2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガソリン高騰のあおり

ガソリン高騰。レギュラーで¥170-超え。空前の¥200-台も目前。
この状況真剣に考えちゃいました。
というのも田舎暮らしに車は必需品。買い物もゴミ捨てもちょっとお出かけも、、すべて車。すべてが遠いんです。我が家は海には近いのですが、駅までは3キロくらい。それも何もない田んぼの真ん中を一直線。当然、駅そばの駐車場借りて毎日駅まで車。そんな車生活には今回のガソリン高騰は切実。
そこでsotobo家は経済問題だけでなく環境問題にも関わるというグローバルな考えのもと、『脱・車生活』に踏み切ろうかと。
そこで我が家に新しい家族が。自転車です。折りたたみの。

DSC01103_convert_20080610013358.jpg



いきなり車無しというのも現実厳しいので、まずはゴミ捨てから。(甘い?)
ちょっとルンルン。
防犯登録を済ませ、ライトとカギのセッティング。タイヤにも空気注入。さあ万全!!うっ!外は梅雨。あぁ~~試乗できず、、。
『脱・車生活』出ばなを挫かれた感じ。晴れるまで待つとするか。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外房移住計画 その1 ー なぜ外房? ー

ひょんな事がきっかけだったんです。



20年前に大阪から上京した私。
その頃、ある写真家の方だったと思うんですが、その方の房総の海辺の家とそこでの暮らしぶりを紹介した番組をやってたんです。関西人にとって房総ってどこ?って感じだったんですが、湘南のような派手さはなく、海を目の前にした自然の中でののんびりとした生活に魅了され、『いつかはこんな暮らしを』と漠然と考えるようになったんです。

そして2004年秋、それまでの漠然とした夢に火がつく出来事があったんです!
仕事先でたまたま目にした雑誌が「海辺の暮らし特集」!!。それも「房総」を取り上げてるじゃないですか!!これまでもそういった特集の雑誌には敏感に反応してたんですが、今回はちょっと違った感じ。「海辺の暮らし」がぐっと近づいた感じ。何なんでしょうね。これって。
直ぐさまその雑誌を買い込み、(バックナンバーだったので取り寄せ)日に日に盛り上がる私の心の内を妻のマチルダに相談。って言うか「海辺の暮らし」をアピールアピール。2人とも海好きなんで何となく意気投合。でもよくよく考えたら2人とも「外房」に行った事がない!!
おいおい、まずは行ってみなければと。。。外房ってどんなとこ?外房の人たちの暮らしぶりは?まずは見てみなくてはと、それから週末「外房」に通うようになったんです。
こうやって「外房移住計画」の第一歩 がはじまった訳です。

Lightning

私に火をつけた一冊、、、。


これからの生活の事、周りの環境の事、仕事の事。実際2人とも仕事の拠点は東京。東京までのアクセスも重要。そしてこれからの人生の舞台(?)にふさわしい事、、などなど、いろんな条件を考えて土地探しがはじまった訳です。
いろんな土地を見ました。まわりの環境やロケーションを考えて、なかなか決断できる土地に出会えない、、、。途中あきらめた頃も、、、。無謀だったのかと、、、。あぁぁ、、、。
でも2006年春、春がやってきました。漸くここだと決断できる土地に出会えたんです。
それがここ「外房・一宮」なんです。

ーつづくー

| 外房移住計画 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。