にするという事で、すんなり喉まで流れ込む口巾がこの数値。

・・・ちなみに私は缶ビールを飲むと必ず口横から垂らしてしまう。だらしないだけだけど、、。

14.6cm スリムB5のノート巾。コクヨのノート。通常のB5ノートより3.3cm狭い。これも統計的な数値だと思うんですが理由が面白い。
 ・高校生の54%がノートの右端を使わない。
 ・ノートを見る距離(目からノートまで)の平均が28cm、その際の有効  視野が15cm程度。
 ・日本人の持ちやすい巾。
狭くなった分通常タイプより10円安いらしい。

・・・ちなみに私の今年のスケジュール帳の巾が15cm。確かに持ちやすいんですよ。4mm削ればもっと持ちやすい、、?

28.28cm 山型の階段の手すりの巾。クネットジャパンって会社。
階段を上るとき、降りるときの力学を考えた商品。これからの高齢者社会を見据えたアイデア商品。現在、37000ヶ所に設置。日本だけでなく、カナダ、米国、EUで特許取得。
でも階段の巾っていろいろあると思うんだけど、、、。日本の階段の巾の平均がこの28.28cmらしい。90%以上がこの巾で対応できているとの事。

・・・ちなみに私、見た事がないなぁ。これから意識して見てみる事にする。

190cc 小さい缶コーヒーの内容量。ポッカコーヒー。
当時(いつだか忘れた)社長の「街中で本格的に飲める缶コーヒーをつくれ!」の一言がきっかけ。
その頃(いつだか忘れた)喫茶店のコーヒー1杯の量が120cc程度。値段が140円。これをベースに量を1.5倍の190ccで60円という値ごろ感がウケたとのこと。

・・・ちなみに私、このサイズの缶コーヒーを持っているサラリーマンを見ると仕事できそうって感じがします。

3.0ℓ トイレタンクの1回に使用する水量。TOTO ネオレスト。これまではタンクに水を溜め、一気に流すのが主流で、これだと1回に13ℓの水を必要とするとの事。
そこで発想の転換。タンクの水と水道の水圧を融合。水道水を勢いよく流し(これがトルネード)、最後にタンクの水で一気に。
これだと水道水2.5ℓとタンクの水3ℓの合計5.5ℓ。とっても節水なシステム。年間の水道料金に換算すると相当額の節約になる。(具体的には忘れた。)

・・・ちなみに私はウォシュレットの水の量が多いかも。気持ちいいもんで、、。



テレビ見ながらのメモなので、間違いがあってもお許しを。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。