| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

sotoboの家物語 ー 移住、その後...  ー 「慣れ」と「あきらめ」 ー

「慣れ」というのは、「あきらめ」の延長で、、、
「あきらめ」というのは、「慣れ」の入り口で、、、
そして時代の変化に取り残された感があって、、、

テレビの話だ。

進化や進歩から縁遠いここsotoboの地デジ事情。。。
地デジどころかアナログ放送もまともに映らない日もあるのだ。。。



ここsotoboに来る前から聞かされていた。
海辺の電波障害っぷりは、、、。

引っ越しを機に、TVも新調した。当然地デジ対応の大型液晶テレビだ。
大枚はたいて買ったはいいが、今のところ宝の持ち腐れなのだ。
海辺だからか、強風なのか、はたまた電波が届いていないのか、、、
詳しくはわからないが、とにかく映りが悪いのだ。。。
風が吹けば映像も飛ばされるんじゃないかってくらいの乱れっぷり。
気持ちよく写ってると思ったら、突如「砂の嵐」状態に陥る時もあるのだ。
コレ、アナログの話。。。
DSC04596_convert_20090828005202.jpg

地デジはというと、調べると現在は放送エリアにも入っていないようだ。
見れる局もあれば、見れない局もある。
辛うじて映っても、直ぐにこんな状態でシャットアウトだ。
DSC04592_convert_20090828005109.jpg
ってなって.....
DSC04567_convert_20090828004337.jpg
こうなる。。。

こんな時も、、、
DSC04570_convert_20090828004441.jpg

放送されていないわけがないだろ。。。

都内の大型電気店などに並ぶテレビを見て羨ましく思う。
煌煌とデジタル放送が当たり前のように映し出されている。
「これがデジタルなのか!」
テレビに映るカワイコちゃんも、sotoboで見るよりカワイコちゃんじゃないか。

2年半もこんな状態の映像を見ていると、これがあたり前に思えてしまう。

「慣れ」と「あきらめ」だ。

しかしだ。
アナログ放送に幕を閉じ、デジタル放送に完全移行する2011年7月24日。
新たなテレビ時代の幕開けだ。
その幕開けにここsotoboもあやかれるのだろうか。。。
都内の大型電気店に並ぶテレビのように晴れて地デジが見れるのだろうか。。。
カワイコちゃんももっとカワイコちゃんに見れるのだろうか。。。

「期待」と「不安」だ。

あと696日の辛抱だ。。。


ふと思った。
こんなテレビ事情はご近所さんも同じだと思い込んでいたが、果たしてそうなんだろうか。。。
「ちゃんと映りますよ~」
なんて言われた日にゃぁ。。。

………。。。

「心配」と「驚き」だ。。。。

聞いてみよっと。。。

DSC04591_convert_20090828004617.jpg
スポンサーサイト

| sotoboの家物語 ー外房移住、その後... | 23:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

sotoboの家物語 ー 移住、その後...  ー 次の来客は「チドメグサ」 ー

今日も朝から風が強い。
sotobo家のヤシもまわりの木々もワッサワッサいっている。
当然、晴れたり曇ったりパラついたり……目まぐるしい変化の一日になりそうな暗示だ。。。



二日前、このブログでちらっと「芝生の手入れ…」と綴ったが、ホントは手入れなんちゅうナマ優しい世話でも、余裕に満ちた気持ちもなかったのだ。

事は4月くらいだったと思う。
芝生も色付いてきたなぁ…何て思って見たら、緑は緑でも違ったものの緑が、あたかも芝生の緑のように見えていた事に気づいた。
地にはいつくばった状態で、小さな丸みをおびた葉がいっぱい生えている。
チドメグサ

よくよく見ると、日の当たらない、当たりにくい場所に限ってはびこっているじゃないか。。。
塀の際だったり、庭石の隅っこだったり。。。
気にはなっていたが、ちょっとほっとおいてしまったのだ。。。
それが先週シゲシゲと見てみると、、、あるわ。あるわ。の大騒ぎ状態だ。
こりゃ、繁殖旺盛だぁぁxxxx。。。
早速、sotobo庭アドバイザーのN田さんに電話してみた。

「それはね、『チドメグサ』 ですよ。」

チドメグサ」。。。

また新たな名前が飛び出した。。。

MCPP(除草剤)を1000倍くらいに薄めて噴霧してください。間違っても原液ドバドバかけちゃダメですよ。」

チドメグサ」。。。

確かにMCPPのパケージに載っている写真と一緒だ。。。
チドメグサ

調べてみると、、、
セリ科の植物で湿地や水分の多い土地を好む。 …確かに当たってる。
繁殖力旺盛。 …そうそう、旺盛旺盛。
古くは「血止め」に使っていたことがこの名前の由来らしい。 …へぇ~薬草なんだ。
芝生に生えると防除しにくい。 …エッェェェーー!!
大変だ。防除しにくいらしい。。。
確かに見てくれも、なまやさしい生え方ではない。地面にへばりついているんだから、、、。
チドメグサ

でも生えちゃったものは仕方ない。。。ほっておいたのも今更しようがない。。。さぁ、MCPPを噴霧しますか、、、。。。

お教え通り、1000倍に薄めて、、、
チドメグサ

芝生全体にゆっくり、、、
チドメグサ

「チドメグサ」め! コンニャローーの」気持ちも込めて、、、

噴霧完了。
後は様子を見るしかないなぁ。。。
チドメグサ

芝生にヤシの葉の影がゆらゆら映っている。
夏を象徴するすがすがしい一幕だが、今日もこの下では芝生とチドメグサのしのぎ合いが繰り広げられている訳だ。


庭の手入れというにのは大変だ。。。
決まった時間に水あげて、、、たまに栄養剤あげて、、、ではおさまらない。(当たり前!)
変な害虫に襲われるわ、、、居着かれるわ、、、歓迎しない雑草がコンニチワするわ、、、採っても採っても次がやって来る。。。
そりゃね、害虫だって雑草だって繁殖しないと根絶しちゃう訳だから命がけなんでしょうよ。。。
でもそこは人間との戦い。っとその前に自然社会の摂理でもある訳だ。これが。。。

これからは 『気づいたら直ぐ対処』 。

これをスローガンに日夜sotobo庭の緑化管理に勤しむのである。

しかし芝生っていうには、、、ホント大変だ。。。



夕方、ちょっと見て見た。どれどれ.....

チドメグサ

オォォ...葉っぱのまわりが枯れだしている。。。
MCPPが効いてるってことだ。。。

| sotoboの家物語 ー外房移住、その後... | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

sotoboの家物語 ー 移住、その後...  ー 20mmへのこだわり...芝刈り ー

コレまでのブログを振りかえって、芝生一面の完成までのスギナとの戦い(前ブログ)については綴ったけど、芝生の手入れについて綴ってこなかった事に気づいた。。
なので今日は芝生の手入れについて綴ろうかと。。。
これからの時期の「芝刈り」についてだ。
といっても素人の私がやる「芝刈り」なので、邪道や自己流や自己満足の部分が多々あると思うので、その点はお許し願いたい。。。



冬の間の芝生はベージュ一色。4月頃からちらほら新緑がお目見えする。
この時の手入れは、手入れというより「今年も緑一面になってちょうだい!!」という願いが大事だ。
5月のGWの頃になると、7分咲き(?)って感じで、夏に向けて緑濃く成長していってくれる。
今の時期になると芝の長さもぐんぐん成長し、休日の仕事として「芝刈り」が浮上するのだ。
芝刈り

そして今日は「芝刈り」。
sotobo家では電気芝刈り機を使用している。
芝刈り

他の芝刈り機を使ったことがないので比較はできないが、実によくコイツが働いてくれる。
前のハンドレバーで刈り込んだ後の芝生の長さを調節できる。
10mm、15mm、20mm、25mm。
sotobo家では20mmにこだわっている。
裸足で歩いた時の感触具合と見栄えからこの20mmがベストなのだ。
刈った芝が後ろの袋に貯まる構造だ。
刈り込む前のsotobo庭。
芝刈り

ハンドル部分にレバーがあり、コレを握ると作動し放すと停まる仕組み。
乳母車を押す感じで芝生の上をゆっくり歩く。
芝刈り機の巾に沿って、庭を行ったり来たり、、、。
歪な形の場合は仕方がないが、基本行ったり来たり、、、。
行ったり来たりの途中経過。こんな感じ。
芝刈り

写真中央から左が刈り込む前。右が刈り込み後。ヴォナの向こうは刈り込み済み。
気長に、焦らず、ゆっくりと、、、、。

あっそうそう。大切なのが、虫除け対策と日焼け対策。
芝生の照り返しは結構強烈。虫除けもこの時期、ヤブ蚊がブンブンなので万全を。
私は腰に虫除けのコイツをぶら下げている。
芝刈り

刈り込む事1時間。
こんな感じで完成。
芝刈り

塀の際は芝刈り機で無理なので、園芸用ハサミでチョキチョキやっていた。
過去系だ。コレが大変で、終わったあとにはマメはできるは、握力はバカになるはで、今ではやめてしまった。。。

今の時期は3週間~ひと月に1回ペース。
真夏になると毎週やりたいくらいだが、時間と体力と甘えから2週間に一回。
ちなみにsotobo家の芝生の面積は100㎡くらいだ。
この時期だと刈り込んだ芝は90ℓの袋1杯分くらい。
真夏になると2杯分にもなる。それだけ成長しているって事。
芝刈り

真夏の芝刈りは結構体力を使う。
終わった後のビールは格別だ!(芝刈りしながら飲んでいる事がほとんどだけね。。。)
刈り込んだ後には芝にもご褒美を!
芝専用肥料。
芝刈り

そして水分たっぷり補給。
そうして「芝刈り」の一連作業が終了する。
芝刈り

芝の臭いがプーンとする。。。

裸足で歩いてみる。。。

時には寝転んでみる。。。

「刈ってよかった~。」

これが大事なのだ。。。

| sotoboの家物語 ー外房移住、その後... | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

sotoboの家物語 ー 移住、その後...  ー クモは益虫なんだけど... ー

はじめに...
クモ嫌いの方は今日のブログは避けた方がいいかも.....クモの写真満載なもんで.....




こういうsotoboのような自然溢る場所で生活していくということは、どうしても覚悟しなくてはならない事がある。

ムシ。。。

キライ~! イヤ~! アッチイケ~!
と言っても、こっちの気持ちとは裏腹に、いつでもどこでもちゃーんとやってくる。
昆虫好きのファーブルのような人にとっては宝の山かもしれないが、ムシ嫌いの人にとってはいつ何時何がどのようにやって来るかわからない。
洗濯物からアブが飛び出してきたり、電車の網棚からムカデが落ちて来たり(ムシじゃないけど)、、、
「ヒーー!」「ヒャーーァァァ!!」
脅かしているわけではないが、やっぱりムシとは隣り合わせの生活になってしまうのだ。
慣れるしかないのだ。。。

ムシ全般がダメ~って人には、ホント辛い環境かもしれないが、時にはこんな蝶がユラユラ飛んでいて、、、
蝶

「まぁ~奇麗だわぁ~」って気分にさせてくれる時も多々ある。

先日のように蜂が巣を作ったり(前ブログ)、ちょっと網戸を開けておくと家中ハエだらけになったり、、、
まぁ、うまくつき合っていくしかないんだろうなぁ。。。
つき合うって言っても、ほったらかしじゃなく駆除のグッズや殺虫剤は山程ある。

そんな日常生活の中、2日に1回といっても過言ではないくらいイヤーーな気分にさせてくれるのが、クモの巣だ。
「朝クモは縁起がいい」なんて事を言われるが、sotobo家には四六時中クモがいる。
大きいのやら小さいのやら、、、。建設中には「タランチュラか!!」って思うくらいの毛が生えたデッカいのがいて、ちょっと引いた事もあった。。。

さすがに家の中でクモの巣に引っかかるてことはないが、家のまわりはクモの巣だらけだ。
ちょっと歩くとクモの巣に引っかかる。
クモの巣を取り除いたと思ったら、もう次の巣が出来上がっている。
いやいやこれホント!
ちょっと家のまわりを見渡しただけでも、、、、
クモ

クモ

クモ

クモ

クモ

このクモの巣ってのは何回引っかかっても慣れるもんじゃない。
顔にクモの巣がついててもヘッチャラ~とは到底ならない。
あのネバネバ感が不快な気分にさせる。。。

悪口並べても仕方がない。
そもそもクモは害虫を餌にする益虫である。
でもその餌確保の為のクモの巣に人間が引っかかるんだからいい気分はしないわなぁ。。。
あぁぁ、また悪口がはじまってしまう。

クモさん、日夜頑張っておられる害虫駆除には敬意を表しますので、、、
せめて...せめてドアを開けた時に急降下してくるのだけは勘弁してください。。。
ホントびっくりするので。。。



5月19日 夕方。

まさにクモの巣作成中。。。
クモの巣作成中

神業だよ。。。

| sotoboの家物語 ー外房移住、その後... | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

sotoboの家物語 ー 移住、その後...  ー 強風、突風、季節風 ー

これまで数ある海辺暮らしの難題をこの「sotoboの家物語....」で綴ってきたが、肝心な難題を忘れていた。
、突、季節、北、海、南、雨風、向い風、追い風、、、、と風にもいろいろあるが、その「風」全般だ。
強風に弱い(すぐ止まる、すぐ遅れる)外房線の話は何度か綴ったが、電車だけでなく、日常の生活にも多大な影響を残していく。

海辺は風が強いっていうのは承知の沙汰。確かに強い。
ここsotoboは太平洋沖合からの海風もあれば、内陸の山から吹き下ろす山風もある。
時にはその両方の風がガチンコ勝負の時もある。(ホントか?)

どれほど強いかと言いますと、、、
昨日の日曜日を例にあげますと、、、
一昨日の大雨から一転、雲ひとつない快晴に恵まれたのだが、如何せん風が強い。
sotobo家のまわりの木々たちはグルングルン枝葉をふりまわされ、まだまだ落ち葉には早かろうという新緑の葉っぱが庭中に降ってきて、ヤシの木の葉まで折れて落ちてきた。

それだけではない。風上にある網戸が、風に押されて風下にドーーーン。
網戸の移動であらわになった私のアトリエに突風が吹き込み、倒れるはずのないポスターを飾った額がドーーーン倒れ、額の前に並べてあった瀬戸物のウサギ3匹がガッシャーーーン。。。犠牲になりこの始末。。。
RIMG0006_convert_20090429015009.jpg

木っ端微塵。。。生存者なし。。。
こんな殺人的な突風強風がいつも吹いている訳ではないが、たまに吹くとこんな風にとんでもない爪痕を残していく訳だ。

防ぎようはない。
窓を開けなかったり、洗濯物を外に干さなかったり、、、ただただ風がおさまるのを待つばかり。地味だが、そうするしかないのだ。だって自然の摂理。どうする事もできない。

私はロングボードに乗っている。
浜に上がった時にこんな風が吹いていると、
風をスルーする方向にボードを向けるのだが、ちょっとでもずれると、
長~~いボードが風にあおられ、一歩も動けなくなる時がある。
大変なんだ。。。

春の日差しを受けて、心地いい風を感じて、昼間っから庭でボーーっとビールってのが気持ちいい季節。
しかし突然やって来る。。。
気配なく、あなたの背後から。。。
ピューーーーーーーーー!!!

RIMG0005_convert_20090429015336.jpg
↑↑↑グルングルン...こんな日もある。。。

| sotoboの家物語 ー外房移住、その後... | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。