| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キイチゴとグリーンピースと肉じゃがと久々の「男の健康料理」

今朝、アトリエから外を眺めると、小学生の男の子がまわりを気にしながら一生懸命に何かを摘んで食べている。。。
おぉぉーーその季節ですか……。。。「キイチゴ」。。。
昨年のブログ

小学生が引き上げた後、私もちょっと行ってみた。
結構、食べた跡(小学生だけじゃなく、大半は鳥だろうなぁ)があるのと、枯れてしまっているのが多い。
いちご

ちょっと水っぽいが、、、、甘~~い。
いちご

調べると、、、
繁殖力旺盛らしい。まだまだ初夏にかけて実をつけることだろう。。。
ウフ♥ ジャムにでもするかな。。。




「これ、最期の収穫やから~」と大阪弁で。
「あっ。すんません。ありがとう!」と大阪弁で返す。

先日『ミホノマツファーム』(前ブログ)のAさんから頂いた、コレ??
グリンピース

何コレ??
そら豆にしては小さいし、さやえんどうにしては厚みがあるし、あぁぁ~スナックエンドウ?にしてもちょっと違う……。
答えはグリーンピース
実は私、サヤ付きのグリーンピースってものを見た事がなかった。。。恥ずかしながら。。。
グリンピース

結構剥きやすく、パッパパッパ剥いていると、、、、、
「ウギャーーー!!」
妻マチルダの剥いた中から小さい芋虫が出てきた。
自然自然………
という事で久々の「男の健康料理」。
グリンピース



グリーンピースのポタージュ》

グリンピース
↑↑↑薄切りのタマネギをバターで炒めて……頃合いのいいところで主役のグリーンピース

チキンスープを入れてひと煮したら、フードプロセッサーで木っ端微塵。。。

グリンピース
↑↑↑裏ごししたら(ちょっといい加減に。。)牛乳入れてまたひと煮。
最期に生クリームを入れて出来上がりっと。

妻マチルダの《ビーンズサラダ》←当然グリーンピース入り。 と
《玄米のリゾット》でこんな感じ。。。
グリンピース

一見ヘルシーっぽいが、この横では揚げ物がガッチリ。。。

続いて、、、
肉じゃがのコロッケ風……???》

先日TVである女優さんが、お金をかけない簡単レシピって事で紹介していた料理に挑戦。

肉じゃがコロッケ
↑↑↑前日の肉じゃがの残りを潰します。。。

肉じゃがコロッケ
↑↑↑油あげを半分に切って裏返し、潰した肉じゃがを詰めて、口を爪楊枝で止めます。
後はトースターで焼いたら出来上がりっと。

油あげの裏が衣代わりでサクサクしていい歯ごたえ。
油で揚げていないので、ちょっとはヘルシー??
この頃にはビールもまわりほろ酔い気分なので、写真も荒くなってくる。。。
肉じゃがコロッケ
↑↑↑何だぁ この写真!!

夕方、移住男Sがやって来てディナータイム。
酔いもすすみ、No Picture Sorry……
古くなりすぎても勿体ないので、sotobo家の招き猫の封印も解いてしまった。。。(前ブログ

外は大雨の強風。。。
明日の電車への影響が心配。。。ってそんなこと気にもせず、招き猫は空っぽに近づくのであった。。。福を飲み干す??ってか。。。

スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・食 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「失敗しにくい料理」なのに。。。

日本人はカレーが大好きだ。(一般的に…)
昨日焚き火を楽しんでいる時に、近所の小学生Mがやってきて、
「ねぇ。好きな食べ物何?」
って聞いて来たので、間髪入れずに
カレー。」
と答えた。
小学生相手の返答とはいえ、40過ぎの大人の好きな食べ物が「カレー」ってのもちょっと恥ずかしいものだ。
でも、、、ホントに「カレー」が大好きなんだ。。。



今日も「カレー」を作ろう!!
前回の「じ~っくりチキンカレーとなんちゃってナン」もそうだが、10年程前に買ったカレーレシピ本に習って作ってみた。今日も教本からチョイスするとしよう。。。と言う事で、、、

『豚肉と野菜のモロッコ煮』。(カレーっぽくないネーミング)

玉葱にカボチャにトマトにニンジンにズッキーニにさつまいもに、、、、、盛りだくさんな野菜たち。
カレー-5

色づいた豚肉に野菜たちを入れて炒めます。
カレー-6

程よいところで、ローリエにとうがらしにターメリックにクミンにサフランに塩こしょう。それにチキンスープ 投入。後は煮込むあるのみ。
カレー-7

調子に乗ってもう一丁。

ほうれん草カレー』。

カレーの基本。玉葱のみじん切りをニンニク、バターとでキツネ色まで炒めます。
カレー-9

カイエンペッパーとコリアンダーとピュレ状のトマトを入れて水分が飛ぶまで炒めます。
カシューナッツとヨーグルトに水、それにガラムマサラを入れて煮込みます。
カレー-10

塩こしょうした鶏ささみを入れ、ピュレ状にしたほうれん草を入れます。
カレー-11

またまたガラムマサラを入れて、味を整えます。

勢いで 『カリフラワー入りサフランライス』も登場。
カレー-4

実食。
『豚肉と野菜のモロッコ煮』。煮込みすぎてカボチャが溶けてしまったが、その甘みが出て結構イケる!!これ、合格!!
『カリフラワー入りサフランライス』。食卓に華やかさをもたらした意味で敢闘賞!!
ほうれん草カレー』。…………。。。

レシピ本の冒頭に書いてある。
「カレーは失敗しにくい料理。」
しかしコレはちょっとマズッたかなぁ。。。『ほうれん草カレー』?。。。

味に奥行きがない。パンチがない。カレーじゃない。、、、、おいしくない。。。
ここからは自己流で味の追求としよう。。。

カレー-12

| ソトボ 日誌・食 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うまいみそ汁.......「あづま屋」

sotoboに暮らして、、、
お代わりしてしまう お米にも出会った。
新鮮な野菜にも出会った。
生きのいい魚にも出会った。
おいしい鶏肉や豚肉にも出会った。
sotoboの味のする塩にも出会った。
甘い果物にも出会った。
それらが食卓に並んだ時、まだちょっと寂しい。。。
そう、みそ汁だ。



sotobo家から上総一宮駅を通り越して128号線に出る。
魚屋さんに本屋さん。和菓子屋さんに用品店に履物屋さん。そして何屋さんて言えばいいかわからない田舎特有の便利な何でも屋さん。
間違いなく、一宮の目抜き通りだ。

そこを走っていると赤い看板が目に入る。
「あづま屋」。お味噌屋さんだ。
あずま味噌-3

お店の裏に大きな煙突のある工場がある。
味噌屋さんの存在は知っていたんだが、何だかタイミングが悪いというか、
昨年末にはじめて「あづま屋」のお味噌をいただいた。
当然2009年のお雑煮もここのお味噌でのお雑煮だ。

あずま味噌-4
↑↑↑おっきな煙突。。。

お味噌がなくなったので、昼過ぎお邪魔した。

味噌について全く詳しくもなんでもない私。
ただ自分の中で、おいしいみそ汁とそうでないみそ汁の線引きはある。
出汁や具材によっても味は変わるが、それでもおいしい味噌のみそ汁はうまい!!
そして「あづま屋」の味噌はうまい!!

だから今日もお味噌を買いに来た訳だ。

前回は白味噌をいただいた。今回は白と赤をいただく。
計り売りだ。欲しい分だけ売ってくれる。
スーパーに並ぶ、味気ないパック入りとは違う。

「風呂敷みたく、こうやって包んでおくから、開く時はパンパンて叩いてから開いて。ビニールに味噌が付かないから。もったいないでしょ。」
「はい、、、。」
「うちの味噌はずっと樽で寝かしてあるんだから。。。」

あずま味噌-2

店の裏の工場はもう稼働していないとの事だ。
今は別の場所で造っている。そこから大っきな樽で運んで来るらしい。


パンパン叩いてビニールを開く。
良い香りが台所に行き渡る。
指に付いた味噌をなめる。
「ハハハ、うまいや。」

あずま味噌-1

また、うまいみそ汁が食卓に並ぶ。
うまい米や魚や野菜たちと一緒に並ぶ。
ごはんを一口口に入れ、みそ汁をすする。
それが幸せだと思う年になった。

| ソトボ 日誌・食 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海から上がって、じ~っくりカレー作り

漸くだ。
2009年浸水式を無事執り行う事ができた。
振り返れば、副鼻腔炎やら風邪やらで、なかなか波乗りができなかった。
昨年末から2ヶ月近く。久々の波乗りだ。
2ヶ月はやっぱり2ヶ月。
体が言う事を聞かない。。。ちょっとのパドリングで腕が悲鳴をあげる。。。
波もなかなかゲットできない。。。
ちょっぴりほろ苦い浸水式となった。
まぁ、2009年もがんばるとしよう!
浸水式



昼前には海から上がった。
昨日につづいてまったりした空気が漂っている。。。 静かだぁぁぁ。。。 
.....ZZZ..............ZZZ...... (ハッ!!)
あっ!寝てしまった。

久しぶりに「男の健康料理」でも。。。
久しぶりと言っても、キッチンにはいつも立っている。料理もしている。
ただブログに綴る程の料理をしていないってことだ。
今日はちょっと気合いを入れようと、、、。(昼寝もしたし。)

本日のメニュー、、、

『じ~っくりチキンカレー と なんちゃってナン』。

いつもカレーと言えば自己流だが、今日はプロのレシピ通りに作ってみるとしよう。

では、はじまりはじまり~~
まずは下ごしらえ。

カレー-1

塩でもんだ鶏肉をヨーグルトに漬込み、寝かせます。

カレー-2

薄力粉と強力粉と塩とグラニュー糖とベーキングパウダー、卵に牛乳でコネコネこねます。ナンの生地作り。これも寝かせます。

カレー-3

カレーの魂。玉葱をみじん切りにし、クミン、ニンニク、ショウガにバター、じーっくり、ゆーっくり炒めます。
ここでビールを開けます。プシュー。 (*料理に関係ありません。)
カレー-4

炒める事1時間、いや1時間半。玉葱はきつね色に。しっとり。いい感じです。
これがカレーの醍醐味だと思います。

カレー-5

スパイスを入れます。チリパウダー、ターメリック、カイエンペッパー、コリアンダーを入れて、またまた炒めます。
ここですでに香りはカレー!ビールがすすみます。2本目をプシュー。 (*料理に関係ありません。)

カレー-6

寝かしておいたチキン&ヨーグルトを入れて、またまたじーっくり炒めます。
このトロトロ感ができ上がりを想像させます。

カレー-7

いいところで、ミキサーにかけたピューレ状のトマトをドボドボドボドボ……。
それにチキンスープもドボドボドボドボ……。
暫し煮込みます。

カレー-8

最後にガラムマサラをぶっ込んで、ひと煮込みします。

さぁ、ナンですが、生地が堅かったのか、もう一つ伸びがなく悪戦苦闘。
あの洋梨のような形になかなかならず、フォカッチャのような、、、。

カレー-9


ということで、こんな感じに。
カレー-11


実食!!
カレーはちょっと酸味が、、、トマトが多かったかな、、、
見かけは別として、ナンナンの味がしている。。。
総評!!
大変おいしゅうございます。。。



カレー作りに火がついた。
しばらくカレーが続きそうな予感。。。

| ソトボ 日誌・食 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男の健康料理 ー おでん(関東煮) 果たして完成!?編

昨夜のブログで綴った一言がど~も気になって。。。
何度か目が覚めた。目が覚めたって言っても、ガバーッて起きたりってことじゃなく、起きてはいても目は開けず、、、クンクン……クンクン……。

『多分「おでん」の煮立った香りで目覚める。はず。』

これこれ。この一言。

おでん」の匂いを嗅いでいる。
寒いのは覚悟。寝室の戸は全開。キッチンからの臭いが遮断されないように。

ん~~~(匂いが)してる♡ してる♥………zzzzz。。。。。

ん~~~(匂いが)してる♡ してる♥………zzzzz。。。。。

AM 5:10。携帯のアラームと同時にガバーッと起きる!

しーっとりしてるじゃない!
おでん-1

sotobo家の「朝おでん」。
おでん-2

玉子も大根もごぼう巻きも。お前たち、いい色に煮詰まってるじゃないか!

ジャガイモは煮くずれぎみ。ちうくわぶは結構溶け気味…。
くずれようが溶けようが、味が中までしみ込んでりゃぁ私好み。

sotobo実家とご近所さんにおすそ分け。
なんせ大量おでんなもんで、、、。
(実はクッカーに入りきれない具材がまだ冷蔵庫にどっちゃり。)

今夜も「おでん」。明日朝も「おでん」。
多分今週は「おでん」三昧。
何か「おでん」の別の食べ方ないものかねぇ。。。

| ソトボ 日誌・食 | 23:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。